オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

入力デバイス

このページの最終更新日:2018/02/21 13:54


  • この記事のURL:

キーワード

下線

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

 2018年2月21日,ROCCATは,USB接続型のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Khan AIMO」を2018年3月8日に国内発売すると発表した。予想実売価格は1万6800円前後。アナログ接続型ヘッドセット「Khan Pro」をUSB接続とバーチャル7.1chサラウンドサウンド出力に対応させ,LEDイルミネーションを付けた製品という理解でいい。

[2018/02/21 13:54]

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

 2018年2月20日,Razerは,左サイドパネルの交換によりボタン数と配置を変更できる右手用ワイヤードマウス「Naga Trinity」,防塵防滴仕様のフルキーボード「BlackWidow Ultimate 2018」,そして,PCとPS4両対応のワイヤレスヘッドセット「Thresher 7.1」を2月24日に国内発売すると発表した。

[2018/02/20 20:00]

健康器具や食堂で知られるタニタがPS4用「ツインスティック」開発プロジェクトを立ち上げ。禁書VOをプレイして健康に!?

健康器具や食堂で知られるタニタがPS4用「ツインスティック」開発プロジェクトを立ち上げ。禁書VOをプレイして健康に!?

 主に健康器具や「タニタ食堂」などで知られるタニタが,なんと,「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」のPlayStation 4版に対応するツインスティック開発計画「TANITA ツインスティック・プロジェクト」を発表した。果たしていつ,どんなものに仕上がるのか。今から興味が尽きない。

[2018/02/16 11:23]

Logicool Gから,Saitekのフライトシム向けジョイスティック&スロットルセット3製品が登場

Logicool Gから,Saitekのフライトシム向けジョイスティック&スロットルセット3製品が登場

 2018年2月15日,ロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」から,Saitekシリーズのフライトシミュレータ用ジョイスティックとスロットルのセット「X56 HOTAS」など3製品を,2018年3月1日に国内発売すると発表した。最上位モデルのX56 HOTASは,6軸自由度の入力を可能としたのが特徴であるという。

[2018/02/15 21:02]

HORI,Nintendo SwitchおよびPC用と謳うUSB接続型のカラオケマイクを発売

[2018/02/14 18:00]

「シアタールームVR」,βテスト第3弾の参加者募集をスタート

[2018/02/14 16:04]

ゲーマー向け超小型PCの第2弾「GPD WIN 2」が4Gamerにやってきた! まずは従来モデルと外観を比較してみる

ゲーマー向け超小型PCの第2弾「GPD WIN 2」が4Gamerにやってきた! まずは従来モデルと外観を比較してみる

 GPDが開発中のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」の評価機が,4Gamerにやってきた。デザインと入力系の大幅な変更に
加えて,CPUやメモリ,ストレージといったスペックも強化を果たしたことで,多くのゲーマーから注目を集めている製品だ。今回は,初代GPD WINとの比較を中心に,新世代の「夢のマシン」を写真メインででレポートしたい。

[2018/02/13 00:00]

Corsair初のワイヤレスキーボード「K63 Wireless」が国内発売決定。オプションのラップボードも同時に

Corsair初のワイヤレスキーボード「K63 Wireless」が国内発売決定。オプションのラップボードも同時に

 2018年2月9日,リンクスインターナショナルは,Corsair初のゲーマー向けワイヤレスキーボード「K63 Wireless」と,同製品をはめて使うラップボード「K63 Wireless Gaming Lapboard」を,2018年2月17日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に1万6800円前後,9800円前後となっている。

[2018/02/09 09:00]

密閉型と開放型。2つの新世代ハイエンドヘッドセットを発表したゼンハイザーに聞く,快適性へのこだわりと,両製品の違い

密閉型と開放型。2つの新世代ハイエンドヘッドセットを発表したゼンハイザーに聞く,快適性へのこだわりと,両製品の違い

 2018年2月6日に,ゼンハイザーはゲーマー向けヘッドセットの新製品「GSP 600」を国内発表し,さらに世界初披露となる「GSP 500」の発売も予告した。4Gamerでは,イベントのため来日したキーパーソン2名に話を聞くことがてきたので,その内容をお届けしたい。

