オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Kazuhisa

このページの最終更新日:2017/07/24 11:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

[EVO2017番外編]砂漠の街にある中古ショップは,ビンテージアイテムの宝庫。ラスベガスに行くことがあったら,ぜひ「A Gamer's Paradise」に寄ってみよう

[EVO2017番外編]砂漠の街にある中古ショップは,ビンテージアイテムの宝庫。ラスベガスに行くことがあったら,ぜひ「A Gamer's Paradise」に寄ってみよう

 EVO観戦で訪れたラスベガスには,ちょっと有名な中古ショップがある(FBでも妙に評価が高い)。観戦の合間に,灼熱の炎天下の中足を運んでみたので,写真をメインに紹介してみよう。

[2017/07/24 11:00]

作り手が,少しでも自由に,より新しいものにチャレンジしやすい環境を作りたかった――Yahoo! JAPANが満を持して放つ“第3のプラットフォーム”は,HTML5を最大限活用した「ゲームプラス」

作り手が,少しでも自由に,より新しいものにチャレンジしやすい環境を作りたかった――Yahoo! JAPANが満を持して放つ“第3のプラットフォーム”は,HTML5を最大限活用した「ゲームプラス」

 ついに始動した新たなサービス「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」。この2年間の技術革新やマーケットの変化を受け,「ただのブラウザゲーム」では終わらせない意気込みが感じられるこのプロジェクトについて,ここまでの経緯や目指すものなどを,ヤフーの脇 康平氏と須藤 岳氏にあれこれ聞いてみた。

[2017/07/19 00:00]

「Pokémon GO」はなぜこんなにも人々の心を掴んだのか――その裏側とこれからの方向性を開発者に聞く

「Pokémon GO」はなぜこんなにも人々の心を掴んだのか――その裏側とこれからの方向性を開発者に聞く

 「Pokémon GO」に関連するインタビューは,これが3回目となる。ローンチから2か月経ったわけだが,「次はどんな機能が実装されるんですか?」などと聞くのも野暮というもの。なので,今回は同作がなぜヒットしたのかを開発者の視点で紐解き,これからの歩みを探ることにした。

[2016/10/13 00:00]

[TGS 2016]「東京ゲームショウ2016」で,4Gamer,ファミ通,電撃の各編集部がメディアアワードを実施。新規IPとインディーズタイトルを応援します

[TGS 2016]「東京ゲームショウ2016」で,4Gamer,ファミ通,電撃の各編集部がメディアアワードを実施。新規IPとインディーズタイトルを応援します

 というわけで,今年もやりますメディアアワード。IPモノとシリーズ超大作が幅を利かせるゲーム業界において,新しいIPを応援したい,新しい試みを応援したい,そういう気持ちを,3ブランド合同でカタチにしてみました。

[2016/09/15 10:29]

TGSの4Gamerブースで,3メディア編集長によるクロストークを開催。このクロストークにぶつける質問を大募集中!

TGSの4Gamerブースで,3メディア編集長によるクロストークを開催。このクロストークにぶつける質問を大募集中!

 今年の4Gamerブースはいつもとちょっと違っていて,恒例となったプロレスのほかにも,EVO関連とかカルドセプトとか聖剣伝説とか盛りだくさん。その中の1つで,ゲームメディア3誌の編集長が集まってぶっちゃけトークをする場も用意することになったので,質問を広く募集します!

[2016/09/13 18:00]

「来年はモータルコンバットで出場したいですね」と語るスクエニ社長が,EVO会場で明かした次なるプロジェクトは,新しいカタチの「観て楽しい」巨大ビジョン付きのカフェ

「来年はモータルコンバットで出場したいですね」と語るスクエニ社長が,EVO会場で明かした次なるプロジェクトは,新しいカタチの「観て楽しい」巨大ビジョン付きのカフェ

 世界最大の格闘ゲームの大会「EVO」。ラスベガスで行われたEVO会場で,なぜだかスクウェア・エニックス社長の松田氏の姿を発見したので,無理矢理時間を作ってもらって話を聞いてみた。松田氏はEVOに,何を見に来たのだろうか。

[2016/09/09 17:00]

