オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GSC Game World

このページの最終更新日:2018/05/16 12:54

rss


キーワード

下線

「S.T.A.L.K.E.R. 2」が復活か。デベロッパのGSC Game Worldが,2021年のリリースに向けて始動したことを明らかに

「S.T.A.L.K.E.R. 2」が復活か。デベロッパのGSC Game Worldが,2021年のリリースに向けて始動したことを明らかに

 ウクライナのGSC Game Worldのオーナーであるセルゲイ・グリゴロビッチ氏が,2012年に開発が中断された「S.T.A.L.K.E.R. 2」が再び始動したことを自身のFacebookで報告した。オープンした公式サイトには「2.0.2.1.」と書かれており,12年ぶりの復活が目指されることになったようだ。

[2018/05/16 12:54]

見よ,このミニチュア感溢れる戦場を! 名作RTS「コサックス」が帰ってきたので,大量すぎるユニットを激突させる

見よ,このミニチュア感溢れる戦場を! 名作RTS「コサックス」が帰ってきたので,大量すぎるユニットを激突させる

 2016年9月20日,GSC Game Worldが開発するRTS「コサックス」シリーズ10年振りの最新作「Cossacks 3」が発売された。とにかく大量のユニットを登場させられることが大きな特徴の本シリーズ。最新作でも最大1万体ものユニットが激突するのだが,ミニチュア感の溢れる素敵な戦場の風景を堪能できるので,スクリーンショットを交えて紹介したい。

[2016/10/29 00:00]

総計1万のユニットが激突するヨーロッパの近代戦を描く,「Cossacks 3」のローンチトレイラー公開

総計1万のユニットが激突するヨーロッパの近代戦を描く,「Cossacks 3」のローンチトレイラー公開

 ウクライナのGSC Game Worldが開発した「Cossacks 3」の販売がSteamで始まり,これを受けてローンチトレイラーが公開された。17〜18世紀のヨーロッパを舞台に,最大で1万におよぶユニットが激突する本作。多数のユニークユニットや施設,技術革新など,豊富な要素でじっくりと楽しめそうだ。

[2016/09/21 14:05]

1万体のユニットが激突する,歴史モノRTSシリーズ久々の新作「Cossacks 3」の発売日が9月20日に決定

1万体のユニットが激突する,歴史モノRTSシリーズ久々の新作「Cossacks 3」の発売日が9月20日に決定

 GSC Game Worldは,日本でも「コサックス」シリーズとしてストラテジーファンには人気の高い歴史モノRTS最新作「Cossacks 3」2016年9月20日にリリースするとアナウンスした。17〜18世紀のヨーロッパ激動期を舞台に,12か国からプレイアブル勢力を選択可能で,最大1万体のユニットによる壮大なバトルシーンが展開される。

[2016/07/20 15:30]

RTS「コサックス」10年ぶりの最新作が発表。GSC Game Worldが「Cossacks 3」の公式サイトをオープン

RTS「コサックス」10年ぶりの最新作が発表。GSC Game Worldが「Cossacks 3」の公式サイトをオープン

 17〜18世紀のヨーロッパを舞台にしたRTSシリーズ「コサックス」に,10年ぶりの新作が登場する。ウクライナのデベロッパGSC Game Worldは,「Cossacks 3」を発表し,その公式サイトを公開した。70種類のユニットや,100種類の研究開発可能なテクノロジー,140種類の建物などが登場し,1万体規模のユニットが戦場でぶつかり合うという。

[2015/05/20 17:23]

GOG.comがロシア語圏への参入を記念し,DRMフリー版「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズの提供を開始

GOG.comがロシア語圏への参入を記念し,DRMフリー版「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズの提供を開始

 CD Projektが運営するオンライン配信システム「GOG.com」は,ロシア語圏への参入を果たしたことを記念して,DRMフリー版「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズの提供を開始した。これは,パッケージ版を購入した人向けのサービスで,今後も「ゾーン」の冒険を楽しんでいきたいという人には興味深い話だろう。

[2015/04/03 13:19]

「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズのGSC Game World,公式サイトをリニューアルオープン。新作タイトルの開発もスタートか

「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズのGSC Game World,公式サイトをリニューアルオープン。新作タイトルの開発もスタートか