[2018/02/07 17:33]

光学式キースイッチ採用のGIGABYTE製ゲーマー向けキーボード「AORUS K9 Optical」が国内発売

光学式キースイッチ採用のGIGABYTE製ゲーマー向けキーボード「AORUS K9 Optical」が国内発売

 2018年2月7日,CFD販売は,GIGABYTE製のゲーマー向け英語配列キーボード「AORUS K9 Optical」を発売した。Wooting製の光学式キースイッチ「Flaretech red switch」を採用することで,キースイッチが押されてからオンになるまでの時間が0.03msと短く,素早い入力が可能になっているという。

[2018/02/07 17:30]

ゼンハイザー,「GSP 500」を発表。オープンエア型を採用する「もう1つのフラグシップ」は5月24日発売予定

ゼンハイザー,「GSP 500」を発表。オープンエア型を採用する「もう1つのフラグシップ」は5月24日発売予定

 2018年2月6日,Sennheiserは,Sennheiser Communication製となるゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「GSP 500」を世界市場に向けて発表した。オープンエア仕様を採用するもう1つのフラグシップは,国内だと5月24日に税込3万240円前後で発売予定だ。

[2018/02/06 13:56]

ゼンハイザー,「GSP 600」を国内発表。ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代フラグシップは3月21日に税込3万2400円前後で発売

ゼンハイザー,「GSP 600」を国内発表。ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代フラグシップは3月21日に税込3万2400円前後で発売

 2018年2月6日,Sennheiserの日本法人であるゼンハイザージャパンは,Sennheiser Communications製のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「GSP 600」を3月21日にメーカー想定売価3万円前後(税込3万2400円前後)で発売すると発表した。

[2018/02/06 13:00]

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」レビュー。「TrueMove3」光学センサー搭載の形違いマウス2製品,その実力やいかに

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」レビュー。「TrueMove3」光学センサー搭載の形違いマウス2製品,その実力やいかに

 発売から時間が経ってしまったが,SteelSeriesの新しい主力モデルとなるマウス「Sensei 310」「Rival 310」のレビューをお届けしたい。同じ光学センサー「TrueMove3」を搭載しつつ,片方は左右対象形状,片方は右手向け形状というユニークな仕様だが,これらをBRZRK氏はどう見ただろうか。

[2018/02/03 00:00]

ソニーの特許はPlayStation MoveのVR向け再設計を示唆している

ソニーの特許はPlayStation MoveのVR向け再設計を示唆している

[GamesIndustry.biz]ソニーの特許公開された書類では,ハンドプレゼンスを意識した新たなモーションコントローラと新型PSVRの存在が示唆されていた。

[2018/01/31 14:45]

Razer,「トップストリーマー向け」と謳うUSB接続型マイク「Seiren Elite」を世界市場で発売

Razer,「トップストリーマー向け」と謳うUSB接続型マイク「Seiren Elite」を世界市場で発売

 北米時間2018年1月30日,Razerは,ゲーム実況者向けのUSB接続型マイク「Razer Seirēn Elite」を世界市場に向けて199ドル(税別)で発売した。従来のRazer Seirēnシリーズが汎用性の高さを追求していたのに対し,今回のEliteモデルは,ゲーム実況などの配信に必要な機能に特化したスペックになっているのが特徴だ。

[2018/01/31 13:32]

スマートフォン向けゲームパッド「GameSir G5」のクラウドファンディングがスタート。製品がもらえる最小出資額は49ドルに

スマートフォン向けゲームパッド「GameSir G5」のクラウドファンディングがスタート。製品がもらえる最小出資額は49ドルに

 北米時間2018年1月29日,GameSirは,スマートフォン向けBluetooth接続型ゲームパッド「GameSir G5」のクラウドファンディングキャンペーンをKickstarterで開始した。本製品は,ゲームパッド非対応のゲームでも操作できるようにするという触れ込みの製品だ。製品1台がもらえる最小出資額は49ドルとなる。