ゲーム業界がどんなに変わっても,我々が成すべきことは「良いゲーム」を作ることだけ――LINEの信用を得た中国のゲーム開発会社「Longtu」とは

ゲーム業界がどんなに変わっても,我々が成すべきことは「良いゲーム」を作ることだけ――LINEの信用を得た中国のゲーム開発会社「Longtu」とは

 いま中国で勢いのあるゲーム会社は,昨今のゲームマーケットをどのように捉えているのだろうか。ChinaJoyのタイミングで何社かに話を聞いてみたので,それを公開しよう。今回のお相手は,LINEとの提携が決まった,開発会社「Longtu Game」だ。

[2016/09/06 14:16]

「違いを理解すること」と「理解した部分を中国向けに修正する」ことは全然別なこと――2年で急激な成長を遂げたHeitaoのやり方とは

「違いを理解すること」と「理解した部分を中国向けに修正する」ことは全然別なこと――2年で急激な成長を遂げたHeitaoのやり方とは

 いま中国で勢いのあるゲーム会社は,昨今のゲームマーケットをどのように捉えているのだろうか。ChinaJoyのタイミングで何社かに話を聞いてみたので,それを公開しよう。今回のお相手は,“エヴァ”と“犬夜叉”のIPを獲得した日本好きの開発会社「Heitao Interactive」だ。

[2016/09/02 13:33]

来たるべき時代のために,ゲームエンジンへの投資は今後も欠かさない――中国発,日本でも名高いゲームエンジン“Cocos2d-x”のChukongは,いまのゲーム業界をどう見ているのか

来たるべき時代のために,ゲームエンジンへの投資は今後も欠かさない――中国発,日本でも名高いゲームエンジン“Cocos2d-x”のChukongは,いまのゲーム業界をどう見ているのか

 いま中国で勢いのあるゲーム会社は,昨今のゲームマーケットをどのように捉えているのだろうか。ChinaJoyのタイミングで何社かに話を聞いてみたので,それを公開しよう。今回のお相手は,日本でも有名なゲームエンジン“Cocos2d-x”の開発元,Chukong Technologiesだ。

[2016/08/31 12:50]

日本人の細やかなモノ作りと,中国人のエンジニアリングパワーは融合するべき―――DeNA Chinaの若き社長は,日本と中国のゲームマーケットをどう見ているのか

日本人の細やかなモノ作りと,中国人のエンジニアリングパワーは融合するべき―――DeNA Chinaの若き社長は,日本と中国のゲームマーケットをどう見ているのか

 いま中国で勢いのあるゲーム会社達は,昨今のゲームマーケットをどのように捉えているのだろうか。ChinaJoy 2016のタイミングで何社かに話を聞いてみたので,お伝えしたい。トップバッターは,日本の巨大プラットフォームの中国ブランチ,DeNA Chinaだ。

[2016/08/24 11:30]

【スタッフ募集】よろしい,ならば募集だ。4Gamer編集部は新規スタッフを募集します

【スタッフ募集】よろしい,ならば募集だ。4Gamer編集部は新規スタッフを募集します

新年度の喧噪が一段落して,ゴールデンウィークという素敵なイベントが終わった,いつもとは微妙に違うこのタイミングで,久々のスタッフ募集をさせていただきます。空席わずか!

[2016/05/07 11:30]

4Gamerも「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画。一日1回,その日のダイジェストが皆さんのLINEに表示されます!

4Gamerも「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画。一日1回,その日のダイジェストが皆さんのLINEに表示されます!

 友達登録をすると,メディアのダイジェスト版がプッシュで配信される「LINEアカウントメディア」を知ってるだろうか。昨年末から始まったこのサービス,どうにも好調なようで対応メディアをバンバン増やしているようなのだが,ついに4Gamerもそこに仲間入りだ。ぜひ登録してラスカルスタンプをもらってほしい。

[2016/03/22 00:00]

Aiming椎葉社長インタビュー。業界の名物社長は,スマホ業界の過去と未来をどう捉えているのか

Aiming椎葉社長インタビュー。業界の名物社長は,スマホ業界の過去と未来をどう捉えているのか

 “不動のトップ10”というわけではないし,黎明期からある古い会社というわけでもないので,もしかしたらあまりイメージが湧かないかもしれないが,Aiming(エイミング)は,その成り立ちからしてれっきとした「ピュアなゲーム会社」だ。そんな彼らは,昨今のスマホマーケットをどう捉えているのだろうか。