 「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズで知られるウクライナのゲームデベロッパ,GSC Game Worldの公式サイトがリニューアルオープンした。報道によれば,オリジナルメンバーを中心に活動を再開し,すでに新作タイトルの開発も始まっているという。具体的な内容については不明だが,「S.T.A.L.K.E.R.」ファンにはちょっと気になるニュースだろう。

[2014/12/24 18:46]

「S.T.A.L.K.E.R. 2」はBethesdaから発売? 非公式情報として1C Companyの元マーケティング担当者がコメント

「S.T.A.L.K.E.R. 2」はBethesdaから発売? 非公式情報として1C Companyの元マーケティング担当者がコメント

 1C Companyの元マーケティングディレクター,Sergey Galyonkin氏が,開発中止の噂が流れていた「S.T.A.L.K.E.R. 2」の制作をBethesda Softworksが行うと自身のブログに書き込んでいる。1C CompanyはS.T.A.L.K.E.R.シリーズのロシア語圏のパブリッシャであり,同氏はGSC Game Worldの事実上の閉鎖をいち早く伝えた人物としても知られる。公式情報ではないが,ファンにとっては気になる話だろう。

[2012/08/01 14:11]

「S.T.A.L.K.E.R. 2」の開発は継続へ。内部混乱に苦しむGSC Game Worldがプロジェクトの続行をFacebookでアナウンス

「S.T.A.L.K.E.R. 2」の開発は継続へ。内部混乱に苦しむGSC Game Worldがプロジェクトの続行をFacebookでアナウンス

 ウクライナのGSC Game Worldが,同社の公式Facebookページに短いコメントを掲載し,2012年も新作「S.T.A.L.K.E.R. 2」の開発が続けられていることをアピールした。制作費については厳しい状況が続いていることは変わりないが,新作の登場を待ち侘びているゲーマーにとっては喜ばしい告知となった。

[2012/01/13 13:32]

「S.T.A.L.K.E.R.」のGSC Game Worldが,閉鎖騒動について「存続に最善を尽くす」と正式コメントを発表

「S.T.A.L.K.E.R.」のGSC Game Worldが,閉鎖騒動について「存続に最善を尽くす」と正式コメントを発表

 「S.T.A.L.K.E.R. 2」を開発中のGSC Game Worldが,現在閉鎖の危機を迎えているようだ。欧米のゲームサイトで同社のオフィスが閉鎖されたといった情報が掲載されていたが,その真偽は定かではなかった。詳しくは明らかにされていないが,フォーラムやサポートなどは今後も行われていくようだ。

[2011/12/13 20:53]

「S.T.A.L.K.E.R. 2」の新情報が明らかに。メインはあくまでPC版で,DirectX 11をサポート。“ファクション・ウォーズ”はなくなる方向

「S.T.A.L.K.E.R. 2」の新情報が明らかに。メインはあくまでPC版で,DirectX 11をサポート。“ファクション・ウォーズ”はなくなる方向

 GSC Game Worldのヒットシリーズ最新作「S.T.A.L.K.E.R. 2」に関するQ&Aが,現在,同シリーズのFacebookファンページにおいて公開されている。それによれば,S.T.A.L.K.E.R. 2はマルチプラットフォームで展開するが,あくまで中核となるのはPC版であるとのこと。過去作に存在した“ファクション・ウォーズ”の要素はなくなる予定だそうだ。

[2011/01/12 15:09]

今度は日本語ローカライズバージョンがきた! 「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版」,2010年4月2日に発売決定

今度は日本語ローカライズバージョンがきた! 「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版」,2010年4月2日に発売決定

 ズーは,凶暴なクリーチャーのうろつく危険な場所となったチェルノブイリ周辺を舞台としたFPS「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」の,ゲーム内メッセージを日本語化した「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版」2010年4月2日に発売する。すでに発売されている“日本語マニュアル付き英語版”に続き,今度は“日本語版”が登場することになった。

[2010/03/05 12:55]

2月19日発売予定のシリーズ最新作「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語マニュアル付 英語版」の画像集を掲載

2月19日発売予定のシリーズ最新作「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語マニュアル付 英語版」の画像集を掲載

