オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
image
image

週間アクセスランキング

週間記事アクセスランキング集計期間:2017年11月13日〜2017年11月19日

1
★★★★★★

高橋名人が「人狼」でAIと対決! VR映像とプロジェクションマッピングを用いるゲームスペース「VR人狼渋谷」で行われたイベントをレポート

高橋名人が「人狼」でAIと対決! VR映像とプロジェクションマッピングを用いるゲームスペース「VR人狼渋谷」で行われたイベントをレポート

 2017年11月13日,“ゲーム界のレジェンド”にして人狼好きの高橋名人が,東京大学および静岡大学が開発した人工知能(AI)とパーティゲーム「人狼」で対決するイベントが行われた。イベント会場となったのは,VR映像とプロジェクションマッピングを用いて,最大15人で人狼を楽しめるゲームスペース「VR人狼渋谷」だ。

[2017/11/13 20:28]
2
★★★

アークライト,江戸の漁師をテーマにした「漁火」など2つの新作ボードゲームを12月16日に発売

[2017/11/15 21:13]
3
★★

「王様ゲーム The Animation」のカードゲームがアニメイト主要店舗とアニメイトオンラインショップで11月29日に発売

[2017/11/14 14:14]
4
★★

149人のゲーム業界著名人に聞く,2016年の回顧と2017年への展望。4Gamer恒例の年末企画をお届け

149人のゲーム業界著名人に聞く,2016年の回顧と2017年への展望。4Gamer恒例の年末企画をお届け

 4Gamerも本日が年内最終更新日ということで,ゲーム業界著名人からのコメント集をお届けしよう。「Pokémon GO」やVRが話題となった2016年だが,クリエイターをはじめとする業界人はどのように見ていたのか,じっくり読んでほしい。

[2016/12/28 00:05]
5
★

「ゲームマーケット2017秋」,全国のボードゲーム専門店などで「カタログ」と「会場マップ」の先行販売が開始

[2017/11/10 12:54]
6
★

「サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版」,アークライトから12月9日に発売

[2017/11/08 13:03]
7
★

「第3回 ポケモン竜王戦」,ゲーム部門予選のエントリーが開始

[2017/11/10 14:55]
8
★

勝利の鍵は手塩にかけて育てた木が死を迎えること。異色のエコロジー系ボードゲーム「Photosynthesis」のプレイレポートをお届け

勝利の鍵は手塩にかけて育てた木が死を迎えること。異色のエコロジー系ボードゲーム「Photosynthesis」のプレイレポートをお届け

 Blue Orange Gamesの最新作「Photosynthesis」は,数百年に及ぶ樹木のライフサイクルが比較的短いプレイ時間の中に濃縮された個性的なゲームだ。各プレイヤーが育てた大小さまざまな種類の木々により森林が形成されていく,見た目の楽しさも魅力の本作を紹介しよう。

[2017/11/06 15:25]
9
★

「ライナー・クニツィアの頭脳パズル:魔法の秘薬」と「カヴェルナ:洞窟対決」の日本語版が11月に発売

[2017/11/10 19:20]
10
★

ボードゲーム「あやつり人形新版」と「エルドリッチホラー 拡張 ドリームランド」の日本語版が11月18日に発売

[2017/10/12 14:47]
11
★

徳岡正肇の これをやるしかない!:映画にもなった「ダンケルク」の戦いをアナログゲームで再現。連合軍とドイツ軍の,激戦の模様をレポート

徳岡正肇の これをやるしかない!:映画にもなった「ダンケルク」の戦いをアナログゲームで再現。連合軍とドイツ軍の,激戦の模様をレポート

 映画「ダンケルク」公開直前,編集部に徳岡正肇氏からメールが届いた。「ダンケルクを扱ったボードゲームがあるのですが,対戦企画とかできませんかね?」というものだ。というわけで今回の「徳岡正肇の これをやるしかない!」は,実際の対戦を通じて「ウォーゲーム」の魅力をお届けする。

[2017/10/25 12:00]
12
★

「クトゥルフ・ウォーズ 完全日本語版」がアークライトから9月23日に発売

[2017/08/08 20:09]
13
★

「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」の日本語版がいよいよ登場。スターター・セットおよびプレイヤーズ・ハンドブックが10月に発売へ

