オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

週間アクセスランキング

週間記事アクセスランキング集計期間:2017年01月11日〜2017年01月17日

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

マフィア梶田の二次元が来い!:第337回「インサイダー・ゲームで時をかけるマフィア」

マフィア梶田の二次元が来い!:第337回「インサイダー・ゲームで時をかけるマフィア」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,オインクゲームズから販売されているボードゲーム「INSIDER / インサイダー・ゲーム」を取り上げた,「RADIO 4Gamer Tap(仮)」第54回のアーカイブをご紹介。また,「時をかける少女カフェ」の話題もお届けします。

[2017/01/10 16:00]
2
★★★★★★★★★

そろそろ白黒つけようか! 「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」が1月18日に発売

そろそろ白黒つけようか! 「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」が1月18日に発売

 バンダイの子会社であるメガハウスは,明治の人気菓子“きのこの山”と“たけのこの里”をモチーフにした立体型オセロ「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」を1月18日より順次発売する。価格は2138円(税込)。

[2017/01/17 13:13]
3
★★★★★

「ラブライブ!スクールアイドルコレクション」Vol.05が本日発売に

[2017/01/13 12:07]
4
★★★

149人のゲーム業界著名人に聞く,2016年の回顧と2017年への展望。4Gamer恒例の年末企画をお届け

149人のゲーム業界著名人に聞く,2016年の回顧と2017年への展望。4Gamer恒例の年末企画をお届け

 4Gamerも本日が年内最終更新日ということで,ゲーム業界著名人からのコメント集をお届けしよう。「Pokémon GO」やVRが話題となった2016年だが,クリエイターをはじめとする業界人はどのように見ていたのか,じっくり読んでほしい。

[2016/12/28 00:05]
5
★★★

ボードゲーム「たんとくおーれ 〜おくとーばーふぇすと〜」&「ワイナリーの四季」が2月11日に発売

[2017/01/11 18:35]
6
★★★

「モンスター・コレクション TCG」20周年記念商品「太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼」を3月30日に発売

[2017/01/13 16:39]
7
★★

紐を使った新感覚ワードゲーム「ニット・ウィット」日本語版が1月中旬に発売

[2017/01/12 15:25]
8
★★

お正月は「ダンジョンズ&ドラゴンズ」で遊ぼう。無料配布の日本語版ベーシックルールで挑む第5版プレイガイド(短編シナリオ付)

お正月は「ダンジョンズ&ドラゴンズ」で遊ぼう。無料配布の日本語版ベーシックルールで挑む第5版プレイガイド(短編シナリオ付)

 1970年代に誕生し,後に日本でTRPGと呼ばれることになるゲームジャンルを生みだした伝説的なRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」。その最新無料配布版,第5版ベーシック・ルールを用いたTRPG入門プレイガイドをお届けする。短編シナリオも用意しているので,年末年始にぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

[2016/12/28 00:20]
9
★

毎年1月11日が「UNOの日」に。1万円のギフトカードが当たる記念キャンペーンも実施決定

[2017/01/10 15:04]
10
★

「カードファイト!! ヴァンガードG」のブースター「俺達!!!トリニティドラゴン」が発売

[2017/01/13 12:17]
11
★

「モンスター・コレクション TCG」の20周年記念商品が2017年に発売決定

[2016/12/22 16:40]
12
★

新作TRPG「コロッサルハンター」が発表された「ドラゴンブックTRPG祭 秋フェス」レポート。「巨獣×立体戦闘」がテーマのインコグ・ラボ最新作が登場

新作TRPG「コロッサルハンター」が発表された「ドラゴンブックTRPG祭 秋フェス」レポート。「巨獣×立体戦闘」がテーマのインコグ・ラボ最新作が登場

 2016年10月16日,東京は飯田橋にあるKADOKAWA富士見ビルにて「ドラゴンブックTRPG祭 秋フェス」が開催された。そのステージイベントで発表されたインコグ・ラボの最新作・巨獣討伐RPG「コロッサルハンター」を紹介する。TRPGでは珍しい,目まぐるしい立体戦闘が注目のタイトルだ。

