― 広告企画 ―

Text by Gueed

みなさん,コインブラに到達しましたか?

テトラ遺跡には,エジプトのピラミッド内部のように,奇怪な像や祭壇があちこちに見られる。整然とした背景とグロテスクなモンスターのコントラストが,恐怖を煽る

 第1回はMCCレベル3を獲得するまで,第2回はゲーム開始後の最初のダンジョンとなる「アル・ケルト・モレッツァ」を紹介した。この連載記事が掲載される時点でオープンβテスト開始から丸2週間となるわけだが,皆さんはどれぐらい進んだだろうか。

 

 前回にも説明したとおり,プレイヤーがダンジョン「アル〜」の3階まで到達すると,その活動が開拓支援本部のリンドンに報告され,プレイヤーは次なる都市「コインブラ」へ行けるようになる。
 港町のコインブラは「テトラ遺跡」「ポルトベルロ」という二つのダンジョンへの拠点となる都市で,エリア,クエスト,仲間にできるNPC(以下,編入NPC)など,いずれもリボルドウェより豊富に用意されている。チュートリアル機能の詰まったリボルドウェと比較して,こちらは「本格的な冒険場所」と言えるだろう。

 

情緒たっぷりの港町コインブラ。しばらく拠点とするなら,すぐにウェイポイント近くの位置保存兵に頼んで,ゲーム開始位置を固定してもらおう

基幹システムを司るNPCにもかかわらずコインブラにしか存在しない,バラックスロット追加サービス用NPC。海辺の広場にいるので,一度は会っておこう

 

 さて,筆者がこの地方に到達して最初に意識させられたのが,「お金」と「NPC」だ。
 まずお金については,戦闘で得られるvisの額が難度に比例していないことと,(報酬はさておき)クエストにお金がかかることに,気づかされた。コインブラ地方のダンジョン「テトラ遺跡」でのレベリングは,キャラクターレベル20〜30程度が適している。このころになると,だんだんと店売りの装備品は高くなり,レベル28あたりでは,一つ1000vis以上もするアイテムを揃える必要が出てくる。それでもモンスターのドロップアイテムを売買して得られるvisはレベル10台とさほど変わらないので,どうしても懐は寂しくなりがちだ。
 クエストにお金がかかるというのは,“移動費”のため。コインブラで受けられるクエストの中には,リボルドウェとの往復で完結するものがいくつかある。リボルドウェのNPCに話しかけて,「リボルドウェで行うクエストの依頼をコインブラで受けろ」なんてこともあるので,できるだけ複数の依頼をマルチタスクでこなしたいところである。

 もう一つのNPCというのは,単純に,魅力的で“使える”NPCを編入できる機会が多いということ。コインブラを拠点に冒険していると,多くの編入NPCを見かけるだろう。NPCの加入クエストには「○○(アイテム)をn個集めろ」といった力任せな依頼(?)もあるので,これもやっぱり,ほかのクエストとマルチタスクで処理したい。

 

なんと手間のかかるお使いなんだ……。一度バラックに戻って保存位置で復活して……。うーむ

この可愛らしい顔をしたソホ(男)が,バッファローホーン300個をいったい何に使うのか

ところで,友達はできましたか?

スクワッドで戦闘を行った場合,経験値とアイテムは,モンスターに与えたダメージの多いチームに優先して分配される。またスクワッドは,バラックに戻っても解除されないということを覚えておこう

 いや,GEは一人でも十分楽しめるのだが,パーティ機能もキチンと実装されているということは覚えておきたい。
 GEに搭載されているパーティ機能の名前は「スクワッド」(小隊とか分隊という意味ですな)。スクワッド機能を使って冒険すれば,複数のチームで協力してアイテムや経験値を荒稼ぎできる。一度の多くのモンスターを相手にできるだけでなく,得られる経験値も,参加チーム数に比例して多くなるからだ。

 

ほかのチームを誘う前に,まずはスクワッド情報を登録する。1チームでも,スクワッドはスクワッドだ。その後で,誘いたいチームのキャラクターにカーソルを合わせて右クリック。表示されるメニューから,スクワッドを選べばいい。相手が要請を受理して,相手キャラクターの頭の上にクラスを表すシンボルが表示されれば,スクワッド完成である

 

 スクワッド機能を使う最大のメリットは,ウィザード系,スカウト系のバフ(補助系魔法)の効果範囲がチームからスクワッドへと拡大することだろう。つまりインテンシファイ(チームの攻撃力アップ)やフォーティファイ(防御力アップ),アクセラレーション(移動・攻撃速度アップ)などの魔法をチーム以外のキャラクターにも使えるわけだ。
 もしいつも一緒に冒険する仲間がいるとしたら,チーム構成もスクワッドを前提としたもので考えていいかもしれない。例えば以下のような構成だ。

