オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング

Xbox One特設ページ

2014年9月4日,ついに国内でも日本マイクロソフトの最新ゲーム機「Xbox One」が発売された。この特設ページでは,Xbox Oneに秘められた魅力やローンチタイトルの情報を紹介すると共に,最新ニュースを随時追加していく予定なので,こまめにチェックしてほしい。

TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
  • Forza Motorsport 5
  • Dead Rising 3
  • タイタンフォール
  • Ryse: Son of Rome
  • Forza Horizon 2
  • Sunset Overdrive
  • Halo: The Master Chief Collection
  • CHAOS;CHILD
  • 真・三國無双7 Empires
  • FIFA 15
  • サイコブレイク
  • コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
  • アサシン クリード ユニティ
  • Evolve

ここに注目!
Xbox One

The Best Game

ゲーム新時代を切り開く魅力的なラインナップ

Xbox One向けに発売されるタイトルには,「Forza Motorsport 5」「Dead Rising 3」「Ryse:Son of Rome」「Sunset Overdrive」「Halo 5:Guardians」などのXbox専用タイトルをはじめ,さまざまなゲームメーカーの注目作がズラリ! 誰もが知っているAAAタイトルからダウンロードタイトルまで,ゲーム新時代の幕開けにふさわしいラインナップとなっている。

  • The Best Game
  • テクノロジー
  • マルチプレイ・クラウド

Xbox One 同時発売タイトル 一挙紹介!

  • アサシン クリード4 ブラック フラッグ
  • ウォッチドッグス
  • ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー
  • Kinect スポーツ ライバルズ
  • コール オブ デューティ ゴースト[吹き替え版]
  • シーフ
  • Zoo Tycoon
  • ズンバ フィットネス ワールドパーティ
  • タイタンフォール
  • Dead Rising 3
  • トゥームレイダー ディフィニティブエディション
  • ニード・フォー・スピード ライバルズ
  • バトルフィールド 4
  • Forza Motorsport 5
  • プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
  • マーダード 魂の呼ぶ声
  • 無双OROCHI2 Ultimate
  • Ryse: Son of Rome
  • Warframe
  • 鬼斬
  • Killer Instinct
  • Crimson Dragon
  • ストライダー飛竜
  • チャイルド オブ ライト
  • トライアルズ フュージョン
  • Powerstar Golf
  • Halo: Spartan Assault
  • Max: The Curse of Brotherhood
  • METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES
  • LocoCycle
  • 全ラインナップを見る

アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 発売元:ユービーアイソフト
  • 価格:パッケージ版:8400円(税別),ダウンロード版:7500円(税別)
  • CERO:Z
  • Kinect:―(記載なし)

人気アクションゲーム「アサシン クリード」シリーズの最新作。海賊達が隆盛を極めていた18世紀の西インド諸島を舞台に,海賊と暗殺者という2つの顔を持つ主人公エドワード・ケンウェイの冒険が描かれる。船の略奪や砦の占領といった海賊行為はもちろん,海底を探索したり,捕鯨に挑戦したりといった,従来のシリーズでは体験できなかった要素が満載だ。

  • «
  • »

ウォッチドッグス

  • 発売元:ユービーアイソフト
  • 価格:パッケージ版:8400円(税別),ダウンロード版:7500円(税別)
  • CERO:Z
  • Kinect:―(記載なし)

あらゆるものがネットワークにつながれている近未来のシカゴを舞台に,主人公のエイデン・ピアースがハッキング技術を駆使して,困難なミッションに挑んでいくというオープンワールド型のアクションゲーム。都市の情報を管理するシステム「ctOS」をハッキングにより掌握することで,住民の中から潜在犯を特定し,彼らが起こす犯罪を未然に防ぐといった“自警団プレイ”が楽しめるのも本作の魅力だ。

  • «
  • »

ウルフェンシュタイン:
ザ ニューオーダー

  • 発売元:ベセスダ・ソフトワークス
  • 価格:パッケージ版,ダウンロード版:各7800円(税抜)
  • CERO:Z
  • Kinect:―(記載なし)

FPSというジャンルを確立した名作「Wolfenstein 3D」の世界観を,最新ゲームエンジン「id Tech 5」で描いたシリーズ最新作。第二次世界大戦に勝利し,弾圧政治のもとで世界を牛耳るナチスドイツから,再び自由を取り戻すべく立ち上がった主人公B.J.ブラスコヴィッチの戦いが繰り広げられる。プレイスタイルに応じて能力が解除される「PERK」システムによって,攻略方法に個性が見いだせるのも特徴の1つだ。

  • «
  • »

Kinect スポーツ ライバルズ

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:パッケージ版:6900円(税抜),ダウンロード版:6400円(税抜)
  • CERO:A
  • Kinect:専用

Xbox One専用の新型Kinect センサーを用いることで,カラダ全体を使ってさまざまな競技が楽しめるスポーツゲーム。本作に収録される競技は,「ウェイク レース」「クライミング」「サッカー」「ボウリング」「テニス」「ターゲットシューティング」の全6種目で,フレンドや世界中のライバル達と競い合える。

  • «
  • »

コール オブ デューティ
ゴースト[吹き替え版]

