オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/gowp/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元
発売日 2010/11/11
価格 通常版:4980円 / ダウンロード版:3800円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ゴッドオブウォーらしい仕上がり 85
    • 投稿者:DonTacos(男性/40代)
    • 投稿日:2010/11/19
    良い点
    ・グラフィックが秀逸
    キャラクターデザインの好き嫌いは除いて。

    ・ゲームプレイ中のローディングがほぼ無い。

    ・操作性が快適

    ・ストーリー展開
    シリーズをプレイした人にとっては「なるほど」と感じる場面がいくつかあります。

    ・相変わらずなクレイトス
    言わずもがなですね。玄田さんの声もすばらしい。
    悪い点
    ・やりこみ要素が少ない

    ・武器が少なく、プレイスタイルが単調

    ・魔法の必要性が少ない
    「これを使わないと倒すのは難しいんじゃないか?」という場面はありませんでした。

    以下は悪い点というより物足りない点。

    ・オーブが多めに配置されている(緊張感が薄くなるので悪い方に入れています)
    体力が低い状態で先に進んでも困ることはありませんでした。
    後戻りがほとんど出来ないようになっているためでしょうか?

    ・あまりモノが壊せない
    分かり難い所にアイテムが隠されているといった様なことはありませんでした。
    総評
    シリーズ過去4作すべてプレイしてきましたが、この作品も相変わらずゴッドオブウォーしています。
    これだけのビッグタイトルゆえ、ゲームシステムに大きく変更を加えるのは難しいでしょうから、ある程度のマンネリ感は仕方の無いところでしょう。
    また、PSPというハードの制限もあってボリュームはPS2,3の作品とは比ぶべくもありません。
    しかしながら、それら否定的な因子を持ちつつもある程度高く評価できる要素というのは、この作品を単独で見て、ゲームとしての出来が優れているという点です。
    ストーリーを追っての段階的な難易度は丁度よく、たとえ行き詰ったとしても、高速連打型で複雑”ではない”アクション操作が、何度かプレイすれば詰み状態を回避させてくれます。
    そしてローディングの少なさがストレスを感じさせることを無くし、プレーヤーはゲーム、ストーリーに没頭することができます。

    いくつかの欠点はありますが、アクションゲーム好きの人にはお勧めできる作品といえるでしょう。
    過去作をプレイしたことの無い人には、ストーリーが意味不明になるので過去作をプレイしてからの方がいいかもしれません。

    ちなみにGOWシリーズ名物のゴア表現は、かなり優しい方です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 2
  • 相変わらずの面白さ シンプルで爽快感に溢れているゲーム 85
    • 投稿者:linoid(男性/20代)
    • 投稿日:2010/11/19
    良い点
    ・前作をさらに超えたグラフィック
     前作は携帯機とは思えないグラフィックに大興奮だった。本作ではそのグラフィックをさらに超えてきていて驚きだ。ブレイズもちゃんと描かれている。前作では灰色の石ころの塊みたいだったので残念だったが、本作では黄金色の刃がキラキラと光っていて最高。

    ・アクションの増加
     前作ではあまり無かった壁・天井移動が増やされており個人的に嬉しいポイントだ。

    ・シンプルで爽快な戦闘システム
     □・△のボタンを組み合わせるだけで連続攻撃を繰り出してくれる爽快感は相変わらず。またGOWシリーズの1つの魅力として、敵の攻撃はしっかりガード・回避をしなければならないところも良い。巨大な敵のいかにも強力そうな一撃をサッとかわし、自慢の連続攻撃をぶち込んで倒すのはとても爽快だ。
    悪い点
    ・イベント死の増加
     GOW2以降はかなり戦闘に重点が置かれており、フィールドのトラップで殺されることはあまり無かった。あるにしても制限時間的なもの程度だったのだが、本作では床が崩れたり、イベントシーンでジャンプをしないと死んでしまうシチュエーションが多くなっている。特に演出に夢中になっていると画面の端っこに表示されるため気づきにくいプレイヤーもいるのではないだろうか。シンプルなガチンコバトルっぽさがGOWの魅力であったのに、突然意味不明な死に方をしてリトライさせられるのはお世辞にも気分がいいとは言えない。すべてを否定するわけではないが本作ではその量がそれなりに多くストレスを感じてしまった。
    総評
     またやってくれたか。という作品だ。シリーズを通して毎回楽しませてもらっている。内容はマンネリ気味だがシンプルな戦闘システムが面白いのだから変にいじってしまっては駄目になる可能性もある。失敗作を作るよりは従来の面白さを引き継いだ作品をプレイする方が個人的には嬉しいので特に気にはならなかった。

