― 体験版 ―
 
Bad Day LA(Enlight Software)
Text by 朝倉哲也

 

 「Bad Day LA」は,あの「アリス イン ナイトメア」(原題 American McGee's Alice)を制作したアメリカン・マギー氏の最新作。大雑把にいうと3Dアクションゲームだが,このゲームはなんというジャンルに入るのか一言では言い表せないあたりが,マギー作品の真骨頂といえるかもしれない。

 デモ版では,渋滞したハイウェイを通りかかった主人公(=プレイヤー)が,飛行機事故とそれに絡む大騒動に巻き込まれる「Biological Attack」というミッションをプレイできる。
 墜落した飛行機により現場は大惨事となってしまうのだが,墜落の原因はテロリストによるハイジャックだった。しかも飛行機には正体不明の化学物質が積まれており,事故によって漏れ出したガスを吸い込んだ人々が,ゾンビとなって襲いかかってくるという二重三重の危機的状況の中,プレイヤーはさまざまなミッションをこなしていかねばならない。

 主人公は,負傷者や火に包まれた人々を助けつつ先に進んでいく。やがてガスによって中毒を起こしている少年と出会い,彼を助けるというメインミッション目標を達成すべく,ゾンビ化した人々を救ったり,テロリストと戦ったり,救助を待つ人を救助隊員に代わって助けたりしていく。
 マギー氏のゲームらしく,少年がゲロを吐いたり火事場泥棒がいたりなど,ブラックなユーモアがあちこちに散りばめられている。手に入れた武器で,一般の人々を殺しまくるといったことも可能だ。ただし非道なことをしていると人々から目のカタキにされるようになり,道行く人から次々と攻撃されてしまうので,ほどほどにしておこう。

 正直,かなり個性が強く,万人向けのゲームとは言い難いものがあるが,まるでカートゥーンアニメのようなグラフィックスに,とぼけた味わいのある主人公など独特の雰囲気が漂っており,ツボにはまった人にはとても面白く感じられるのではないだろうか。かなり変わったゲームではあるが,まずは一度プレイしてみよう。

 

 

■キー操作

攻撃(アイテム使用) マウス左クリック
話す マウス右クリック
前後左右移動 W / S / A / D
ジャンプ Spaceバー
武器選択 マウスホイール

■動作環境

OS:Windows 2000/XP(+DirectX 9.0c以上)
CPU:Pentium 4/1.60GHz以上[Pentium D/2GHz以上推奨]
メインメモリ:512MB以上[1GB以上推奨]
グラフィックスチップ:GeForce FX 5200またはRadeon 8500以上[GeForce FX 5700またはRadeon 9700以上推奨]
グラフィックスメモリ:64MB以上


(259MB)


(c) 2005 Enlight Software Ltd. All right reserved.

 

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします

【この記事へのリンクはこちら】

http://www.4gamer.net/patch/demo/badday/badday.shtml