 

チームA

ファイターA,ファイターA,スカウトA

 

チームB

ウォーロックB,ウォーロックB,スカウトB

 

 こうした場合,スカウトAはファイターの接近戦を強化するインテンシファイを,スカウトBは,防御力を補うフォーティファイを,という具合に,偏ったスキルのポイント割り振りが行える。こうすれば,単一チームで考えても無駄がないうえ,スクワッドで行動したときには両チームの弱点を補えるというわけだ。
 もちろん上記は極端な一例である。実際はさらにチーム数が増えるだろうし,ウィザードやハイブリッド系の編入NPCも計算に入れつつ,友人と効率の良いチーム構成を考えてみてほしい。

 そもそもGEのフィールドにいるモンスターは,質(強さ)よりも量を重視した配置となっている。単一チームでの冒険で苦労するのも,敵1体の強さより,その手数に圧倒されてしまう場合が多い。
 そういう意味では,GEそのものが,序盤から積極的にスクワッド機能を使うことを前提にデザインされているとも考えられる。党(ギルドに相当する)に入るなり,ウェイポイント近くで仲間を募るなり,できるだけ経験値効率の良いスクワッドで冒険に出たいところである。

 

知った仲でもそこそこ緊張するデュアル。レベル差が大きすぎると勝負にならないので,デュアルに誘う前に,囁きで相手のレベルを聞くなどの配慮がほしい

 GEに実装されている対戦機能「デュアル」(普通に考えると“デュエル”だと思うのだが,原語はどうなんだろう)を使えば,ほかのプレイヤーと,キャラクター同士を戦わせることができる。
 やり方は簡単。スクワッドに誘う要領で,相手のキャラクターを右クリックして出るメニューから「デュアル」を選ぶだけだ。こうすると,相手の画面にデュアル申請のダイアログが表示され,それが承認されれば,両プレイヤーの画面にPvP専用のロビーが表示さる。そして開始ボタンが押されて数秒経つと,両チームのキャラクターがPvPゾーンへと転送される仕組み。ミッションモードとほぼ同じだ。
 このデュアルは誰にでも申し込めるが,街などの戦えない場所では,申請後30秒で自動的に申請が取り消される。逆に戦闘可能地域では,30秒で自動的に受諾される。現在この機能はゲームのストーリーとは無関係だが,将来的にはランキング機能などがキチンと実装されるのだろう。そのほかにも,デュアルでアイテムやvisを賭けられたりすれば,日常的に白熱した戦闘が楽しめそうだ。

デュアルへの誘い方は,スクワッドと同じだ。相手チームのキャラクターにカーソルを合わせて右クリック,表示されるメニューからデュアルを選ぶ。ロビーでのインターバルを挟んで,いざ,戦場へ

 ただ現時点でも,キャラクターや党同士で戦うPvP用のデータ収集にはうってつけと言える。対モンスターと対キャラクターでは,スキルや武器の効果が異なるので,時間があるときにはデュアルで戦術を研究しておくといいだろう。

エリートモンスターも続々登場するダンジョン「テトラ遺跡」

でか! という具合にノーマル,エリート合わせて暑苦しいモンスターが取り揃えられたテトラ遺跡。ここで足の速いモンスターは,比較的弱いフォビタン系だけなので,ある程度ダンジョン・ダッシュも可能だ

 「テトラ遺跡」は,コインブラ地方で最初に足を踏み入れるダンジョンだ。「アル〜」と同様に全3階の構造で,深度が増すにつれてモンスターも強くなる。だいたいレベル30前後までお世話になるダンジョンである。

 ここで相手にするモンスターは,ほぼ悪魔系。悪魔系のモンスターは総じて属性抵抗が高めなのが特徴だ。プレイヤー側との相対的な強さは「アル〜」と変わらないのだが,範囲魔法で一網打尽にできるシチュエーションが減るので,一度の戦闘がやや長く感じられるだろう。
 また,「アル〜」に比べるとエリートモンスターの出現率が高いのも覚えておきたい。例えば「フォビタン」と「エリートフォビタン」だと,最大体力と攻撃力が,2倍程度も違う。一瞬の油断で十分に“死ねる”難度だということを肝に銘じておいてほしい。

 

 というわけで,前回同様,モンスターのグラフィックスとステータスを以下に掲載しておく。モンスターの防御等級の違いなどはキチンと把握して,適切なバフを使用して戦闘が行えるようにしよう。

 

大回廊

フォビタン(レベル31)


ラジムラム(レベル33)


