オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
SteelSeries,ゲーマー向けワイヤレスマウス「Sensei Wireless」を5月23日に国内発売。直販価格は1万7800円
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/04/25 12:28

ニュース

SteelSeries,ゲーマー向けワイヤレスマウス「Sensei Wireless」を5月23日に国内発売。直販価格は1万7800円

 2014年4月25日,SteelSeriesは,2014年1月に世界市場で発表されていたゲーマー向けワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「SteelSeries Sensei Wireless Gaming Mouse」(以下,Sensei Wireless)を,5月23日に国内発売すると発表した。
 Sensei Wirelessは,その名のとおり「SteelSeries Sensei」(以下,Sensei)をベースに開発された製品だ。バッテリーで連続16時間の連続利用が可能で,USB Micro-Bケーブルを接続すれば充電しながらワイヤードマウスとして利用でき,さらに付属の台座に置いての充電も行えるようになっている。
 公式オンラインショップにおける価格は1万7800円(税込)だ。

Sensei Wireless。写真左に見えるのが充電台である
SteelSeries

 クセのない左右対称の形状は,ベースとなったSenseiをそのまま踏襲しているが,本体サイズはSenseiの68.3(W)×125.5(D)×38.7(H)mmから69(W)×129(D)×41(H)mmへと若干大きくなっている。バッテリーを内蔵するため,重量も102gから120gへと重くなった。
 搭載ボタン数は8個と変わらず,左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,加えて左側面と右側面にそれぞれ2つずつといった配置だ。ただし,左右メインボタンのスイッチは,「SteelSeries Rival」と同じく,3000万回のクリックに耐えるとされるSteelSeries独自のものに切り替わっている。
 なお,各ボタンに割り当てる機能や本体および充電台に内蔵されたLEDイルミネーションの発光色などは,SteelSeries製品共通の設定ソフト「SteelSeries Engine 3」で変更できるとのことだ。

SteelSeries SteelSeries
付属の充電台は,マウスの充電状態に応じてLEDイルミネーションの色が変わるとのこと。充電台とUSBケーブルを併用することにより,「バッテリーが切れたら使えない」という,ワイヤレス機器でありがちな問題を回避できるのはいい

 Sensei Wirelessの搭載センサーはレーザー式で,PixArt Imaging(旧Avago Technologies)製の「ADNS-9800」を採用することが明らかにされている。「ド」がつく定番センサーを採用するのは心強い。なお,念のため付記しておくと,センサーのトラッキング解像度は150IPS,最大加速度は30Gになっている。

 お世辞にも安いとはいえない製品だが,米国での価格も159.99ドルなので,日本向け製品だけが飛び抜けて高いわけではない。「“ワイヤレス”でありながら、あらゆる問題を高い水準でクリアした」(日本語リリースより原文ママ)と豪語する製品だけに,「マトモに動くならワイヤレスのほうがいい」というゲーマーにとっては要注目の製品が国内発売になるといえそうだ。マウスのワイヤレス化を検討している人ならば,注目すべき製品の登場となりそうだ。

●SteelSeries Sensei Wireless Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤレスタイプ
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×2,右サイド×2
  • トラッキング速度:150IPS
  • 最大加速度:30G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:50〜8200CPI
  • USBレポートレート(ポーリングレート):最大1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • フラッシュメモリ:未公開
  • 無線周波数帯:未公開
  • 無線伝達距離:未公開
  • バッテリー駆動時間:16時間(連続使用時)
  • バッテリー仕様:未公開
  • 本体サイズ:69(W)×129(D)×41(H)mm
  • 重量:120g
  • マウスソール:未公開
  • 対応OS:未公開

Sensei Wireless 製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

SteelSeries、eSports向けマウスのフラッグシップ機
「Sensei」シリーズから、初のワイヤレスモデル
「SteelSeries SENSEI WIRELESS Laser Mouse」を5月23日(金)より発売

本体重量約120gの軽量設計、連続動作時間16時間の長寿命(最大20時間)、動作遅延のない最大1000Hz高速レポート、50−8200CPIの高性能レーザーセンサー搭載。
有線マウスとしても使用可能。さらに、電池残量が一目で分かる充電ベースステーションが付属。

各種ボタンのカスタマイズ設定が可能な無料ソフトウェア「SteelSeries Engine 3」に、設定したお気に入りデータをクラウド上に保存・アクセスできる新機能「SteelSeries Cloud Sync」が登場。

