オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

田井中純平

このページの最終更新日:2017/11/22 12:30

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

中国が日本のVR関連企業に対して望んでいること,彼らがやりたいこと――日本のVR企業と提携して,1大VRスポットを作りたい

中国が日本のVR関連企業に対して望んでいること,彼らがやりたいこと――日本のVR企業と提携して,1大VRスポットを作りたい

 わざわざここで書くまでもなく,IT関連全般が大きく花開いている国といえば,中国。ゲーム周辺についても,ご多聞に漏れず加速感が半端ないが,ついに政府関係筋が本格的に乗り込んできたらしい。

[2017/11/22 12:30]

台湾最強のゲームメディア「Bahamut」が語る台湾ゲーム事情――セールスランキングを見てると「何でこの作品が上位にいるんだろう?」と思いますよね

台湾最強のゲームメディア「Bahamut」が語る台湾ゲーム事情――セールスランキングを見てると「何でこの作品が上位にいるんだろう?」と思いますよね

 欧米のゲームメディアは,日本のプレイヤーにとっても割と馴染みが深いと思うが,近いのに意外と知らないのが,アジア圏のメディア。そんな中もっともその名が知られているのは,台湾の「Bahamut」ではないだろうか。

[2017/11/20 18:13]

戦場の霧ならぬ恋愛の霧を突破せよ。カップルの関係性の推移を描いたボードゲーム「Fog of Love」のプレイレポートをお届け

戦場の霧ならぬ恋愛の霧を突破せよ。カップルの関係性の推移を描いたボードゲーム「Fog of Love」のプレイレポートをお届け

 ドイツ・エッセンで開催されたボードゲーム見本市SPIEL’17。出展者は,人目を惹こうと展示にさまざまな工夫をこらしていた。その中でも,ひときわ目立っていたのが「Fog of Love」である。カップルが出会い,さまざまな経験をしながら最終的に安定した関係を築き上げるまでをシミュレートする本作を紹介しよう。

[2017/11/08 13:33]

宗教改革500周年にちなみ,キリスト教関連のボードゲームがエッセンに集結。ヨーロッパゲームコレクター協会の展示をレポート

宗教改革500周年にちなみ,キリスト教関連のボードゲームがエッセンに集結。ヨーロッパゲームコレクター協会の展示をレポート

 今年はルターが「95ヶ条の論題」を発表してから500年目となる。これにちなみ,ヨーロッパゲームコレクター協会は,ドイツのエッセンで開催されたボードゲーム見本市SPIEL’17において,「宗教」をテーマにしたボードゲームの展示を行った。本稿では写真を中心に,展示品の数々を紹介しよう。

[2017/11/06 19:30]

勝利の鍵は手塩にかけて育てた木が死を迎えること。異色のエコロジー系ボードゲーム「Photosynthesis」のプレイレポートをお届け

勝利の鍵は手塩にかけて育てた木が死を迎えること。異色のエコロジー系ボードゲーム「Photosynthesis」のプレイレポートをお届け

 Blue Orange Gamesの最新作「Photosynthesis」は,数百年に及ぶ樹木のライフサイクルが比較的短いプレイ時間の中に濃縮された個性的なゲームだ。各プレイヤーが育てた大小さまざまな種類の木々により森林が形成されていく,見た目の楽しさも魅力の本作を紹介しよう。

[2017/11/06 15:25]

PCのMMORPGからコンソール,そしてスマホの女性向けゲームまで――日本に来て10年。中国大手のゲーム会社「完美世界」(Perfect World)が今後目指す方向性

PCのMMORPGからコンソール,そしてスマホの女性向けゲームまで――日本に来て10年。中国大手のゲーム会社「完美世界」(Perfect World)が今後目指す方向性

 昔からの4Gamer読者にはお馴染みの「完美世界」。なんとなく古い記憶が強くて“PCのMMORPGを作ってる会社”みたいなイメージがあるが,実はスマホへとシフトして女性向けゲームまで作ってるのであった。

[2017/11/06 13:54]