[2018/01/30 12:12]

Mionix,「史上最もイカす」と謳う超大型マウスパッドを発表。5色展開

[2018/01/26 17:48]

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

 2018年1月25日,SteelSeriesは,アナログ接続とBluetooth接続の同時利用に対応するゲーマー向けヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2018年2月8日に国内発売すると発表した。アナログ接続でPCやゲーム機で使いながら,Bluetoothでスマートフォンなどと接続することでボイスチャットを行えるのが特徴だ。税込の直販価格は2万円前後となる。

[2018/01/25 12:29]

「Classic IntelliMouse」ミニレビュー。伝説的マウスの復刻版は2018年の新定番になれるか?

「Classic IntelliMouse」ミニレビュー。伝説的マウスの復刻版は2018年の新定番になれるか?

 後に多くの“クローン”を生んだ伝説的ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」。その復刻版となるのが,Microsoftから2018年1月26日に発売予定の「Classic IntelliMouse」だ。4Gamerでは発売に先立ち,短時間ながらテストする機会が得られたので,まずはセンサー性能に絞って,インプレッションをまとめてみたい。

[2018/01/25 00:00]

BenQ ZOWIEの新しい布系マウスパッド「G-SR-SE」が1月26日に国内発売

[2018/01/23 17:42]

BenQ ZOWIE,ECシリーズのバリエーションモデル「EC1-B」「EC2-B」を1月26日に国内発売。「PMW3360」センサー採用

BenQ ZOWIE,ECシリーズのバリエーションモデル「EC1-B」「EC2-B」を1月26日に国内発売。「PMW3360」センサー採用

 2018年1月23日,BenQは,ゲーマー向けワイヤードマウス「EC1-B」「EC2-B」,そして両製品の「CS:GO」コラボモデルを2018年1月26日に国内発売すると発表した。いずれもECシリーズのバリエーションという扱いで,搭載する光学センサーをPixArtの「PMW3360」へ変更してあるのが特徴だ。

[2018/01/23 15:52]

アスク,Corsair製キーボード「K70 RGB RAPIDFIRE」が抽選で当たるTwitterキャンペーンを実施

[2018/01/19 13:24]

ヘッドフォンとの併用が前提となるゲーマー向けクリップマイクが発売。SHARKOON製で税込1274円

[2018/01/17 14:03]

「Vive Tracker」対応のラケット型デバイス2種が国内発売。汎用タイプと卓球用タイプ

[2018/01/17 13:15]

ゼンハイザーのゲーマー向けヘッドセット「GSP 300」「GSP 350」が「FFXV」推奨に

[2018/01/16 17:15]

「Razer Lancehead TE」と「Razer Ornata Chroma」が「FFXV」推奨デバイスに

[2018/01/16 16:06]

[CES 2018]スマートフォン用タイトルをゲームパッドでプレイしたい人の切り札となるか? 「GameSir G5」がけっこうすごい

[CES 2018]スマートフォン用タイトルをゲームパッドでプレイしたい人の切り札となるか? 「GameSir G5」がけっこうすごい

 スマートフォン用ゲームパッドはこれまでもさまざまに出ているが,CES 2018で見つけた「GameSir G5」は,[A/B/X/Y]ボタン部にタッチパッドを採用し,AIM操作を行えるようにしているという点で,目を惹く製品になっていた。実際に触ってきたので,レポートしたい。

[2018/01/13 00:00]

Xbox Controller風デザインのPS4公式ライセンス版ゲームパッド「Onyx」が欧州市場で発表に。HORI製

Xbox Controller風デザインのPS4公式ライセンス版ゲームパッド「Onyx」が欧州市場で発表に。HORI製

 Xbox風のアナログスティック&D-Padを採用したHORI製ワイヤレスゲームパッドがPlayStation公式ライセンス付きで登場するようだ。これは欧州のPlayStation公式blogが発表したもので,製品名は「Onyx」とのこと。欧州市場では価格未定ながら1月15日にも発売になるという。

[2018/01/12 13:39]

