オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/28 00:30

企画記事

今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

東方風神録 〜 Mountain of Faith.


登場:2007年8月開催「コミックマーケット72」
入手方法:各種同人ショップ
体験版DLページ

画像集#088のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 「東方花映塚」「東方文花帖」の2タイトルを経て,久々に正統弾幕シューティングとして帰ってきた「東方Project」第10弾タイトル。「東方永夜抄」では,4ペア8人の自機が使用できたが,本作では1度リセットされ,霊夢か魔理沙の2人から選択する。2人にはそれぞれ3種類の装備が用意され,いずれか1つを選んで出撃する。

画像集#089のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#090のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
選べる装備はオプション配置など特性が異なる。霊夢であれば,扱いやすい誘導弾が特徴のホーミングアミュレット,攻撃範囲に優れ,威力もそれなりの封魔針,癖が強いが使いこなせば高火力を出せる妖怪バスターの3種類が用意されている
画像集#091のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

舞台となるのは「東方Project」初となる神社。諏訪地方の神話・伝承がテーマとされている
画像集#092のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 本作は博麗神社に見慣れない巫女――「東風谷早苗」が訪れ,霊夢に対し,妖怪の山に住む神様へ神社を譲渡せよと迫るところから始まる。霊夢は当然のことながら要求を突っぱねるが,後日,山の神様の正体と目的を知るために直接会いに行くことを決意する。
 「東方文花帖」と同じく異変らしい異変は起きていないが,霊夢は博麗神社乗っ取りの危機に際して動き,魔理沙はいつも通り面白半分で神様に会いにいくというストーリーとなっている。

画像集#093のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#094のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#095のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#096のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 霊夢と同じ人間の巫女キャラとして人気を博す,東風谷早苗の初登場作品。同キャラは「東方星蓮船」に自機として登場を果たしている。また,神社が舞台ということで敵キャラはほとんどが妖怪でなく神様(早苗も現人神として扱われている)で,妖怪退治を生業とする霊夢も少し戸惑い気味に行動している。

画像集#097のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
守矢神社に暮らす東風谷早苗,八坂神奈子,洩矢諏訪子が登場する。なお,守矢神社は博麗神社よりも裕福だとか
画像集#098のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#099のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

■Tips

・パワーアップ
 既存の作品では,敵を倒すことにより出現するパワーアップアイテムを取得し,最大で128まで自機の強化が可能だったが,本作では128までのカウント方式が廃止され,0.05刻みの最大5.00という方式に変更された。また,本作ではパワーアップしても自機のショットは強化されず,1.00刻みでオプションが増えていく仕組みとなっている。

以降の作品のほとんどで,本作と同様のパワーアップシステムが採用されている
画像集#100のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

・霊撃
 「東方風神録」に搭載されたスペルカード(ボム)に代わるシステム。使用することで,一定時間無敵となり,周囲の弾幕を消滅させる。使用にはボムストックでなくパワーを1.00消費する。

霊撃を使うと必然的に自機の火力が低下してしまう。使い過ぎには注意だ
画像集#101のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介


東方地霊殿 〜 Subterranean Animism.


登場:2008年8月開催「コミックマーケット74」
入手方法:各種同人ショップ
体験版DLページ

画像集#102のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 「東方風神録」の流れを汲む「東方Project」第11弾タイトル。前作と同じく,自機は霊夢,魔理沙の2キャラのみだが,本作ではそれぞれ3人の妖怪からパートナーを選択して出撃する。地上に残った妖怪の力を借りながら,地下の調査を進めるといった設定となっている。

霊夢は「八雲 紫」「伊吹萃香」「射命丸 文」の3人から,魔理沙は「アリス・マーガトロイド」「パチュリー・ノーレッジ」「河城にとり」の3人から選択できる
画像集#104のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#106のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

ステージの合間でやりとりされる掛け合いも楽しい「東方Project」。本作ではそれぞれのパートナーで個別に用意されているため,いろいろな組み合わせで遊んでみたくなる
画像集#107のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#108のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 本作の異変は,博麗神社の近くで突如発生した間欠泉の噴出と,それに伴った地霊(地底の悪霊)の出現。地霊はおとなしく,霊夢は放っておいたが,妖怪であるパチュリーと紫は放置するのは危険と判断し,霊夢と魔理沙を地底に送り込み,異変を解決することにした。

妖怪自身で解決すれば……とも思うが,地底には地底のルールがあり,地上の妖怪が迂闊に介入すると問題になるようだ
画像集#109のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#110のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#111のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#112のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

■Tips

・エクステンド
 主にシューティングゲームで使われる言葉で残機が1機増えることを指す。「東方風神録」までのタイトルでは,一定のスコアを稼ぐことでエクステンドが発生したが,「東方地霊殿」では,ボス戦においてミスなく(霊撃の使用はOK)倒すことで出現するアイテム「残機の欠片」を5つ集めることで,エクステンドが発生する。