[2016/10/24 16:42]
13
★

Cygamesっていったいどんな会社なの? 「マジック:ザ・ギャザリング」のプロチーム「Team Cygames」を立ち上げた木村氏に,数々の疑問をぶつけてみた

Cygamesっていったいどんな会社なの? 「マジック:ザ・ギャザリング」のプロチーム「Team Cygames」を立ち上げた木村氏に,数々の疑問をぶつけてみた

 「マジック:ザ・ギャザリング」のプロチームをCygamesが立ち上げたというニュースをご存じだろうか。スマホゲームの開発元であるCygamesがTCGのプロチームを作るという,ちょっと不思議なこのニュース。その狙いはいったいどこにあるのか。同チームの企画者にしてCygames取締役の木村唯人氏に話を聞いてみた。

[2015/12/19 00:00]
14
★

18.4インチ液晶搭載のASUS製大画面タブレット「Portable AiO P1801-T」で考える,「みんなでワイワイ」プレイするゲームの可能性

18.4インチ液晶搭載のASUS製大画面タブレット「Portable AiO P1801-T」で考える,「みんなでワイワイ」プレイするゲームの可能性

 ASUSから国内発売になった「Portable AiO P1801-T」は,18.4インチワイドという大画面を持つAndroidタブレットだが,これは,ゲーマーに何をもたらしてくれるのか。今回は徳岡正肇氏が,「大画面タブレットだからこそできること」を通じ,「みんなでワイワイ」プレイするゲームの可能性について考察する。

[2014/07/26 10:00]
15
★

新しいD&Dはどう進化した? いよいよ公開が開始された日本語版「ベーシック・ルール」で始める「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」スタートガイド

新しいD&Dはどう進化した? いよいよ公開が開始された日本語版「ベーシック・ルール」で始める「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」スタートガイド

 ホビージャパンのダンジョンズ&ドラゴンズ公式サイトにて,テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」ベーシック・ルール日本語版が,2015年9月25日に無料公開されている。本稿では,「第4版から何が変わったのか」「ベーシック・ルールで何ができるのか」に焦点を当てつつ,この第5版の魅力に迫っていこう。

[2015/10/03 00:00]
16
★

[SPIEL’16]「DARK SOULS」の難度と興奮を協力プレイで実現。ボードゲーム版「Dark Souls The Board Game」試遊レポート

[SPIEL’16]「DARK SOULS」の難度と興奮を協力プレイで実現。ボードゲーム版「Dark Souls The Board Game」試遊レポート

 世界中で高い人気を誇る「DARK SOULS」のボードゲーム版が開発中であることは,耳ざとい人ならすでにご存じのはず。しかし発売は2017年とまだ先の話……と思っていたのだが,その試遊版がSPIEL'16に登場していたので,大喜びで遊んでみた。どうやら,高難度ながら熱い協力プレイが楽しめるタイトルのようである。

[2016/10/17 12:55]
17
★

前門のゾンビと,後門の裏切者。難しさが癖になる,協力&正体隠匿型ボードゲーム「デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版」レビュー

前門のゾンビと,後門の裏切者。難しさが癖になる,協力&正体隠匿型ボードゲーム「デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版」レビュー

 協力と裏切りのゾンビゲーム「デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版」が,アークライトから2015年12月5日に発売された。ゾンビアポカリプス後の世界で,とある施設に立てこもった人間達の生き残りを描き,北米で発売されるやいなや大人気となった本作。本稿では,その中毒性の高い魅力に迫っていこう。

[2016/01/29 00:00]
18
★

「UNO」45周年で初のルール変更。好きなルールを書き込めるなど,新カード2種を加えたリニューアル版が3月中旬に発売

「UNO」45周年で初のルール変更。好きなルールを書き込めるなど,新カード2種を加えたリニューアル版が3月中旬に発売

 カードゲーム「UNO」を販売するマテル・インターナショナルは本日,新たなカードを追加したリニューアル版「ウノ カードゲーム」を,3月中旬より全国の取扱店にて販売すると発表した。リニューアル版には,指定した相手と手持ちのカードを交換できるカードや,好きなルールを自由に書き込めるカードが追加されるとのことだ。