ASUS,Cerberusシリーズのマウスパッド3種4製品を国内発売

[2018/01/12 12:32]

50mmドライバーを採用するCorsair製アナログ接続型ヘッドセット「HS50 Stereo」が1月20日に国内発売

50mmドライバーを採用するCorsair製アナログ接続型ヘッドセット「HS50 Stereo」が1月20日に国内発売

 2018年1月12日,リンクスインターナショナルは,Corsair Gamingブランドのアナログ接続型ヘッドセット「HS50 Stereo Gaming Headset」を1月20日に8856円(税込)で発売すると発表した。本体色は黒で,差し色なし(=黒)と青,緑の3モデル展開。50mmドライバーを搭載するのと,PCやゲーム機などに広く対応するのが特徴だ。

[2018/01/12 12:12]

[CES 2018]深度センサーの採用でSteelSeriesは何を狙っているのか。新型マウス「Rival 600」のデモを見てきた

[CES 2018]深度センサーの採用でSteelSeriesは何を狙っているのか。新型マウス「Rival 600」のデモを見てきた

 SteelSeriesが発表した右手用ワイヤードマウス「Rival 600」は,リフトオフディスタンスを制御するための専用センサーを搭載するというのが大きな特徴だが,CES 2018で同社は,他社製品とリフトオフディスタンス周りを比較するデモを行っていた。そのほかにも気になるポイントについて続報が得られたので,まとめて紹介したい。

[2018/01/11 19:43]

[CES 2018]2018年のCorsairは「ケーブルからの解放」がキーワード。ワイヤレスのゲーマー向けキーボードやマウスが発売に

[CES 2018]2018年のCorsairは「ケーブルからの解放」がキーワード。ワイヤレスのゲーマー向けキーボードやマウスが発売に

 Corsairの2018年は「ケーブルからの解放」がキーワードだ。CES 2018で同社は,Corsair Gaming初のワイヤレスキーボードなど,ワイヤレス接続型ゲーマー向けデバイス7製品を一挙に発表した。北米市場では発表と同時に発売となっている。ここでは具体的なラインナップを紹介してみたい。

[2018/01/11 17:19]

[CES 2018]Razer Phoneを填め込んで使うノートPC風コンセプトモデル「Project Linda」が登場。2.1chスピーカーと「HyperFlux」も

[CES 2018]Razer Phoneを填め込んで使うノートPC風コンセプトモデル「Project Linda」が登場。2.1chスピーカーと「HyperFlux」も

 北米時間2018目1月9日,Razerは,「Razer Phone」を填め込むとノートPC的に使えるというコンセプトモデル「Project Linda」をCES 2018の会場で披露した。久しぶりのスピーカー製品となる「Nommo」,そして充電ケーブル不要のワイヤレスマウス&マウスパッドのセット「HyperFlux」の姿も見ることができたので,まとめてレポートしよう。

[2018/01/11 13:04]

[CES 2018]SteelSeries,新型ワイヤードマウス「Rival 600」を発表。2つの光学センサーで最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現

[CES 2018]SteelSeries,新型ワイヤードマウス「Rival 600」を発表。2つの光学センサーで最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現

 SteelSeriesは,新型ワイヤードマウス「Rival 600」を発表した。公式サイトにおける価格は89.99ドル(税別)。メインの光学センサーに加えて,リフトオフディスタンスのみをトラッキングする2つめのセンサーを搭載するのが大きな特徴で,最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現しているという。

[2018/01/10 16:56]

[CES 2018]Razer,ワイヤレスマウスを充電から解放するシステム「HyperFlux」発表。マウス側にはバッテリーを搭載せず軽量化し,常時給電に

[CES 2018]Razer,ワイヤレスマウスを充電から解放するシステム「HyperFlux」発表。マウス側にはバッテリーを搭載せず軽量化し,常時給電に

 北米時間2018年1月9日,Razerは,ワイヤレスマウス「Mamba HyperFlux」と,ワイヤレス給電可能なマウスパッド「Firefly HyperFlux」のセットを発表した。価格は249.99ドル(税別)で,2018年第1四半期に発売予定。マウス側にはバッテリーを搭載せず,100g以下の重量を実現したのが見どころだ。