[SPIEL’17]海賊船クルーの冒険を体験できる,リアルタイム協力型ゲーム「A Tale of Pirates」を遊んでみた

[SPIEL’17]海賊船クルーの冒険を体験できる,リアルタイム協力型ゲーム「A Tale of Pirates」を遊んでみた

 「協力型」で「リアルタイム進行」かつ「スマートフォンアプリを併用」という,要素てんこ盛りの作品が,SPIEL’17に出展されていた。厚紙で作られた立体型の帆船ゲームボードの姿も凛々しい「A Tale of Pirates」である。見るからに楽しそうな本作だが,ゲームシステムにもさまざまな工夫が凝らされていた。

[2017/11/01 13:56]

[SPIEL’17]暗号通信のジレンマをボードゲームに。「Decrypto」のプロトタイプを遊んでみた

[SPIEL’17]暗号通信のジレンマをボードゲームに。「Decrypto」のプロトタイプを遊んでみた

 SPIELでは「これから発売する予定」のゲームも試遊できる。IELLOのブースでプレイできた「Decrypto」も,そのうちのひとつだ。冷戦時代における暗号通信と解読をテーマとしたこの作品は,謎解き型のゲームでありながら,謎解きが苦手な人でも気軽に楽しめる作品となっていた。

[2017/10/31 15:50]

[SPIEL’17]ミープル達がサーカスで芸術点を競うボードゲーム「Meeple Circus」のプレイレポートをお届け

[SPIEL’17]ミープル達がサーカスで芸術点を競うボードゲーム「Meeple Circus」のプレイレポートをお届け

 カルカソンヌをはじめ,ボードゲームにしばしばプレイヤーのコマとして登場する「ミープル」。そんな彼らがサーカスをして,芸術点を競い合うユニークなボードゲームが,SPIEL’17に出展されていた。その名も「Meeple Circus」。本稿では本作のプレイレポートをお届けする。

[2017/10/31 14:16]

[SPIEL’17]アレクサンドリア図書館の炎上をテーマにした良作「Alexandria」のファーストインプレッションをお届け

[SPIEL’17]アレクサンドリア図書館の炎上をテーマにした良作「Alexandria」のファーストインプレッションをお届け

 人類の叡智を集めたアレクサンドリアの図書館は,紀元前48年のカエサルのエジプト遠征時をはじめ,歴史上しばしば火災により焼失している。そんな史実に基づいたゲーム「Alexandria」を紹介しよう。担当するキャラクターにより,ゲーム内での行動が大きく違ってくるのが特徴だ。

[2017/10/31 08:00]

[SPIEL'17]山椒は小粒でもピリリと辛いを地で行く,Blue Orangeのライトなゲーム。新作はピンセットを使う「Dr.Microbe」

[SPIEL'17]山椒は小粒でもピリリと辛いを地で行く,Blue Orangeのライトなゲーム。新作はピンセットを使う「Dr.Microbe」

 ドイツでは子供向けボードゲームの開発が盛んで,ドイツゲーム賞には「子供向けゲーム部門」も存在するほどだ。そして良くできた子供向けゲームは,しばしば大人が遊んでも面白い。ここでは老舗Blue Orange Gamesの製品から,最新作の「Dr.Microbe」と,多くの大人を悩ませてきた傑作「Gobblet Gobblers」を紹介しよう。

[2017/10/28 21:39]

[SPIEL’17]今年のSPIELの大本命か。“シンプルで奥深い”を体現した傑作「AZUL」プレイレポート

[SPIEL’17]今年のSPIELの大本命か。“シンプルで奥深い”を体現した傑作「AZUL」プレイレポート

 「ルールは簡単だが奥が深い」。実に素晴らしい売り文句である。だが「簡単なルール」と「ゲームの広がりや深み」が両立している作品は,それほど多くない。そんななかで,「ルールは簡単だが奥が深い」と断言できるタイトルが登場した。SPIEL’17において道行くギャラリーを次々に足止めした傑作,「AZUL」である。

[2017/10/28 20:25]

[SPIEL’17]邪悪な教授が時の果てから盗み出した秘宝を奪還せよ。協力型ボードゲーム「Professor Evil and The Citadel of Time」プレイレポート

[SPIEL’17]邪悪な教授が時の果てから盗み出した秘宝を奪還せよ。協力型ボードゲーム「Professor Evil and The Citadel of Time」プレイレポート

