オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
シャイニング・ハーツ公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2010/12/16
  • 価格:パッケージ版:6279円(税込),ダウンロード版:5600円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
67
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

シャイニング・ハーツ

シャイニング・ハーツ
公式サイト http://shining-world.jp/hearts/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2010/12/16
価格 パッケージ版:6279円(税込),ダウンロード版:5600円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
67
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • PSストア プライスダウン。 70
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2014/11/07
    良い点
    古き良きRPGテイストと、スローライフ系ゲームを融合させたゲームという感じ。限られた一日の中で何をするか、その次の日は・・というようなプレイスタイルになります。プレイヤーによるのですが結構ボリュームがあり、しっかりとRPGを楽しめます。音楽もいいですね。あと、人それぞれ好みがあるでしょうが仲間が(4人パーティーでほぼ主人公とヒロインの2人はパーティーにいるので、空き枠2人)多いです。そんなに要らないんですけど、キャライベントを楽しめたり装備を凝ったりできます。生活の中でパンを作れます(重要な要素)が結構楽しいです。
    悪い点
    攻略済みのエリアにも頻繁に行く事になるのでよく弱い敵と戦うことになり、それが非常にうっとおしかった。最初にヒロインを3人(魔法タイプ、回復タイプ、弓タイプ)から選べるのですが、3人とも声が同じ。(次作シャイニングブレイドから3人それぞれ違います。)
    総評
    私は昔シャイニングシリーズをプレイしてたのですが、時間もない&お金もないで最近までプレイの候補からいつのまにか消えてしまっていました。2014年の末に最新作シャイニングレゾナンスがPS3で発売するとわかり、これはPS4での展開もあるかなぁと、PSストアでシャイニングハーツを始めとした最近の作品のプライスダウンの機会に購入&プレイ(PSvita)をしました。意外にPSvitaでのプレイも支障が出るほどではなかったので時間のある方はやってみてほしいです。シリーズを1つ1つやっていく中で、この作品の味わい深さが他のシリーズのプレイに与える影響も感じられると思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 3 5
  • いまいち乗れなかった 40
    • 投稿者:semipop(男性/20代)
    • 投稿日:2011/05/08
    良い点
    ・キャラクターの絵が綺麗

    ・ボイスが良い

    ・パン作りは楽しい

    ・のんびりした世界観
    悪い点
    ・なかなか話が進まない

    ・作業感が強い

    ・ロード長め

    ・戦闘があまり面白くなく、テンポも悪い

    ・戦闘時のグラフィックが汚く、動きが無い
    総評
    牧歌的すぎたのか自分には合わず、クリア前にプレイを止めてしまいました。
    戦闘に特徴が無いのもどうかなと・・・。
    このゲームの特徴というものを見出せませんでした。

    キャラの絵は綺麗で良いです。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 3
  • ゲームに対して時間は惜しまないという人へ 65
    • 投稿者:NISSIN(男性/20代)
    • 投稿日:2011/02/06
    良い点
    ゆったりまったり楽しめるスローライフRPG
    グラフィックが可愛くて綺麗
    パン作りがやりこめる。
    シュミレーションをRPGの2つを楽しめるお得感。

    そして豪華な声優陣(声優にあまり興味が無い自分も名前を知っている人が数人いました。)
    悪い点
    面白いと感じるまでが長い。
    戦闘にあまり力を入れていない。

    なによりも、時間をとられる。
    ↑これ重要です。
    とにかく時間をとられます。ロード回数がやたら多いです。
    でも、やっていれば慣れてくると思います。
    総評
    ルーンファクトリーみたいなのを想像して購入しました。

    プレイする前にネットの酷評の多さに気付いてしまい気乗りしないまま3日前に開始、
    しかし、思いのほかハマっています。
    どうやら、このゲームは自分のツボのようで…。

    -開始初日-
    俺「さ、やってみるか!」
    …………
    俺「スローライフ要素はいいものの少しヌルゲーだったようだな…
    もう、飽きそうだ…」

    -2日目-
    俺「あ、やっとメインのキャラクターっぽいのが出てきた、
    というか、そこまでが長すぎないか…
    やっぱり、ハズレだったのかなぁ、」

    -3日目-
    俺「あれ、まさかの新ダンジョン!そして敵も急に強くなった!
    じつは結構面白いんじゃないか?」
    そして、かなりのやりこみゲーだということにも気付きようやくゲームが面白くなってきました。