[2018/01/10 11:56]

[CES 2018]Lenovo,Daydream対応のスタンドアロン型VR HMD「Mirage Solo」を2018年第2四半期に発売

[CES 2018]Lenovo,Daydream対応のスタンドアロン型VR HMD「Mirage Solo」を2018年第2四半期に発売

 北米時間2018年1月9日,Lenovoは,GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に準拠したスタンドアロン型のVR HMD「Mirage Solo with Daydream」を2018年第2四半期に世界市場に向けて発売すると発表した。Mirage Soloは単体でDaydream向けVRアプリを利用できるのが特徴だ。

[2018/01/10 03:15]

Cherry MX RGBスイッチ搭載の英語フルキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」がAmazon.co.jpで先行発売

Cherry MX RGBスイッチ搭載の英語フルキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」がAmazon.co.jpで先行発売

 2018年1月9日,Kingston Technologyは,ゲーマー向けフルキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」(旧称:Elite RGB)をAmazon.co.jp限定で先行発売すると発表した。メーカー想定売価は2万3980円(税込)。Cherry MX RGB Red/Brown/Blueを搭載する3モデル展開となる。

[2018/01/09 19:16]

[CES 2018]ゼンハイザー,新世代ハイエンドヘッドセット「GSP 600」発表。注目のGAME ZERO後継機,まずはその音を聴いてみた

[CES 2018]ゼンハイザー,新世代ハイエンドヘッドセット「GSP 600」発表。注目のGAME ZERO後継機,まずはその音を聴いてみた

 CES 2018に合わせる形で,Sennheiserは,ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代ハイエンドモデルとなる「GSP 600」を発表した。「GAME ZERO」の後継となる密閉型ヘッドセットは会場で披露される予定だが,4Gamerではそのサンプルを入手したので,ファーストインプレッションをお届けしたい。

[2018/01/09 17:00]

「IE3.0」の復活モデル「Classic IntelliMouse」が1月26日に発売。フォルムや機能はそのままに,センサーを強化

「IE3.0」の復活モデル「Classic IntelliMouse」が1月26日に発売。フォルムや機能はそのままに,センサーを強化

 光学センサー搭載ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」の“復活モデル”となる「Classic IntelliMouse」,その国内発売日が,2018年1月26日に決定した。価格は4300円(税別)。往年の名機であるIE3.0のフォルムや機能はそのままに,追加機能と改善を施したという製品だ。

[2018/01/09 15:51]

「MONSTER HUNTER: WORLD」のコラボキーボードとマウスがエレコムから発売に

[2018/01/09 11:29]

[CES 2018]HyperX初のワイヤレスヘッドセットと第2世代の円盤型フットコントローラを,小ネタの宝庫「CES Unveiled」で発見

[CES 2018]HyperX初のワイヤレスヘッドセットと第2世代の円盤型フットコントローラを,小ネタの宝庫「CES Unveiled」で発見

 年明け恒例の見本市「CES」。その開幕を告げるイベント「CES Unveiled」が,2018年は1月7日に開催となった。基本的には中小企業やスタートアップ企業による出展が中心で,一風変わった製品を見かけることが多いのだが,今回は,HyperX初のワイヤレスヘッドセットと,変わり種入力デバイスを簡単に紹介したい。

[2018/01/09 00:00]

カジュアル向けアケコン「Qanba Drone」が2月1日発売。税込1万1070円で予約受け付けが始まる

カジュアル向けアケコン「Qanba Drone」が2月1日発売。税込1万1070円で予約受け付けが始まる

 Qanba USAは本日(2018年1月5日),PCとPlayStation 4,PlayStation 3対応のアーケードティック「Qanba Drone アーケード ジョイスティック」2018年2月1日に販売すると発表した。Amazon.co.jpをはじめとするオンラインショップでは1万1070円(税込)で予約受け付けが始まっている。