     ストーリーとしてはPS2で発売されていた、またPS3でHDリメイクされた1と2の間に当たる作品だ。このソフト単体でも楽しめると思うが、ストーリーを知っていると「ああ なるほどな」と感じさせるシーンもあるので気になる方もいるかも。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • まさに戦の神 95
    • 投稿者:dragon(男性/20代)
    • 投稿日:2010/11/13
    良い点
    グラフィック
    豪快なアクション
    爽快感
    ロードの早さ
    悪い点
    ティアリング
    やり込み要素
    総評
    pspでもマッチョぶりは健在ですね
    だがやり込み要素はそこまでないかな?
    でもそれを吹き飛ばすほどのマッチョぶりと爽快感があるのであまり気にしません
    ティアリングに関しては画面も小さいですしそれほど目立たない気もするので大丈夫かな
    ゴッドオブウォーは1,2,3ともにプレイし、驚かされてきましたがpspでもほとんど3とかわらないくらい驚きました
    飽きても時間がたてばまたかなりハマりそうw
    アクション好きな人にはかなりおすすめです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 3
  • PSP最高峰のアクションゲーム 95
    • 投稿者:VICBOSS!!(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/12
    良い点
    ・PSP最高レベルのグラフィック
    最高レベルのグラフィック、というかプレイ中のグラフィックに限ればPSPのゲームでは1番なのではないだろうかというほど綺麗

    ・ド派手なアクション
    ひとつひとつの演出がとても豪快で相変わらずアクション映画のようだ

    ・プレイ中ロード時間がほとんどない
    インストール機能はないがそもそもゲーム起動時、死亡した時、ムービーをスキップしたときぐらいしかロード時間がないので(正確にはいつも通り常に読み込んでいると思われる)快適にプレイできる

    ・ストーリー
    世界観に引き込まれる、今までのシリーズにうまく繋げてある

    ・サウンド
    シリーズ通して高いレベルのサウンドは今作でも健在

    ・クレイトス
    相変わらずのクレイトスさん
    悪い点
    ほとんどないがあえて言うなら

    ・ボリュームが少ない
    このシリーズの特徴でもあるが短いプレイ時間の間に超高品質のゲームを詰め込んでいるといった感じである、周回プレイしない人にとってはややボリューム不足

    ・スパルタの町での移動
    おそらくシリーズで初めての平和な普通の町であるスパルタ、ここでの移動は演出のうちなのだろうが強制的に歩かされてしまうので面倒である

    ・簡単すぎる謎解き
    このゲームは冒険して行く過程で謎解きがあるのだが、おそらく今回はシリーズ最低難易度で簡単すぎ感じがする
    総評
    日本国内でこそ少々マイナーだが海外では大人気シリーズの最新作。前作までのシリーズを未プレイでも楽しめる
    悪い点で書いたこともあえて言うならののレベルである、ボリューム不足は2週目以降解放される最高難易度をプレイすることによって補うこともできる、どれをとってもPSPの最高レベルでありまさに最高峰と呼べる作品、アクションゲーム好きの人は絶対買うべき作品。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/03)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印
Video Games
発売日:2010/11/11
価格:¥3,700円(Amazon) / 823円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月28日〜07月29日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月