オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
サクラ革命 〜華咲く乙女たち〜公式サイトへ
読者の評価
28
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

サクラ革命 〜華咲く乙女たち〜

サクラ革命 〜華咲く乙女たち〜
公式サイト https://sakura-kakumei.sega.jp/
発売元・開発元
発売日 2020/12/15
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
28
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 開発がDW 20
    • 投稿者:味噌味(男性/30代)
    • 投稿日:2021/01/27
    良い点
    ・OPが良かった
    ・メンテ地獄にならずプレイできた
    悪い点
    ・悪い点は開発がDWこれに尽きる
    ・育成が苦行すぎる
    ・運営にゲームバランス調整の能力がない
    ・ゲーム性皆無の戦闘
    ・魅力の乏しいキャラ
    ・シリーズに喧嘩を売っているシナリオ
    総評
    良い点OPが良い、これだけ。

    悪い点は開発がDWこれに尽きる。

    一番の問題は育成が苦行すぎること。1/19のアプデでレベルキャップ開放素材のドロップ率緩和及び素材交換券が追加されたが、それでも消費APに対する報酬バランスは最悪。レベルキャップは4段階あり、キャラのレア度が上がるにつれ要求素材の量も増えるのだが、現状では最高レアキャラは自然回復のAPだけでは最終進化はいうまでもなく、3段階目に上げるのですら困難。一応AP回復剤を配布されているが、自分は効率を考えるとAP回復材を使用してまで周回しようとはとてもじゃないが思えない。

    戦闘面では、オート機能が実装されているが、AIが駄目過ぎ。紙耐久の後衛キャラまで最前線に行き事故が起きる。レベルを上げればオートで十分だが、そのレベル上げは苦行。レベルキャップがネックになり、欲しい素材が落ちるクエストのオート周回は序盤ではまず無理。そもそも戦闘は5マス戦闘で戦略性も押し引きもないに等しい。レベルを上げてなるべく有利、もしくは等倍属性で殴るこれだけ。これなら戦闘スキップの方が苦行から解放されてまだまし。マップを広くし、キャラごとの1〜3のアクションポイントを振り高火力だが1ターンに攻撃か移動しかできない、低火力だが攻撃2回移動1回できる。攻撃せずに移動だけ2回する等もっと戦闘を楽しめるようにできたはず。(それでも現状のバランスではさらに苦行になるが)また気力溜めコマンドが無いのも理解に苦しむ。敵の高火力攻撃を範囲外で棒立ちでみるしかないとか溜息しか出ない。こんなゲーム性皆無の戦闘になったのは素直に残念。必殺演出がスキップできるのは評価できるが、戦闘面で評価できるのはそこだけで、そもそも戦闘スキップがあれば全部解決できる。

    キャラデザは言われている程酷くないと思うが、進化段階にに合わせ霊子甲冑から霊子ドレスに変わり、最終段階でもう一度霊子ドレスのモデルチェンジという形式にすれば、育成面でもまだモチベーションが保てるし、ユーザーの好みの見た目で遊べる等の配慮をすれば、少なくともどすこいドレス等と揶揄されず、光武で遊びたいユーザーの需要にも答えられた。

    課金面では、新しいキャラが追加されても結局育てられないので各キャラの強みが出しにくい。なら課金してまで欲しくないとなってしまう。排出率は比較的良心的だが、1万円で30連キャラ装備闇鍋ガチャはサクラシリーズを名乗っているだけで、シリーズキャラ出してないのに強気すぎる値段設定。(シリーズキャラを出したらそれはそれで炎上したと思いますが)

    シナリオも随所にシリーズファンを苛立たせてくれます。歌劇団を名乗っているのに歌劇と言わずにライブと言う、スチームパンクも使用不可などもはや太正で通す意味は無い。中途半端にシリーズにすり寄るよりはいっそぶっ壊した方がまだましというでき。DWを切って新しくブラック側で作り直した方が良いのではと思ってしまう。