[2016/03/10 15:06]
19
★

小林幸子さんが「ポケモンカードゲーム」に登場! 驚くべきワザの効果とは!? 「ポケモンカードゲーム20周年カウントダウンイベント」記者会見レポート

小林幸子さんが「ポケモンカードゲーム」に登場! 驚くべきワザの効果とは!? 「ポケモンカードゲーム20周年カウントダウンイベント」記者会見レポート

 ポケモンは本日(2016年9月14日),東京・池袋の「ポケモンセンターメガトウキョー」において,「ポケモンカードゲーム20周年カウントダウンイベント」の発表記者会見を行った。会見では,ピカチュウ,小林幸子さん,レイモンド・ジョンソンさん,イマクニ?さんが登場。10月19日に行われるイベントの詳細を明かした。

[2016/09/14 17:30]
20
★

和風のビジュアルが目を惹く「KANAGAWA」プレイレポート。浮世絵師(見習い)となり,大作の完成を目指すフランス産ボードゲーム

和風のビジュアルが目を惹く「KANAGAWA」プレイレポート。浮世絵師(見習い)となり,大作の完成を目指すフランス産ボードゲーム

 SPIEL'16に出展されていたタイトルの中から,フランスのパブリッシャ,IELLO gamesの新作ボードゲーム「KANAGAWA」を紹介しよう。Bruno Cathala氏Charles Chevallier氏がデザインした同作は,ビジュアルやコンポーネントにこだわりを感じる作品として,SPIEL'16の出展タイトルの中でも一際注目を集めていたタイトルだ。

[2016/11/01 00:00]
21
★

「フリードマン・フリーゼの504」と「デッド・オブ・ウインター:ロングナイト」の完全日本語版が2017年1月28日に発売

[2016/12/13 19:38]
22
★

帰ってきたTRPG連載「クトゥルフ神話TRPGで遊ぼう」。第1回はマフィア梶田が“本人プレイ”に挑む「探索者の誕生」

帰ってきたTRPG連載「クトゥルフ神話TRPGで遊ぼう」。第1回はマフィア梶田が“本人プレイ”に挑む「探索者の誕生」

 ネクロノミコン,インスマウス,這い寄る混沌……アニメやゲームでそんなキーワードを聞いたことはないだろうか。「クトゥルフ神話TRPG」は,アメリカの作家H・P・ラヴクラフトが創造したクトゥルフ神話の世界で遊ぶテーブルトークRPGだ。本稿では同作を通じてめくるめく宇宙的恐怖の世界を紹介する。TRPGファンから(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!な人まで,必見の新連載だ。

[2012/07/21 00:00]
23
★

イラストのみを手がかりに真犯人を探す「ミステリウム 日本語版」レビュー。「ディクシット」風の推理が楽しい,新感覚の協力型ゲーム

イラストのみを手がかりに真犯人を探す「ミステリウム 日本語版」レビュー。「ディクシット」風の推理が楽しい,新感覚の協力型ゲーム

 「ディクシット」風の協力型推理ゲームとして話題の「ミステリウム 日本語版」のレビューをお届けする。幽霊が提示したイラストを手がかりに犯人を見つけだすというこのゲーム。ヒントになるのは色か形か,あるいはほかの何かか。10月に行われた「SPIEL’15」でも注目を集めていた本作を,改めてじっくり紹介していこう。

[2015/11/25 00:00]
24
★

「ひらめき型アドリブ発想カードゲーム キャット&チョコレート日常編」が26日に発売

[2014/04/10 11:20]
25
★

ボードゲーム「This War of Mine: The Board Game」のプレイレポート。大反響を呼んだPC向けサバイバルゲームはどう再現されたのか

ボードゲーム「This War of Mine: The Board Game」のプレイレポート。大反響を呼んだPC向けサバイバルゲームはどう再現されたのか

 世界的な反響を呼んだPCゲーム「This War of Mine」。それをボードゲーム化した「This War of Mine: The Board Game」が,ドイツ・エッセンで開催されたイベントに出展されていたので,さっそくプレイした。果たして,あの重いテーマとシステムは,どのように再現されるのだろうか?