[2016/03/01 11:30]

ハースストーンの日本語版に完全対応したカードリストを作りました

ハースストーンの日本語版に完全対応したカードリストを作りました

 待ちに待った素敵な年末年始のお休みは,新しいTCGを始めるにはうってつけ。待望の日本語版が登場した「Hearthstone」のカードリストを,隅から隅まで日本語対応させて新機能も追加したので,このタイミングで改めて紹介したい。

[2015/12/29 00:10]

シブサワ・コウ,「川中島の合戦」から「三國志13」までを語る。コーエーテクモを引っ張るクリエイターは,筋金入りのコアゲーマーだった

シブサワ・コウ,「川中島の合戦」から「三國志13」までを語る。コーエーテクモを引っ張るクリエイターは,筋金入りのコアゲーマーだった

 2016年の1月28日に,ついに「三國志13」が発売される。発売延期のために,ちょうど30年前の初代「三國志」と同じ日にというわけにはいかなかったが,コーエーテクモを代表するシリーズ作品の最新作の登場だ。その発売延期についてをいろいろ聞いてみよう……と思ったのだが,話はあっちへこっちへ飛び回り,34年前の話から始まることになってしまった。

[2015/12/29 00:05]

「ゲームアプリ満足度ランキング」の発表を機にオリコンに聞く――“スマホゲームのヒットを可視化”するということ

「ゲームアプリ満足度ランキング」の発表を機にオリコンに聞く――“スマホゲームのヒットを可視化”するということ

 オリコンが展開する「オリコン日本顧客満足度ランキング」2015年 秋」のランキングが発表された。スマホゲームの顧客満足度調査なるものをランキング形式で公開し始めたのは今年1月のこと。この実に変わったランキングについて,オリコンの染谷光廣氏に聞いてみた。

[2015/11/13 12:00]

Hearthstoneのカードリストを日本語版に対応しました

Hearthstoneのカードリストを日本語版に対応しました

 ついに日本語版がローンチしたHearthstone(ハースストーン)のカードリストを,日本語対応しました。日本語名でも英語名でも検索できるので,海外の情報を見るときにも便利(なはず)。カード画像はまだ英語版のものですが,ぜひ使ってみてください。

[2015/10/27 16:52]

[TGS 2015]原寸大のトリコとたわむれる夢の体験。SCEブースにある「人喰いの大鷲トリコ」の巨大スクリーンを見逃すな

[TGS 2015]原寸大のトリコとたわむれる夢の体験。SCEブースにある「人喰いの大鷲トリコ」の巨大スクリーンを見逃すな

 新情報の発表や発売日の確定など,ファンが狂喜乱舞するような発表はないだろう……ということは分かっていた「人喰いの大鷲トリコ」だが,なんとSCEブースには原寸大のトリコが。

[2015/09/18 11:48]

[TGS 2015]今年もまた,スマホで見られるTGSの会場マップを公開します

[TGS 2015]今年もまた,スマホで見られるTGSの会場マップを公開します

 元々は会場でくれる冊子(中にマップが付いてる)を持ち歩くのが面倒な編集部のために作ったものですが,一般公開日に来る読者のみなさんのために,昨年に引き続き「会場マップ(Web版)」を公開します。“作業用”なのでシンプルさと軽さを重視してます。よければ使ってみてください。

[2015/09/17 16:36]

「東京ゲームショウ2015」で,4Gamer,ファミ通,電撃の各編集部がメディアアワードを実施。新規IPとインディーズタイトルを応援します

「東京ゲームショウ2015」で,4Gamer,ファミ通,電撃の各編集部がメディアアワードを実施。新規IPとインディーズタイトルを応援します

 いよいよ明日から開催される「東京ゲームショウ2015」。毎年,さまざまなプラットフォームでさまざまなジャンルのゲームが発表/展示されるイベントですが,昨年に引き続き今年も,出展タイトルをより盛り上げるための施策として,4Gamer,ファミ通,電撃という3つのゲームメディアブランドが連携した「メディアアワード」企画を実施します。

[2015/09/16 15:10]

Hearthstoneカードリストを最新版にアップデートしました

[2015/09/09 16:03]

