日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

リリース

OVA「薄桜鬼」第二章“宵闇、夕顔別当の燈”先行上映会の公式レポートを掲載

OVA「薄桜鬼」
配信元 NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン 配信日 2021/12/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

OVA「薄桜鬼」新情報解禁!

(1) 12/24(金)発売 Blu-ray&DVD第一章ジャケット写真&商品展開図公開!
(2) 第二章「宵闇、夕顔別当の燈」先行上映会レポート公開!
(3) 第三章「星迎え、雲漢の調べ」先行上映会詳細決定!


(1) 12/24(金)発売 Blu-ray&DVD第一章ジャケット写真&商品展開図公開!
先日公開されたカズキヨネ描きおろしイラストによるジャケット写真と展開図を公開します!

ジャケ表1
画像集#004のサムネイル/OVA「薄桜鬼」第二章“宵闇、夕顔別当の燈”先行上映会の公式レポートを掲載
商品展開図
画像集#005のサムネイル/OVA「薄桜鬼」第二章“宵闇、夕顔別当の燈”先行上映会の公式レポートを掲載

(2)第二章「宵闇、夕顔別当の燈」先行上映会レポート公開!
画像集#001のサムネイル/OVA「薄桜鬼」第二章“宵闇、夕顔別当の燈”先行上映会の公式レポートを掲載

現在 U-NEXT 独占最速配信されている OVA『薄桜鬼』(全三章)。第一章「茅花流し、雲隠れの刻」に続き、第二章「宵闇、夕顔別当の燈」の先行上映会が12月11日(土)に池袋 HUMAX シネマズにて行われた。放映前のトークコーナーに登壇したのは、三木眞一郎さん(土方歳三役)、鳥海浩輔さん(斎藤一役)、藤澤経清さん(原案・構成監修・総合プロデューサー)、小倉充俊さん(プロデューサー)。

満席となった客席からの大きな拍手で迎えられたキャスト陣。司会を担当する小倉さんに第一章の感想を聞かれた鳥海さんは「冒頭が見覚えのある構図から始まり懐かしかったです。ほぼ全員集合で何より印象に残ったのが、藤堂平助の作画が良いということ。画を描いている人が平助を好きなんじゃないか?というくらい作画の良さが際立っていました」と力説。ストーリー的には「新キャラクター(酒井兵庫/CV.蒼井翔太)や新たな事件の導入部分で、これまでのおさらいも兼ねつつ、これから何が始まるのかというワクワク感がすごくありました」と語っていた。

第二章では、第一章で起こった事件の真相が徐々に明らかになっていくのだが、「(今回のOVAでは)今まで話の中であまり登場しなかった日常的なシーンが多い気がしました。町中で隠密行動をしている人とのやり取りが描かれていたり、本編ではカットされがちな生活部分なども描かれている感じがします」と三木さんが言うと、鳥海さんも「描ききれていない細かいところに視点が行く」と話していた。

それに対し藤澤さんは「『薄桜鬼』は新選組の史実をベースにしていて、日常的でもいろいろな事件や細かいことがあったりするので、それを取り上げて見せていけたらと思ったので、そういう細かいところも入っていたりします。このOVAが終わったあとにネタバラシができたらいいなとも思うんですけど、こういう事件が絡まって、こうなっているんだなというところまで見てもらえたら嬉しいです」と答えていた。

画像集#002のサムネイル/OVA「薄桜鬼」第二章“宵闇、夕顔別当の燈”先行上映会の公式レポートを掲載

続いて、公式Twitterで募集をした質問コーナーへ。「一緒にお酒を飲みたい相手は?」という質問には、鳥海さんは即答で「斎藤さんです! 三馬鹿(藤堂平助、原田左之助、永倉新八)はイヤなんです(笑)。もっと静かに飲みたい。斎藤さんが静かに飲むのにいい」と答えると、三木さんは「一択で、源さん(井上源三郎)です。ちゃんと折半してくれそうだし、自分の考えてることをお互い話し合えそう」と言うと、鳥海さんもそれに納得していた。