[2016/11/12 14:40]
26
★

ボードゲームの祭典「ゲームマーケット2016秋」レポート。ゲームマーケット大賞は,すまいる120円工房の「ビンジョー×コウジョー」が受賞

ボードゲームの祭典「ゲームマーケット2016秋」レポート。ゲームマーケット大賞は,すまいる120円工房の「ビンジョー×コウジョー」が受賞

 2016年12月11日に東京ビッグサイトにて,国内最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2016秋」が開催された。1万人を超える参加者が集まり,またゲームマーケット大賞2016の受賞作が発表されたこのイベントをレポートする。

[2016/12/19 14:24]
27
★

「マンション・オブ・マッドネス第2版」など3つの新作ボードゲームが12月3日に発売

[2016/10/31 20:09]
28
★

ガルパンの戦車道をボードゲーム化した「ぱんつぁー・ふぉー」の続編が12月発売へ。今度は「ガールズ&パンツァー 劇場版」の劇中試合を再現

ガルパンの戦車道をボードゲーム化した「ぱんつぁー・ふぉー」の続編が12月発売へ。今度は「ガールズ&パンツァー 劇場版」の劇中試合を再現

 国際通信社が2014年6月に発売した,テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」を題材にしたボードゲーム「ぱんつぁー・ふぉー!」。戦車道をボードゲーム化した作品だったが,その続編として,今度は「ガールズ&パンツァー 劇場版」の劇中試合を再現した「ぱんつぁー・ふぉー2」2016年12月に発売する予定だという。

[2016/08/10 19:37]
29
★

大人気の「人狼ゲーム」を徹底解説する集中連載「特集:人狼」。本日スタートの第1回は“人狼ゲームカタログ”で,その歴史と広がりを再検証

大人気の「人狼ゲーム」を徹底解説する集中連載「特集:人狼」。本日スタートの第1回は“人狼ゲームカタログ”で,その歴史と広がりを再検証

 最近大きなブームとなっている「人狼ゲーム」。ゲームジャンルの垣根を越えた人気となっている同作だが,その人気の秘密は一体どこにあるのだろうか。今回4Gamerでは,この大人気の人狼ゲームを深く掘り下げるべく,全3回わたる短期連載をスタート。第1回は,人狼のたどってきた歴史と,現在入手可能な人狼系ゲームについて紹介していこう。

[2014/03/22 10:00]
30
★

もう誰も信じない――200人で遊ぶ「人狼」はどれくらいカオスだったのか。「超・嘘つき村の人狼」で,壮絶に騙されてきた

もう誰も信じない――200人で遊ぶ「人狼」はどれくらいカオスだったのか。「超・嘘つき村の人狼」で,壮絶に騙されてきた

 最近ブームの兆しのあるアナログゲーム「人狼」を,数百人規模で行ってしまおうという人狼イベント「超・嘘つき村の人狼」が,2013年4月27日,「ニコニコ超会議2」の超ゲーム実況ステージで開催された。さまざまな思惑が入り乱れる中,狼の虚言にまんまと踊らされた,とある「村人」の体験談を,主催者のインタビューと共にお届けする。

[2013/05/02 23:09]
31
★

1980年代のベストセラー「パーティジョイ」シリーズのデザイナーが20年ぶりに挑んだボードゲーム制作。そのノウハウを聞いてみた

1980年代のベストセラー「パーティジョイ」シリーズのデザイナーが20年ぶりに挑んだボードゲーム制作。そのノウハウを聞いてみた

 欧州のボードゲームに歴史があるように,日本のボードゲームにもまた歴史がある。1990年代前後にバンダイから発売されていた「パーティジョイ」は,そんな歴史的なシリーズの一つであった。野村紹夫氏は,そんな同作を手がけていたデザイナーの1人だ。20年ぶりの新作を携えSPIELを訪れた氏は,一体どんなゲームを作ろうとしているだろうか。