  • 発売元:スクウェア・エニックス
  • 価格:3800円(+税)
  • CERO:D
  • Kinect:―(記載なし)

大ヒットFPSシリーズの最新作となる「コール オブ デューティ ゴースト」では,無政府状態に置かれたアメリカ合衆国を舞台に特殊部隊「ゴースト」の戦いが描かれる。プレイヤーが作成したキャラクターで部隊を編成する「スクワッド」や,最大4人で協力してエイリアンに立ち向かう「Extinction」といった,さまざまな新要素が実装されたマルチプレイも注目だ。

  • «
  • »

シーフ

  • 発売元:スクウェア・エニックス
  • 価格:7800円(+税)
  • CERO:Z
  • Kinect:対応(モーションセンサー/ボイスコントロール)

2000年前後に人気を博した一人称視点のステルスアクションゲームが,約10年の時を超えて帰ってきた。最新作では,1年に及ぶ昏睡状態から目覚めた義賊ギャレットが,強権政治と疫病の蔓延する街に成り果てた「シティ」を舞台に暗躍するストーリーが描かれる。「何を盗んだか」ではなく「どのように盗んだか」という,盗みの美学を追求できる者だけが本作の魅力に触れることができる。

  • «
  • »

Zoo Tycoon

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:パッケージ版:5900円(税抜),ダウンロード版:5400円(税抜)
  • CERO:A
  • Kinect:対応

2001年にPCゲームとして登場した動物園経営シミュレーションゲームのシリーズ最新作。プレイヤーは,訪問客の要望や動物達のニーズを把握しつつ,さまざまな施設を建てて動物園の拡大を目指す。Xbox One版では100種類以上の動物が登場し,Xbox Liveによるオンラインプレイにも対応。美しいグラフィックスで描かれるイキイキとした動物達の表情に注目だ。

  • «
  • »

ズンバ フィットネス
ワールドパーティ

  • 発売元:ハムスター
  • 価格:5500円(税抜)
  • CERO:A
  • Kinect:対応

全世界で1000万本以上のセールスを誇るダンスアクションゲーム「Zumba Fitness」シリーズの最新作。レディー・ガガの「Born This Way」をはじめ,40以上のヒット曲を収録し,世界各地のロケーションを舞台に多彩なダンススタイルで楽しくフィットネスができる。もちろん,Kinectに対応しており,2人同時プレイも可能だ。

  • «
  • »

タイタンフォール

  • 発売元:エレクトロニック・アーツ
  • 価格:7300円(税抜)
  • CERO:C
  • Kinect:―(記載なし)

「コール オブ デューティ」シリーズの開発元として知られるInfinity Wardの創設メンバーが手がけた新作FPS。近未来の辺境惑星を舞台に,大企業IMCと民兵組織の紛争が描かれる本作では,プレイヤーとAI兵士,そして巨大ロボット「タイタン」が入り乱れるオンライン対戦が特徴となっている。ジェットパックやパルクールアクションによる立体的な戦闘も魅力の1つだ。

  • «
  • »

Dead Rising 3

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:パッケージ版:6900円(税抜),ダウンロード版:6400円(税抜)
  • CERO:Z
  • Kinect:対応

Capcom Vancouverが開発を手がけたゾンビパラダイスアクションのシリーズの最新作。プレイヤーはゾンビで溢れかえった街に孤立した主人公となって,日用品を含むさまざまアイテムを駆使してサバイバルに挑む。カプコンファンなら思わずニヤリとしてしまう要素も盛り込まれており,アイテムを組み合わせて作成する「コンボ武器」などのシステムも健在だ。

  • «
  • »

トゥームレイダー
ディフィニティブエディション

  • 発売元:スクウェア・エニックス
  • 価格:4571円(+税)
  • CERO:Z
  • Kinect:―(記載なし)

「世界で最も有名なゲームヒロイン」であるララ・クロフトの最初の冒険を描いたアクションアドベンチャー「トゥームレイダー」をXbox One向けにアップグレードし,さらに各種DLCを収録したパッケージが「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」だ。フルHD(1080p)解像度への対応に加え,光源処理やテクスチャ表現が強化されており,リアルなグラフィックスで新たな冒険が楽しめる。

  • «
  • »

ニード・フォー・スピード
ライバルズ

  • 発売元:エレクトロニック・アーツ
  • 価格:7300円(税抜)
  • CERO:B
  • Kinect:―(記載なし)

エレクトロニック・アーツが誇る人気レースゲーム「ニード・フォー・スピード」のシリーズ最新作。シングルプレイとマルチプレイの垣根をなくした新システム「AllDrive」によって,走行中にすれ違ったライバルからタイマン勝負を申し込まれたり,違法レースに目をつけられて警察に追いかけられたりと,いつ何が起こるか分からない展開がプレイヤーを待ち受けている。

  • «
  • »

バトルフィールド 4

  • 発売元:エレクトロニック・アーツ
  • 価格:7300円(税抜)
  • CERO:D
  • Kinect:―(記載なし)