    まだ言いたいことはあるが、メンテ地獄にならず遊ぶことができたのが評価できるという体たらく。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 3
  • ?咤激励なのか? 35
    良い点
    特にない。つまり他の面白いスマホゲームを遊んだ方がマシかもしれない。そういうこと。
    悪い点
    1月中旬現在、GooglePlay売上ランキングで150位以下近辺にいるが、これでも過剰な評価であると思う。理由はユーザ数が多いAppleの方がもっと酷いから。恐らく50位以内のランキングを目指した、それくらいの開発費をかけたゲームであろうと推察されるが、市場の評価が冷徹に結果を提示してくれている。悪い点は総評にて。
    総評
    ・究極の所、仮にユーザー数が少なかろうとも、課金ユーザーの総課金額が多ければ良いだけの話。無課金ユーザーの声を無視したとしても。課金されてなんぼのものだから。でも売上ランキングを見ても明らかに課金されていない。課金される為に必要なものは何かFGOから学べなかったのか?ということ。兎にも角にも課金対象となるキャラがダメ。ご当地ブス集めとか中々に的確なことを言われてしまったが、サクラ大戦の原作キャラを切り捨てた(利権がらみでNGだったかもしれないがそれならそうとせめて匂わすようなコメントを言っておくべき)上に性癖にもヒットしないキャラで、どうして課金してまでガチャを回してくれると勘違いしたのか。自分はブスとは思わないが、普通過ぎて全く課金しようとも思わない。これについては既に結果が出ているので運営というか開発元はそこは反省すべき点。

    ・あとゲームシステムを何故FGO形式にしたのか謎。そもそもFGOはFateシリーズというコアなファンがいるIPに支えられてそれが屋台骨になってその他ライトユーザがその上にいる感じ。決してゲームシステムが優れている訳ではなく、むしろ悪評高いシステムなのに、だ。これは開発者サイドが完全に勘違いしてしまったケースだろう。このサクラ革命で答えが出たので大いに反省して欲しいところだ。

    ・実際のゲームシステムだが、自分は最新のXperiaなので一度もゲームで落ちたことはないがアンドロイドのユーザ評価では良く落ちるという話を聞く。自分もたまに画面が妙にちょっとズレたり挙動がおかしいことがあるのでそういう点が他の古い機種で落ちることになっているかもしれない。要はスマホ開発ならばちゃんと多機種のテストをやったのか?という疑問がおきる。まぁ、これだけの(落ちるという)評価なのでどうせ最新の機種くらいしかやってないのでは。明らかに開発の手抜きだね。ちゃんとデバッグ検証できるまでリリース延期すべきだったねぇ。この品質でGOを出した上層部が言葉は悪いがアホというかユーザを舐めているね。

    ・最後に社内ではなく社外、またはFGOを知らないユーザーに対してベータテストとか実際に遊んでもらって検証してそのフィードバックを受けたという風には見えないね。実際に遊んでそう感じる。ここも品質がダメな点と合わせて開発サイドの手抜きだね。そういうことをしているから実際リリースした結果は評価が悪くてこんな結果になるんだよ。なるべくしてなった結果だ。
    ⇒コマンドの戻る処理系が明らかにストレス。これ、まともに遊んだりして検証してないよな?UI・UXの導線フローが最適化されてない。
    ⇒残りAPの確認をしたいのにポコポコ通知メッセージで見れない。こういうこと、遊んで検証すれば分かるだろうに。
    ⇒戦闘中の敵のドロップした箱が画面フレームから見切れる。ドロップ率が悪いので何色の箱をドロップしたか見たいのに見切れる、ってどういう事やねん。こういう細かい所がちゃんと検証してフィードバックしてないという事だ。
    ⇒あとサブクエストAP消費とか、ドロップが激渋とかまぁ、FGO形式のものは見直した方がいい。FGOの考え方は捨てて、一般のライトユーザーに対しての施策は早くした方がいい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • 控えめに言って糞 20
    • 投稿者:(男性/40代)
    • 投稿日:2021/01/11
    良い点
    ご当地ブス集めとか言われているが
    それほど酷くない。でもブスはいる。
    悪い点
    アンドロイドでプレイ
    頻繁に強制終了する。それが連続で起きる場合もある。
    自分は最高4連続強制終了。
    ゲームをやらせる気が全く無い感じがする。
    ゲーム性も進化させる為の素材が全くと言っていいほど落ちない。
    ここまで落ちないゲームは初めて。
    とにかく強制終了がうざくて落ちるたびにその日はプレイしない。
    セガはイドラでも大コケしているのに、こんなゲーム未満を配信して
    大丈夫なんだろうか?
    面白さという面白さは1つもない。
    総評
    時間の無駄を分単位で感じる事のできるゲームの様な何か。
    素材のドロップ率や強制終了が直ってやっとゲームになる。
    サクラシリーズは初めてなので、昔のサクラシリーズは知らないので
    炎上している様な事に何ら思うことはない。
    このままだったら、自分は1〜2ヶ月後には切っていると思う
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • シリーズのマンネリ化を打破しようとしている気概は買う 50
    • 投稿者:Nのひと(男性/30代)
    • 投稿日:2021/01/07
    良い点
    ・ストーリーは今までのサクラシリーズになかったもの
    旧作シリーズは怪人や謎の秘密組織的なものが敵であったが、今作では何と日本国首相が敵という前代未聞の展開。
    新エネルギーで国民の幸せを提唱するものの、実はそのエネルギーの根源は人間の霊力で、これが無くなってしまうと人々は降鬼という魔性になってしまう。
    首相はこれを国民や直属の大帝国歌劇団B.L.A.C.Kにすら隠匿し推し進めようとしている事実を主人公はある人物から知ってしまう。
    主人公はある人物から託され日本を奪還するために帝国華撃団の司令になる。というもの。
    今作は黒幕はいるかもしれないが、明確に首相が首領であることがチュートリアルで示されるし、
    敵の目的も新エネルギーを利用し、国民の幸せを約束するとともに裏では選民思想を打ち立てるといった今までのシリーズにはなかった内容となっている。
    それでいて、毎章ごとに違う華撃団メンバーが参入するため、話の様相が違うという点も面白い。