[2018/01/05 21:13]

Mad Catzが香港企業として復活。第1弾製品はマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットに

Mad Catzが香港企業として復活。第1弾製品はマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットに

 2017年3月の破産から1年足らず。2017年末の予告どおりに,Mad Catzブランドが復活を果たした。新会社は,香港に拠点を置くMad Catz Globalで,復活に合わせて,PCゲーマー向けマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットを発表している。CES 2018でラインナップを披露する予定という。

[2018/01/05 18:03]

Qanba,ハイエンドアーケードスティック「Obsidian」を1月25日に発売

Qanba,ハイエンドアーケードスティック「Obsidian」を1月25日に発売

 Qanba USA, LLCは本日(2017年12月27日),ハイエンドアーケードスティック「Qanba Obsidian」を,1月25日発売すると発表した。対応機種はPCとPS4,PS3で,価格は2万4800円(税込)。Attasa Shop本日より予約受付が始まっている。

[2017/12/27 22:24]

G-Tune,秋葉原と大阪で1月1日「初売り」を実施。2日からは3240円から3万2400円まで6種類のゲーマー向け周辺機器福袋を直営店で販売

[2017/12/27 11:00]

【PR】AVerMediaの実況配信セット「Streaming Kit」とキャプチャソフト「RECentral 4」で,ゲーム実況を始めよう

【PR】AVerMediaの実況配信セット「Streaming Kit」とキャプチャソフト「RECentral 4」で,ゲーム実況を始めよう

 ゲーム実況配信を行うためのハードルは低くなった昨今だが,多くの人に注目してもらう配信映像を作るには,一工夫が必要だ。そんなときに役立つのが,キャプチャデバイスとスタンドマイク,WebカメラがセットになったAVerMedia「Streaming Kit」である。本製品を使うとどんな実況映像が作れるのか,簡単に説明しよう。

[2017/12/23 12:00]

注目のホイール付き左手用キーパッド「Razer Tartarus V2」本日発売。ひとまず光らせてみた

注目のホイール付き左手用キーパッド「Razer Tartarus V2」本日発売。ひとまず光らせてみた

 2017年12月23日,Razerの左手用キーパッド新製品「Razer Tartarus V2」が発売日を迎えた。20キーとクリックボタン機能付きスクロールホイール,D-Padを搭載する仕様により,広く注目されていた製品だ。4Gamerでは発売に合わせて製品版を入手できたので,まずは速報として,光らせてみた結果をお伝えしたい。

[2017/12/23 00:00]

210度の広視野角を誇るアーケード専用VRシステム「StarVR」日本上陸。体験会レポート

210度の広視野角を誇るアーケード専用VRシステム「StarVR」日本上陸。体験会レポート

[GamesIndustry.biz]本日からセガ新宿歌舞伎町店で稼動を開始したVRシステム「StarVR]の体験レポートをお贈りする。会場では2種類のVRFPSが体験できた。

[2017/12/22 18:05]

「5K解像度で視野角210度」なVR HMD「StarVR」が日本上陸。体験エリア「SEGA VR AREA SHINJUKU」がセガ 新宿歌舞伎町内に本日登場

「5K解像度で視野角210度」なVR HMD「StarVR」が日本上陸。体験エリア「SEGA VR AREA SHINJUKU」がセガ 新宿歌舞伎町内に本日登場

 「5K解像度で視野角210度」というハイエンドなVR HMDとして何度かお伝えしている「StarVR」だが,そのStarVRを導入した体験エリア「SEGA VR AREA SHINJUKU」が,第一号店として「セガ 新宿歌舞伎町」内に本日オープンした。注目度の高いあのVR HMDが,ついに日本上陸だ。

[2017/12/22 16:45]

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

 2017年3月に破産したMad Catzが,何らかの形で復活するかもしれない。YouTubeに投稿された「Back In The Game」という予告動画は,2018年1月4日に何かを発表を行うことを示唆しているのだが,そこに,旧Mad Catz製品に似たマウスなどが映っているのだ。

[2017/12/22 14:56]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