 2010年2月19日にズーから発売が予定されている「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語マニュアル付 英語版」のスクリーンショット33点を4GamerにUpした。終わったと思われていたZONEの物語はやっぱり終わっておらず,またしても男,男,また男の骨太の世界が我々の前に展開することになりそうだ。

[2010/02/08 19:21]

「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語マニュアル付 英語版」,2010年2月19日にズーから発売決定

「ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語マニュアル付 英語版」,2010年2月19日にズーから発売決定

 骨太なつくりのサバイバルホラーFPS「S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat」日本語マニュアル付き英語版パッケージが,ズーから発売されることが決定した。最新作では1作め「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」の後のストーリーが語られていく。あの危険かつ不思議な地域“ZONE”に,再び足を踏み入れるときがきたようだ。

[2010/01/22 16:19]

イーフロストア,「ストーカー クリアスカイ」 が期間限定でお買い得

[2009/09/09 19:53]

ズー,名作RTS「ブリッツクリーグ 〜ローリングサンダー〜」と「コサックス 〜戦争の大陸〜」日本語版2タイトルのダウンロード販売を開始

ズー,名作RTS「ブリッツクリーグ 〜ローリングサンダー〜」と「コサックス 〜戦争の大陸〜」日本語版2タイトルのダウンロード販売を開始

 ズーは,第二次世界大戦を舞台としたRTS「ブリッツクリーグ 〜ローリングサンダー〜 日本語版」(以下,ブリッツクリーグ)と,名作RTS「コサックス」シリーズ第3弾「コサックス 〜戦争の大陸〜 日本語版」(以下,コサックス)のダウンロード発売を,本日(8月24日)より開始した。購入は同社の販売サイト「GAME ZONE」より行え,価格はブリッツクリーグが4800円(税込),コサックスが2980円(税込)。

[2009/08/24 17:00]

シリーズ第三弾,「S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat」の公式サイトがオープン

[2009/05/19 15:12]

ウクライナのGSC Game World,シリーズ最新作となる「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」の制作を正式発表

ウクライナのGSC Game World,シリーズ最新作となる「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」の制作を正式発表

 ウクライナのデベロッパ,GSC Game Worldは現地時間の4月30日,シリーズ最新作「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」(仮題)の開発を正式発表した。発売時期は2009年秋で,対応機種はPCが予定されている。最新作のウワサは以前からあったが,今回の正式発表で,それが確認された形。チェルノブイリ原子力発電所跡に生まれた異空間「ZONE」の物語は終わっていなかったのだ。

[2009/05/01 12:36]

不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」は,ウクライナの現代史をなぞる「S.T.A.L.K.E.R.」をあらゆる角度から吟味するしかない

不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」は,ウクライナの現代史をなぞる「S.T.A.L.K.E.R.」をあらゆる角度から吟味するしかない

 不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」の第6回は,2007年にリリースされた「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」を取り上げるしかない。オープンエンドのRPGっぽいFPSとして高い評価を獲得した本作だが,ゲームの背後には,はっきりとは語られなかったさまざまな物語が潜んでいた。2年の歳月を経て,ライターの徳岡氏がそれらの謎を読み解くのである。

[2009/03/23 12:28]

異世界,ゾーンの探索が今始まる。「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」のレビューを掲載

異世界,ゾーンの探索が今始まる。「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」のレビューを掲載

 本日(2月27日)ズーから発売された「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」についての記述を,2008年10月に掲載したレビューに追記した。本作はもちろん,ウクライナのGSC Game Worldが開発した「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」の日本語ローカライズ版で,半端じゃないテキスト量を誇る本作に音を上げていたプレイヤーへの朗報。これで謎めいた「ゾーン」の探索がぐっとやりやすくなるはずだ。

[2009/02/27 15:16]

サバイバルホラーFPS「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」が2月27日発売決定

サバイバルホラーFPS「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」が2月27日発売決定

 ズーは,サバイバルホラーFPS「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky 日本語マニュアル付英語版」を日本語化した,「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」2009年2月27日に発売する。価格は8190円(税込)。日本語化された本作の,奥深いストーリーを体験しよう。

[2009/01/23 14:55]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,バグ修正の1.5.08パッチがリリース

[2009/01/09 13:14]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,Version 1.5.07パッチリリース