 「Pandemic」からこのかた,ひとつの大きな流れになっている協力型ゲーム。最近はメカニズムも洗練され,非常にユニークなシステムが成功を収めるなど,独特の活況を呈している。そんな協力型ゲームの一つ「Professor Evil and The Citadel of Time」は,スタンダードなルールと洗練された敵のコントロールメカニズムを有するタイトルだ。

[2017/10/28 18:54]

[SPIEL’17]数字タイルを組み合わせる「NMBR 9」と,お皿を積み重ねる「Paku Paku」。コンパクトながらも熱くなれる2作品を紹介

[SPIEL’17]数字タイルを組み合わせる「NMBR 9」と,お皿を積み重ねる「Paku Paku」。コンパクトながらも熱くなれる2作品を紹介

 ドイツのエッセンで開催されているボードゲーム見本市「SPIEL‘17」に出展されていた新作,「NMBR 9」「PAKU PAKU」を紹介しよう。前者は熟考,後者は素早い対応が要求されるという,ゲームデザインのまったく異なる作品だが,どちらも思わずプレイにのめり込んでしまう魅力を持っているのだ。

[2017/10/28 16:57]

[SPIEL’17]Richard Garfield氏の新作「SpyNet」プレイレポート。MtGライクな手番数マネジメントが面白い,チーム対戦型カードゲーム

[SPIEL’17]Richard Garfield氏の新作「SpyNet」プレイレポート。MtGライクな手番数マネジメントが面白い,チーム対戦型カードゲーム

 Richard Garfield氏と言えば「Magic: The Gathering」のデザイナーとして知られているが,氏はそのほかにもさまざまなゲームを世に送り出している。そんな氏の新作「SpyNet」を紹介しよう。秘密工作員を操って世界征服を企むという,チーム対戦型のカードゲームだ。

[2017/10/28 14:44]

【PR】シャープの最新スマホ「AQUOS R」は写真も強い。TGS 2017会場でプロカメラマンが撮影テクニックを伝えたステージイベントをレポート

【PR】シャープの最新スマホ「AQUOS R」は写真も強い。TGS 2017会場でプロカメラマンが撮影テクニックを伝えたステージイベントをレポート

 東京ゲームショウ 2017の最終日,4Gamerブースにて「シャープ presents 『AQUOS R』スペシャルステージ -プロに聞く,一歩進んだスマホ撮影のコツ-」と題したステージイベントが行われた。シャープのハイエンドスマートフォン「AQUOS R」に焦点を当てて,その特徴と魅力に迫るという内容だった。

[2017/10/28 12:00]

[SPIEL’17]ダイスを振って,うなじをえぐれ。「進撃の巨人」をテーマにしたボードゲーム「Attack on Titan: The Last Stand」プレイレポート

[SPIEL’17]ダイスを振って,うなじをえぐれ。「進撃の巨人」をテーマにしたボードゲーム「Attack on Titan: The Last Stand」プレイレポート

 ドイツ・エッセンにて開催されている「SPIEL’17」に,「進撃の巨人」を原作としたボードゲーム「Attack on Titan: The Last Stand」が,試遊できる形で出展されていた。巨人を駆逐するまでの流れをダイスアクションで再現した,本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2017/10/28 10:00]

[SPIEL’17]InnoSPIEL受賞作「Magic Maze」試遊レポート。協力したいのにままならない,もどかしさが光る協力型脱出タイルゲーム

[SPIEL’17]InnoSPIEL受賞作「Magic Maze」試遊レポート。協力したいのにままならない,もどかしさが光る協力型脱出タイルゲーム

 クオリティおよびオリジナリティの双方で高い評価を受けた作品に授与されるアワード「InnoSPIEL」の受賞作に選ばれた「Magic Maze」。その独創性を高く評価された本作の魅力とは,一体どのようなものだろうか。SPIEL’17の会場で試遊できたので,さっそく紹介したい。

[2017/10/28 00:00]

[SPIEL'17]Queen Gamesの新作「Pioneers」は,北米の入植と開拓をテーマにした“中量級”の快作だった

[SPIEL'17]Queen Gamesの新作「Pioneers」は,北米の入植と開拓をテーマにした“中量級”の快作だった

 ゲーマーとは欲深い生き物で,軽いゲームが続くと重たいゲームが遊びたくなり,重たいゲームが続くと軽いゲームも遊びたくなるものだ。Queen Games「Pioneers」は,そんなときにもってこいの“中量級”ゲームである。シンプルだが十分な戦略・展開の幅,そしてしっかりと考える要素を兼ね備えている。

