日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

プレイレポート

“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 新作スマホアプリ「戦刻ナイトブラッド」(iOS / Android)が本日(2017年5月29日)リリースされた。

画像(001)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 本作は,マーベラス,アイディアファクトリー(オトメイト),KADOKAWAの3社が共同で展開する「『戦ブラ』プロジェクト」のゲームアプリで,異世界の乱世を生きる武将達がヒロイン(プレイヤー)と出会い,共に天下統一をめぐる戦いを繰り広げていく“戦国恋愛ファンタジー”だ。オトメイトにゆかりのある人気イラストレーター6人が,各軍勢のキャラクターデザインを担当していることでも注目を集める本作を一足先に遊んでみたので,そのプレイレポートをお届けしよう。
 なお,各キャラクターの詳細は,こちらの記事にて紹介しているので,参考にしてみてほしい。

「戦刻ナイトブラッド」公式サイト



 本作のメインコンテンツは,何と言っても総勢28名の武将達とヒロイン(プレイヤー)が織りなすストーリーだ。織田,豊臣,上杉,武田,真田,伊達。各軍のメインストーリーを,アイテム「鍵」を使って1話ずつ開放して読み進めていく。

ゲームスタート直後に,織田,豊臣,上杉,武田,真田,伊達の中から,メインストーリーを進めたい軍を選択することに。チュートリアル終了後は,勢力の変更が自由にできるので,あまり深く考えなくても大丈夫だ。ちなみに,この選択画面では,各軍のテーマBGMにも注目(注耳?)してほしい。どれもカッコいいから!
画像(002)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 物語の舞台となるのは「神牙(しんが)」と呼ばれる異世界。そこでは吸血鬼人狼といった,人ならざる特別な力を持つ「月牙族(げっがぞく)」が覇権を争っていた。どの軍のストーリーでも,ヒロインがいわゆる異世界トリップをして神牙にやってくるところから物語が始まる。プロローグは話の流れこそ同じものの,武将達との出会い方は勢力によってバラバラだ。好意的に保護されることもあれば,怪しい人物として捕まってしまうことも。

登場する月牙族は人狼と吸血鬼のどちらか。吸血鬼なのは織田軍と豊臣軍で,それ以外は人狼だ。人狼は耳と尻尾が生えていて分かりやすく,一方の吸血鬼は一見普通の人間のようだが,実は耳が尖っているのが特徴だ
画像(004)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(003)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 筆者が最初に選択したのは武田軍だ。大将の武田信玄(CV:小西克幸)がすごく優しそうだったから(あくまで個人的な感想です)。……初めは優しくされたいじゃない。
 武田軍との出会いはなかなか面白い。目を覚ますとなぜか高い木の上にいた私(ヒロイン)。そこに偶然現れ,助けてくれたのが武田軍の面々,というか信玄さんだ。信玄さんの胸に向かってダイブする(木の上から飛び降りる)なんて,初っ端から少女漫画的シチュエーションを体験してしまった。その後,拠点としている城に連れていき,素性も分からないのに保護してくれる武田軍の皆さん。やっぱり優しい!

画像(006)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(007)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
画像(005)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

白タヌキのイマリくんはめちゃめちゃ可愛い。茶釜背負ってます! 尻尾も2本! 性格は少し頼りないけど,ピンチの時には身を挺して守ってくれる男らしい一面も。でもちょっぴり泣き虫です
画像(008)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
 お城では,天下統一の鍵を握る女性「姫神子(ひめみこ)」の側近と名乗る白タヌキ「イマリ」との出会いも。イマリは,姫神子の「何かあれば異世界からきた娘を頼れ」という言葉を信じ,突如いなくなってしまった姫神子の捜索をヒロインに依頼する。こうして,右も左も分からない異世界で,聞いたことのある武将の名を持つイケメン達に囲まれながら姫神子探しをすることに……。

 と,ここまでがプロローグのあらましだ。武将達とイマリ,2つの出会いは,どの軍のプロローグでも共通の流れだ。ここから先の展開は(当たり前だが)軍ごとに異なるが,その後ヒロインの血には,月牙族に強さと癒やしを与える不思議な力があることがわかり,より深く彼らと関わっていくことになる。

織田軍と伊達軍は,そのほかの軍と比べて出会い方が危うい様子。とくに伊達軍のストーリーでは縄で縛られ,座敷牢に入れられるという,かなり不信感をもたれた状態からのスタートで,序盤からハラハラする!
画像(013)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
画像(014)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

アットホームな感じで最初から居心地がいい武田軍。ただ一つ,信春,昌信,昌景,昌豊と,名前が似ていて最初は戸惑いました……
画像(037)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 プロローグから先のストーリーを読み進めるには,上述のとおり,アイテム「」が必要だ(有料アイテム「戦刻石」5個でも開放できる)。鍵はプレイヤーランクが上がるたびに配布されるので,「戦闘」に挑戦して経験値を獲得していこう。ガチャや報酬などで入手した武将カードを,自分好みに組み合わせて部隊を編成したら,「厄魔(やくま)」と呼ばれる異形の敵と戦う“メインバトル”を進めていく。部隊編成のルールは特にないので,全員違う勢力にしたり,同じ武将5人にしてみたりと,本当に自由に組み合わせられる。

画像(016)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(015)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
画像(020)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(017)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

「戦闘」には,メインバトル以外に,ほかのプレイヤーの部隊と戦い,カード経験値を得られる“手合いバトル”,曜日ごとにステージが変わり,特定のアイテムの獲得量がアップする“曜日バトル”など,いくつか種類があるので,目的に合わせて選ぶといいだろう
画像(018)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(019)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

