オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PCゲーム
PCゲーム
レビュー
プレイレポート
インタビュー
体験版
ムービー
最近発売されたタイトル
最近のオススメ
ゲームカタログ
読者レビュー
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマートフォン
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Steam

Steam
公式サイト http://www.steampowered.com/
発売元 Valve
開発元
発売日 -
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • このページのURL:
最新画像(全000枚)
Steam
Steam
Steam
Steam
ゲーム紹介
最新記事(全178件)

ハロー!Steam広場 第65回:トラウマ取りがトラウマになるホラーゲーム「Nevermind」

ハロー!Steam広場 第65回:トラウマ取りがトラウマになるホラーゲーム「Nevermind」

 ハロー!Steam広場 第65回は,医療技術が発達した近未来が舞台のホラーゲーム「Nevermind」をメインに紹介しよう。プレイヤーは,トラウマの治療を専門とする医師となり,患者の脳内世界にダイブしてトラウマを解消していくことになる。このほか,50人対50人の大規模対戦が楽しめるリアル志向のFPS「Squad」もあるので,お見逃しなく。

[2015/04/14 12:00]

Steam版「KOF」 シリーズ3タイトルがパックで登場。48時間限定のセールも

[2015/04/10 12:04]

ハロー!Steam広場 第64回:この緊張感はまさにマインスイーパー。タイルを開くたびに電流が走るローグライクRPG「Runestone Keeper」

ハロー!Steam広場 第64回:この緊張感はまさにマインスイーパー。タイルを開くたびに電流が走るローグライクRPG「Runestone Keeper」

 ハロー!Steam広場 第64回は,タイルが敷き詰められたダンジョンを舞台に,危険なタイルを避けてクリックしながら進んでいくローグライクRPG「Runestone Keeper」をメインに紹介しよう。このほか,1000種類を超えるアイテムが登場するFree-to-Play型のダンジョン探索RPG「Dungeon Hero RPG」もあるので,お見逃しなく。

[2015/04/03 12:00]

ハロー!Steam広場 第63回:宇宙が舞台なのに企業の下請けで生計を立てるダンジョン探索RPG「StarCrawlers」

ハロー!Steam広場 第63回:宇宙が舞台なのに企業の下請けで生計を立てるダンジョン探索RPG「StarCrawlers」

 ハロー!Steam広場 第63回は,ダンジョン探索RPG「StarCrawlers」をメインに紹介しよう。本作にはさまざまな架空の企業が存在し,諜報活動やハッキングなど,ダンジョンRPGとは思えないミッションが登場する。このほかにも,うさぎを追いかけて,恐ろしい幻覚に襲われる世界に迷いこむホラーゲーム「Morphine」もあるので,お見逃しなく。

[2015/03/27 12:00]

ハロー!Steam広場 第62回:お涙頂戴の雰囲気ゲーかと思いきや……。死んで覚えるアクションゲーム「Ori and the Blind Forest」

ハロー!Steam広場 第62回:お涙頂戴の雰囲気ゲーかと思いきや……。死んで覚えるアクションゲーム「Ori and the Blind Forest」

 ハロー!Steam広場 第62回は,ニブルの森に棲む小さな精霊を主人公にした横スクロールアクションゲーム「Ori and the Blind Forest」をメインに紹介しよう。ゲームのビジュアルからは想像できないほどの骨太なアクションに注目だ。このほか,下水道の都市伝説をテーマにしたホラーゲーム「Tokyo Dark」もあるので,お見逃しなく。

[2015/03/20 12:00]

ハロー!Steam広場 第61回:挿したり抜いたりでドキドキしちゃう前衛芸術作品「Plug & Play」

ハロー!Steam広場 第61回:挿したり抜いたりでドキドキしちゃう前衛芸術作品「Plug & Play」

 ハロー!Steam広場 第61回は,コンセントを挿したり抜いたりする“だけ”のゲーム「Plug & Play」をメインに紹介しよう。挿したり抜いたりというエッチな響きの誘惑に負けてつい購入してしまった筆者は,やがてその奥深さを知ることに。このほか,ボクセルスタイルのビジュアルが特徴的なローグライクRPG「Reikon Dungeon」もあるので,お見逃しなく。

[2015/03/13 12:00]

ゲームPC「GALLERIA」に「Steam」クライアントソフトが標準でプリインストールされることに

ゲームPC「GALLERIA」に「Steam」クライアントソフトが標準でプリインストールされることに

 2015年3月11日,サードウェーブデジノスとデジカは,ゲーマー向けPCブランド「GALLERIA」のデスクトップPCおよびノートPCに,Valveの運営するソフトウェア配信プラットフォーム「Steam」のクライアントソフトをプリインストールした状態で出荷すると発表した。対象となるのは,ゲーム推奨PCを除いたGALLERIA全製品である。

[2015/03/11 17:43]

[GDC 2015]「SteamVR」とは何か? ValveがそのVRレンダリング技術を語る

[GDC 2015]「SteamVR」とは何か? ValveがそのVRレンダリング技術を語る

 北米時間2015年3月4日,GDC 2015において,Valveが,同社のVR HMDシステム「SteamVR」について解説する講演があった。先行する他社のVR技術に対してSteamVRにはどういった特徴があるのかが矢継ぎ早に語られるという,中身の濃いものだったので,今回はそこから注目すべきポイントを抜き出して,概要をまとめてみたい。

[2015/03/07 11:15]

[GDC 2015]アメリカのフリーランスライターが「Steam」を統計学の観点から独自調査。なぜかアカウント総数がValveの公称値より1億人も多い?

[GDC 2015]アメリカのフリーランスライターが「Steam」を統計学の観点から独自調査。なぜかアカウント総数がValveの公称値より1億人も多い?

 Valveが運営する「Steam」について,「公式発表されているセールスデータを統計学の観点から調査したレポート」がGDC 2015のセッションで公開された。実際,どのゲームが遊ばれているのかといった,Steamの実態を暴こうという試みだが,なぜか公式発表を上回る数のアカウントが存在するという不思議な状況も明らかになっている。

[2015/03/07 00:00]

ハロー!Steam広場 第60回:未来のアメフトなら相手を絞め落としても大丈夫! ストラテジックなスポーツゲーム「Frozen Cortex」

ハロー!Steam広場 第60回:未来のアメフトなら相手を絞め落としても大丈夫! ストラテジックなスポーツゲーム「Frozen Cortex」

 ハロー!Steam広場 第60回は,試合シーンがとにかく派手な未来のスポーツゲーム「Frozen Cortex」をメインに紹介しよう。プレイヤーは,選手であるロボット達の指揮を取り,チームを勝利に導くのだ。このほか,ヴァニラウェア作品に大きく影響を受けたという横スクロールアクションゲーム「THE VAGRANT」もあるのでお見逃しなく。

[2015/03/06 12:00]

全ての記事を表示する

動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月17日〜04月18日