ボス戦で被弾しなければ残機の欠片が出現する。被弾の危険を感じたら早めに霊撃(ボム)を使用してもいいだろう
画像集#113のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

・交信強度
 「東方地霊殿」の独自システムで,画面左下に表示される。交信強度はアイテム自動回収が発動するラインよりも上部に移動する,またはグレイズ(敵弾にかする)することで増加し,前者は瞬時に最大まで増加する。交信強度が最大時には画面上部に行くことなくアイテム自動回収が発動するため,うまく活用すれば安全なポジションをキープしつつ,アイテムを回収できる。

携帯電話の電波アイコンのような見た目で表示される交信強度。最大時には発光するので視覚的に分かりやすい
画像集#114のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介


東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object.


登場:2009年8月開催「コミックマーケット76」
入手方法:各種同人ショップ
体験版DLページ

画像集#115のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 「東方Project」第12弾タイトル。「東方風神録」「東方地霊殿」「東方星蓮船」の3作品は,すべての異変に守矢神社が関わっていることから,「守矢3部作」と呼ばれることもある。本作では,霊夢,魔理沙に加え,守矢神社から東風谷早苗が初の自機として参戦。それぞれ用意された2種類のオプションからいずれかを選択して出撃する。

現人神「東風谷早苗」が自機として登場。蛇や蛙をモチーフにした攻撃を繰り出す
画像集#116のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#117のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#118のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#119のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 本作の異変は,未確認飛行物体の出現。霊夢,魔理沙,早苗の3人はお金儲けや興味本位,妖怪退治の真似事など,それぞれの目的で雲間に消えた黒い影を追う。
 「東方地霊殿」からの大きな変更点は自機のスペルカードの復活。霊撃システムは無くなり,ボムボタンを押してもパワーが減少しなくなった。また,Tipsに詳細を記述するが,UFOをモチーフにした独自システムであるベントラーが搭載されている。

画像集#120のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#121のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#122のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#123のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

■Tips

・ベントラー
 エクステンドやボムアイテムの取得,点アイテムの倍率上昇といった,さまざまな恩恵を受けられる本作の独自システム。流れとしては以下の通り。

(1)特定の敵を撃破し,ベントラーアイテムを出現させる

 UFOアイコン付きの敵を撃破することで,ベントラーアイテムが画面に出現する。ベントラーアイテムはUFO型のアイテムで赤色・青色・緑色・気まぐれの4種類。気まぐれは数秒ごとに色が変化するアイテムで,自機が近くにいると変化しない。

見た目はアダムスキー型のUFOのベントラーアイテム。一定時間経過するか,ボスとの会話が始まるまでは画面内に漂い続ける
画像集#124のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

(2)同色3つ,もしくはすべて違う色で3つのベントラーアイテムを取得する

 取得したベントラーアイテムは画面左下に表示され,3色すべて同一の物で揃えるか,すべてバラバラの色で集めることで,画面中央に対応した色(3色異なる場合はレインボー)の巨大UFOが出現する。

赤色が2つ揃った状態。ここからもう1つ赤色のベントラーアイテムを取得すると,赤色の巨大UFOが出現する。違う色を取った場合は,中央のアイコンが取得した色に上書きされる
画像集#125のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

(3)巨大UFOにアイテムを吸収させるか,撃破することで各種アイテムが出現する

 出現した巨大UFOは,画面に出現したパワーアップアイテムと得点アイテムを吸収し,一定量吸い込むことで「スペシャル特典」を落とす。さらに撃破時に「撃破ボーナス」を出すとともに,気まぐれベントラーアイテムが出現する。なお,撃破時には吸収したアイテムも自動的に回収される。

巨大UFO出現時には先に雑魚敵を倒し,アイテムを吸収させスペシャル特典の獲得を目指す。アイテムの吸収度合いは,UFOの周りに円状のメーターで表示される
画像集#126のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

スペシャル特典獲得後は,すばやく撃破を目指そう。巨大UFOは10秒で画面外に飛び去ってしまうので注意
画像集#127のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

■巨大UFOの色別の恩恵一覧
UFOの種類 スペシャル特典 撃破ボーナス
レッドUFO 残機の欠片 残機の欠片
グリーンUFO ボムアイテム ボムの欠片
ブルーUFO 吸収した点アイテムの倍率が8倍 なし
レインボーUFO 気まぐれベントラー
吸収したPアイテムが4倍の点アイテムに変化
なし