[2017/10/27 21:58]

[SPIEL’17]世界最大規模のアナログゲーム見本市「SPIEL’17」,今年も規模を拡大してドイツ・エッセンにて開催

[SPIEL’17]世界最大規模のアナログゲーム見本市「SPIEL’17」,今年も規模を拡大してドイツ・エッセンにて開催

 いまや世界的に「アナログゲーム」と呼ばれるようになったボードゲーム/カードゲーム。この動きの中心にあるのが,ドイツで毎年開催される「Internationale Spieltage SPIEL」であることは間違いない。拡大を続けるボードゲーム市場が持つ熱気と,新しくて面白いゲームを作ろうとする熱意を,今年も現地からお届けする。

[2017/10/26 15:30]

「ウイイレ」で国をまたいだアジアカップ!――突如KONAMI社内に出来た「esportsメディア推進室」とは何をする部署なのか,室長に根掘り葉掘り聞いてみよう

「ウイイレ」で国をまたいだアジアカップ!――突如KONAMI社内に出来た「esportsメディア推進室」とは何をする部署なのか,室長に根掘り葉掘り聞いてみよう

 「EVO 2017」の会場にて,視察に来たという日本人と出会った。それは,KONAMIの「esportsメディア推進室」室長である猿楽一成氏「KONAMIって,そんなにe-Sportsに熱心だったっけ?」そんな疑問をぶつけてみると,「ウイイレ」の大会「PES LEAGUE」の新展開やアジアリーグ構想など,興味深い話が出るわ出るわ……。

[2017/10/11 19:37]

韓国の天才イラストレーター,キム・ヒョンテ氏のルーツを探る。「デスティニーチャイルド」のリリースを控えて来日した氏に直撃インタビュー

韓国の天才イラストレーター,キム・ヒョンテ氏のルーツを探る。「デスティニーチャイルド」のリリースを控えて来日した氏に直撃インタビュー

 2017年9月21〜24日にかけて開催された東京ゲームショウ2017の初日(9月21日),4Gamerではキム・ヒョンテ氏にインタビューする機会を得た。新タイトル「デスティニーチャイルド」の日本向けサービスを間近に控え,TGSに合わせて来日した氏から,本作の開発経緯や,氏の作品に対する想いなどを聞いてみよう。

[2017/10/07 00:00]

TGS 2017のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第2弾を掲載。今度はZIPつき

TGS 2017のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第2弾を掲載。今度はZIPつき

 東京ゲームショウ2017のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第2弾ををお届けします。今回掲載しているのは438枚で,第1弾の470枚と合わせた908枚分のZIPファイル(約1.3GB)も用意しました。

[2017/10/03 12:00]

[TGS 2017]200人超のコスプレイヤーがステージで競演。「Cosplay Collection Night @TGS」を写真でレポート

[TGS 2017]200人超のコスプレイヤーがステージで競演。「Cosplay Collection Night @TGS」を写真でレポート

 東京ゲームショウ2017の開催3日めにあたる2017年9月23日,恒例のコスプレイベント「Cosplay Collection Night @TGS」が開催された。国内外200人以上のコスプレイヤーが見せたパフォーマンスを,大量の写真でお伝えしよう。

[2017/09/27 12:00]

[TGS 2017]これを見ないとTGSが終わらない? 恒例のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第1弾をお届け

[TGS 2017]これを見ないとTGSが終わらない? 恒例のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第1弾をお届け

 盛況の内に終了した東京ゲームショウ2017。4Gamerでは会期終了後もさまざまな関連記事を掲載してますが,読者の中には「“あれ”はいつ載るんだ」と気を揉んでいた人もいるでしょう。ということでコンパニオン・コスプレイヤー写真集です。

[2017/09/27 12:00]