[2008/11/04 13:21]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,DirectX 10.1のサポートパッチ

[2008/10/30 13:11]

重厚なテーマとリアリティのあるグラフィックスが魅力的な「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」のレビューを掲載

重厚なテーマとリアリティのあるグラフィックスが魅力的な「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」のレビューを掲載

 1986年に発生したチェルノブイリ原発事故を下敷きに,ホラー系FPSとオープンエンドなロールプレイング的世界をミックスさせた「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」のレビュー記事を掲載した。危険ながらも一攫千金のチャンスのあるZONEを巡って複数の勢力がしのぎを削るという新要素も加わり,細かい改良もいくつか見られる。

[2008/10/02 15:34]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,セーブに関する不具合修正パッチ

[2008/10/01 22:00]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,公式の追加MPマップがリリース

[2008/09/24 18:50]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,ゲーム性向上の新パッチがリリース

[2008/09/12 14:33]

FPS「S.T.A.L.K.E.R.」,全世界で200万本を超える大ヒットに

[2008/09/05 19:24]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」1.01パッチで,速度向上やマップ追加

[2008/09/05 19:20]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,北米地域で発売延期。遅れは数日か

[2008/09/01 16:53]

前作の謎が明らかに。ズー,「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」の日本語マニュアル付き英語版を9月26日に発売

前作の謎が明らかに。ズー,「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」の日本語マニュアル付き英語版を9月26日に発売

 ズーは,FPS「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky 日本語マニュアル付英語版」を9月26日に発売すると発表した。価格は6090円(税込)。本作は,「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」の続編で,その1年前の物語が描かれており,チェルノブイリ原発跡周辺に現われた“ゾーン”での戦いが繰り広げられる。

[2008/08/28 12:37]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」ついに完成,しかし海外発売日が延期に

[2008/08/19 14:31]

連載「ゲーマーのための読書案内」第56回:『1491』

連載「ゲーマーのための読書案内」第56回:『1491』

 ゲームが取り扱う題材をより詳しく知るために,書籍を当たってみる本連載。今回はダウンロード販売が始まった「アメリカンコンクエスト」に寄せて,チャールズ C. マンの『1491』を紹介する。コロンブスの「発見」以前,南北アメリカはヨーロッパよりも豊かな土地だったようだ。

[2008/08/06 11:44]

ズー,「アメリカンコンクエスト」と「ワイルドライフ パーク 2」のダウンロード販売を開始

ズー,「アメリカンコンクエスト」と「ワイルドライフ パーク 2」のダウンロード販売を開始

 ズーは本日(8月1日)からアメリカの歴史を描いたRTS「アメリカンコンクエスト 日本語版」と,動物園シミュレーションの「ワイルドライフ パーク 2」のダウンロード販売を開始する。価格も手頃になったため,買いやすくなったのである。

[2008/08/01 13:37]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,欧州限定のコレクターズエディションが発表

[2008/07/31 18:54]

[E3 2008#08]かつての「ZONE」の姿を写す「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」の画像集を掲載

[E3 2008#08]かつての「ZONE」の姿を写す「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」の画像集を掲載

 ウクライナのデベロッパGSC Game WorldがE3 Summitのエキスポ会場でブース展示を行っている。タイトルはもちろん,あの「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」。ヒットした前作「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」で描かれた異世界「ZONE」がさらにパワーアップして帰ってきたのだ。そんなClear Skyの最新画像45点を入手したので,4Gamerに掲載した(※26〜71が新画像)。よりファナティックなかつてのZONEの姿を確認してほしい。

[2008/07/16 18:04]

連載「ゲーマーのための読書案内」第53回:ホーンブロワー・シリーズ

連載「ゲーマーのための読書案内」第53回:ホーンブロワー・シリーズ

 ゲームモチーフとダブらせながら,ルポルタージュや文学作品を楽しむ当連載,今回は海洋冒険小説の代表格ホーンブロワー・シリーズの第5巻,『パナマの死闘』を紹介する。なぜいきなり第5巻なのかというあたりの解説も含めて,PCゲームで描かれることの多い帆船時代モチーフ(ホーンブロワーで描かれるのは最末期だが)独特の魅力の一端を示そう。