[2015/12/29 12:10]
32
★

デスゲームを生き延び,閉鎖空間から脱出を目指す「ルーム25」レビュー。協力プレイに絶妙な心理戦がミックスされたボードゲーム

デスゲームを生き延び,閉鎖空間から脱出を目指す「ルーム25」レビュー。協力プレイに絶妙な心理戦がミックスされたボードゲーム

 閉鎖空間に閉じ込められた主人公達が,死の罠をくぐり抜けながら制限時間内の脱出を目指す――そんな映画「CUBE」のようなシチュエーションを再現したボードゲーム「ルーム25」を紹介しよう。デスゲームの緊張感をスパイスに,パズル要素と正体隠匿系ゲームを組み合わせられており,ビジュアル的にもキャッチーな一作となっている。

[2015/02/07 00:00]
33
★

「街コロ」は,果たして合コンにも使えるのか。コラムニスト・犬山紙子さんの進行による“ボドゲ女子会”潜入レポート

「街コロ」は,果たして合コンにも使えるのか。コラムニスト・犬山紙子さんの進行による“ボドゲ女子会”潜入レポート

 もっと女性にボードゲームを楽しんでもらいたい! ということで,コラムニスト・犬山紙子さんを司会に“ボドゲ女子会”が,街コロマッチ!製作委員会によって開催された。「ボードゲームは初めて遊ぶ」という女子達が集まって「街コロ」をプレイした模様をレポートしよう。

[2016/09/30 00:00]
34
★

君はD&Dを知っているか? HobbyJapan公認連載「『ダンジョンズ&ドラゴンズ』で遊ぼう」,第1回はマフィア梶田がTRPGのキャラメイクに挑む

君はD&Dを知っているか? HobbyJapan公認連載「『ダンジョンズ&ドラゴンズ』で遊ぼう」,第1回はマフィア梶田がTRPGのキャラメイクに挑む

 1974年にアメリカで発売され,あらゆるRPGの礎石となった世界初のテーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」。日本語版の日本代理店であるHobbyJapan協力のもと,そのめくるめく冒険の世界を,全4回の連載でたっぷりと紹介していく。第1回となる今回は,弊誌の名物ライター・マフィア梶田がTRPGのキャラメイクに挑む。

[2011/03/30 00:00]
35
★

ボードゲーム「アイスクール」と「キルクス・マクシムス」が2017年1月に発売

[2016/12/16 15:33]
36
★

ドコモがアップルになれなかった理由とは――iモード開発の舞台裏が語られる「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第14回は,絵文字の生みの親・バンダイナムコゲームスの栗田穣崇氏がゲスト

ドコモがアップルになれなかった理由とは――iモード開発の舞台裏が語られる「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第14回は,絵文字の生みの親・バンダイナムコゲームスの栗田穣崇氏がゲスト

 連載第14回めとなる,ドワンゴ・川上量生氏との対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」は,iモード事業の立ち上げメンバーで,あの「絵文字」の生みの親として知られる栗田穣崇氏がゲスト。iモード開発の舞台裏についてお聞きしながら,当時のネット業界,そして今のネット業界について,いろいろなことを語ってもらいました。

[2013/11/12 00:00]
37
★

戦い続ける村人達に贈る集中連載「特集:人狼」。最終回は,脱・初心者を目指す人に守ってほしい“15の法則(セオリー)”

戦い続ける村人達に贈る集中連載「特集:人狼」。最終回は,脱・初心者を目指す人に守ってほしい“15の法則(セオリー)”