[TGS 2017]ゲームを通していろいろな音楽に触れてほしい。「Return to 4star 2017」開催記念トークショーをレポート

[TGS 2017]ゲームを通していろいろな音楽に触れてほしい。「Return to 4star 2017」開催記念トークショーをレポート

 2017年11月3日にゲーム音楽フェス「Return to 4star 2017」が東京・代々木で開催される。その開催を記念したトークショーが,TGS 2017の4日め(9月24日)に4Gamerブースで行われた。ステージには,菊田裕樹氏,上倉紀行氏,AKIRA氏,斉藤健二氏が登壇し,ゲーム音楽について語った。

[2017/09/25 18:59]

[TGS 2017]4Gamerブースにて「Champion Jockey Special」のコラボプロレスが開催。DDT選手をゲームに出すか,山口Pがディーノ選手に唇を奪われるか,その命運やいかに

[TGS 2017]4Gamerブースにて「Champion Jockey Special」のコラボプロレスが開催。DDT選手をゲームに出すか,山口Pがディーノ選手に唇を奪われるか,その命運やいかに

 コーエーテクモゲームスから発売中のジョッキーアクション「Champion Jockey Special」コラボプロレスが,東京ゲームショウ2017の3日目(9月23日)に,4Gamerブースで行われた。男色ディーノ選手が,プロデューサーの山口氏の命運を懸けて戦った試合模様をお届けしよう。

[2017/09/25 18:39]

[TGS 2017]「『ワンダと巨像』コンサート」の開催を記念したトークイベントをレポート。作曲家・大谷 幸氏とSIEの北原恵一氏が明かした,“心に残る”楽曲制作の秘訣とは

[TGS 2017]「『ワンダと巨像』コンサート」の開催を記念したトークイベントをレポート。作曲家・大谷 幸氏とSIEの北原恵一氏が明かした,“心に残る”楽曲制作の秘訣とは

 東京ゲームショウ2017の最終日,2018年3月9日の開催が発表された「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』コンサート」を記念したトークイベントが4Gamerブースにて行われた。ステージでは「ワンダと巨像」の音楽を手がけた作曲家の大谷 幸氏と,SIEのサウンド課 課長の北原恵一氏が,同タイトルの楽曲にまつわるエピソードを披露した。

[2017/09/25 17:59]

[TGS 2017]総来場者数は25万4311人。東京ゲームショウ2017が本日閉幕

[TGS 2017]総来場者数は25万4311人。東京ゲームショウ2017が本日閉幕

 2017年9月21日に千葉県の幕張メッセで開幕した日本最大級のゲームイベント,東京ゲームショウ2017が本日(9月24日)閉幕した。主催のコンピュータエンターテインメント協会(CESA)と共催の日経BPの発表によれば,総来場者数は25万4311人を記録したとのこと。

[2017/09/24 20:17]

[TGS 2017]4Gamerブースのリングで若者が迎えた結末とは。「本格ロールバトル“戦国ASURA” presents DDTスペシャルマッチ」レポート

[TGS 2017]4Gamerブースのリングで若者が迎えた結末とは。「本格ロールバトル“戦国ASURA” presents DDTスペシャルマッチ」レポート

 東京ゲームショウ2017の3日目となる9月23日,4Gamerブースで「本格ロールバトル“戦国ASURA” presents DDTスペシャルマッチ」が開催された。ステージには,サムザップのスマホ向け新作アプリ「戦国ASURA」でプロデューサーを務める平山拓己氏をゲストとして招き,タッグマッチ「勝俣瞬馬&MAO vs. 岩崎孝樹&飯野雄貴」が繰り広げられたので,その模様をお届けしよう。

[2017/09/24 13:50]

[TGS 2017]目黒将司氏と小塚良太氏が好きなメガテンサウンドは? 「真・女神転生 生誕25周年LIVE -CHAOS SIDE-」開催記念トークイベントレポート

[TGS 2017]目黒将司氏と小塚良太氏が好きなメガテンサウンドは? 「真・女神転生 生誕25周年LIVE -CHAOS SIDE-」開催記念トークイベントレポート

 2017年10月23日に開催となるバンドライブイベント「『真・女神転生』生誕25周年LIVE -CHAOS SIDE-」を記念したトークイベントが,TGS 2017の2日めとなった9月23日の4Gamerブースで行われた。声優の磯村知美さんと,アトラスの目黒将司氏小塚良太氏がメガテンサウンドトークで盛り上がったこのイベントの模様をレポートする。