「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」の日本語版がいよいよ登場。スターター・セットおよびプレイヤーズ・ハンドブックが10月に発売へ

 ホビージャパンは本日,テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」の入門セットとなる「スターター・セット 第5版」および,基本ルールブック「プレイヤーズ・ハンドブック 第5版」を,日本国内で2017年10月に発売すると発表した。待たれていたD&D5e日本語版が,ついに登場するわけだ。

[2017/07/06 13:11]
14
★

“眼前構築型”ボードゲーム「桜降る代に決闘を」レビュー。二柱のメガミを組み合わせ,間合による駆け引きを楽しむ和風決闘LCG

“眼前構築型”ボードゲーム「桜降る代に決闘を」レビュー。二柱のメガミを組み合わせ,間合による駆け引きを楽しむ和風決闘LCG

 2016年5月にリリースされ,大きな反響を呼んだ“眼前構築型”ボードゲーム「桜降る代に決闘を」のレビューをお届けする。「惨劇RoopeR」などで知られるヒットメーカー・BakaFire Partyが初めて挑んだリビングカードゲームは,いったいどんなものか。「にじよめ」でサービス予定のデジタル版に先駆け,人気を博しているアナログ版を紹介していこう。

[2017/10/23 15:00]
15
★

[SPIEL’17]ミープル達がサーカスで芸術点を競うボードゲーム「Meeple Circus」のプレイレポートをお届け

[SPIEL’17]ミープル達がサーカスで芸術点を競うボードゲーム「Meeple Circus」のプレイレポートをお届け

 カルカソンヌをはじめ,ボードゲームにしばしばプレイヤーのコマとして登場する「ミープル」。そんな彼らがサーカスをして,芸術点を競い合うユニークなボードゲームが,SPIEL’17に出展されていた。その名も「Meeple Circus」。本稿では本作のプレイレポートをお届けする。

[2017/10/31 14:16]
16
★

ワイン農園経営ボードゲーム「ワイナリーの四季」レビュー。酸いも甘いも,表も裏も。ワイナリー経営は一筋縄じゃいかない

ワイン農園経営ボードゲーム「ワイナリーの四季」レビュー。酸いも甘いも,表も裏も。ワイナリー経営は一筋縄じゃいかない

 アークライトから発売中のワイン工房経営ボードゲーム「ワイナリーの四季」のレビューをお届けする。ブドウを育ててワインを作り,出荷する。そんなサイクルを繰り返す,一見地味な農家経営ゲームの一つだが,人気の秘密はさにあらず。コツコツまじめな農作業と,一発逆転を狙うウラ技のハーモニーが楽しい一作に仕上がっていた。

[2017/04/25 14:37]
17
★

[SPIEL’17]今年のSPIELの大本命か。“シンプルで奥深い”を体現した傑作「AZUL」プレイレポート

[SPIEL’17]今年のSPIELの大本命か。“シンプルで奥深い”を体現した傑作「AZUL」プレイレポート

 「ルールは簡単だが奥が深い」。実に素晴らしい売り文句である。だが「簡単なルール」と「ゲームの広がりや深み」が両立している作品は,それほど多くない。そんななかで,「ルールは簡単だが奥が深い」と断言できるタイトルが登場した。SPIEL’17において道行くギャラリーを次々に足止めした傑作,「AZUL」である。

[2017/10/28 20:25]
18
★

新しいD&Dはどう進化した? いよいよ公開が開始された日本語版「ベーシック・ルール」で始める「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」スタートガイド

新しいD&Dはどう進化した? いよいよ公開が開始された日本語版「ベーシック・ルール」で始める「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」スタートガイド

 ホビージャパンのダンジョンズ&ドラゴンズ公式サイトにて,テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」ベーシック・ルール日本語版が,2015年9月25日に無料公開されている。本稿では,「第4版から何が変わったのか」「ベーシック・ルールで何ができるのか」に焦点を当てつつ,この第5版の魅力に迫っていこう。

[2015/10/03 00:00]
19
★

手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる

手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる

 欧州時間2017年7月8日,デンマークのHobbyteは,鳥瞰図視点の手描き風2Dダンジョンを描けるソフト「Dungeon Builder」をリリースした。ファンタジーRPGに出てくるような自然洞窟や石造りのダンジョンを描けるソフトで,作成したダンジョンをテーブルトークRPGのマップにして,セッションのプレイに使えるというものだ。