ルーファス(レベル32)

地下墓地

フォビタン(レベル34)


ヌバール(レベル35)


ビサージュルージュ(レベル36)


ジュモプラック(レベル35)

ゴールデンロード

フォビタン(レベル37)


ヌバール(レベル38)


ビサージュルーージュ(レベル39)


ジュモプラック(レベル38)

冒険はまだまだ続くゴールデンウィークには大陸開拓を

筆者のキャラクターも,まだまだぜんぜんちっとも冒険が進んでいない。一般のプレイヤーさんに混ぜてもらって,ゴールデンウィークもしこしことレべリングに励ませていただく予定だ

 第1回から今回までに紹介した内容は,オープンβテストで実装されている機能やエリア全体の半分にも満たない。テトラ遺跡を攻略したあとも,「ポルトベルロ」や「ジャケン収容所」といったダンジョンが残されているし,NPCを仲間にしたり,「アル〜」の主ディロスラテムやトレジャーゴーレムを討伐したりと,まだまだ冒険は続く。戦闘を中心に考えても,チーム編成やスタンス/スキルの研究,雇用NPCの能力の研究など,やるべきことは山ほどある。もちろんPvPも同様だ。

 

 さて,オープンβテストも3週めに入ろうかというところで,世間はゴールデンウィークに入る。休みの間は4Gamerの更新が止まるので,本連載は一旦ここで終了する。
 (いずれ復活予定だが,とりあえず)最後に,ゴールデンウィーク用(?)に使えるデータを掲載しておこう。今回は,筆者が個人的に欲しかったデータに絞って紹介する。少しでも大陸開拓の助けになれば,幸いだ。

 

近接戦闘系クラスが使える範囲攻撃用のスタンス/スキル

▼表の見方

(1)……(2)のスタンスを習得するのに必要なキャラクターレベル
(2)……スタンス名
(3)……スタンスの説明
(4)……(6)のスキルを習得するスタンスレベル
(5)……スキルアイコン
(6)……スキル名
(7)……スキルの説明
(8)……スキルレベルと攻撃力の関係

長剣

キャラクターレベル1

バックガード

使用可能クラス・NPC:ファイター,クラウドボネ,ラミロ,イェガネー,アデリーナ,シャリフ
特徴:長剣の基本スタンス。盾がなくても使用可能。盾を装備した場合の攻守のバランスは最高。

スタンスレベル8

アーストレマー

SP:200,距離:2m(ターゲット周辺),範囲:4体
高く飛び上がり,敵に剣を叩き込む。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)186191201214230250274302333368
長剣+長剣

キャラクターレベル12

ハックアンドスラッシュ

使用可能クラス・NPC:ファイター,クラウドボネ,パンファルロ
特徴:長剣と盾の防御型スタンス。高いブロック率で敵の攻撃を阻止できる。ただし攻撃力と攻撃速度がバックガードより低い。

スタンスレベル8

ダストデビル

SP:200,距離:2.5m(キャラクター周辺),範囲:6体
回転斬りで攻撃し,周囲の敵を弾き飛ばす。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)9497102108117127139153169187
細剣

キャラクターレベル48

エペギャルド

使用可能クラス・NPC:ファイター,アンドレ,シャリフ
特徴:細剣の刺突重視スタンス。射程距離の長いスキルが使用できるほか,クリティカル率も高い。

スタンスレベル12

バレストラフェンテ

SP:250,距離:6m(キャラクター前方),範囲:5体
フェンテの強化バージョン。フェンテよりも遠い間合いから攻撃できる。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)270278292310334364399439484535
曲刀

キャラクターレベル12

ミドルガード

使用可能クラス・NPC:ファイター,クラウドボネ,パンファルロ,ラミロ,アデリーナ
特徴:曲刀の基本スタンス。バックガードより攻撃力は高いが,盾を装備できない。

スタンスレベル16

アサシネイト

SP:300,距離:4m(キャラクター前方),範囲:5体
目で追えないほど素早い攻撃で敵をかく乱し,ムーンサルトでとどめを刺す。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)257265277295318346379417461509
大剣

キャラクターレベル24

プロウガード

使用可能クラス・NPC:ファイター,イッジ,クラウドボネ,ラミロ,アレハンドロ
特徴:大剣を正面に構えるスタンス。防御的な姿勢だが,カウンター攻撃力が非常に高い。ただし連続攻撃には向かない。

スタンスレベル12

スカイライナー

SP:250,距離:1.5m(キャラクター前方),範囲:4体
複数の敵を水平に斬りつける。スプラッシュ攻撃が可能。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)131135142151162177193213235260

キャラクターレベル36

ルーフガード(プロウガード レベル8以上)