2002年に第1作が誕生したエレクトロニック・アーツのミリタリーFPS「バトルフィールド」シリーズの最新作。高層ビルが倒壊したり,巨大なダムが崩壊したりと,プレイヤーの行動や自然現象によってマップが大きく変化する「LEVOLUTION」システムが話題となっている。Xbox One版ではマルチプレイの最大参加人数がPC版と同等の64人となり(Xbox 360版は最大24人),シリーズの特徴でもある「お祭り感」を存分に堪能できる。

  • «
  • »

Forza Motorsport 5

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:パッケージ版:6900円(税抜),リミテッド エディション(限定版):7900円(税抜),ダウンロード版:6400円(税抜)
  • CERO:A
  • Kinect:対応

Xboxプラットフォーム専用タイトルとしてリリースされてきた,レースシミュレーション「Forza Motorsport」シリーズの最新作。Xbox Oneのマシンパワーを最大限に活かすべくゲームエンジンの設計から見直されており,新時代レースゲームと呼ぶにふさわしいグラフィックスや,クラウドサーバー上で強化されていくライバルAIの存在がレースの盛り上げに一役買っている。

  • «
  • »

プラント vs. ゾンビ
ガーデンウォーフェア

  • 発売元:エレクトロニック・アーツ
  • 価格:3800円(税抜)
  • CERO:C
  • Kinect:対応

あらゆるプラットフォームに移植されているトップビューの2Dタワーディフェンスゲーム「プラント vs. ゾンビ」が,なぜかTPSアクションになってXbox Oneに登場。無数のゾンビで溢れかえる町を救うため,毅然と立ち上がった(咲き上がった?)植物達の活躍が最新ゲームエンジン「Frostbite 3」によって描かれる。

  • «
  • »

マーダード 魂の呼ぶ声

  • 発売元:スクウェア・エニックス
  • 価格:7800円(+税)
  • CERO:C
  • Kinect:―(記載なし)

“自分を殺した犯人を追う”というストーリーが展開されるアドベンチャーゲーム。プレイヤーは,霊体となった主人公ロナン・オコナーとなり,壁抜けやポルターガイスト,憑依した人間の思考を読み取るといった能力を駆使して,“自分自身の殺人事件”の捜査に挑むことになる。

  • «
  • »

無双OROCHI2 Ultimate

  • 発売元:コーエーテクモゲームス
  • 価格:パッケージ版:6800円(税抜),ダウンロード版:6000円(税抜)
  • CERO:B
  • Kinect:―(記載なし)

コーエーテクモゲームスの人気アクションゲーム「真・三國無双」と「戦国無双」の両シリーズに登場する英傑達が活躍するタクティカルアクションゲーム。魔王・遠呂智(オロチ)によって生み出された異次元の世界を舞台に,シリーズの垣根を超えた共演,そして一騎当千アクションが繰り広げられる。

  • «
  • »

Ryse: Son of Rome

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:パッケージ版:6900円(税抜),ダウンロード版:6400円(税抜)
  • CERO:Z
  • Kinect:対応

Crytekが開発を手がけたXbox One専用アクションゲーム。キャンペーンモードでは,主人公であるローマの戦士「マリウス・タイタス」が,駆け出しの兵士から将軍へと成長していくまでの壮大な戦いの一代記が描かれる。バリエーション豊富なフィニッシュムーブや精細なグラフィックスで描かれるゴア表現が特徴になっており,古代ヨーロッパでの血生臭い戦いが楽しめる。

  • «
  • »

Warframe

  • 発売元:Digital Extremes
  • 価格:基本プレイ無料
  • CERO:D
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

基本プレイ無料のダウンロード専用タイトルとして配信されるオンラインアクションゲーム。プレイヤーは強化外骨格「Warframe」を身に着けた精鋭兵士集団の1人となって,太陽系で起こるさまざまなミッションに挑む。最大4人でパーティを組むことができ,ミッション中に手に入れたアイテムで武器やWarframeを強化していく「ハック&スラッシュ」要素も。日本風の武器や和太鼓のBGM,Warframeの特徴的なデザインなど,「スペースニンジャ」を思わせる世界観も魅力の1つだ。

  • «
  • »

鬼斬

  • 発売元:サイバーステップ
  • 価格:基本プレイ無料
  • CERO:D
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

日本の民話や昔話の要素を取り入れた,和風テイストの世界観が特徴的なMMOアクションRPG。魑魅魍魎(ちみもうりょう)がはびこる「異ノ国日本」を舞台に,プレイヤーは「鬼ヶ島」の鬼の末裔として旅に出ることになる。プレイヤー同士のパーティープレイに加えて,8人の仲間(NPC)を連れ出して一緒に戦うことも可能だ。

  • «
  • »

Killer Instinct

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:基本プレイ無料
  • CERO:C
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

20年の時を越えて復活を果たした名作格闘ゲームのリバイバル作品が「Killer Instinct」だ。軽快に繋がるコンボと,それを阻止するコンボブレイカーシステムによる駆け引きが本作の魅力となっている。Xbox Oneならではのグラフィックス表現や,滑らかな動きは格ゲーファンでなくとも一見の価値あり。基本プレイ無料のダウンロード専用タイトルであり,未経験者にも挑戦してほしい1本だ。

  • «
  • »

Crimson Dragon

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:1905円(税抜)
  • CERO:B
  • Kinect:対応
  • ダウンロード専用