    ・キャラが多い
    本作は全国の解放を掲げているだけあって、その地方の乙女たちが仲間になる。
    残念ながら、ストーリー上ではその章でしか仲間にならないが、現在解放されている九州、中国地方だけでも登場する乙女は7〜8人程度となっている。
    ※ただしイベントなどでプレイアブルとして実装されていない場合はイベントで実装されるパターンもある。
    またガチャにも、ストーリーでまだ登場していない乙女がおり、(ガチャゲーの宿命ではあるが)今後も続々と乙女が登場すると思われる。

    ・曜日クエの開放時間が長い。
    本作ではしばしば入手できるカギを使用して好きな曜日クエストを解放できる。
    この手の要素は大抵1時間というものが多いのだが、本作では24時まで解放されるので1日中周回することが出来る。
    気を付けたいのは24時間ではなく、24時までという点。
    悪い点
    ・太正100年という世界観
    本作は太正100年という世界観になっており、初代のサクラ大戦などが12年のため大分先の未来となる。
    しかし世界観が進歩しすぎな部分が多く、
    ・車が普通に走っており技術者によって普通に自作できるレベル。
    ・旧作では霊子甲冑輸送の手段だった列車が国民の移動手段になっている。
    ・街のいたるところにモニターが付いている。
    ・宿はネットで予約できる。
    ・ギターショップがある、ライブハウスもある。
    ・女性キャラたちの服装は殆ど現代と相違ない。
    ・大帝国歌劇団B.L.A.C.Kの歌劇は殆どアイドルのライブ
    など、旧作では史実の大正に割と近い世界観だったのが、本作では殆ど名ばかりとなっており
    現代の日本とあまり相違ない世界観になってしまっている。
    そのためサクラ大戦初期の独特かつ古風な世界観が好きな人にはあまりお勧めできないかもしれない。

    ・大帝国華撃団B.L.A.C.K.の存在
    ストーリーに登場する帝国華撃団のライバルでストーリー上ではこちらの方が首相直属の正式な帝国華撃団になっている。
    名ありキャラは数人程度だが全体では100人規模の組織らしい。
    当たり前ではあるが実戦経験や戦闘力は相手の方が上というのは分かるが、基本的に登場すると
    ストーリー上ではこちらが圧倒され、ご都合主義で見逃されるというパターンが多く、超えるべき目標と設定しているのだろうが、
    別の会社の某アイドルゲームのPSPにあったライバルのような、絶対に終盤にならないと勝てないといった感じに近いものを感じる。
    ライバルというより、トップスタアァに挑む新人という構図に近い。
    ストーリー自体が今は序盤なので、仕方ないが今後の展開で印象が変わることを願う。

    ・完全にロボットゲームでは無くなってしまった。
    一応旧作でも〜君あるがため〜では霊子甲冑に乗らなかった場合などもあるが、
    今作は太正時代の地続きのストーリーなので、ロボットゲームでなくなってしまったのは大きいと思う。
    一応霊子甲冑も登場するにはするのだが、基本的に敵で作中では旧式などと散々な扱いが目に付く。