[2017/07/12 18:31]
20
★

[SPIEL'17]Queen Gamesの新作「Pioneers」は,北米の入植と開拓をテーマにした“中量級”の快作だった

[SPIEL'17]Queen Gamesの新作「Pioneers」は,北米の入植と開拓をテーマにした“中量級”の快作だった

 ゲーマーとは欲深い生き物で,軽いゲームが続くと重たいゲームが遊びたくなり,重たいゲームが続くと軽いゲームも遊びたくなるものだ。Queen Games「Pioneers」は,そんなときにもってこいの“中量級”ゲームである。シンプルだが十分な戦略・展開の幅,そしてしっかりと考える要素を兼ね備えている。

[2017/10/27 21:58]
21
★

[SPIEL’17]日本サブカルテイスト満載なボードゲーム「Tsukuyumi: Full Moon Down」と,ドイツのインディーズ・ボードゲーム事情

[SPIEL’17]日本サブカルテイスト満載なボードゲーム「Tsukuyumi: Full Moon Down」と,ドイツのインディーズ・ボードゲーム事情

 日本のサブカルテイストを徹底的に詰め込んだインディーズ・ボードゲーム「Tsukuyumi: Full Moon Down」が,SPIEL’17に出展されていた。また作者に,ドイツにおけるインディーズ・ボードゲームの現状についても聞いてみたので,ゲームの紹介とあわせてお届けしよう。

[2017/11/02 16:27]
22
★

お正月は「ダンジョンズ&ドラゴンズ」で遊ぼう。無料配布の日本語版ベーシックルールで挑む第5版プレイガイド(短編シナリオ付)

お正月は「ダンジョンズ&ドラゴンズ」で遊ぼう。無料配布の日本語版ベーシックルールで挑む第5版プレイガイド(短編シナリオ付)

 1970年代に誕生し,後に日本でTRPGと呼ばれることになるゲームジャンルを生みだした伝説的なRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」。その最新無料配布版,第5版ベーシック・ルールを用いたTRPG入門プレイガイドをお届けする。短編シナリオも用意しているので,年末年始にぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

[2016/12/28 00:20]
23
★

[SPIEL’17]数字タイルを組み合わせる「NMBR 9」と,お皿を積み重ねる「Paku Paku」。コンパクトながらも熱くなれる2作品を紹介

[SPIEL’17]数字タイルを組み合わせる「NMBR 9」と,お皿を積み重ねる「Paku Paku」。コンパクトながらも熱くなれる2作品を紹介

 ドイツのエッセンで開催されているボードゲーム見本市「SPIEL‘17」に出展されていた新作,「NMBR 9」「PAKU PAKU」を紹介しよう。前者は熟考,後者は素早い対応が要求されるという,ゲームデザインのまったく異なる作品だが,どちらも思わずプレイにのめり込んでしまう魅力を持っているのだ。

[2017/10/28 16:57]
24
★

18.4インチ液晶搭載のASUS製大画面タブレット「Portable AiO P1801-T」で考える,「みんなでワイワイ」プレイするゲームの可能性

18.4インチ液晶搭載のASUS製大画面タブレット「Portable AiO P1801-T」で考える,「みんなでワイワイ」プレイするゲームの可能性

 ASUSから国内発売になった「Portable AiO P1801-T」は,18.4インチワイドという大画面を持つAndroidタブレットだが,これは,ゲーマーに何をもたらしてくれるのか。今回は徳岡正肇氏が,「大画面タブレットだからこそできること」を通じ,「みんなでワイワイ」プレイするゲームの可能性について考察する。

[2014/07/26 10:00]
25
★

戦場の霧ならぬ恋愛の霧を突破せよ。カップルの関係性の推移を描いたボードゲーム「Fog of Love」のプレイレポートをお届け

戦場の霧ならぬ恋愛の霧を突破せよ。カップルの関係性の推移を描いたボードゲーム「Fog of Love」のプレイレポートをお届け

 ドイツ・エッセンで開催されたボードゲーム見本市SPIEL’17。出展者は,人目を惹こうと展示にさまざまな工夫をこらしていた。その中でも,ひときわ目立っていたのが「Fog of Love」である。カップルが出会い,さまざまな経験をしながら最終的に安定した関係を築き上げるまでをシミュレートする本作を紹介しよう。