また「印象に残っているエピソード」を聞かれた藤澤さんは、「ひとつ選ぶなら、風間千景の“鬼としての名をくれてやろう、薄桜鬼だ”のシーン(『薄桜鬼碧血録』最終話)。このセリフのために長いシナリオを作っていたんです」と答えると、三木さんも「そのセリフを言われる側として、桜の木の下での対決シーンは素敵でした」と同調していた。鳥海さんは、土方との別れのシーンを挙げ「恩義がある土方さんに面と向かって自分の意志を伝えるやり取りが好きだ」と語っていた。

「自身が演じるキャラクターにクリスマスプレゼントを上げるとしたら何にしますか?」という質問には、鳥海さんは「斎藤さんは物欲がないと思うので、かなり良い日本刀です」と言うと、三木さんは(斎藤は)欲しい物があっていいなぁと悩みながら「こっそり、できる限りの金額の現金を土方にあげて、懐事情を楽にしてあげたい」とリアルに考え答えていた。

「相手の演じるキャラクターの好きなところは?」という質問に、三木さんは「(斎藤は)あそこまで理想や憧れの人に対して自分を抑え込んでいけるところはカッコいい」と伝えると、鳥海さんは「土方さんの良いところは、斎藤さんと似ているところがあって、上の立場になる人なのか、それに付いていく人なのかの違いだけだと思います。土方さんも理想に向かって自分を殺しているところ、隊のために真っすぐ進んでいくところがすごく強いし、男としてカッコいい!」とお互いを褒め合っていた。

最後に、2人から応援してくれているファンへの感謝の言葉を伝えられ上映前のトークコーナーを締めくくった。第三章「星迎え、雲漢運漢の調べ」の先行上映会は1月29日(土)に開催。登壇するのは雪村千鶴役の桑島法子さんと三木眞一郎さん、藤澤経清さん、小倉充俊さんとなっている。

第二章「宵闇、夕顔別当の燈」先行上映会のトークパートは18日(土)23:59までYouTubeにてアーカイブされているので、U-NEXTでの本編を見る前にご覧頂くと、より深く作品を楽しめるので、ぜひご覧頂きたい。

画像集#003のサムネイル/OVA「薄桜鬼」第二章“宵闇、夕顔別当の燈”先行上映会の公式レポートを掲載

トークパートアーカイブ(NBCUniversal Anime/Music チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=SK0F54KrBVA

U-NEXT OVA「薄桜鬼」独占配信中!
https://t.unext.jp/r/hakuoki


(3)第三章「星迎え、雲漢の調べ」先行上映会詳細決定!

■イベントタイトル
OVA「薄桜鬼」 第三章「星迎え、雲漢の調べ」先行上映会

■日時
2022年1月29日(土)
・開場 11:00 開演 11:30
※時間は変更になる可能性があります

■会場
池袋HUMAXシネマズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-22-10
ヒューマックスパビリオン 池袋サンシャイン60通り
https://www.humax-cinema.co.jp/ikebukuro/access

■イベント内容
・キャスト、スタッフ登壇によるトーク
・第三章「星迎え、雲漢の調べ」先行上映
トークパートは無料配信を実施致します。
配信先:U-NEXT、YouTube NBCUniversal Anime/Musicチャンネル
※配信URLは後日お知らせ致します。

■出演者
桑島法子(雪村千鶴 役)、三木眞一郎(土方歳三 役)、藤澤経清(原案・構成監修)、小倉充俊(プロデューサー)

■チケット
価格:¥3,300(税込)
販売URL:https://eplus.jp/anime_hakuoki3/
プレオーダー受付期間:12月17日(金)18:00〜1月5日(水)23:59
結果確認:01月07日(金)13:00~
※お支払いはクレジットカードのみになります。
※お一人様2枚までの申込みとなります。

◆新型コロナウィルス感染予防・拡大防止について
https://www.humax-cinema.co.jp/ikebukuro/news/11848/

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
薄桜鬼 真改 黎明録公式サイトへ
  • アイディアファクトリー
  • 発売日:2021/08/26
  • 価格:通常版:6930円(税込)
    限定版:9130円(税込)
    ダウンロード版:6930円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する