ちなみに,回復する/しないの選択は,武将との関係にも影響する。同じカードで何回も回復を拒否していると,武将と「喧嘩中」状態になってしまうことがある。喧嘩中は後述の「交流」が行えなくなってしまうので,やり過ぎには注意しよう。しかし,もし喧嘩中になってしまっても,「仲直り」イベントで解消することができるのでご安心を!
画像(026)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
 バトルは基本的にオートで進行する。プレイヤーがするべきことは1つだけ,回復だ。武将達は負傷すると,回復を依頼してくる。彼らを助けられるのは私(ヒロイン)だけなので,本当は全員をすぐにでも回復してあげたいのだが,回復力にも限りがあるのだ(1回の戦闘で3回まで)。誰をどのタイミングで助けるかは大いに悩むところ。画面をフリックすると拒否できるのだが,いざ拒否しようと試みると,ものすごく心が痛い。罪悪感が……ホントにごめんね!

画像(022)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
画像(023)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(024)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

画像(021)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
バトル中は,各カードの持つスキルのほかに,武将2人で攻撃する“ダブルアタック”が繰り出されることも。これは,同じレアリティのカードを編成すると一定の確率で発動する
画像(025)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
カードを特定の組み合わせで編成すると“ユニットスキル”が発動する。ユニットスキルはバトル中ずっとパワーアップ状態が続くので,戦闘をかなり有利に進められる。まずは勢力で揃えてみるといいかもしれない。同じ勢力だけでなく,軍の枠を超えた組み合わせでも発動するので,武将達の共通点を探してみよう

 戦闘では経験値のほかに,「魔結晶」というアイテムも手に入る。この魔結晶を使って武将達との親密度を上げていく「交流」も本作の醍醐味の1つだ。

 魔結晶は武将の力を引き出す薬で,種類は赤,黄,翠,蒼の4種類。集めた魔結晶を調合して,気になる武将にプレゼントすると,親愛度がアップし,各カードに設定された「親愛マップ」が変化していく。親愛マップは武将からどのように想われているかをレーダーチャートで表している。チャートの項目はカードによってさまざまなので,そこを読むだけでもなかなか面白い。

画像(027)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 親愛度のほかに,各項目がある数値まで上昇すると,カードの能力もアップする。魔結晶の量や色の組み合わせによって,マップの親愛度の上がり方も変わるので,さまざまな組み合わせを試してみるといいだろう。

魔結晶をプレゼントするたびに,ショートストーリーが発生する。メインストーリーとは違う,武将とのちょっとした日常の様子が描かれている
画像(030)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(031)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
画像(032)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

親愛度が特定の数値まで上がると,“カードストーリー”が開放される。レアリティによってストーリーの傾向が異なるようで,★5なら2人だけの甘いひと時が,★4はふとした日常の中の甘い時間を切り取ったストーリーが,★3では仲良くなった武将とのドキドキの一瞬が,★2では武将同士の掛け合いが,それぞれ描かれている。しかも,★5,4,2のストーリーはフルボイスだ
画像(028)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(029)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 ★3以上のカードでは,すべての項目がMAXまで上昇,つまり親愛度100%になると,ヒロインの血により武将達が本来の姿に変化する「覚醒」が可能になる。覚醒すると,普段よりも親密な関係が描かれる“覚醒ストーリー”が発生するほか,カードのステータスもググッとアップし,親愛マップも新しくなる。

偶然(?)にも,チュートリアル時のガチャで★4の「[日頃の鍛錬]武田信玄」とめぐり逢ったので,せっせと親密度を上げて覚醒させてみた。モノクルってズルくないですか(カッコよすぎる)!
画像(033)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー 画像(035)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー
画像(034)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

 厄魔とのバトルや,親愛マップでの交流など,多彩なコンテンツが楽しめる「戦刻ナイトブラッド」だが,やはり本作の根幹を担うのはストーリーだ。ゲームにストーリーがあるのは当たり前と思えるが,本作の魅力はポータブルゲーム機の乙女ゲームと遜色ないくらい恋愛色が濃いということ。とくに吸血シーンは見ていて顔が熱くなるほどドキドキだ。最近ではたくさんのキャラクターが登場する女性向けスマホゲームは珍しくないが,本作のように恋愛ストーリーをメインで押し出しているものは多くないだろう。スマホゲームの胸キュンにちょっと物足りなさを感じている人はぜひプレイしてほしい。

画像(010)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

メインストーリーでは,1章5話ずつで,リリース時の段階では各軍4章まで公開される予定だ。それぞれの勢力がクロスして登場する部分もあり,筆者が選んだ武田軍では,やはり上杉軍との絡みが多いようだ。武田に身を置いていると,どうも上杉の面々が意地悪に思えてしまうほど,かなりどっぷり感情移入してしまった……
画像(011)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

筆者的にダークホースだった昌景くん。女性が嫌いというか,苦手で,かなり初心な人なんです。最初はヒロインのことも嫌っていたのに,あるきっかけで打ち解けてからは,照れてる様子が可愛くて……。落ち着いた大人な雰囲気が強い武田軍を賑やかにしてくれるムードメーカー(?)でもあるんですよ!
画像(036)“私”をめぐる熱い恋愛ストーリーが魅力の「戦刻ナイトブラッド」をプレイレポート。人気イラストレーターが集結した戦国恋愛ファンタジー

※使用した画像は開発中のものです

「戦刻ナイトブラッド」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★
3
★★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する