[2008/07/09 14:03]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」の新ムービーでグラフィックスをじっくり確認しよう

[2008/07/04 13:26]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,詳細の一部が発表に

[2008/06/27 19:47]

名作ゲームがお買い得に,ズーからダウンロード版タイトル3本が一挙に発売

名作ゲームがお買い得に,ズーからダウンロード版タイトル3本が一挙に発売

 ズーは本日(6月27日),「Painkiller: Black Edition 日本語マニュアル付英語版」「リージャン オブ マン 日本語版」「コサックス 〜攻城の世紀〜 日本語版」の,3タイトルのダウンロード販売を開始した。これまで遊びそびれていたという人は,この機会に名作ゲームを安く購入してしまおう。

[2008/06/27 18:57]

DirectX 10の実力が分かる「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」最新ムービー

[2008/04/22 15:20]

「S.T.A.L.K.E.R.」の続編,「Clear Sky」の海外発売日が8月29日に決定

[2008/03/28 13:02]

「S.T.A.L.K.E.R.」,最新パッチでクラッシュバグなどを修正

[2008/03/13 16:17]

「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」,Steamでのオンライン配信が決定

[2008/01/25 14:29]

「S.T.A.L.K.E.R.」拡張パック「Clear Sky」,最新ショット9点公開

[2008/01/04 17:26]

GSC Game World,「S.T.A.L.K.E.R. Online」を計画中か

[2007/12/18 13:41]

ファンタジーRTS「Heroes of Annihilated Empires Episode I」,スペシャルプライス版が12月20日に発売。本作のパッケージを3名様にプレゼント

ファンタジーRTS「Heroes of Annihilated Empires Episode I」,スペシャルプライス版が12月20日に発売。本作のパッケージを3名様にプレゼント

 テクモは本日(12月14日),2006年12月に発売したファンタジーRTS「Heroes of Annihilated Empires Episode I 〜黄泉の国 アトランティス〜 日本語版」のスペシャルプライス版を,12月20日に発売することを発表した。価格は3990円(税込)。また,4Gamer読者のために,本作のパッケージ3名様分を用意してもらったので,冬休みにじっくりとプレイできるゲームを探しているという人は,この機会をお見逃しなく。

[2007/12/14 11:25]

[GC 2007#058]前作での反省点を生かして飛躍を遂げられるか? 「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky」

 チェルノブイリ原発事故と,その後に起こった原因不明の大爆発の謎を追っていくSF FPS「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」。その続編に当たる「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」では,前作の1年前が舞台となっている。前作での反省点を生かしつつ,本作はどのように進化しているのだろうか?

[2007/08/25 17:56]

「S.T.A.L.K.E.R.」,フレームレートを改善するパッチが公開

[2007/08/23 13:45]
さらに記事を探す

S.T.A.L.K.E.R. 2

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • FPS
  • アクション
発売元
発売日 2021年内
価格 未定

Cossacks 3

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • RTS
  • ストラテジー
発売元
発売日 2016/09/20
価格 1980円

  • 読者レビューを書く

ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版

89 80
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • FPS
発売元 ズー
発売日 2010/04/02
価格 8190円(税込)

  • 読者レビューを書く

ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版

77 76
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • アクション
  • シングルプレイ
  • FPS
発売元 ズー
発売日 2009/02/27
価格 8190円(税込)

  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
  • 読者レビューを書く

コードネーム:アウトブレイク

- 55
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • アクション
  • シングルプレイ
  • FPS
発売元 ズー
発売日 2002/04/19
価格 8800円(税別)

エイリアンに寄生された軍隊との戦いを描く,SF FPSゲーム。プレイヤーは,AIが操作する仲間にとともに,エイリアンによって体を乗っ取られてしまったアメリカ軍やロシア軍の兵士達と戦っていかねばならない。16人までのマルチプレイにも対応。

  • Amazonで買う
  • 読者レビューを書く

Alexander

- 56
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 Ubisoft Entertainment
発売日 2004/11/23
価格 39.99ドル

  • 読者レビューを書く

ファイヤースターター

- 57
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • アクション
  • シングルプレイ
  • FPS
発売元 MYSTIX STUDIOS
発売日 2004/03/04
価格 オープン