    面白さを感じるまで3日もかかるとは、「シャイニングハーツ」よ、やりおるな!
    的な感じのゲームです。

    スローライフRPGでやたらキャラに力が入ってます。
    ヌルゲーのクソゲーかと思わせといて、実はとってもやりこみゲーです。


    とにかく、ゲームに対して時間は惜しまないという人にオススメする品です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 2 5
  • 良い意味で牧歌的RPG 85
    • 投稿者:itumonohito(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/10
    良い点
    昨今のゲームでは味わえなかった、「作業感に駆られないクエストやストーリーの内容」を味わえました。
    プレイ時間も長時間の拘束は無く、数分でも出来る(やりたいと思える)手軽さがあります。また、のんびりとした世界観はゲーム初心者や最近の複雑化したゲームに飽きている人には新鮮に写ると思います。
    悪い点
    クエストの説明が不十分(例えば、クエスト達成報告をする対象がどこにいるのか分からない など)。
    総評
    手軽にプレイできるので、良かったです。また、手軽さとやりこみ度のバランスが良かったと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 4 4
  • 読み込みに耐えるゲーム 50
    • 投稿者:nolo(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/02
    良い点
    ・BGM
     OPやホラーサウンドが特に好み

    ・キャラクターデザインがTony

    ・戦闘システム
     序盤中盤にかけて最適化を模索するのが楽しみな行動選択の多さ

    ・ハート集め
     パン制作、必殺技や選択肢の一部に使えるので集めるのが楽しい
     ただ一部のハートを集めるのが大変
     
    ・あいさつ
     挨拶文字の変更(ただし8文字以内)、人間以外にも挨拶できる

    ・選択肢の多さ

    ・時間経過
     牧場物語等より時間経過がスローになってるので
     ある程度ゆっくりプレイできる

    ・公式サイトでのパスワード配布
     簡易な連動企画ですが雑誌に載っていたパスワード等も公開されている点が良い
    悪い点
    ・選択制限時間の短さ

    ・読み込み
     メディアインストールしても頻繁に読み込む
     建物に出入り、マップ移動、イベント、戦闘開始直後、マップを見る
     戦闘中のいくつかの演出(オプションで若干改善)
     戦闘終了直後 チュートリアル全般の始まりと終わり
     勲章の入手・ワープ開放の直後
    総評
    とにかく読み込みが酷い
    面白いゲームだとは思うが読み込みがすべてを台無しにしている
    ○ボタンで建物の扉を開けても自動で
    入らないのはなぜかと思っていたが読み込みのせいなのかもしれない
    読み込みの一回当たりの時間は短い(1〜5秒)のでなんとか耐えられるが
    連続してイベントが起きる時などはテンポが悪すぎてフリーズしたのかと思ったぐらい

    キャラクターデザインは自分の好きな絵の人だったので
    サウンドも結構好みな物が多いです(読み込みが遅いので若干ズレますが)
    ストーリー・ボリュームはまだ短時間なので分かりません

    読み込みがよければ60〜75ぐらいのゲームだと思います
    自分が買ったのはUMD版。なのでDL版なら
    ある程度は読み込みも無くなっていると思うので
    これから買う人は値段を気にしなければDL版をオススメします
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 3
  • やってみて 80
    • 投稿者:ほちょぺ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/25
    良い点
    ・キャラグラ
      好き好みあるでしょうが・・・

    ・ほのぼのとした感じ
      忙しい感じとかがあまりしなくてよかったかと

    ・パンを焼く
      慣れると、まぁ。。

    ・シナリオ
      心の鍵とか、なんかおもしろそうだなーと思って買ったので。
    悪い点
    ・テンポが悪い
      他の人も書いている通り、読み込みが長いですね。
      くるくる回る○に、Now lodingの文字は見慣れました。

    ↑のことが全てにおいて響いてくると思います。
    戦闘においても、それに、BGMを切り替えるときも数秒遅れて。
    他にもメニューを出すときや合体技のときなども・・・。。

    慣れましたけど・・・それは人によると思います。
    総評
    今回は、ニコニコでのこのゲームの紹介や、他の広告などを見て、

    「おもしろそうだ。」

    と思い買ったため、この先入観に助けられてるような気もします。

    初めての人からすればテンポは悪いしでだめなゲームにも成り下がるかもしれません。


    世界観に入り込みやすい人や、作業ゲー(と言っていいものか・・)が大丈夫な人に
    オススメするかもしれません。

    キャラデザは、人の好みにもよると思いますが可愛いと思いますよ。



    私は、テンポの悪さや世界観にも慣れてからのレビューなので、

    そこのところを。。

    以上です。




    ちなみにまだ終盤まで行ってないのでこれからにも期待。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 4
  • 広く浅く、盛り上がらないストーリーと継ぎ接ぎな展開 30
    • 投稿者:pono(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/19
    良い点
    終盤までプレイ。この段階で感じた事を書きます。
    ・キャラグラフィックが良い
    ・ほのぼのしている
    ・システムが流行り物の良いとこ取り
    ・パン作りは凝っている(アトリエシリーズの調合のような感じ)