[2017/11/08 13:33]
26
★

ブースターパック第3弾「橙光の一閃」の最新情報が発表。初の全国大会の開催も明らかにされた「白猫TCG フェスティバル」をレポート

ブースターパック第3弾「橙光の一閃」の最新情報が発表。初の全国大会の開催も明らかにされた「白猫TCG フェスティバル」をレポート

 コロプラは2017年10月28日,同社が展開するTCG「白猫プロジェクト トレーディングカードゲーム」の大型イベント「白猫TCG フェスティバル」を開催した。会場には特設ブースが用意されたほか,最新ブースターパックをはじめとする最新情報の発表が行われた。

[2017/10/30 13:30]
27
★

[SPIEL'17]山椒は小粒でもピリリと辛いを地で行く,Blue Orangeのライトなゲーム。新作はピンセットを使う「Dr.Microbe」

[SPIEL'17]山椒は小粒でもピリリと辛いを地で行く,Blue Orangeのライトなゲーム。新作はピンセットを使う「Dr.Microbe」

 ドイツでは子供向けボードゲームの開発が盛んで,ドイツゲーム賞には「子供向けゲーム部門」も存在するほどだ。そして良くできた子供向けゲームは,しばしば大人が遊んでも面白い。ここでは老舗Blue Orange Gamesの製品から,最新作の「Dr.Microbe」と,多くの大人を悩ませてきた傑作「Gobblet Gobblers」を紹介しよう。

[2017/10/28 21:39]
28
★

もう誰も信じない――200人で遊ぶ「人狼」はどれくらいカオスだったのか。「超・嘘つき村の人狼」で,壮絶に騙されてきた

もう誰も信じない――200人で遊ぶ「人狼」はどれくらいカオスだったのか。「超・嘘つき村の人狼」で,壮絶に騙されてきた

 最近ブームの兆しのあるアナログゲーム「人狼」を,数百人規模で行ってしまおうという人狼イベント「超・嘘つき村の人狼」が,2013年4月27日,「ニコニコ超会議2」の超ゲーム実況ステージで開催された。さまざまな思惑が入り乱れる中,狼の虚言にまんまと踊らされた,とある「村人」の体験談を,主催者のインタビューと共にお届けする。

[2013/05/02 23:09]
29
★

「フルーツジュース」と「ニューヨーク・スライス」の日本語版と「タイムボム」が11月24日に発売

[2017/10/18 19:02]
30
★

[SPIEL’17]世界最速のシティービルダーを名乗った「Minute Realm」は,サクサク遊べるカードゲームだった

[SPIEL’17]世界最速のシティービルダーを名乗った「Minute Realm」は,サクサク遊べるカードゲームだった

 シティービルダーは,アナログゲームにおいても人気のジャンルだ。ただ,どうしても「重い」ゲームが多いのも事実である。この状況に対し,シティービルダーのエッセンスを抽出し,シンプルなカードゲームにした「Minute Realm」がSPIEL’17の会場に出展されていたので,そのプレイレポートをお届けする。

[2017/11/01 14:56]
31
★

「モンスター・コレクション TCG」の20周年記念商品が2017年に発売決定

[2016/12/22 16:40]
32
★

君はD&Dを知っているか? HobbyJapan公認連載「『ダンジョンズ&ドラゴンズ』で遊ぼう」,第1回はマフィア梶田がTRPGのキャラメイクに挑む

君はD&Dを知っているか? HobbyJapan公認連載「『ダンジョンズ&ドラゴンズ』で遊ぼう」,第1回はマフィア梶田がTRPGのキャラメイクに挑む

 1974年にアメリカで発売され,あらゆるRPGの礎石となった世界初のテーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」。日本語版の日本代理店であるHobbyJapan協力のもと,そのめくるめく冒険の世界を,全4回の連載でたっぷりと紹介していく。第1回となる今回は,弊誌の名物ライター・マフィア梶田がTRPGのキャラメイクに挑む。