「パンツァードラグーン」シリーズや「ファントムダスト」のクリエイターとして知られる二木幸生氏の新作シューティングゲーム。プレイヤーは,パートナーとなるドラゴンを操りながら,敵対するドラゴンの軍勢と戦うことになる。Xbox One コントローラーでの操作だけでなく,Kinect センサーでの操作にも対応しており,プレイフィールの違いも注目したいところだ。

  • «
  • »

ストライダー飛竜

  • 発売元:カプコン
  • 価格:1905円(税抜)
  • CERO:B
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

1989年に誕生したカプコンの名作アクションゲームが,15年ぶりの復活を遂げてXbox Oneに登場。従来の作品からDNAとスピリットを継承したという新生「ストライダー飛竜」は,ステージクリア型のゲームデザインを踏襲せず,広大なエリアを縦横無尽に探索する要素を加え,「ハイスピード探索アクション」として生まれ変わっている。

  • «
  • »

チャイルド オブ ライト

  • 発売元:ユービーアイソフト
  • 価格:1480円(税抜)
  • CERO:A
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

水彩で描かれた絵本のような世界を旅するファンタジーRPG。プレイヤーは,純粋な心を持った若きプリンセス「オーロラ」となって,太陽と月,そして星を盗まれたレムリア王国を復興させるために旅に出る。独特で幻想的な世界や,美しいピアノの旋律による楽曲,懐かしさを感じさせるゲームシステムなど,低価格ながら不思議な魅力を放つタイトルだ。

  • «
  • »

トライアルズ フュージョン

  • 発売元:ユービーアイソフト
  • 価格:1980円(税抜)
  • CERO:B
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

モトクロスバイクや四輪バギーを駆って,バラエティに富んだ過激なコースの走破に挑んでいくバイクアクション「Trials」シリーズの最新作。単にスピードを競うのではなく,華麗なテクニックで障害物をクリアするというゲームデザインがゲーマーを夢中にさせる。やり込むほどにハマっていく,高い中毒性が特徴だ。

  • «
  • »

Powerstar Golf

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:基本プレイ無料
  • CERO:A
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

個性的なキャラクター達と共に,異国情緒溢れる18のコースが楽しめるゴルフゲーム。まったりとラウンドを周るもよし,ランキング争いに白熱するもよしと,プレイヤーに合ったスタイルで楽しめるのが特徴だ。数百種類ものクラブやボールが登場するなど,従来のゴルフゲームとは一味違うタイトルになっている。

  • «
  • »

Halo: Spartan Assault

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:953円(税抜)
  • CERO:C
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

人気FPS「Halo」シリーズのスピンオフにあたるダウンロード専用タイトルで,「Halo 3」と「Halo 4」の物語の間に発生した戦いが描かれる。今作はFPSではなく,シリーズ初となるトップビューのシューティングアクションとなっている。シングルプレイのキャンペーンでは30のミッションが楽しめるほか,2人協力プレイが可能な5つの追加ミッションが収録されている。

  • «
  • »

Max: The Curse of Brotherhood

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:1429 円 (税抜)
  • CERO:C
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

突如として現れたモンスターに連れ去られてしまった弟を助けるため,魔界へと飛び込んだ主人公Maxの冒険を描くパズルアドベンチャーゲーム。地面を隆起させたり,植物のツタを伸ばしたりといった不思議な力を持った「魔法のペン」を駆使して,謎解きパズルの要素が盛り込まれた危険な魔界のステージに挑むことになる。

  • «
  • »

METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES

  • 発売元:KONAMI
  • 価格:2477円(税抜)
  • CERO:D
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

フォトリアルな映像で描く,自由度の高いリアルな潜入をコンセプトにした「メタルギア」シリーズ最新作。現在開発中の「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」へと続く物語のプロローグにあたる。メインミッションのほかに,数種類のサブミッションやトライアル要素を収録。オリジナルゲームエンジン“FOX ENGINE”が描き出す圧倒的な映像美が,潜入アクションをさらなる高みに導く。

  • «
  • »

LocoCycle

  • 発売元:日本マイクロソフト
  • 価格:953円(税抜)
  • CERO:C
  • Kinect:―(記載なし)
  • ダウンロード専用

知能を持った超ハイテクなバイク「I.R.I.S.」(アイリス)と,「彼女」にスボンの裾が引っかかってしまった修理工のパブロが織りなす,ハチャメチャな逃亡劇が楽しめるアクションゲーム。レースゲームのようにスピーディな展開や爽快なバトルアクション,バラエティに富んだ演出が,プレイヤーを摩訶不思議な世界へと引きずり込む。

  • «
  • »

「Forza Motorsport 7」レビュー。実際の運転で起きそうな挙動変化が伝わってくる“リアリティ”とマシンをコントロールする“楽しさ”が抜群

「Forza Motorsport 7」レビュー。実際の運転で起きそうな挙動変化が伝わってくる“リアリティ”とマシンをコントロールする“楽しさ”が抜群

 日本マイクロソフトから発売された「Forza Motorsport 7」のレビューを掲載する。抜群のグラフィックスとリアリティに定評のあるForzaシリーズだが,待望の最新作はいかなるものか。レースゲームマニアの視点から,「Forza Motorsport 7」の魅力をお伝えしたい。