    正直このくらいしかない。
    悪い点
    現時点ではこちらの方が圧倒的に多い。
    ・とにかく広く浅い
    釣り、材料採取、戦闘と出来ることが多いのだが、いかんせん全て作リ込みが浅い。
    まず釣りは餌は必要なく釣り糸垂れ流して浮きが沈んだらボタンおして釣るだけ。
    材料採取は畑はあるが育てるわけではなく、人が育てた作物を根こそぎ強奪する。
    ただのドロボーで、誰からも嫌われないのが不自然極まりない。「ココロ」をテーマにしているようだが、嫌われる行為をしていても何も反応しない村人は空気です。

    ・戦闘も手抜き感丸出し
    攻撃になると敵の前までスライドして、攻撃してまた元の位置にスライドする。
    忍者の子ならまだしも、重戦士でも司祭でもその動きなので、全員忍者かと思えてくる。
    敵の場所まで駆けて行って斬るという動きがあるだけでも見栄えが違うんですけどね。
    また、司祭や魔法使いは雑魚戦ではMP温存のため魔法を使わないとなると、後列のため、何も出来ず防御しか出来ない。かといって前列に出すと死んでしまう。
    雑魚戦では戦闘メンバーから外そうにも、時々ランダムでボス級の敵が出現するというシステムのため、戦闘中にメンバーを変更できないということもあり、普段は要らなくてもメンバーに入れておかなければいけない。
    せっかく仲間が多いのが売りなのに、相手によって戦闘中にメンバーを入れ替えることが出来ないのは残念です。
    極めつけに、戦闘に参加させていない控えメンバーは、戦闘後の経験値が入らないとか、いったいいつの時代のシステムなのかと呆れてしまいます。

    ・使えるキャラと使えないキャラの差が激しい
    このゲームの敵は防御が低い相手を優先的に狙うようにしてあります。
    そのため、前衛に忍者やモンクなど防御の低いキャラを配置すると、最初のターンで集中攻撃を受け、後半になるほどあっさり死ぬようになります。
    かといって後ろに下げるとせっかくの高攻撃力がまったく活かせません。
    一応解決策として、敵の注意を引く技があるのですが、その技を覚えるキャラは素早さが低く、敵の攻撃より先に使用する事ができませんので、使う頃には守りたい相手は死んでおり、まったく意味がありません。
    この調整の甘い戦闘システムのせいで、高防御キャラと弓、魔法キャラ以外は使い物になりません。

    ・シナリオの順番やキャラのセリフに矛盾が多い
    外の島の住人宛てに配達を頼まれ、完了して戻ってみるとイベントが発生。内容は船で外の島に行けるようになった事を伝え、それに驚く依頼主。
    行けるようになった事を知ってたから頼んだんですよね?イベントフラグの位置がおかしいです。
    初対面じゃないのに、初めて会ったかのようなセリフ、「実は私は○○の研究をしていて、手伝って欲しい」と自分の趣味を何度も行ってくる人物、それ前に聞きましたよと言いたくなる。このようにいろいろと矛盾する点や、前に聞いた内容がまた出てきたりなど多いです。
    また、場面から場面のつながり方が不自然で、バラバラのピースを一つずつ見せられているような感じがして、メインシナリオでさえ、まとまりがありません。
    このゲームはフリーシナリオではないはずですが、どうしてそんな継ぎ接ぎだらけの展開なんでしょう?シナリオを削ったり変更したりと、手を加えている内に訳が分からなくなってきたけどまあいいや、これで出しちゃえ。みたいな投げやりな感じがします。

    ・人の心変わりが早すぎる
    初めて出会い、「人間はいじわるだから嫌いだ!帰れ!」と言っている人に、パンをあげる主人公達。すると「仲間になってあげてもいいよ♪」とあっさり心変わりする。
    いくらココロを込めて作ったパンとはいえ、ここまで効き過ぎると単なる惚れ薬です。
    次から次にそんな陳腐な展開で簡単に仲間になっていく様が、子供向けの絵本のようです。このゲームは小さいお子様向けなのでしょうか?
    もっとこう、何度も出向いて、少しずつ心を開いていってくれたりとか、それにより心が揺れ動く様とか、葛藤とか、そういうものは描けなかったのでしょうか。
    心をテーマにしているわりには、人の心の揺らぎをまったく感じさせない展開ばかりで残念です。
    総評
    牧場物語にどうぶつの森とスローライフ系ゲームのいいとこをベースにRPG風に仕上げて、キャラクターも流行り物(ネコ耳、オオカミ娘、忍者、ツンデレ娘など)を詰め込みましたな感じですが、これはスローライフ系ゲームが好きな人も、RPGが好きな人も楽しめないと思います。
    すでに終盤だと思いますが、買ったことを後悔しています。ここまでやってしまったらクリアしてしまおうと思っていますが、この先の展開もなんだか期待出来そうにありません。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • テンポが残念 75
    良い点
    2Dキャラ
    美麗なイラスト
    分かりやすいシステム
    のんびりプレイできる
    のんびりプレイに最適なBGM
    悪い点
    全体的にテンポが悪い
    夜会話のパターンが少ない
    総評
    会話スキップや戦闘速度をオプションでテンポ重視にしても尚テンポが悪い
    テンポ重視といっても敵に近づくまでのモーションを省略するだけというのが…
    特に、弓の攻撃に関しては演出重視=テンポ重視で、さすがにこれはないな、と
    一つ一つの行動がもっとスムーズに繋がっていたなら感じ方も変わるのに…