[2017/09/24 10:00]

[TGS 2017]東京ゲームショウ2017が本日開幕! 36の国と地域から609の企業と団体が参加。出展予定タイトルは1317タイトルにのぼる

[TGS 2017]東京ゲームショウ2017が本日開幕! 36の国と地域から609の企業と団体が参加。出展予定タイトルは1317タイトルにのぼる

 コンピュータエンターテインメント協会が主催,日経BP共催による日本最大のゲームショウ「東京ゲームショウ2017」が,本日(2017年9月21日)開幕した。今回は,36の国と地域から609の企業と団体が参加し,出展タイトル数は1317タイトルにのぼるという。

[2017/09/21 10:34]

EVOに参加した2人の社長に,あれやこれやと聞いてみよう――スクエニ松田社長とASW木戸岡社長が語る,格ゲーのこと,EVOのこと,来年のこと

EVOに参加した2人の社長に,あれやこれやと聞いてみよう――スクエニ松田社長とASW木戸岡社長が語る,格ゲーのこと,EVOのこと,来年のこと

 北米時間の2017年7月14日から3日間にわたり,熱い戦いが繰り広げられたEVO2017に,ひっそりと参戦した2人の社長がいた。スクウェア・エニックスの松田洋祐氏と,アークシステムワークスの木戸岡 稔氏だ。奇しくも(?)会場で出会ったこの2人に,いろんなことを聞いてみた。

[2017/09/06 11:30]

“スーパー厨二病大戦”でアークゲーを世界へ。RWBYも参戦の「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」,森 利道氏&石渡太輔氏クロスインタビュー

“スーパー厨二病大戦”でアークゲーを世界へ。RWBYも参戦の「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」,森 利道氏&石渡太輔氏クロスインタビュー

 2017年7月17日,アメリカのラスベガスで開催された格闘ゲームトーナメント・EVO2017にて,アークシステムワークスは新作格闘ゲーム「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」を発表した。まだまだ不明な点が多い本作だが,いったいどんなゲームになるのか。発表の翌日,キーマンとなる森 利道氏石渡太輔氏に話を聞いた。

[2017/09/02 00:00]

[gamescom]gamescom 2017の入場者は35万人。官民一体の盛り上がりで,10回目の開催となる来年にも期待がかかる

[gamescom]gamescom 2017の入場者は35万人。官民一体の盛り上がりで,10回目の開催となる来年にも期待がかかる

 今年で9回めの開催となった「gamescom 2017」の入場者数が35万人と発表された。参加企業は前年より5%増の919社で,来場者の国籍は106か国にのぼったほか,アンゲラ・メルケル首相が視察を行うなど,官民一体の盛り上がりとなった。

[2017/08/29 15:57]

[gamescom]「FFXIV:紅蓮のリベレーター」,吉田直樹氏と石川夏子氏への合同インタビューを掲載。パッチ4.0のストーリーを振り返ってもらった

[gamescom]「FFXIV:紅蓮のリベレーター」,吉田直樹氏と石川夏子氏への合同インタビューを掲載。パッチ4.0のストーリーを振り返ってもらった

 新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」が発売されてから2か月ほどが経過した「ファイナルファンタジーXIV」。今回はgamescom 2017の会場で,本作のプロデューサー兼ディレクターを務める吉田直樹氏と,メインシナリオライターを務める石川夏子氏に,発売後の反響や,ストーリーについて振り返ってもらった。

[2017/08/28 19:00]

[gamescom]アクションゲーム「進撃の巨人2」は,前作の要素をアップグレードして正統進化。鯉沼氏と鈴木氏に本作の概要を聞いてみた

[gamescom]アクションゲーム「進撃の巨人2」は,前作の要素をアップグレードして正統進化。鯉沼氏と鈴木氏に本作の概要を聞いてみた

 コーエーテクモゲームスが,gamescom 2017の開催に合わせて発表したアクションゲーム「進撃の巨人2」。gamescomの会場ではティザートレイラーが上映されており,同社の鯉沼久史氏鈴木英生氏に話を聞くことができたので,そのインタビューをお届けしよう。

[2017/08/26 15:28]