[2011/03/30 00:00]
33
★

アークライト,「ドギーバッグ 完全日本語版」と「ストーリーライン:フェアリーテール 完全日本語版」の2製品を12月に発売

[2017/11/07 19:51]
34
★

3DS「電波人間のRPG FREE!」と連動しまくるカードゲームが8月8日発売へ。全カードにゲーム内アイテムを入手可能なシリアルコードが記載

3DS「電波人間のRPG FREE!」と連動しまくるカードゲームが8月8日発売へ。全カードにゲーム内アイテムを入手可能なシリアルコードが記載

 ジニアス・ソノリティの3DS用RPG「電波人間のRPG FREE!」。「電波人間のRPG」シリーズの最新作だが,これと連動する「電波人間のRPG FREE!カードゲーム」が,2015年8月8日に登場する。全カードに,ゲームで電波人間やアイテムが手に入るシリアルコードを記載するという,思い切った連動方法だ。

[2015/07/10 14:15]
35
★

デュエル・マスターズ2017年度戦略発表会が開催。15周年を迎え,原点回帰でさらなる発展を目指す

デュエル・マスターズ2017年度戦略発表会が開催。15周年を迎え,原点回帰でさらなる発展を目指す

 2017年2月10日,タカラトミーのTCG「デュエル・マスターズ」「2017年度戦略発表会」が開催された。“デュエマ”の略称で親しまれ,2017年に発売15周年を迎える本作。カードゲームや漫画,アニメの最新情報が公開された発表会の模様をレポートしよう。

[2017/02/12 17:37]
36
★

[SPIEL’16]「DARK SOULS」の難度と興奮を協力プレイで実現。ボードゲーム版「Dark Souls The Board Game」試遊レポート

[SPIEL’16]「DARK SOULS」の難度と興奮を協力プレイで実現。ボードゲーム版「Dark Souls The Board Game」試遊レポート

 世界中で高い人気を誇る「DARK SOULS」のボードゲーム版が開発中であることは,耳ざとい人ならすでにご存じのはず。しかし発売は2017年とまだ先の話……と思っていたのだが,その試遊版がSPIEL'16に登場していたので,大喜びで遊んでみた。どうやら,高難度ながら熱い協力プレイが楽しめるタイトルのようである。

[2016/10/17 12:55]
37
★

「UNO」45周年で初のルール変更。好きなルールを書き込めるなど,新カード2種を加えたリニューアル版が3月中旬に発売

「UNO」45周年で初のルール変更。好きなルールを書き込めるなど,新カード2種を加えたリニューアル版が3月中旬に発売

 カードゲーム「UNO」を販売するマテル・インターナショナルは本日,新たなカードを追加したリニューアル版「ウノ カードゲーム」を,3月中旬より全国の取扱店にて販売すると発表した。リニューアル版には,指定した相手と手持ちのカードを交換できるカードや,好きなルールを自由に書き込めるカードが追加されるとのことだ。

[2016/03/10 15:06]
38
★

ボードゲーム「狂気山脈」と「私が夢みるとき」の日本語版が10月下旬に発売

[2017/10/13 15:33]
39
★

[SPIEL’17]ダイスを振って,うなじをえぐれ。「進撃の巨人」をテーマにしたボードゲーム「Attack on Titan: The Last Stand」プレイレポート

[SPIEL’17]ダイスを振って,うなじをえぐれ。「進撃の巨人」をテーマにしたボードゲーム「Attack on Titan: The Last Stand」プレイレポート

 ドイツ・エッセンにて開催されている「SPIEL’17」に,「進撃の巨人」を原作としたボードゲーム「Attack on Titan: The Last Stand」が,試遊できる形で出展されていた。巨人を駆逐するまでの流れをダイスアクションで再現した,本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2017/10/28 10:00]
40
★

宗教改革500周年にちなみ,キリスト教関連のボードゲームがエッセンに集結。ヨーロッパゲームコレクター協会の展示をレポート

宗教改革500周年にちなみ,キリスト教関連のボードゲームがエッセンに集結。ヨーロッパゲームコレクター協会の展示をレポート

 今年はルターが「95ヶ条の論題」を発表してから500年目となる。これにちなみ,ヨーロッパゲームコレクター協会は,ドイツのエッセンで開催されたボードゲーム見本市SPIEL’17において,「宗教」をテーマにしたボードゲームの展示を行った。本稿では写真を中心に,展示品の数々を紹介しよう。