ゲーミングデバイスの開発、製造、販売を行うSteelSeries(本社:デンマーク コペンハーゲン)は、プロフェッショナルゲーマー向けマウスのフラッグシップ機「Sensei」のワイヤレスモデル、「SteelSeries SENSEI WIRELESS Laser Mouse」を、5月23日(金)より日本国内で発売します。希望小売価格および、SteelSeries公式オンラインショップ価格は17,800円(税込)で、カラーはブラックの1種類です。SteelSeries製品取扱店や公式オンラインショップなどの詳細については、SteelSeries公式ホームページ(http://steelseries.com/jp/)をご覧ください。

マスター(師匠=先生)の名を持つ「Sensei」シリーズは、SteelSeriesがサポートする、世界を舞台に活躍するプロゲーマーが開発に参加した本格的ゲーミングマウスです。今回の新製品は、最大8,200CPIの高性能レーザーセンサー、1000Hzの超高速レポートレート、本体重量約120g(コード除く)の軽量設計、連続動作時間16時間(SteelSeries Engine 3の設定で最大20時間)の長寿命など、ゲーマーが求めるハイパフォーマンスを実現します。スピードや精確性が求められるPCゲームにおいて、操作反応やバッテリー・重量などの問題から、有線マウスと比べ絶対的に不利と言われる“ワイヤレス”でありながら、あらゆる問題を高い水準でクリアしたSteelSeriesの新たなフラッグシップモデルです。

「SteelSeries SENSEI WIRELESS Laser Mouse」は、解像度を50−8200CPI(DCPI:16,400)の間で変更できる、高性能レーザーセンサーを搭載しているほか、設定した2種類の解像度*をマウス本体のボタンで切り替えることができます。本体は、ブラックを基調とした左右対称のデザインで、表面は指紋が目立たないマットな質感のラバーでコーティングしています。ボタンは、3,000万回のクリックに耐えることができるゲーミンググレードの高耐久設計であるほか、搭載された8つのボタンは全てお気に入りの設定にカスタマイズ*できます。マウスのソール部分には、低摩擦素材のPTFE(テフロン)を採用しており、狙ったターゲットまで、わずかな力で素早く操作することができます。
本製品は、ワイヤレスのレシーバーも兼ねた専用の充電ベースステーションが付属しており、USBケーブルをパソコン本体に接続するだけで、すぐに使い始めることができます。ベースステーションにマウス本体を乗せるだけで充電が開始されるほか、ベースステーションに使用しているケーブルをマウス本体に差し替えることで、マウスを使用しながら充電することもできます。また、ベースステーションにはマウスのエッジに沿って輝くインディケーターが搭載されており、緑/黄/赤のパターンからバッテリーの充電状態を直観的に確認することができます。そのほか、ベースステーションのインディケーター、マウス本体のスクロールホイール部分および、SteelSeriesロゴマークの3カ所は、イルミネーションの設定が可能で、それぞれ1,680万色からお気に入りの色に変更*することができます。

■「SteelSeries SENSEI WIRELESS Laser Mouse」製品ページ
http://steelseries.com/jp/products/mice/steelseries-sensei-wireless

*「SteelSeries SENSEI WIRELESS Laser Mouse」の解像度、ボタン、イルミネーションなどの各種設定変更は、SteelSeries公式ホームページより無料でダウンロードすることできるソフトウェア「SteelSeries Engine 3」を使用する必要があります。カスタマイズしたいくつものお気に入りの設定(プロファイル)は、ソフトウェア上で簡単に変更することもできます。
また、「Steel Series Engine 3」には、新たな機能として「SteelSeries CloudSync」を実装しました。これは、カスタマイズした各種デバイスのプログラムをクラウド上に保存・アクセスすることが可能な機能です。これにより、プレイする環境が変わっても、クラウド上に保存されたデータにアクセスすることで、お気に入りの設定に素早く変更することが可能になります。もちろん「SteelSeries SENSEI WIRELESS Laser Mouse」でも使用することができ、今度対応するデバイスを拡大していきます。
■「SteelSeries Engine 3」の詳細は、http://steelseries.com/jp/support/downloadsをご覧ください。

製品仕様
IMG(spec)
*SteelSeries Engine 3より設定可能。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月