    戦闘終了時の表示の遅さとBGMがブツ切りになる部分もイマイチのめり込めない要素に

    夜会話は、もう少しバリエーションが欲しかった
    特にパン屋の看板娘、彼女と最初の夜会話を体験するプレイヤーも多いはずだが
    (好感度が上がるまで)3回目程度でループに突入するのが、ガクッと来る

    夜会話に突入する際の前置き掛合台詞がまったく変わらない時も残念だった
    毎度毎度初めての夜会話、みたいな導入されるとこれまたガクッと来る

    個人的にキャラゲーとして期待していたので、結構ガックリくる部分が多かったものの
    (テンポが悪い点以外は)概ね安定して楽しめたので、この点数とします
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 4
  • テンポがよければ良作だったかも 65
    • 投稿者:テツ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/22
    良い点
    ■スローライフ系RPG
    冒険で材料を集めてパンを焼く、生活系要素を取り込んだRPGというのは面白い。
    新しい場所で新しい材料を手に入れると、パンを焼くのは楽しみになる。

    ■「ココロ」を使ったシステム
    パンを焼く、会話、戦闘で集めるココロ。
    それを消費して必殺技を出したりパンを焼いたりというサイクルは新しかった。
    悪い点
    ■ゲームのテンポが悪い
    戦闘からメニュー画面まで、とにかくテンポが悪い。
    メニュー画面がコマンド選択では、ボタンを押してからコンマ1秒程度の遅れがありストレスに。
    戦闘中も「テンポ優先」設定にしていてもテンポが悪く、プレイヤーが操作する・考える時間が少ない。
    さらに合体攻撃も演出がさらにテンポを悪くしており逆効果。

    ■戦闘が面白くない
    オートバトル設定があるのですが、戦闘時は9割以上この設定です。
    戦闘で楽しめることが少なく、大型モンスターが出てきた時だけちょっとコマンドを操作するくらい。
    せっかくパッシブスキルや必殺技など色々あるのに、もったいない印象でした。
    総評
    生活系要素の部分は面白く、パンを焼いたり戦闘や冒険でパン素材を集めるのも楽しかったです。
    またグラフィックも可愛く、立ち絵・デフォルメ共に良かったです。

    ただ、テンポの悪さがこのゲームの良さを潰してしまっていました。
    随所で読み込みが入り、スムーズにゲームを進めさせてくれません。
    そういったことが気にならなければ、それなりに楽しめる作品だと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 3
  • キャラに引き込まれるか、ストレスに負けるか 70
    • 投稿者:うすば(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/21
    良い点
    ・イラストが綺麗
    好みはあるだろうが。

    ・パンの種類の豊富さ
    パン博士になれる、という言葉は間違えていない。
    最高ランクのパンを集めるのは一苦労だが達成感もある。

    ・のんびり感
    メインストーリーには期限がないので、ひたすらパンを焼き続けることもできる

    ・キャラクターの個性
    個別シナリオもそれなりに充実。

    悪い点
    ・テンポの悪さ
    単なる町の人との会話に始まり、戦闘、鍛冶、鑑定とことごとくテンポが悪い。
    特に会話と戦闘、鑑定は回数が半端ないのでそのストレスたるや。

    ・ロードの長さ
    メディアインストール込みでもかなりのロード時間。
    ロードの回数を少なくするためか、ひとつのフィールドが広くなっている分1回のロード時間は伸びた。
    戦闘前後に2秒ずつほどロードが入ることもテンポの悪さを助長(PSP2000)。

    ・会話パターンの少なさ
    ヒロインとの夜の密会での会話パターンが、好感度1段階につき3つくらいしかない。

    総評
    MMORPGをPSPでやっている感じ。

    内容は悪くないが、やはりテンポの悪さがかなりのストレス。
    パンの種類収集等、やり込み要素があるにもかかわらずこのテンポの悪さは致命傷にもなりうるかもしれない。

    シャイニング・ハーツとしての細部へのこだわりはかなり見受けられるが、単にゲームとしての細かな配慮が足りていないと言わざるをえない。


    テンポの悪さに目をつぶれるほど、キャラクターの魅力に引き込まれるかどうかが評価を分ける重要な鍵の一つになるのではないだろうか。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日