[2017/10/21 15:00]

【箭本進一】ゲームのご先祖様:「XCOM 2」のルーツを尋ねて

【箭本進一】ゲームのご先祖様:「XCOM 2」のルーツを尋ねて

 4Gamerでも活躍しているゲーム系ライター,箭本進一氏による不定期連載「ゲームのご先祖様」。筆者独自の見解で新作を分析し,そのルーツと思しき作品を探っていこうという趣旨で,第3回は2Kの「XCOM 2」を取り上げます。

[2017/10/21 13:00]

「ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友」の配信が11月上旬に延期。単体の販売価格は1980円(+税)に

[2017/10/21 02:00]

アイテムショップを経営しながらダンジョンに挑むローグライクアクションRPG「Moonlighter」,Switchなど6つのプラットフォームで2018年初頭発売

アイテムショップを経営しながらダンジョンに挑むローグライクアクションRPG「Moonlighter」,Switchなど6つのプラットフォームで2018年初頭発売

 「This War of Mine」で高い評価を得たポーランドのデベロッパ,11 bit Studiosは,同じくポーランドのデベロッパ,Digital Sun Gamesが手掛けるアクションRPG「Moonlighter」を,PC,Mac,Linux,PS4,Xbox One,そしてNintendo Switch向けに発売すると発表した。リリースは2018年初頭を予定している。

[2017/10/20 21:27]

「ソニックフォース」のゲーム内容を紹介するPVが公開に。初公開となる新要素や3人の主人公たちによるアクションを収録

「ソニックフォース」のゲーム内容を紹介するPVが公開に。初公開となる新要素や3人の主人公たちによるアクションを収録

 セガゲームスは本日,2017年11月9日に発売を予定している「ソニックフォース」の内容を紹介するプロモーション映像を公開した。映像では,本作の主人公3人のアクションシーンや,ネットを通じて友人のアバターを借りられる「レンタルアバターシステム」など新要素の情報も収録されている。

[2017/10/20 19:45]

10月24日の「セガなま」は「ソニックフォース」などを紹介。「龍が如く」のキャストも生出演

[2017/10/20 19:14]

「STAR WARS バトルフロントII」のキャンペーンを紹介する英語版最新トレイラーが公開

「STAR WARS バトルフロントII」のキャンペーンを紹介する英語版最新トレイラーが公開

 Electronic Artsは,発売まで1か月ほどとなった「STAR WARS バトルフロント II」の,シングルプレイキャンペーンを紹介する英語版最新トレイラーを公開した。今回のトレイラーではマズ・カナタやレイアの姿を確認でき,エピソード6と7をつなぐストーリーがどのようになるのか楽しみだ。

[2017/10/20 19:14]

「ハッピーダンジョン」でイベント“死霊襲来!ハロウィンパーティー!”が開催

[2017/10/20 19:02]

「Destiny 2」のスパローを水上飛行バイク・ジェットベイターで再現した動画が公開

[2017/10/20 18:37]

「シャドウ・オブ・ウォー」,杉田智和さんがナレーションの実写版トレイラーを公開

[2017/10/20 15:56]

「フォーオナー」で期間限定イベント「異世界の宴」が開催に

[2017/10/20 15:47]

「アサシン クリード オリジンズ」の実写PVが公開。10月24日配信の「UBIch」内容詳細も告知

「アサシン クリード オリジンズ」の実写PVが公開。10月24日配信の「UBIch」内容詳細も告知

 ユービーアイソフトは,2017年10月27日発売予定の「アサシン クリード オリジンズ」の実写版プロモーションビデオ「I AM トレーラー」を公開した。PVでは,ゲームの舞台となる古代エジプトの世界が実写で表現されている。また,10月24日にYouTubeなどで配信予定の「UBIch」の内容も公開されているのでお見逃しなく。

[2017/10/20 13:24]

「STAR WARS バトルフロントII」のキャンペーンモード体験レポ&開発者インタビュー。それぞれの視点で描かれる「正義」のカタチ

「STAR WARS バトルフロントII」のキャンペーンモード体験レポ&開発者インタビュー。それぞれの視点で描かれる「正義」のカタチ

 エレクトロニック・アーツから11月17日に発売が予定されている「STAR WARS バトルフロントII」のキャンペーンモード体験イベントが10月16日に行われた。そのイベントに参加する機会を得たので,キャンペーンモードのインプレッションと,開発者へのインタビューの模様をお届けしよう。

[2017/10/20 01:00]

「アサシン クリード オリジンズ」,発売直前生番組の詳細が決定。視聴者参加型企画など

[2017/10/19 18:28]

「WWE 2K18」が国内向けに本日販売を開始。早期購入特典でWWE名誉殿堂入り選手“カート・アングル”がもらえる

「WWE 2K18」が国内向けに本日販売を開始。早期購入特典でWWE名誉殿堂入り選手“カート・アングル”がもらえる

 2Kは本日(2017年10月19日),プロレスゲーム「WWE 2K18」(PC/PS4/Xbox One)を国内向けに販売開始した。対応言語は英語のみ。本作は,アメリカのプロレス団体“WWE”を題材とした「WWE」シリーズの最新作にあたるタイトルだ。早期購入特典として,WWE名誉殿堂入り選手の“カート・アングル”の使用権が付属される。