これからはHTML5ゲームの時代が来る? 月間総PV611億のYahoo! JAPANが放つ,“第三のゲームプラットフォーム”

これからはHTML5ゲームの時代が来る? 月間総PV611億のYahoo! JAPANが放つ,“第三のゲームプラットフォーム”

 もしあなたが明日「新しいアイデアを持った楽しげなゲーム」を考えついたとしても,コンシューマでは予算が付かず,スマホで出してもまったく目立たず消えてゆく,そういう運命が待っている。その情勢に一石を投じようとしているのが,実は「Yahoo!」なのだ。

[2015/09/07 15:00]

スマホゲームの開発費は“平均”で1億超え。2014年オンラインゲーム市場の知られざる数字を,JOGAに直接聞いてみよう

スマホゲームの開発費は“平均”で1億超え。2014年オンラインゲーム市場の知られざる数字を,JOGAに直接聞いてみよう

 国内オンラインゲーム市場を毎年調査している「JOGA」によると,2014年の市場合計は前年比11%アップの9308億円に達するという。景気の良さそうなスマホゲーム市場や,衰退をささやかれがちなPC&コンシューマ向けオンラインゲーム市場は,実際データで見てみた場合どのような動きになっているのだろうか。

[2015/08/07 11:30]

あれから4年。久々に姿を見せた「人喰いの大鷲トリコ」について根掘り葉掘り聞いてみよう――4年間で変わったこと,変わらなかったこと

あれから4年。久々に姿を見せた「人喰いの大鷲トリコ」について根掘り葉掘り聞いてみよう――4年間で変わったこと,変わらなかったこと

 2011年10月に4Gamerの誌面に登場した直後に「SCE退社」が報じられ,そこから4年,表立った活動がほとんど報じられることのなかったゲームデザイナー上田文人氏。先日のE3での“トリコ”の再発表を受けて,4年ぶりのインタビューを申し込んでみた。

[2015/08/01 00:00]

Hearthstoneカードリストを最新版にアップデートしました

[2015/04/24 12:09]

【スタッフ募集】さて,お仕事でもいかがですか。4Gamer編集部が新規スタッフを募集

【スタッフ募集】さて,お仕事でもいかがですか。4Gamer編集部が新規スタッフを募集

 2014年の最終更新日に三たび(四たび?),スタッフ募集のコーナーがやってまいりました。型どおりのセリフですが編集部は人手が欲しい! 前向きな理由でも後ろ向きな理由でも,一向に気にしません。年末年始でじっくり検討してみてください。

[2014/12/27 00:30]

Hearthstoneカードリストを最新版にアップデートしました

[2014/12/18 12:31]

[TGS 2014]今年もまた,スマホで見られるTGSの会場マップを公開します

[TGS 2014]今年もまた,スマホで見られるTGSの会場マップを公開します

 元々は会場でくれる冊子(中にマップが付いてる)を持ち歩くのが面倒な編集部のために作ったものですが,一般公開日に来る読者のみなさんのために,昨年に引き続き「会場マップ(Web版)」を公開します。“作業用”なのでシンプルさと軽さを重視してます。よければ使ってみてください。

[2014/09/18 16:02]

フルボッコヒーローズのユニット表を作ってみました

フルボッコヒーローズのユニット表を作ってみました

 ドリコムが運営するスマホ用アクションゲーム「フルボッコヒーローズ」で,ユニットの性能をチェックして管理するのがだんだん大変になってきたので,ユニット一覧表を作ってみました。進化素材の入手場所を表示できますし,ユニットの性質ごとに絞り込みも出来るようにしました。パーティー編成のときに,ぜひ役立ててください。

[2014/08/07 12:54]

Hearthstoneカードリストを最新版にアップデートしました

[2014/07/28 13:37]

Hearthstoneのカードリストを作ってみました

Hearthstoneのカードリストを作ってみました

 今日から始まった「Hearthstone:Heroes of Warcraft」のデッキ構築連載のために,Hearthstoneのカードリストを作ってみました。単にカードが一覧表示出来るだけでなく,各種の絞り込みに重点を置いて,スマホでも見られるようにしておきました。ぜひ使ってみてください。

[2014/07/10 11:50]

