オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Mad Catz,TRITTON

このページの最終更新日:2016/09/16 23:38:27 Mad Catz,TRITTON

米国に本社を構える周辺機器メーカー,Mad Catz Interactiveの主力ブランド。メーカーとしてのMad Catzは,ゲーム機やPCに向けたゲーム用周辺機器を数多く手がけるほか,「TRITTON」ブランドでヘッドセットを中心としたサウンド関連製品機器も展開している。2007年に買収した「Saitek」は2016年にLogitechへ売却済み。

  • RSS
ムービー一覧

[CES 2015]Mad Catzがまたやった! 異色の“変形”メカニズムを備えるBluetooth接続型ゲームパッド「L.Y.N.X. 9」登場

[CES 2015]Mad Catzがまたやった! 異色の“変形”メカニズムを備えるBluetooth接続型ゲームパッド「L.Y.N.X. 9」登場

 ゲーマー向けマウス「R.A.T.」シリーズなどメカメカしいビジュアルのデバイスを投入しているMad Catz。2015 International CESでは,そんな同社が新たなゲームコントローラ「L.Y.N.X. 9」を発表した。利用環境に合わせてモジュールを組み合わせることが可能で,なんと変形までしてしまうという,“オトコノコ心”をくすぐる一品だ。

[2015/01/07 18:35]

Mad Catzの「ゲーマー向け間接照明」レビュー。大いに人を選ぶが,ゲームと連動して光る様子は意外とステキだった

Mad Catzの「ゲーマー向け間接照明」レビュー。大いに人を選ぶが,ゲームと連動して光る様子は意外とステキだった

 2012年末に颯爽と登場し,大いに物議をかもした,Mad Catzのゲーマー向け間接照明「Cyborg Gaming Lights」。その実機を入手し,いろいろと動かしてみる機会が得られたので,その結果をムービーともどもお伝えしてみよう。「壁が光るから何だっていうの?」と思っていた人は,考えをあらためる必要があるかもしれない。

[2013/01/26 00:00]

[TGS 2012]3名の鉄拳トッププレイヤーによる白熱の戦い。Mad Catzブースのトークセッションとエキシビションマッチをムービーでお届け

[TGS 2012]3名の鉄拳トッププレイヤーによる白熱の戦い。Mad Catzブースのトークセッションとエキシビションマッチをムービーでお届け

 2012年9月23日のTGS 2012,Mad Catzブースで行われた,トッププレイヤー達による「鉄拳タッグトーナメント2」エキシビションマッチの模様をムービーでお届けしよう。そのほかバンダイナムコゲームスの原田Pと,Mad Catzのマークマン氏によるトークセッションも収録している。ハイスピードかつハイレベルなタッグバトルをその目に焼き付けよう。

[2012/09/27 00:01]

[TGS 2012]Mad Catzブースで行われた「ソウルキャリバーV」のエキシビションマッチ,シャイニングデコポン選手vs.ときど選手の対戦ムービーを掲載。小田嶋Dからのメッセージも

[TGS 2012]Mad Catzブースで行われた「ソウルキャリバーV」のエキシビションマッチ,シャイニングデコポン選手vs.ときど選手の対戦ムービーを掲載。小田嶋Dからのメッセージも

 TGS 2012一般公開日初日の2012年9月22日,Mad Catzブースで行われた「ソウルキャリバーV」エキシビションマッチの直撮りムービーを掲載した。EVO2012チャンピオンとなったシャイニングデコポン氏と,Team Mad Catzのプロゲーマーときど氏によるハイレベルな対戦を,ぜひその目でチェックしてみよう。

[2012/09/25 00:00]

静音を謳うMad Catz新作アーケードスティックの実力は? 気になる静音性をチェックするファーストインプレッション掲載

静音を謳うMad Catz新作アーケードスティックの実力は? 気になる静音性をチェックするファーストインプレッション掲載

 Mad Catzからまもなく発売予定の新作アーケードスティック「Team Mad Catz Arcade FightStick Versus Series SH」。三和電子製の静音パーツを搭載した本機は,その名のとおり静音性がウリだが,実際,どの程度静かなのか。実機サンプルを入手できたので,ムービーともども,その特徴と動作音をお伝えしたい。

[2012/08/11 00:00]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月29日〜05月30日