[2017/10/19 17:58]

「MONSTER HUNTER: WORLD」,“事前応募制”体験会に東京会場の追加が決定。名古屋・東京の参加者募集を本日開始

「MONSTER HUNTER: WORLD」,“事前応募制”体験会に東京会場の追加が決定。名古屋・東京の参加者募集を本日開始

 カプコンは本日,2018年1月26日に発売を予定しているハンティングアクション「MONSTER HUNTER: WORLD」スペシャル体験会を大阪・名古屋に続いて,東京でも開催すると発表した。東京での体験会は11月25・26日に実施される。また,名古屋会場と東京会場の参加者募集が,本日モンハン部で始まっている。

[2017/10/19 14:39]

「F1 2017」,テレビでF1中継を見ているようなUI配置の新観戦モード「TVスタイル」やフォトモードなどを追加するパッチ1.9が配信開始

「F1 2017」,テレビでF1中継を見ているようなUI配置の新観戦モード「TVスタイル」やフォトモードなどを追加するパッチ1.9が配信開始

 ユービーアイソフトは,レーシングゲーム「F1 2017」向けのパッチ1.9の配信を開始した。今回のパッチでは,マシンとドライバーの外見やマシンのパフォーマンスレベルがアップデートされるのをはじめ,フォトモードや新しい観戦モード,カスタムマルチプレイヤーモードにおける新しいグリッドエディターの追加などが行われている。

[2017/10/19 14:20]

「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」新たなアクションが使用できる武器「UFG」が公開に。仲間の情報やイベントCGも

「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」新たなアクションが使用できる武器「UFG」が公開に。仲間の情報やイベントCGも

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」の最新情報を公開した。今回,新たなアクションが楽しめるアイテム「UFG」や,プレイヤーを狙う「敵対プレイヤー」,仲間となる「ユウキ」「ストレア」などのキャラクター,イベントシーンなどが届いている。

[2017/10/19 12:00]

「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」(PC/PS4/Xbox One),新映像“スペシャルトレイラー”を公開。本作の魅力をダイジェストで紹介

「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」(PC/PS4/Xbox One),新映像“スペシャルトレイラー”を公開。本作の魅力をダイジェストで紹介

 カプコンは本日(2017年10月19日),オープンワールドアクション「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」(PC/PS4/Xbox One)の新映像“スペシャルトレイラー”を公式サイトにて公開した。映像では,ドラゴンに奪われた心臓を取り戻す壮大な物語や,自由度の高いアクションが,インゲームシーンと共にダイジェストで紹介されている。

[2017/10/19 11:58]

バトルロイヤルというゲームジャンルは誰かが所有しているものなのか?

バトルロイヤルというゲームジャンルは誰かが所有しているものなのか?

[GamesIndustry.biz]バトルロイヤルで人気のPUBGに続き,Epic Gamesは同様なルールを持ったFortniteを投入して物議をかもしている。ここではゲームIP問題に詳しい法律事務所員が,特許や知的所有権について法的な見解を語っている。

[2017/10/19 00:00]

「シャドウ・オブ・ウォー」2万本。「LOST SPHEAR」「V!勇者のくせになまいきだR」もランクインの「週間販売ランキング+」

「シャドウ・オブ・ウォー」2万本。「LOST SPHEAR」「V!勇者のくせになまいきだR」もランクインの「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週の1位は「シャドウ・オブ・ウォー」で,販売数は2万本。「LOST SPHEAR」「V!勇者のくせになまいきだR」などの新作タイトルもランクインしている。

[2017/10/18 22:00]

「アケアカNEOGEO」シリーズ,10月19日に「ロボアーミー」が配信開始

[2017/10/18 19:00]

「DEAD OR ALIVE 5 LR」,マリー・ローズの「オプーナなりきり衣装」が配信。PS Plus/Xbox Live ゴールドメンバーシップ加入者限定

[2017/10/18 17:21]

「South Park: The Fractured But Whole」がリリースされ,ローンチトレイラーが公開。破天荒な設定はアニメ譲り

「South Park: The Fractured But Whole」がリリースされ,ローンチトレイラーが公開。破天荒な設定はアニメ譲り

 アメリカで高い人気を誇るTVアニメ「サウスパーク」を原作にするアクションRPG「South Park: The Fractured But Whole」がリリースされ,ローンチトレイラーが公開となった。相変わらずの無茶苦茶なストーリーが楽しめそうだ。

[2017/10/18 14:51]

DNA改造されたコマンド―を主人公にした異色シューターのHD版「Rogue Trooper Redux」のローンチトレイラーが公開

DNA改造されたコマンド―を主人公にした異色シューターのHD版「Rogue Trooper Redux」のローンチトレイラーが公開

 イギリスのRebellionは,2006年にコミックスを題材にリリースされたTPSを,11年ぶりにリマスターした「Rogue Trooper Redux」を発売し,そのローンチトレイラーを公開した。戦争で使われた生化学兵器によって荒廃してしまった未来世界において,DNA改造された精鋭兵士が,自分を裏切った将軍を追い詰めていく。

[2017/10/18 14:34]