データに埋もれて遊ぶ“ドラクエ”はやっぱり楽しい。「ドラゴンクエスト モンスターズ WANTED!」でモンスターの配合に明け暮れてみよう

データに埋もれて遊ぶ“ドラクエ”はやっぱり楽しい。「ドラゴンクエスト モンスターズ WANTED!」でモンスターの配合に明け暮れてみよう

 「ドラゴンクエスト モンスターズ」といえば,古くはゲームボーイ版,つい最近では3DS版で猛威をふるっている,モンスター育成RPGの真骨頂だが,実は(形を変えて)スマホ版もある(フィーチャーフォン版もある)。なぜかこちらは知名度が低いのだが,DQMシリーズの隠れた名作だと思うので,ぜひ皆さんに遊んでほしく,ここで紹介しておこう。

[2014/03/07 18:42]

【スタッフ募集】さあ皆さん,お仕事の時間です。4Gamer編集部が新規スタッフを募集

【スタッフ募集】さあ皆さん,お仕事の時間です。4Gamer編集部が新規スタッフを募集

 2013年の最終更新日に再び,スタッフ募集のコーナーがやってまいりました。次に何をやるつもりなのかはナイショですが,とにかくいま編集部は人手が欲しい! 前向きな理由でも後ろ向きな理由でも,編集部は一向に気にしません。年末年始でじっくり考えて応募してみませんか。

[2013/12/27 11:30]

無難にやっていきたいのであれば,ゲームクリエイターは辞めるべき――Mighty No.9で勢い付く稲船敬二氏に聞く“ゲームを作る”ということ

無難にやっていきたいのであれば,ゲームクリエイターは辞めるべき――Mighty No.9で勢い付く稲船敬二氏に聞く“ゲームを作る”ということ

 話題を振りまいてカプコンを去って,早3年。comceptという会社を立ち上げ,軽いものから重いものまで,矢継ぎ早に作品を発表している稲船敬二氏。先頃はKickstarterにも手を伸ばし,独り立ちしてなお作品を発表し続ける有言実行の男は,いま何を考えているのだろうか。

[2013/11/14 11:30]

[TGS 2013]スマホで見られるTGSの会場マップを公開します

[TGS 2013]スマホで見られるTGSの会場マップを公開します

 元々は,会場でくれる冊子(中にマップが付いてる)を持ち歩くのが面倒だと言い張る編集部のために作ったものですが,明日21日から始まる一般日のために,東京ゲームショウの会場マップ(Web版)をみなさんに公開します。“作業用”なのでちょっと足りない部分もありますが,よければ使ってみてください。

[2013/09/20 18:25]

稲船敬二氏の新作「Mighty No.9」は,誰がどう見ても“アレ”。PAX Primeで電撃発表され,本日からKickstarterで出資者を募集開始

稲船敬二氏の新作「Mighty No.9」は,誰がどう見ても“アレ”。PAX Primeで電撃発表され,本日からKickstarterで出資者を募集開始

 独立してますます元気な稲船敬二氏が,シアトルで行われているPAX Primeで新たなプロジェクトを電撃発表し,「Kickstarter」で出資者の募集を開始した。タイトル名は「Mighty No.9」で,実はこの作品,“主人公ロボットが狂気の天才科学者と戦う”という横スクロールアクションなのだ。

[2013/09/01 09:55]

日本のスマホゲームは,海外でも十分通用するんです――北米トップクラスのパブリッシャが語る,スマホゲームの海外展開について

日本のスマホゲームは,海外でも十分通用するんです――北米トップクラスのパブリッシャが語る,スマホゲームの海外展開について

 日本ではあまり知られていないが,Pocket Gemsは北米で5本の指に入ると言われるスマホゲームのパブリッシャだ。そんな同社が,JETROでの講演のために,Jameel Khalfan氏Audrey Nakao氏を来日させるという情報をキャッチしたのでコンタクトを取り,日本のスマホゲームの海外進出について,あれこれ聞いてみた。

[2013/08/07 14:55]

[E3 2013]E3特設サイトを公開しました

[E3 2013]E3特設サイトを公開しました

 米国時間の2013年6月11日〜13日にかけて行われる,世界最大のゲームショウ「E3 2013」特設サイトを公開しました。ショウ自体は11日からの開催ですが,各社のカンファレンスなどは本日深夜から始まります。約1週間にわたり,いろいろな最新情報が公開されますのでお見逃しなく。