 さまざまなジャンルに進出し,バラエティ豊かな発展を遂げている人狼ゲームについて深く掘り下げていく連載「特集:人狼」。最終回となる今回は,「もっと勝てるようになりたい!」をテーマにした戦術指南をお届けする。“守るべき15の法則”から,各役職の立ち回り方まで,みっちり解説していこう。

[2014/05/17 00:00]
38
★

[GDC 2016]「Magic: The Gathering」を20年間デザインしてきたMark Rosewater氏が,自身の経験から得た“20の教訓”を語る

[GDC 2016]「Magic: The Gathering」を20年間デザインしてきたMark Rosewater氏が,自身の経験から得た“20の教訓”を語る

 「Magic: The Gathering」といえば,最も成功したトレーディングカードゲームとして,それ以降のゲームシーンに多大な影響を与えた作品だ。近年,モバイルゲームにおいてもトレーディングカードゲームを扱った作品は増えているが,そんな歴史的な作品に20年近く関わってきたMark Rosewater氏が,自らの経験から得た20の教訓を語った。

[2016/03/18 21:23]
39
★

「エルドリッチホラー」の拡張セット「アンダー・ザ・ピラミッド」など4種類のボードゲームが2017年1月に発売

[2016/11/28 18:38]
40
★

「マジック:ザ・ギャザリング」,サンフランシスコで開かれた世界選手権の模様をレポート。日本人が団体戦と個人戦で2冠の快挙を達成

「マジック:ザ・ギャザリング」,サンフランシスコで開かれた世界選手権の模様をレポート。日本人が団体戦と個人戦で2冠の快挙を達成

 米・サンフランシスコにて開催された,トレーディング・カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の世界最高峰となる祭典で,日本人プレイヤーたちが快挙を成し遂げた。アメリカ強豪チームを相手に,個の戦略をもって立ち向かったその一部始終を,現地からレポートしよう。

[2011/12/03 00:00]
41
★

ボードゲーム「キング・オブ・ニューヨーク」の拡張セットなどが2017年1月中旬に発売

[2016/12/26 18:36]
42
★

ハンガリー産のボードゲーム「Saltlands」は,奪った乗り物で荒野を駆け回るのが楽しいポストアポカリプスもの

ハンガリー産のボードゲーム「Saltlands」は,奪った乗り物で荒野を駆け回るのが楽しいポストアポカリプスもの

 ドイツ・エッセンで開催されたボードゲームのイベント「SPIEL’16」でプレイした「Saltlands」は,文明が崩壊した世界を背景に,干上がった大地ソルトランドで,野蛮な盗賊達の襲撃をかわしつつ,伝説の楽園を目指すというゲームだ。駒が盤上をめまぐるしく動く,テンポの良いこの作品を紹介しよう。

[2016/11/15 15:11]
43
★

津田大介の“本性”を見た!――ジャーナリスト津田大介氏がゲストの「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第13回

津田大介の“本性”を見た!――ジャーナリスト津田大介氏がゲストの「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第13回

 連載第13回めとなる,ドワンゴ・川上量生氏との対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」。今回のゲストは,ジャーナリストとして各メディアで活躍している津田大介氏です。第一線のジャーナリストとして知られる津田氏ですが,以前はかなりの“廃ゲーマー”だったとか。今回は,そんな津田氏のゲーマーとしての半生を語ってもらいながら,昔懐かしいゲーム話に花を咲かせました。

[2013/09/03 10:44]
44
★

[SPIEL’16]開催直前,新作ボードゲームカタログ展示会レポート(その1)。脱出ゲーム,マルティン・ルター,あとなぜか火星が大人気?

[SPIEL’16]開催直前,新作ボードゲームカタログ展示会レポート(その1)。脱出ゲーム,マルティン・ルター,あとなぜか火星が大人気?