発売が迫る「アサシン クリード オリジンズ」を1時間半にわたってプレイした映像が公開

発売が迫る「アサシン クリード オリジンズ」を1時間半にわたってプレイした映像が公開

 Ubisoft Entertainmentは,2017年10月27日の発売が予定されるシリーズ最新作「アサシン クリード オリジンズ」のプレイの模様を開発者の実況付きでライブストリーミングし,その録画映像を公開した。さまざまな新要素が確認できるので,ゲームの内容が気になる人はチェックしておこう。

[2017/10/18 13:05]

「World of Tanks」「World of Warships」,2016年上位10プレイヤーに特製ジャケットを贈呈

[2017/10/18 12:36]

伸びる箱を転がしゴールを目指す「トルクル(TorqueL) 物理調整版」が配信開始

[2017/10/18 12:00]

インディーズゲームの小部屋:Room#503「RUINER」

インディーズゲームの小部屋:Room#503「RUINER」

 「インディーズゲームの小部屋」の第503回は,Reikon Gamesが開発した「RUINER」を紹介する。本作は,暴力がすべてを支配するレンゴクシティを舞台に,何者かにさらわれてしまった兄を救うため,弟がたった一人で死闘を繰り広げるというアクションシューティング。バイオレンスなハイスピードバトルをこれでもかと満喫できる一本だ。

[2017/10/18 10:00]

大会とは違うオフラインゲームイベント「LANパーティー」には何があるのか。「C4 LAN」の総合プロデューサー田原尚展氏に聞く

大会とは違うオフラインゲームイベント「LANパーティー」には何があるのか。「C4 LAN」の総合プロデューサー田原尚展氏に聞く

 日本で人気があるとは言いがたい「LANパーティー」というオフラインイベントを定着させようという試みがある。2017年12月に3回めの開催が予定されている「C4 LAN」がそれだが,4 LANは今,なぜLANパーティーを普及させようとしているのか? 総合プロデューサーである田原“taharasan”尚展氏に話を聞いた。

[2017/10/18 00:00]

「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」,みんなのハロウィンコスチューム 2017が配信開始

[2017/10/17 19:07]

「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」のDLCキャラ第1弾が本日配信開始。PS4版とXbox One版では18キャラ分のEXコスチュームもリリース

「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」のDLCキャラ第1弾が本日配信開始。PS4版とXbox One版では18キャラ分のEXコスチュームもリリース

 カプコンは,「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」の有料DLCキャラクター第1弾「ブラックパンサー」「シグマ」「モンスターハンター」の3体の配信を開始した。またPS4版とXbox One版では,18キャラクター分のエクストラコスチューム販売が開始されている。

[2017/10/17 16:33]

「ソニックフォース」公式Webコミックが全4回にわたり連載スタート

[2017/10/17 16:10]

ポストアポカリプス世界とハイファンタジー要素が融合。Piranha Bytesの新作アクションRPG「ELEX」のローンチトレイラーが公開

ポストアポカリプス世界とハイファンタジー要素が融合。Piranha Bytesの新作アクションRPG「ELEX」のローンチトレイラーが公開

 「Gothic」や「Risen」シリーズで知られるドイツのPiranha Bytesは,久々の新作となるアクションRPG「ELEX」のローンチトレイラーを公開した。文明崩壊後の世界にハイファンタジー要素を融合させたような雰囲気が特徴のタイトルだ。

[2017/10/17 15:00]

「カプコンTV!」第73回が10月18日20:00に放送。バイオ7の無料DLCを紹介

[2017/10/17 13:22]

「ARK」,古川未鈴さん&雨宮伊織さんの動画“恐竜&冒険編”が公開に

[2017/10/17 13:10]

「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション」,新エピソード2つの最新トレイラー「TAPE-02 "レッドフィールド"」を公開

「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション」,新エピソード2つの最新トレイラー「TAPE-02

 カプコンは本日,2017年12月14日に配信を予定している「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション」の最新トレイラーを公開した。動画では,新規エピソードとして収録される「エンド オブ ゾイ」「ノット ア ヒーロー」の最新映像を確認できる。

[2017/10/17 12:28]

「サイコブレイク2」,かき氷とのコラボ“セバスチャンの休息”が登場

[2017/10/17 11:50]

「ソニックフォース」と「HOOTERS」のコラボが本日スタート。ソニックファミリーとHOOTERS GIRLの競演を,チリドッグで楽しもう

「ソニックフォース」と「HOOTERS」のコラボが本日スタート。ソニックファミリーとHOOTERS GIRLの競演を,チリドッグで楽しもう

 セガゲームスは,2017年11月9日に発売する「ソニックフォース」と,カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー「HOOTERS」とのコラボレーションイベントを本日(10月16日)スタートした。ソニックが大好きなチリドッグがコラボメニューとして提供される,このイベントの試食会が行われたので,その模様をお届けしよう。

[2017/10/16 16:09]

東京都選挙管理委員会による「eスポーツ体験イベント」の公式レポートが公開

[2017/10/16 16:07]