[2013/06/10 16:04]

杉田智和さん&安元洋貴さん&祁答院 慎さん&マフィア梶田が贈る料理バラエティ(?)「4Gamer TV〜突然!ブッピGAN!〜」第3回をようやく公開します

杉田智和さん&安元洋貴さん&祁答院 慎さん&マフィア梶田が贈る料理バラエティ(?)「4Gamer TV〜突然!ブッピGAN!〜」第3回をようやく公開します

 マフィア梶田,および杉田智和さんファンの皆様,たいへん長らくお待たせいたしました。本当に,本当に,お待たせしてしまい,申し訳ございません。諸事情によって遅れに遅れてしまった「4Gamer TV〜突然!ブッピGAN!〜」第3回を,ようやくお届けいたします。

[2013/05/11 00:00]

「Richard Garriottが作る,新しいクラシカルRPG」はどういう作品に仕上がるのか,氏に直接聞いてみよう――Shroud of the Avatarとはどんなゲームなのか

「Richard Garriottが作る,新しいクラシカルRPG」はどういう作品に仕上がるのか,氏に直接聞いてみよう――Shroud of the Avatarとはどんなゲームなのか

 3月11日に突如発表されてコンピュータRPGファンを喜ばせたのが,Richard Garriott(リチャード・ギャリオット)氏の新作RPG「Shroud of the Avatar:Forsaken Virtues」だ。コンピュータゲームが大きく変貌しつつあるこのタイミングで,氏が何を目指して新作を作っているのか,少しだけ聞いてみた。

[2013/03/27 00:00]

売れる売れないではなく仮想世界が作りたかった――「ArcheAge」の開発者Jake氏が考えるMMORPGや日本サービスに関して聞いてみた

売れる売れないではなく仮想世界が作りたかった――「ArcheAge」の開発者Jake氏が考えるMMORPGや日本サービスに関して聞いてみた

 MMORPG「ArcheAge」を制作するXLGAMESのCEO Jake Song氏は,「風の王国」や「Lineage」など,有名作品の制作に携わった人物だ。メディアへの露出が少なく,氏がArcheAgeをどんな考えで開発したのか,MMORPGをどう捉えているのか語られる機会はほとんどなかった。そんなJake氏が来日するということで,日本サービスを含め,いろいろなことを聞いてみた。

[2013/03/25 00:00]

ガンホーにグラスホッパーが合流! その真意と双方の意志やいかに――二人の代表者が本音を語る

ガンホーにグラスホッパーが合流! その真意と双方の意志やいかに――二人の代表者が本音を語る

 4Gamerが,ふとしたことでガンホーグラスホッパーを引き合わせたのは2012年の夏。単なる「業界人ご挨拶」のつもりだったのだが,その後どうもトントン拍子で話が展開していったようで,「一緒にやっていくことにした」という連絡をもらったのは,つい先日のことだ。その経緯を話してくれるとのことで,さっそく聞きに行ってみることにした。

[2013/01/30 10:30]

稲船敬二氏がついに作家デビュー。「REM」で小説にまで手を広げた氏の思惑(とゲームのこと)を聞いてみた

稲船敬二氏がついに作家デビュー。「REM」で小説にまで手を広げた氏の思惑(とゲームのこと)を聞いてみた

 一流のゲームクリエイターといえど,所属している会社を辞めると険しい道を歩む人が多い。そんな中,ソーシャルもやり,ビジネス書も出し,一方で旧来のファン向けの“重い”タイトルも作り,八面六臂の活躍で数少ない「成功例」になりつつある稲船敬二氏が,今度はなぜだか小説を出版したとのことで,話を聞きにいってみることにした。

[2012/10/13 14:30]

PlayStation Mobileの展望を,SCEJシニアバイスプレジデント桐田富和氏に聞く――Google Play&App Storeという2大勢力との住み分けは?

PlayStation Mobileの展望を,SCEJシニアバイスプレジデント桐田富和氏に聞く――Google Play&App Storeという2大勢力との住み分けは?