  • 読者レビューを書く

American Conquest:Divided Nation

- 53
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 CDV Software Entertainment
発売日 2005/Q1
価格 29.99ドル

コサックス 〜戦争の大陸〜

- 60
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2003/03/28
価格 6800円(税別)

  • Amazonで買う
  • 読者レビューを書く

アメリカンコンクエスト 〜自由の女神〜

- 66
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2004/03/12
価格 7980円(税別)

  • Amazonで買う
  • 読者レビューを書く

Heroes of Annihilated Empires Episode I 〜黄泉の国 アトランティス〜 日本語版

90 64
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 テクモ
発売日 2006/12/22
価格 価格は9240円(税込)

コサックスシリーズで知られる,ウクライナのゲームデベロッパGSC Game Worldが開発したRTS。世界設定とストーリーは,ウクライナの作家Ilya Novak(イリヤ・ノバック)氏のファンタジー小説がベースだ。多数のユニットをまとめて相手にできるようなヒーローユニットを育て上げる,RPG的な育成要素もある。

  • Amazonで買う
  • 読者レビューを書く

コサックスII 〜ヨーロッパの戦い〜

- 69
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2007/04/13
価格 6090円(税込)

ヒストリカルRTS「コサックスII」の拡張パック。従来の6か国に加え,新しくスペイン,ポーランド,ライン同盟が登場し,計9地域でプレイ可能。新しく登場する3地域と,ナポレオンの百日天下(フランス)にちなんだキャンペーンシナリオが計4本収録されている。また,ユニットが180種類に,建物が190種類に増加している。

  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
  • 読者レビューを書く

コサックスII〜皇帝ナポレオン〜

- 73
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2006/10/13
価格 3990円(税込)

最大で6万4000ものユニットが激突するヒストリカルRTS。19世紀初頭のヨーロッパを舞台に,フランス,イギリス,オーストリア,プロシア,ロシア,エジプトの6か国が登場する。シングルプレイでは,ナポレオンによる欧州征服の歴史を忠実に再現した“キャンペーン”などが用意されているほか,マルチプレイでは“デスマッチ”などを楽しめる。

  • Amazonで買う
  • 読者レビューを書く

アメリカンコンクエスト 日本語版

- 76
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2003/07/11
価格 8800円(税別)

  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
  • 読者レビューを書く

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl 日本語マニュアル付 英語版

89 82
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • アクション
  • MO
  • シングルプレイ
  • FPS
発売元 ズー
発売日 2007/06/01
価格 6090円(税込)

1986年に原発事故を起こした,チェルノブイリ原子力発電所跡地を舞台にしたFPS。この地で2006年に再び大爆発が起きたという設定で,突然変異によって生まれたクリーチャーが大量にはびこる“ZONE”と化してしまう。プレイヤーは,危険任務を遂行し報酬を得る“ストーカー”となり,襲い来る敵を倒しつつZONEに秘められた謎を解き明かしていく。

  • Amazonで買う
  • 読者レビューを書く

「コサックス 〜攻城の世紀〜 日本語版」(ダウンロード版)

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • シングルプレイ
  • ストラテジー
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2008/06/27
価格 2980円(税込)

  • 読者レビューを書く

American Conquest Anthology

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 CDV Software Entertainment
発売日 2007/02/19
価格

  • 読者レビューを書く

コサックスII スペシャルパック

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2007/04/13
価格 8190円(税込)

ヒストリカルRTS「コサックスII」と,新勢力(スペイン,ポーランド,ライン同盟)などを追加する拡張パック「コサックスII 〜ヨーロッパの戦い〜」をセットにしたタイトル。価格は8190円(税込)と,別々に購入するよりもお買い得となっている。

  • 読者レビューを書く

コサックス 〜バリューパック〜

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • ストラテジー
  • シングルプレイ
  • RTS
発売元 ズー
発売日 2005/11/25
価格 6090円(税込)

16世紀から18世紀のヨーロッパ/オリエント地域の国家が登場するヒストリカルRTSシリーズの中から,「コサックス 〜攻城の世紀〜」「コサックス 〜采配の芸術〜」「コサックス 〜戦争の大陸〜」の3タイトルをセットにしたパッケージ。

  • 読者レビューを書く

トピックス
スペシャルコンテンツ