「CODE VEIN」の体験会&開発ミーティングが開催。開発陣の意欲的なコメントで期待がさらに高まった

「CODE VEIN」の体験会&開発ミーティングが開催。開発陣の意欲的なコメントで期待がさらに高まった

 バンダイナムコエンターテインメントは2017年10月14日と15日に,2018年発売予定のアクションRPG「CODE VEIN」体験会&開発ミーティングを東京都内の同社未来研究所で開催している。抽選で選ばれた幸運な参加者達が訪れ,発売前のゲームを楽しんだ初日の模様をレポートしよう。

[2017/10/14 19:32]

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年10月7日〜10月13日

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年10月7日〜10月13日

 第48回衆議院議員総選挙が公示となった2017年10月7日(土)〜10月13日(金),4Gamerに掲載された記事は531本でした。投開票は22日。今回のプレゼントは,海外サイトで買った「Fallout」「Skyrim」関連グッズ,Android版「アカとブルー」のDLコード,「FLOWERS」最終章のサントラCDです。

[2017/10/14 18:15]

【Jerry Chu】アクションゲームはリズムゲームになりえる

【Jerry Chu】アクションゲームはリズムゲームになりえる

 香港出身,現在は“とあるゲーム会社”の新人プログラマーとなったJerry Chu氏の不定期連載「ゲームを知る掘る語る」。第28回は,既存の枠組みにカテゴライズし難いインディーズゲーム「Thumper」を取り上げて,ゲームのジャンルについて考えてみました。

[2017/10/14 12:00]

「This War of Mine」のリードデザイナーが語る,ゲームでより良い物語を語る方法

「This War of Mine」のリードデザイナーが語る,ゲームでより良い物語を語る方法

[GamesIndustry.biz]「This War of Mine」で世界を驚かせた11bit studiosのリードデザイナーが,ポーランドで開催された技術カンファレンスにおいて「ゲームと物語」について語った。その模様をレポートしよう。

[2017/10/14 00:00]

セバスチャンの悪夢は終わらない。「サイコブレイク2」の試遊で,クラフティング要素や自由度の高いマップなど,あらゆる面で進化したプレイを堪能した

セバスチャンの悪夢は終わらない。「サイコブレイク2」の試遊で,クラフティング要素や自由度の高いマップなど,あらゆる面で進化したプレイを堪能した

 ベセスダ・ソフトワークスが2017年10月19日のリリースを予定している「サイコブレイク2」を試遊したので,そのインプレッションをお届けしたい。前作の恐怖感や絶望感を受け継ぎつつ,自由に移動できる街マップやクラフティング要素など,さまざまな新要素に果敢に挑戦した作品なのだ。

[2017/10/14 00:00]

「ソニックフォース」がHOOTERSとコラボ。テーマ曲でのダンスなどを実施

[2017/10/13 17:58]

「日本型アーケードVRは世界に通用するのか?」,「Japan VR Summit 3」でのパネルディスカッションをレポート

「日本型アーケードVRは世界に通用するのか?」,「Japan VR Summit 3」でのパネルディスカッションをレポート

 2017年10月11日〜13日の期間で,グリーと一般社団法人VRコンソーシアムが主催,日経BPが共催するVRカンファレンス「Japan VR Summit 3」が開催されている。本稿では,2日目に行われたパネルディスカッション「日本型アーケードVRは世界に通用するのか?」のレポートをお届けしよう。

[2017/10/13 16:43]

オープンワールドスポーツ「STEEP」本編と拡張パック「Road to the Olympics」,シーズンパスをまとめたセットが12月7日に発売

オープンワールドスポーツ「STEEP」本編と拡張パック「Road to the Olympics」,シーズンパスをまとめたセットが12月7日に発売

 ユービーアイソフトは本日,オープンワールド型アクションスポーツゲーム「STEEP」の本編と新拡張パック「STEEP Road to the Olympics」,そしてシーズンパスをまとめた「スティープ ウインター ゲーム ゴールド エディション」を発表した。新拡張パックと同じ,2017年12月7日に登場予定だ。

[2017/10/13 15:29]

「World of Tanks Console」のPvEコンテンツ「War Stories」で遊べるキャンペーン第4弾「Kennedy's War」が10月17日に実装

「World of Tanks Console」のPvEコンテンツ「War Stories」で遊べるキャンペーン第4弾「Kennedy's War」が10月17日に実装

 Wargaming.netは本日,オンラインタンクバトル「World of Tanks Console」(PS4/Xbox One/Xbox 360)のPvEコンテンツ「War Stories」に4つめのキャンペーン「Kennedy's War」を10月17日に実装すると発表した。Kennedy's Warは,冷戦時のキューバ危機をベースとした架空戦記だ。

[2017/10/13 13:33]

PC版「Warframe」に“エイドロンの草原”が登場。オープンワールド型のフィールドで最大50人が巨大なエイドロンを追う

PC版「Warframe」に“エイドロンの草原”が登場。オープンワールド型のフィールドで最大50人が巨大なエイドロンを追う

 Digital Extremesは本日,PC版「Warframe」にオープンワールド型のランドスケープ“エイドロンの草原”を実装した。ここでは新しい武器やアイテムのほか,10階建てビル相当の大きさのボスであるエイドロンが登場。1つのフィールドに対し,最大50人のプレイヤーが参加できる。

[2017/10/13 13:23]
さらに記事を探す
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名