[gamescom]Zoink Gamesが手がける「Fe」は,森の自然と心を通わせながら友達を増やしていくハートフルなアクションアドベンチャー

[gamescom]Zoink Gamesが手がける「Fe」は,森の自然と心を通わせながら友達を増やしていくハートフルなアクションアドベンチャー

 Electronic Artsが2018年初頭に発売を予定している「Fe」。gamescom 2017のビジネスエリアにあるEAのブースでは,開発を手がけるZoink GamesのKlaus Lyngeled氏が同作のデモプレイを紹介していた。そこから明らかになったゲームの概要を紹介しよう。

[2017/08/25 21:19]

[gamescom]「サイコブレイク2」はやはり怖かった。「気配アイコン」などお馴染みのシステムも確認できた,チャプター2&3プレイレポート

[gamescom]「サイコブレイク2」はやはり怖かった。「気配アイコン」などお馴染みのシステムも確認できた,チャプター2&3プレイレポート

 Bethesda Softworksのサバイバルホラーゲーム「サイコブレイク2」が,gamescom 2017のビジネスエリアにプレイアブル出展されていた。三上真司氏の指揮のもと,Tango Gameworksが開発している本作。会場で本作のチャプター23をプレイしてきたので,どのような恐怖体験ができたのかをお伝えしよう。

[2017/08/25 13:15]

[gamescom]ヨーロッパ最大のゲームイベントに成長したgamescomを第1回から支えてきたディレクターにインタビュー

[gamescom]ヨーロッパ最大のゲームイベントに成長したgamescomを第1回から支えてきたディレクターにインタビュー

 ドイツ時間の2017年8月22日から26日にかけて,恒例のゲームイベントgamescomが開催されている。今回はgamescomの仕掛け人であるケルンメッセのディレクターにインタビューする機会を得られたので,その模様をお伝えしよう。2009年の初開催から8年が経ち,ヨーロッパ最大のゲームイベントとなったgamescomを,第1回から支えてきた人物だ。

[2017/08/24 17:58]

[gamescom]「World of Warships」のイギリス戦艦ツリー実装迫る。エグゼクティブ・プロデューサーにその特徴を聞いてきた

[gamescom]「World of Warships」のイギリス戦艦ツリー実装迫る。エグゼクティブ・プロデューサーにその特徴を聞いてきた

 オンライン海戦アクション「World of Warships」に,間もなくイギリス戦艦ツリーが実装される。ドイツで開催されているgamescom 2017の会場で本作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるArtur Plociennik氏に話を聞く機会を得たので,気になるイギリス戦艦の特徴はどこにあるのかを聞いてきた。

[2017/08/24 15:49]

[gamescom]鈴木 裕氏が語る「シェンムーIII」。前向きな理由で発売延期となった本作は「リアル」ではなく「リアリティ」を追求して開発中

[gamescom]鈴木 裕氏が語る「シェンムーIII」。前向きな理由で発売延期となった本作は「リアル」ではなく「リアリティ」を追求して開発中

 Kickstarterでの大成功を経て開発が進められている「シェンムーIII」。本作を手がける鈴木 裕氏がgamescom 2017に来場しているということで,どういった経緯でDeep Silverとパブリッシング契約を結ぶこととなったのか,発売延期の理由はなにか,そしてシェンムーIIIの目指すところなどを聞いてきた。

[2017/08/24 13:11]

[gamescom]ストレスフリーな狩猟が楽しめる。「MONSTER HUNTER: WORLD」の試遊レポートをお届け

[gamescom]ストレスフリーな狩猟が楽しめる。「MONSTER HUNTER: WORLD」の試遊レポートをお届け

 カプコンが2018年初頭に発売を予定しているシリーズ最新作「MONSTER HUNTER: WORLD」。そのプレイアブルデモが,gamescom 2017のSIEブースに出展されていた。今回はシングルプレイ用のデモを試遊できたので,その操作感や実際にプレイしてみて気づいたところを紹介しよう。

[2017/08/23 17:51]

[EVO2017]決勝は2人で楽しみながら対戦できた――「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門の優勝者,りゅうせい選手にインタビュー

[EVO2017]決勝は2人で楽しみながら対戦できた――「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門の優勝者,りゅうせい選手にインタビュー