ダブルスポイラー 〜 東方文花帖


登場:2010年3月開催「第7回博麗神社例大祭」
入手方法:各種同人ショップ,Steam

画像集#128のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 「東方文花帖」のシステムを引き継いだ「東方Project」第12.5弾タイトル。新聞記者の文が幻想郷の人間と人外をカメラで撮影し,ネタ帳に書き留めて記事にするといった,ゲーム内容の大枠は変わっておらず,「東方文花帖」の続編にあたる作品となっている。
 なお,「東方文花帖」では,「東方紅魔郷」から「東方花映塚」に登場するキャラが被写体として登場したが,本作では,「東方風神録」から「東方星蓮船」のキャラに加え,前作にいなかった霊夢と魔理沙が被写体として登場する。

「東方風神録」以降のキャラが勢揃いする本作。前作はレベル10までだったが,本作ではレベル12まで用意されており,ボリュームはかなりのもの
画像集#129のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#130のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#131のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#132のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 「ダブルスポイラー(ゲーム内では対抗新聞同士と記述される)」のタイトル通り,本作にはもう1人の新聞記者「姫海棠はたて」が自機として登場する。ただし,はたては初期では使用できず,「LEVEL SPOILER」をオールクリアすることで開放される。「LEVEL SPOILER」では,文とはたての会話も楽しめるので,根気よくプレイし,開放を目指そう。

花果子念報(かかしねんぽう)という個人新聞を発行する「姫海棠はたて」。念写の能力で家から出ることなく新聞を作っていたが,文が作る新聞の魅力に興味を抱き,取材風景を観察するため外に出た
画像集#133のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

「LEVEL SPOILER」は,「LEVEL EXを3シーンクリアしつつ,合計58シーンクリア」を達成することで解禁される。難しいシーンは飛ばして,クリアできるものから埋めていこう
画像集#134のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

「LEVEL SPOILER」の後半では一時的にはたてを操作し,文の撮影に挑むこととなる
画像集#135のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#136のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

■Tips

・回転
 本作では,カメラの向きを横から縦に切り替えられるようになった。カメラの向きが縦の場合,フォーカスフレームが縦長に変化するので,望遠撮影がやりやすくなり,縦範囲に広い弾幕を消しやすくなる。

望遠撮影がやりやすくなるため,クリアを目指すだけなら縦向きでのプレイがオススメだ
画像集#137のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介


妖精大戦争 〜 東方三月精


登場:2010年8月開催「コミックマーケット78」
入手方法:各種同人ショップ,Steam

画像集#138のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 「東方紅魔郷」ステージ2に登場した氷の妖精「チルノ」を主人公とした「東方Project」第12.8弾タイトル。漫画「東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity」の2巻に収録されている描き下ろし漫画「妖精大戦争」の続きとなるストーリーが展開される。自機はチルノのみで,お馴染みのオプション選択などもない。また,本作の立ち絵などのグラフィックスは漫画「東方三月精」で作画である比良坂真琴氏が担当している。

ちょっとおバカでお調子者のチルノが主人公の本作。ちょいキャラから大出世を果たした
画像集#139のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

 チルノと光の三妖精(サニーミルク,ルナチャイルド,スターサファイア)の戦いが描かれる本作だが,事の発端は光の三妖精が人間たちを困らせる異変を起こすことを思いつくところから始まる。異変を起こすために光の三妖精は武力でほかの妖精たちを従わせることを決意。手始めにチルノの家を破壊し,宣戦布告をしたのだった。

本作は全3ステージ構成。スタート時に3つのルートから1つを選び,さらに1ステージクリア時に2つのルートから1つを選択する。計6種類のパターンが用意されている
画像集#140のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#141のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#142のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#143のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介
画像集#144のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#145のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

■Tips

・アイスバリア
 本作では,ショットボタンを長押しして離すことで,自機の周囲にアイスバリアを展開できる。アイスバリアは触れた敵弾を凍らせて無力化でき,さらに凍った敵弾に触れた敵弾も凍るので,連鎖的に敵弾を無力化できる。

敵弾を無力化できるアイスバリア。強力なシステムであるが,本作はアイスバリアが存在することを前提に作られており,他作品よりも弾幕が濃くなっている
画像集#146のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

炎のような見た目の「炎弾」は凍らせられない。また,「レーザー」状の攻撃を当てられるとアイスバリアが破壊されてしまう
画像集#147のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

・やる気,パワーアップ
 本作の残機は「やる気」で表示され,敵弾を凍らせるか,ダメージを与えることでやる気が上がっていき,最大1000%まで上げられる。敵弾に当たるとやる気が100%下がるので,100%で1機と考えれば大丈夫だ。また,本作にはパワーアップアイテムは存在せず,アイスバリアで凍らせた総面積に応じて,自機が強化されていく。

他作品とはいろいろと仕様が異なる本作。アイスバリアを効果的に使うことが攻略のカギとなっている
画像集#148のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介 画像集#149のサムネイル/今日から始める「東方Project」。「東方紅魔郷」から「東方鬼形獣」まで,Windowsで遊べる17タイトルを一挙紹介

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月