    ・やたらとごつい霊子ドレスのキャラが多い。
    霊子甲冑を再構築したものという位置づけで、パワードスーツ的な立ち位置の霊子ドレスだが、
    なぜか体に纏うというよりも乗り込むに近いほど巨大な霊子ドレスのキャラが多い。
    そこまで大型にするなら霊子甲冑で良かったのでは?
    更にごつい量子ドレスはどれもデザインが微妙。

    ・偏りすぎなガチャ排出
    筆者はリリースから今日までプレイし、リセマラなし、
    手に入った無償課金石は10連に回すなどしているが、未だに火属性の乙女が1体もいない。
    そもそも数十体いるのに10連で同じ低レアキャラが2、3体被るとはどういう排出基準となっているのだろうか。

    ・オートのAIがアホ
    基本的に自分が攻撃できる位置に移動すると奮戦しか選ばない。
    そのため、敵とクロスレンジで始まるステージでは攻撃力偏重のキャラが敵と顔を付きつけて殴り合うさまがよく見られる。
    また必殺技は溜まった次のターンに即発動、相手も選ばず倒れそうな相手にオーバーキル。相手が倒せそうなときでも回復必殺技。
    最後の1人になったときに退撃するのを見たが基本的は前に進むことしか考えていない。スキルも使わない。

    ・不便や不具合が気になるUI
    01.デイリーやウィークリーミッションが進行した際に画面上部に表示されるのだが、
    APに丸被りのため、進行状況が表示されているときはAPの確認、及び回復アイテムが使用できない。
    02.APを10回復するアイテムがあるのだが、出撃ボタンで回復する際の消費数がなぜかAP0前提になっている。
    例:APが10残っている状態でも、出撃ボタンを押すと2個分のAP20を使用しようとする。
    03.ガチャ結果画面の強化の遷移先が護符であっても乙女強化画面に遷移する。
    04.霊力強化から霊力進化といった同じカテゴリのページへの遷移がしづらく、画面遷移が不便。
    05.一度曜日クエから戻ってきてホームで曜日クエストを選択すると最後にプレイした曜日クエの場所に飛ぶ。
    例:経験値クエから戻ってきてホームで属性クエを選んでも遷移先は曜日クエになっている。
    06.全乙女が退却した際にレジューム機能を使用すると全乙女が復活する。ただし1番目と3番目の乙女は何故か敵より後ろにいて、
    どの攻撃方法を選んでも移動することが出来ない。敵もその乙女を攻撃できないので2番目と控えの乙女がいなくなると一時退却でクエストを放棄するしかなくなる。
    07.メインやイベントクエストでクエストクリア後、クエスト選択画面に戻ると一番最初のエリアにフォーカスされる
    マップが異様に広いので一々スライドさせて選択する必要があるので、面倒。
    08.各クエストには初級、中級、上級の3種のクエストがあるが、初級が一番上になっていて、上級が下に隠れていてスライドしないと出てこない。
    現在クエストを連続して実行する機能などはなく、初級を周回する旨味は全くないので、周回するときに一々スライドさせて上級を選ばなければいけないので非常に手間。

    ・やたらとアプリが落ちる
    非常に多いのがクエスト開始前のロード画面で落ちるパターン。
    自分の端末はgalaxy S10+なので、ゲームアプリにもそれなりに対応しているのだが、それでもまぁまぁな頻度で落ちる。
    酷いときは
    クエスト前ロードでアプリが落ちる→アプリ再起動→レジューム機能でクエスト再開→再びクエスト前ロードでアプリ落ちる
    なんてこともある。

    ・戦闘中の敵へのライン強制移動を強いる方法が乏しい
    その割に敵はガンガンこちらを移動させてくる。
    育成が進めばこちらもスキルなどで移動させられるが、肝心の育成に別の問題が…
    おまけにバランスが悪く、こちらはクールタイムのあるスキルで数ターンに1回動かせる程度なのに
    敵は毎ターン強制移動を強いってくるため、スキルで動かしても焼け石に水程度である。

    ・育成に使用する素材のドロップ率が異様に渋い
    初級、中級では1つも落ちないことがザラ。
    上級でさえ中々落ちない上に、要求される推奨レベルが高く、その割に進化や育成させたくても素材が落ちないという負のループ。
    プロデューサーレターにも書かれていたが不具合かと思われるくらい問い合わせが来たそう。
    おまけに要求数も相当数で周回前提となっている。

