オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Mad Catz,左サイド12ボタン仕様のMMO&MOBAゲーマー向けマウス「M.M.O. TE」を8618円で9月26日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/09/27 11:32

ニュース

Mad Catz,左サイド12ボタン仕様のMMO&MOBAゲーマー向けマウス「M.M.O. TE」を8618円で9月26日に国内発売

 2014年9月26日,Mad Catz Interactiveの日本法人であるマッドキャッツは,MMOおよびMOBAゲーマー向けのレーザーセンサー搭載ワイヤードマウス「M.M.O. TE Tournament Edition Gaming Mouse For PC and Mac」(国内製品名:MMO TE トーナメント エディション ゲーミングマウス マットブラック,型番 MC-MTE-MB,以下M.M.O. TE)を9月26日に8618円(税込)で発売すると発表した。

M.M.O. TE。本体色は「マットブラック」とされる
Mad Catz,TRITTON

Mad Catz,TRITTON
 M.M.O. TEは,東京ゲームショウ2014のMad Catzブースで展示されていたマウスで(関連記事)。簡単にまとめるなら,ガジェット感に溢れたMad Catzらしいデザインと,M.M.O.シリーズで初めて左サイドに12個のボタンを採用したのが特徴の製品だ。「TE」(Tournament Edition)に属するマウスということで,ケーブル抜きの重量が100gと,比較的軽めなのもポイントといえるだろう。

左サイドの12ボタンはすべて形が異なる
Mad Catz,TRITTON
 目を引くサイドボタンは,上段が3個,中段が5個,下段が4個という変則的な並び。そのすべてでサイズと突起の仕方が異なっているのが見どころで,Mad Catzは,この配置と形状により,ゲーム中に12ボタンを的確に押し分けられるとしている。
 左サイドの12ボタン以外にも,左右メインとセンタークリック機能付きスクロールホイールという基本ボタンと,スクロールホイール手前×3,左メインボタン脇×1,右サイド×1を搭載するため,総ボタン数は20という計算だ。マッドキャッツによれば,うち17ボタンを設定ツールからカスタマイズできるとのことなので,スクロールホイールの手前に並ぶ3個のボタンが固定機能になっているのではなかろうか。

東京ゲームショウ2014のMad Catzブースで展示されていた実機。水色の右サイドボタンは「右メインボタン脇のボタン」と呼んでもいい感じの場所にある
Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON

Mad Catz,TRITTON
 搭載するレーザーセンサーは「Doppler-laser sensor」(日本では「レーザードップラーセンサー」)。Philips Photonicsの「Twin-Eye Laser」と呼ばれるセンサーシリーズに属するものだ。トラッキング速度は最大6m/s(≒246IPS),最大加速度は50Gとされているので,そのスペックはFPSゲーマー向けのレーザーセンサー搭載マウス並みと言っていいだろう。
 なお,リフトオフディスタンス調整機能や,マウスボタンを押し込んだときに生じるブレへ対処するSensor Damping(センサーダンプ)機能を搭載するのは,同じくDoppler-laser sensorと搭載するFPSゲーマー向けマウス「R.A.T. TE Gaming Mouse For PC and Mac」(以下,R.A.T. TE)と同じである。

本体の長さは4段階で調整可能
Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON

 左サイドに多数のボタンを配するMMO&MOBAゲーマー向けマウスは,すでにRazerやLogitech(日本ではロジクール)の製品が流通しているが,果たしてM.M.O. TEは,そんな市場で存在感を示すことができるだろうか。ユニークなデザインの左サイドボタンがもたらす使い勝手ともども,期待したいところだ。

●M.M.O. TEの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン数:20(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,ホイール手前側×3,左メインボタン脇×1,左サイド×12,右サイド×1)
  • トラッキング速度:最大6m/s(≒246IPS)
  • 最大加速度:50G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • DPI設定:25〜8200DPI(25DPI刻み)
  • USBレポートレート(ポーリングレート):最大1000Hz
  • データ転送フォーマット:16bit
  • スリープモード:設定可能
  • リフトオフディスタンス:0.2/0.35/0.5/0.7/1.0mm
  • そのほか特殊機能:オフ/ロー/ミディアム/ハイのSensor Damping調整
  • 本体実測サイズ:76(W)×110(D)×35(H)mm
  • 重量:約128g(※ケーブル含む),約100g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)
  • ケーブル長:1.75m
  • 対応OS:Windows 8.x・7・Vista,Mac OS X 10.8以降
  • 製品保証:2年


R.A.T. TEのカラバリも登場


 マッドキャッツからは同時に,R.A.T. TEのカラーバリエーションモデルとなるブラック(型番:MC-RTE-BK)とホワイト(型番: MC-RTE-WH),レッド(型番: MC-RTE-RD)も,9月26日の発売がアナウンスされている。価格は8208円(税込)だ。

Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON

マッドキャッツ公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Mad Catz,TRITTON

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月