 北米時間の2017年7月16日,アメリカ・ラスベガスで開催された「Evolution 2017」「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門で優勝した,りゅうせい選手のインタビューをお届けする。ふぇんりっち選手との白熱したグランドファイナルを制し,りゅうせい選手は何を思うのか。

[2017/07/19 15:27]

【速報】[EVO2017]「ストリートファイターV」部門,優勝は日本のときど選手。優勝賞金として約3万6000ドルを獲得(※7月18日追記)

【速報】[EVO2017]「ストリートファイターV」部門,優勝は日本のときど選手。優勝賞金として約3万6000ドルを獲得(※7月18日追記)

 北米時間の2017年7月16日,アメリカ・ラスベガスで開催中の世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2017」にて,「ストリートファイターV」部門が終了した。優勝は日本のときど選手。優勝賞金として約3万6000ドルを獲得した。
※7月18日追記:獲得賞金を追記しました。また初出時,優勝賞金額に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

[2017/07/17 14:14]

【速報】[EVO2017]「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」部門,優勝はアメリカ最強のベヨネッタ使いSalem選手。優勝賞金9100ドルを獲得

【速報】[EVO2017]「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」部門,優勝はアメリカ最強のベヨネッタ使いSalem選手。優勝賞金9100ドルを獲得

 北米時間の2017年7月16日,アメリカ・ラスベガスで開催中の世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2017」にて,「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」部門が終了した。優勝はアメリカ最強のベヨネッタ使いSalem選手。優勝賞金として約9100ドルを獲得した。

[2017/07/17 10:48]

【速報】[EVO2017]「鉄拳7」部門,優勝は韓国のJDCR選手。優勝賞金として1万7000ドルを獲得

【速報】[EVO2017]「鉄拳7」部門,優勝は韓国のJDCR選手。優勝賞金として1万7000ドルを獲得

 北米時間の2017年7月16日,アメリカ・ラスベガスで開催中の世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2017」にて,「鉄拳7」部門が終了した。優勝は韓国のJDCR選手。韓国勢同士のグランドファイナルを制し,賞金約1万7000ドルを獲得した。

[2017/07/17 07:31]

【速報】[EVO2017]「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門,優勝はカルル使いのりゅうせい選手。決勝トーナメントは日本人選手が独占

【速報】[EVO2017]「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門,優勝はカルル使いのりゅうせい選手。決勝トーナメントは日本人選手が独占

 北米時間の2017年7月16日,アメリカ・ラスベガスで開催中の世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2017」にて,「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門が終了した。優勝はカルル使いのりゅうせい選手。ふぇんりっち選手との激戦を制し,EVO2017覇者の称号を手にした。

[2017/07/17 05:22]

[EVO2017]「UMvC3」「BBCF」など5種目の優勝者が決定する最終日Twitterまとめ。4種目の優勝者が決定,「ストV」には日本人選手5名が出場

[EVO2017]「UMvC3」「BBCF」など5種目の優勝者が決定する最終日Twitterまとめ。4種目の優勝者が決定,「ストV」には日本人選手5名が出場

 アメリカ・ラスベガスで開催されている格闘ゲームイベント「Evolution 2017」。最終日となる本日(北米時間の2017年7月16日)は,「UMvC3」「BBCF」「鉄拳7」「スマブラWii U」「ストV」の優勝者が決定する。本稿では,@4GamerLiveでの現地レポートのまとめをお届けする。

[2017/07/17 03:43]

【速報】[EVO2017]「大乱闘スマッシュブラザーズDX」部門,優勝はスウェーデンのArmada選手。“Five Gods”が上位を独占

【速報】[EVO2017]「大乱闘スマッシュブラザーズDX」部門,優勝はスウェーデンのArmada選手。“Five Gods”が上位を独占

 北米時間の2017年7月15日,アメリカ・ラスベガスで開催中の世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2017」にて,「大乱闘スマッシュブラザーズDX」部門の決勝トーナメントが終了,優勝者が決定した。栄冠を手にしたのは“Five Gods”の1人,Armada選手。2度目となるEVO覇者の栄冠を手に入れた。

[2017/07/16 15:05]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月23日〜11月24日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年05月〜2017年11月