オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストライダー飛竜公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2014/02/22
  • 価格:ダウンロード版:2000円(税込)
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ストライダー飛竜

ストライダー飛竜
公式サイト http://www.capcom.co.jp/strider/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2014/02/22
価格 ダウンロード版:2000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 正義はここに 90
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2019/09/26
    良い点
    攻略範囲はクリアまで。攻略時間は12時間ほど。

    良い点ですが、横スクロールのアクションゲームとして完成度が高い。
    数エリアで全体が構成されていて、以前に入れなかった場所に「新しい力」で入ることができます。
    そういった意味では、「難易度のふつうなロックマン」といった感じになっている。
    一つのエリアは結構広く、何通りかの攻略方法(攻略方法の奥ゆき)なども用意されている場合があります。

    主人公はサイバーな感じの忍び。プラズマを使った剣技と、オプションという忍具、色々な能力をもったクナイ、空中殺法、壁登りなどを駆使し、ステージを駆けます。
    ボスバトルもあり。

    私はあんまりアクション得意ではないので、最初イージーでヤってみましたがすぐやられました。
    次にノーマルでヤってみたところ、「ゴリ押しがきかなくなったので、逆にカンタンになりました」。
    攻略方法を考え、自ら工夫することで突破がカンタンに。
    最初は少しの工夫でしたが、「その積み重ねにより、最後は戦闘、諜報のプロフェッショナルに成ることができました!ハァッ!!」

    プレイ感・達成感はゴッドオブウォーが近い感じかなと。
    もちろん本作はアクションアドベンチャーではないので、ゲーム性は違いますが。
    おそらくこれを創った方は「ゲーム創りが好きなんじゃなかろうか?」と感じました。
    非常に面白い。

    ストーリーはわかりやすく、冥王とよばれる者にストライダーズが立ち向かう、そのストライダーズの中の特A級の者が飛竜(主人公)。
    飛竜に冥王の抹殺の任務が下り、答えます。「承知」と!

    体力がなくなるとゲームオーバー。主にオートセーブが行われたところ(体力回復ができるところ)から再スタート。
    ゲージをためると攻撃力アップのスーパーモードが発動。
    マップはいつでもチェックできる感じです。
    体力回復のチャンスが多く、そこまで難しくはありません。

    壁などに攻撃があたるとチュインチュイン火花が飛んだり、ノックバックでゴリ押しさせないようにデザインされているなど、「わかってる感がパない!」

    アクションゲームだとボリュームが心配だと思われますが、2000円のゲームとしてはかなり長いと感じました。
    しっかり遊ばせてくれます。
    悪い点
    ボイスボリュームが小さすぎる。

    英語音声なので、アクション中に左下の字幕を見なければならず困る。

    全エリアが広大なので、最初からおさらいをするのがタイヘン。
    同じエリアの別ステージや、エリア間のつながりがわかりにくいので苦労します。
    エリアと別ステージ(エリア内でステージ1、2などと分ける)を箇条書きにして、それを移動・攻略の目安とできれば良かったかもしれない。

    オマケのチャレンジはタイムアタックと敵の殲滅とがありました。
    ストーリーの攻略とは別なので「今、なんのアクションができるのか?」がわかりづらく、プレイしづらい印象を受けました。
    文字でしっかりと説明するなど改良が必要。

    オートで壁から地面上に戻ってしまう、天井ぶら下がりは早く移動できない(アクションゲームの仕様)がちょびっと気にはなる。
    ただ、安易にゲームシステムを変えてしまうとゲームバランスの崩壊にもなるのでなんとも言えないかなぁと。減点なし。
    総評
    プレイするのに「少しのコツ」がいる作品。自分なりの工夫ができると楽しくなると思います。ゴリ押しの結果死んで「ハイ、クソゲー」という方には向いていないため注意。がんばれば小学生の方でもクリア可能ですので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

    パッケージ版(ブルーレイ・カートリッジなどが入っている店で売ってるヤツ)は販売しておらずPSストアからの購入となります。
    コンビニなどで売っているPSストアカードなどでチャージし、買います。さらにダウンロード(ゲームデータをPS4に送る)・インストール(ゲームデータをPS4に組み込む)した後にプレイが可能。
    PS3版も販売しているため、かならずPS4版ストライダー飛竜であることの確認が必要。

    エリア内を探索すると飛竜がパワーアップする機会があるんですが、その機会の先と後とではわずかな差しかありません。
    しかし、そのわずかがプレイ感としてあきらかな差になるというような表現もされていて「ぬぅん!」と思いました。
    玄人好みっていうんですかねー?シブい。

    他にPSストアではストライダー飛竜1&2というプレイステーション1の作品も600円ほどで販売されているとのことです。(かなり昔の作品です)
    本作は2014発売の新ストライダー飛竜の1作品目。現時点で次回作は決まっていませんが個人的には期待したい。
    とても良い作品です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月