 「Internationale Spieltage SPIEL」では例年,開催日の前日に,いわば「カタログ展示」とでも言うべきイベントが開催される。昨年までは狭いスペースに押し込んだ感のある展示だったのだが,今年はホール1つを使用しての大展示となっていた。ここでは,その中から筆者が気になったものをピックアップして紹介していこう。

[2016/10/15 16:36]
45
★

秋の夜長を冒涜的に過ごすための「エルダーサイン 完全日本語版」レビュー。「クトゥルフ神話」の入門にも最適な協力型ダイスゲーム

秋の夜長を冒涜的に過ごすための「エルダーサイン 完全日本語版」レビュー。「クトゥルフ神話」の入門にも最適な協力型ダイスゲーム

 クトゥルフ神話を題材とした人気ボードゲーム「エルダーサイン 完全日本語版」のレビューをお届けする。本作は,恐るべき邪神の復活を阻止するため,謎の事件の解決に挑む探索者達の活躍を描いた“協力型ダイスゲーム”だ。博物館で次々と起こる怪事件。果たして探索者達は“旧き印”を探しだし,邪神を退けることができるだろうか?

[2012/11/17 00:00]
46
★

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2016春」レポート。日本先行発売のBauza氏の新作など,ボードゲームシーンの今が詰まったお祭りイベント

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2016春」レポート。日本先行発売のBauza氏の新作など,ボードゲームシーンの今が詰まったお祭りイベント

 2016年5月5日に開催されたアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2016春」のレポートをお届けしよう。過去最大のスペースに,約480ものブースが軒を連ね,1万人以上が来場したとう今回のゲームマーケット。あのAntoine Bauza氏の初出展など,今回も数多くのトピックスに溢れていたので,その模様を写真と共にお伝えしていこう。

[2016/05/12 15:23]
47
★

カードゲーム「会話型心理ゲーム 人狼 DX」が発売中。ルール説明動画も

[2015/08/06 14:49]
48
★

この顔でプリチー! 「妖怪ウォッチ とりつきカードバトル」最新弾が本日発売

この顔でプリチー! 「妖怪ウォッチ とりつきカードバトル」最新弾が本日発売

 2016年3月19日にバンダイから「妖怪ウォッチ とりつきカードバトル」の最新弾「一撃必殺!レジェンド召喚」が発売される。今回は封印カードとコイン投げという新たな要素が追加される……のだが,執筆担当者はどうもまた,違うところに反応しているようで,プリチーとは何かとか硬貨の裏表の話とかをしちゃってます。

[2016/03/19 10:00]
49
★

マフィア梶田の二次元が来い!:第188回「実家のような安心感で楽しめるマフィアのお正月珍道中【年末編】」

マフィア梶田の二次元が来い!:第188回「実家のような安心感で楽しめるマフィアのお正月珍道中【年末編】」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今回は2014年1月2日,9日に放送した「RADIO 4Gamer」のおまけ動画をまとめて掲載。さらに,杉田智和さん,中村悠一さんと行った,「バトスピ合宿」の思い出話(と,その夜の惨劇)をお届けします。

[2014/01/10 13:00]
50
★

[SPIEL’15]総重量10kg越えの超大作「MEGA CIVILIZATION」はいかにして生み出されたのか。ゲームデザイナーに聞く,その狙いと手応え

[SPIEL’15]総重量10kg越えの超大作「MEGA CIVILIZATION」はいかにして生み出されたのか。ゲームデザイナーに聞く,その狙いと手応え

 世界41か国から出展者が集まる「SPIEL’15」には,個性的なゲームが数多く出展されているが,その中にあって一際目を惹くタイトルがプレイ人数18人プレイ時間12時間という「MEGA CIVILIZATION」だ。果たしてデザイナーは,何を思ってこの大作を作ったのだろうか。

[2015/10/10 15:54]

Pick Up

「GUILTY GEAR Xrd」公式攻略サイト

「GUILTY GEAR Xrd」公式攻略サイト

シリーズ最新作「-REVELATOR-」の公式攻略サイトが始動。基礎攻略からフレームデータまで,最新の攻略情報をお届けしていきます。

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日
タイトル評価ランキング
81
ペルソナ5 (PS4)
79
討鬼伝2 (PS Vita)
74
No Man’s Sky (PS4)
2016年07月〜2017年01月