[2017/11/06 19:30]
41
★

[SPIEL’17]InnoSPIEL受賞作「Magic Maze」試遊レポート。協力したいのにままならない,もどかしさが光る協力型脱出タイルゲーム

[SPIEL’17]InnoSPIEL受賞作「Magic Maze」試遊レポート。協力したいのにままならない,もどかしさが光る協力型脱出タイルゲーム

 クオリティおよびオリジナリティの双方で高い評価を受けた作品に授与されるアワード「InnoSPIEL」の受賞作に選ばれた「Magic Maze」。その独創性を高く評価された本作の魅力とは,一体どのようなものだろうか。SPIEL’17の会場で試遊できたので,さっそく紹介したい。

[2017/10/28 00:00]
42
★

[SPIEL’17]海賊船クルーの冒険を体験できる,リアルタイム協力型ゲーム「A Tale of Pirates」を遊んでみた

[SPIEL’17]海賊船クルーの冒険を体験できる,リアルタイム協力型ゲーム「A Tale of Pirates」を遊んでみた

 「協力型」で「リアルタイム進行」かつ「スマートフォンアプリを併用」という,要素てんこ盛りの作品が,SPIEL’17に出展されていた。厚紙で作られた立体型の帆船ゲームボードの姿も凛々しい「A Tale of Pirates」である。見るからに楽しそうな本作だが,ゲームシステムにもさまざまな工夫が凝らされていた。

[2017/11/01 13:56]
43
★

TCG「ヱヴァンゲリヲン バトルリンク」「コードギアス バトルリンク」が発売決定

[2017/11/01 17:48]
44
★

ポケモンの最強プレイヤーを決める「第3回 ポケモン竜王戦」が2018年1月14日に開催

[2017/08/18 14:17]
45
★

「ポケモンカードゲーム」拡張パックの「覚醒の勇者」と「超次元の暴獣」が本日発売

[2017/09/15 13:33]
46
★

[SPIEL’17]アレクサンドリア図書館の炎上をテーマにした良作「Alexandria」のファーストインプレッションをお届け

[SPIEL’17]アレクサンドリア図書館の炎上をテーマにした良作「Alexandria」のファーストインプレッションをお届け

 人類の叡智を集めたアレクサンドリアの図書館は,紀元前48年のカエサルのエジプト遠征時をはじめ,歴史上しばしば火災により焼失している。そんな史実に基づいたゲーム「Alexandria」を紹介しよう。担当するキャラクターにより,ゲーム内での行動が大きく違ってくるのが特徴だ。

[2017/10/31 08:00]
47
★

「ひらめき型アドリブ発想カードゲーム キャット&チョコレート日常編」が26日に発売

[2014/04/10 11:20]
48
★

ボードゲーム「This War of Mine: The Board Game」のプレイレポート。大反響を呼んだPC向けサバイバルゲームはどう再現されたのか

ボードゲーム「This War of Mine: The Board Game」のプレイレポート。大反響を呼んだPC向けサバイバルゲームはどう再現されたのか

 世界的な反響を呼んだPCゲーム「This War of Mine」。それをボードゲーム化した「This War of Mine: The Board Game」が,ドイツ・エッセンで開催されたイベントに出展されていたので,さっそくプレイした。果たして,あの重いテーマとシステムは,どのように再現されるのだろうか?

[2016/11/12 14:40]
49
★

「ミツバチマッチ+(ぷらす)」が2017年10月28日に発売。11枚の拡張カードが同梱

[2017/09/19 21:15]
50
★

[SPIEL’17]世界最大規模のアナログゲーム見本市「SPIEL’17」,今年も規模を拡大してドイツ・エッセンにて開催

[SPIEL’17]世界最大規模のアナログゲーム見本市「SPIEL’17」,今年も規模を拡大してドイツ・エッセンにて開催

 いまや世界的に「アナログゲーム」と呼ばれるようになったボードゲーム/カードゲーム。この動きの中心にあるのが,ドイツで毎年開催される「Internationale Spieltage SPIEL」であることは間違いない。拡大を続けるボードゲーム市場が持つ熱気と,新しくて面白いゲームを作ろうとする熱意を,今年も現地からお届けする。

[2017/10/26 15:30]

Pick Up

「GUILTY GEAR Xrd」公式攻略サイト

GUILTY GEAR Xrd公式攻略サイト

シリーズ最新作「REV 2」に対応した公式攻略サイトが始動。基礎攻略からフレームデータまで,最新の攻略情報をお届けしていきます。

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月