 SCEは本日(2012年10月3日),「PlayStation Mobile」の専用コンテンツ配信を開始した。これに当たり,SCEJのシニアバイスプレジデントを務める桐田富和氏にPS Mobileの詳細を聞く機会を得たので,その模様をお届けしよう。Google PlayやApp Storeなどとは違った,PS Mobileならではの特徴とは何なのだろうか。

[2012/10/03 13:00]

スクウェア・エニックスが「ドラゴンクエストXに関する報道」について正式にコメント

スクウェア・エニックスが「ドラゴンクエストXに関する報道」について正式にコメント

 スクウェア・エニックスは8月30日,「ドラゴンクエストX」に関する一部の報道について,自社の見解を発表した。これは,ゲーム内にあるチャット機能の一部がRMTと絡むことで,スクウェア・エニックスが賭博罪に問われるのではないかという,一部報道機関に掲載された見解に対し,同社が正式にコメントしたものだ。

[2012/08/31 16:25]

パズドラ,ケリ姫,オデッセイ……ヒットが続くガンホーに,一体何が起こっているのか――体制の変化と内情について,森下社長に聞いてみた

パズドラ,ケリ姫,オデッセイ……ヒットが続くガンホーに,一体何が起こっているのか――体制の変化と内情について,森下社長に聞いてみた

 ラグナロクといえばガンホー,ガンホーといえばラグナロク,というほどに「オンラインゲームパブリッシャ」としてのイメージが定着しているガンホー・オンライン・エンターテイメントだが,ここ1年ほどは,今までとは全然違う動きを見せている。ガンホーに,果たして何が起こっているのだろうか。

[2012/08/13 11:30]

今後のPlayStationプラットフォームは,どのような道を模索していくのか――SCEJプレジデント河野氏に聞く,PS Vitaの今と,PlayStationプラットフォームのありよう

今後のPlayStationプラットフォームは,どのような道を模索していくのか――SCEJプレジデント河野氏に聞く,PS Vitaの今と,PlayStationプラットフォームのありよう

 昨年12月に華々しく登場したPlaystation Vitaと,併売されるPSP,そして据え置き機の雄であるPS3の,3種のプラットフォームを抱えるのが,ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)だ。それらのプラットフォームと,音楽や映像などの周辺デジタルコンテンツを,SCEはどのようにハンドリングしていくのか。プレジデントの河野氏に聞いてみた。

[2012/08/09 11:30]

ファミコン版「スペランカー」制作者による裏話がここに。御年70歳,業界歴37年の現役クリエイター,スコット津村氏が振り返るあの頃

ファミコン版「スペランカー」制作者による裏話がここに。御年70歳,業界歴37年の現役クリエイター,スコット津村氏が振り返るあの頃

 「スペランカー」「ロードランナー」「スパルタンX」「ムーンパトロール」「ジッピーレース」「10ヤードファイト」。これらアイレムの名作タイトルを手がけた人物が,スコット津村氏だ。御年70歳,ゲーム業界に関わって37年という経歴を持ちながら,これまで表舞台に立つことのなかった氏だが,今回,来日するということで,その経歴や当時の制作裏話,現在のゲーム業界について思うことなどを聞いてみた。

[2012/07/23 12:00]

【お知らせ】4Gamer編集部は,営業スタッフを募集しています

【お知らせ】4Gamer編集部は,営業スタッフを募集しています

 4Gamer編集部では,営業スタッフを募集します。インターネット広告の営業業務の経験者のみという非常に限られた募集ではありますが,興味を持った方はぜひご応募ください。なお,応募の締め切りは2012年2月20日(月)19:00,採用予定日は3月以降を予定しております。皆様からのエントリーをお待ちしております。

[2012/01/31 10:00]

【お知らせ】4Gamerを「Sony Reader」にも対応させてみました

【お知らせ】4Gamerを「Sony Reader」にも対応させてみました

 本日,4Gamer.netは,iPhoneやAndroid携帯での表示に最適化していた「4Gamer.net for スマートフォン(β版)」を拡張し,ソニーが販売している電子書籍リーダー「Reader」での表示に対応しました。対応機種は,PRS-G1およびPRS-T1(Webブラウザ内蔵の機種)です。Readerをお持ちの方は,ぜひ試してみてください。

[2011/11/28 16:36]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月