オンラインRPG

 韓国CJ Internetがサービスを予定しているMMORPG「オズ クロニクル」プロモーションムービーを,4Gamerに掲載した。このムービーには,初公開となるプレイシーンが盛り込まれており,アクションの豊富さや,戦闘がテンポよく展開することを確認できる。本作に注目している人や,MMORPGが好きな人はぜひ見てみよう。

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日(8月31日),同社がサービス予定の「ラグナロクオンライン2 -Episode:0 巡りあう大地-」の基本プレイ料金を,1980円(30日間/税込)とすることを発表した。また,9月4日からの期間限定で,ファミリーマートで本作のプレイに利用できるプレイチケットの先行販売が行われる。

 MMORPG「シールオンライン」で,9月4日に実施されるアップデートについて,内容を紹介するムービーが公開された。文字だけでは伝えきれない,気になる内容が収録されたこのムービーを4GamerにUpしたので,興味のある人はその中身を確認しよう。

 もはや海外ゲームショウの恒例行事といえそうな,スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジーXI」プロデューサーの田中弘道氏,グローバル オンライン プロデューサー Sage Sundi氏へのインタビューをお届けしよう。先にお断りしておくが,前回のインタビューから時間が経っていないこともあり,「アルタナの神兵」の情報はほとんどない。FFXIの世界展開や,11月に大阪で行われる「アルタナ祭り」などについて聞いてきた。

 今年のGCの特徴の一つとして,韓国企業の参加が目立ったことが挙げられるだろう。任天堂やスクウェア・エニックス,セガ,カプコンを擁する日本はともかく,これまで韓国の企業はほとんど出展してこなかっただけに,ちょっと気になる現象だ。「トリックスター0 -ラブ-」「スカッとゴルフ パンヤ」でお馴染みのデベロッパ,Ntreevもブースを出していたので,話を聞いてきた。

 「信長の野望 Online」スクリーンショット12点を,4GamerにUpした。これらのショットは,ゲーム内イベント「琵琶湖畔花火大会」の中で撮影されたもの。8月1日から29日までの間に開かれたイベント「ひこにゃん」「花火祭」で入手できるアイテムなどを身に着けたプレイヤーキャラクターが多数集い,盛り上がりを見せたとのこと。信長の野望 Onlineのプレイヤーでイベントに参加できなかった人や,本作に関心を持っている人はぜひ見てみよう。

 9月27日からプレオープンサービス(オープンβテスト)がスタートする,コーエーの新作MMORPG「三國志 Online」。先ほどお伝えしたとおり,現在はこのオープンサービスの先行登録を受け付け中だが,この記事では本作のウリの一つである“合戦”の模様を収録したムービーを紹介しよう。

 MMORPG「ウルティマ オンライン」のサービス開始10周年を記念したパッケージ「ウルティマ ゲームタイム100+」が,5000本限定で10月18日に発売される。価格はオープンプライスで,予想実売価格は約5800円(税込)。これは,「ウルティマ オンライン 甦りし王国」と2D版のクライアントDVD-ROMに加え,イラスト集やサウンドトラックCDなどが同梱されたパッケージだ。

 MMORPG「ラグナロクオンライン」の大型アップデート「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」第2弾として,10月下旬に二つの新マップ,「ベインス」「トール火山」が実装される。ベインスは採鉱の盛んな土地に造られた街ということで,埃っぽいイメージが特徴的だ。

 コーエーが開発中のMMORPG「三國志 Online」において,プレオープンサービス(オープンβテスト)が9月27日から実施される。それに先立ち,本日(8月30日)2:00PMより,プレオープンサービスの先行登録が開始された。興味のある人は忘れないうちに事前登録を済ませ,9月27日のテスト開始を待とう。

 ケイブとアトラスが共同開発したMMORPG「女神転生IMAGINE」は,コンシューマ版で累計400万本以上の売り上げを誇るRPG,女神転生シリーズのオンライン版だ。本稿では,数々のアップデートを経て「メガテンらしさ」が増してきている,同作の「現在」の魅力をお伝えしていこう。WebMoneyのプレゼントも用意したので,まだ同作をプレイしていないというメガテンファンは,本稿をきっかけに「デビルバスター」への第一歩を踏み出してほしい。
体験版