    ・選択が運命を決めると煽っておいて結局選択肢が1つしかない。
    ストーリー中には時間制限のあるLipsが出現することがある。
    内容は重大なものが多く、その通り今後の運命を決める場面で発生する。
    しかしリリース前などの広告で見出しの通り煽っていた割に実は選べる選択肢は1つで
    正解以外の選択肢を選んでしまった場合、言い訳して再度選択肢に戻る。
    つまり結局1つしか正解が無いのでストーリー分岐などもない。
    間違ったり時間が0になっても再度選べる(一部、時間が0になるのが正解なのもあるが)ので緊張感もない。
    総評
    サクラシリーズは1、2、?、熱き血潮に、GB、GB2、君あるがためをプレイ。
    まだまだ走り出したアプリケーション感が満載。
    後発のアプリなのに欠けている部分が多く、ユーザビリティははっきり言って悪い。
    評価はあまりよくないが、もう少し様子を見たいと思う。
    とりあえず、ものすごく強いユーザーから攻撃偏重キャラを借りて倒されないように努めれば
    曜日クエの一つ上の難易度はクリアできると思うので、自分のパーティを強化していくといい。
    あとは霊子ドレスのデザインを何とかしてほしい。
    パワードスーツ系のドレスはそれなりの見た目だが、大型のものはどれもデザインが微妙か悪いのしかない。
    特に直近のイベントで実装されたアンジュは、侍を目指してるのに芸者型で武器も扇子という訳のわからない霊子ドレスになっている。
    乙女のデザインが色々と言われているが霊子ドレスのデザインも大概だと思う。
    今は新規のアプリということで何とかモチベーションを維持しているが何かあれば、折れてしまいそうな綱渡りの心境である。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 5 3
  • サクラ大戦はもう死んだ 20
    • 投稿者:IA(男性/30代)
    • 投稿日:2020/12/23
    良い点
    ・サクラ大戦風のゲームができる
    悪い点
    ・ストーリーがワンパターン過ぎてつまらない

    ・ゲームシステムが古臭い

    ・戦闘が単調&理不尽

    ・魅力的なキャラがいない
    総評
    サクラ大戦の名を使ってはいるものの全く別物のゲーム。ゲームとして見ても面白い部分を探すのが難しいレベル。

    まずストーリーについては実に陳腐でただサクラ大戦っぽい雰囲気を醸し出しているだけ。
    基本は仲間候補と出会う→敵が出てくる→敵と一緒に戦って仲間になるの繰り返し。
    キャラは違えど何回も同じパターンを見せられて辟易としてくる。もう少しマシなライターはいなかったのかと思う。

    戦闘に関しては数本のラインがあって前に進む、留まる、後ろに下がって攻撃の三つだけでとても単調。
    しかも、こちらは敵の位置を動かせないが敵の方は前衛だろうが後衛だろうが好きに動かして攻撃してくるのでそれで距離を詰められて全滅するという理不尽さ。

    ゲームシステムについてはカードを強化して曜日クエの進化アイテムを手に入れて進化する、などソシャゲ初期のような古臭いゲームシステム。目新しいものは何一つとしてない。

    ストーリー、戦闘、ゲームシステムとどれをとっても凡作。
    今回の作品に加え、据え置き版のヤツも散々だったし、もう昔のようなサクラ大戦は戻って来ないんだと実感した。


    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 1 1
  • 今は少なくともやりたくない 20
    • 投稿者:MAKI(男性/30代)
    • 投稿日:2020/12/20
    良い点
    魅力的なキャラクター。
    美麗なアニメーション。
    悪い点
    少ないスタミナ、ドロップ率。
    わかりやすい延命の為に色々と渋い。
    当然、ガチャも闇鍋低確率とプレイヤーに優しくない。
    総評
    サクラ大戦という懐かしいタイトルに惹かれてプレイ。
    が、うん、なんでしょうね、原作で好きだった世界観は確かに、有る、有るんだけど・・・。

    ゲーム性が本当にきつい。
    ドロップ率やらガチャ確率やらが渋く、ゲームの遊べる要素が少ない。
    色々やれるから遊んでね!ならわかるが、ドロップ率渋くしたからぐるぐるしてね!ってプレイヤーは望んでない。
    サクラ大戦だから、という理由で続けるには愛が足りない。

    何処が作ったんだろうと思ったらFG○の開発で納得。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 3 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月27日〜09月28日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月