オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
毛糸のカービィ
  • 任天堂
  • 発売日:2010/10/14
  • 価格:5800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

毛糸のカービィ

毛糸のカービィ
公式サイト -
発売元 任天堂
開発元
発売日 2010/10/14
価格 5800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
82
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 毛糸でもしっかりカービィ 85
    • 投稿者:水瀬(女性/20代)
    • 投稿日:2012/01/03
    良い点
    ほのぼの暖かみのあるグラフィック
    吸い込みのかわりにメタモルリングが追加され、それで能力を使うことができる
    能力によって操作性が変わってくるので、毎回新鮮で楽しい(今作は使い道のない死に能力はないと思います)
    難易度が低すぎず、難しすぎず、適度に考え抜かれたステージはやりがいがある
    ビーズさえ持っていればカービィやフラッフが倒れてしまうことはない(2人プレイ時はNPCのエンジィが役に立ちます)
    良い意味でカービィの責任感がない(旧作だととにかくカービィは倒れないように立ち回る必要があった)
    ゲーム全体の難易度は低く抑えられているが、やり込み要素はしっかりあり、そして理不尽なものではないので面白みがある
    ゲーム中に手に入れた家具などで部屋の装飾ができる
    悪い点
    毛糸がモチーフなので背景や敵が見えにくいことがある
    カービィシリーズに慣れている方は吸い込みがないことや、クリアは簡単なことが欠点に見えるかもしれません
    2人プレイで同時にエンジィを呼び出すと・・・
    総評
    Wiiのほうで毛糸のカービィについて少し触れたので、レビュー書いておきます。

    とにかく今作は2人での協力プレイが楽しいです。
    1人でもプレイできますが、2人で狭い足場をうろうろしたり、お互いに毛糸を巻き取りあって邪魔したり、まともに協力したり、最後まで中だるみすることなく楽しめました。

    何度か挑戦すればクリアできるものばかりだったので、この頃ゲームをやらなくなった人やお子様でも楽しめると思います。
    特定の場所がクリアできずにイライラして投げてしまうようなことがなく、失敗しても楽しめるのが毛糸のカービィのいいところ。
    この簡単さが2人プレイ時にちょうどいい雰囲気を作ってくれます。


    個人的に一度はやってみてほしいのが、ウィスピー・ウッズ戦で2人プレイのロケットパンチ。
    今作で一番笑った気がしますw

    1人でもほっこり、2人でもほっこりできる良作ですので、プレイしていない方はぜひ!
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 4
  • ゲームがプレイヤーに何を感じさせるのか 80
    • 投稿者:眼鏡っ漢(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/07
    良い点
    ・雰囲気
     毛糸やフェルトで作られた世界、
     ライバルキャラや仕掛けも
     毛糸の世界ならではのアニメーション
     UFOカービィーで吸い込もうとすると
     逃げ出し小さくなって震えるなど
     むしろかわいらしいと感じる程だ 

    ・コレクション要素
     マップ毎に置かれた家具
     ”お友達”との”かくれんぼ”などでの
     ごほうび等々
     集めたくなる仕掛けがいい感じ

    ・低年齢層でも安心
     ゲームオーバーの概念がない為、
     時間をかければ誰でもゴールまでたどり着ける
     ボタン二つの簡単操作
     wiiのユーザーは必ずしもゲーム好きだけが
     買うハードでは無い
     ゲームに興味を持ってもらうのに
     とても良いエントリーモデルであると思う
    悪い点
    ・ボリューム
     クリアーだけなら2日で終わりそう
     ゲームのボリュームとしては少ない
    総評
    このゲームにはゲームオーバーの概念もなければ
    ステージやり直しを強制するシステムがない
    とりあえず時間をかければクリアーが出来るのである。
    ゲームがゲームである為には、勝ち、負けが必要であるが
    負けがないのである。
    万人が勝つのはゲームではなく、作業になってしまうが
    毛糸のカービィーはゲームとして成り立っているのだ。
    それがステージ毎に設置されてる変身アクションや
    コレクションが飽きさせない刺激を与え続けてくれる

    飽きさせない仕掛けとしては
    達成感を与えるか好奇心を与えるのかが考えられるが、
    このゲームにあっては
    主に後者においてプレイヤーを引き付けてくれるのだ
    ゲームの初心者においてもクリアーできる
    そして飽きさせない事をうまく両立させていると感じた

    任天堂の戦略がよく表れているソフトだと思う
    wiiは他のハードとの違いとして
    ゲーム機としての稼働率が少ない傾向にあるが
    ゲーム店においてある販促物などの工夫を凝らし
    wii購入層のゲーム人口開拓に腐心していると思った
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2012/06/02)
毛糸のカービィ
Video Games
発売日:2010-10-14
価格:2210円(Amazon) / 1980円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月