使用可能クラス・NPC:ファイター,イッジ,ラミロ
特徴:大剣を肩に構えて斬り下ろすスタンス。大剣系スタンスの中で最も攻撃速度が速く,威力も高い。ただし,防御性能は期待できない。

スタンスレベル8

ドレッドワーム

SP:200,距離:12m(キャラクター前方),範囲:最大8体
気合を込めた一撃で前方の敵を弾き飛ばす。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)153157165176189206226248274303

キャラクターレベル48

テールガード (プロウガード レベル12以上)

使用可能クラス・NPC:イッジ,クラウドボネ,アレハンドロ
特徴:大剣を後方に構えるスタンス。範囲攻撃となる横斬りが可能で,防御にはあまり向いていない。

スタンスレベル4

アーマークラッシャー

SP:150,距離:2m(キャラクター前方),範囲:最大4体
遠心力をつけ,防御不能の強力な一撃で敵を弾き飛ばす。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)113116122130140152167184203224

スタンスレベル8

ブランディッシュ

SP:200,距離:2.5m(キャラクター周辺),範囲:最大6体
その場で回転しながら周囲の敵を薙ぎ払う。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)141145152162174190208229252279

スタンスレベル16

クワトロタグリオ

SP:300,距離:2m(ターゲット周辺),範囲:最大4体
前方の敵へ強力な4連続横斬りを放つ。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)388400419446480523573630695768
槍・斧槍

キャラクターレベル12

ブランディールクルス

使用可能クラス・NPC:ファイター,リボルドウェソルジャー,イッジ,クラウドボネ,アレハンドロ,コルタサル
特徴:ポールアームを大きく振り回して攻撃するスタンス。同時に複数の敵を攻撃できるほか,多少の防御性能も持っている。

スタンスレベル8

ギガントマルシャ

SP:200,距離:2m(ターゲット周辺),範囲:最大5体
ポールアームを振り回し,周囲の敵をまとめて弾き飛ばす。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)210216226241260283310341376416

スタンスレベル16

ディエラショック

SP:300,距離:2m(ターゲット周辺),範囲:最大5体
ポールアームを叩きつけ,その衝撃波で敵を攻撃する。敵をスタン状態にする事もある。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)317326342364392427468515568628

キャラクターレベル24

ペネトゥラルクルス

使用可能クラス・NPC:リボルドウェソルジャー,イッジ,クラウドボネ,アレハンドロ,コルタサル
特徴:斧槍系の刺突攻撃スタンス。射程距離が長く威力も高いが,接近されると本来の能力を発揮できない。

スタンスレベル16

シエントペネトゥラル

SP:300,距離:10m(キャラクター前方),範囲:最大8体
稲妻のように突撃して,敵の集団を貫通する攻撃をくわえる。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)161165173185199216237261288318
短剣

キャラクターレベル1

エスクリマ

使用可能クラス・NPC:ファイター,ソホ,リサ,シャリフ
特徴:殺人術として知られる短剣の基本スタンス。素早い連続攻撃が可能。回避能力も高く,1対1の戦闘で真価を発揮する。

スタンスレベル12

リヘラベンタハ

SP:250,距離:8m(キャラクター前方),範囲:最大6体
敵の群れを斬りつけながら突破する技術。一定の確率で敵をスタン状態にできる。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)225232243258278303332365403445
短剣+短剣

キャラクターレベル48

ドバラダコルテ (エスクリマ レベル14以上)

使用可能クラス・NPC:リサ
特徴:短剣の二刀流スタンス。回避性能を排除した攻撃的なスタンス。

スタンスレベル12

グエッラデバイレ

SP:250,距離:6m(キャラクター前方),範囲:最大7体
一定距離を回転しながら前進し,周囲の敵を斬りつける。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)390402421448483526576634700773

スタンスレベル16

ミエンブロファンタズマ

SP:300,距離:3m(ターゲット周辺),範囲:最大8体
一定範囲内の敵へ,不規則に短剣を投げつける。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)5185335595956416977648419281025
長剣+拳銃

キャラクターレベル40

ヘブンオアヘル

使用可能クラス・NPC:ファイター,アデリーナ
特徴:右手に長剣,左手に拳銃を装備して戦う変則スタンス。扱いは難しいが,独特な戦闘が行える。

スタンスレベル16

イントゥーザヘル

SP:300,距離:2m(ターゲット周辺),範囲:最大6体
一定範囲内の敵に拳銃を連射したあと,剣を振りながら突進する。バレットを10消費する。

スキルレベル12345678910
攻撃力Up(%)465479502534575626686755833920

 

 

タイトル グラナド・エスパダ
開発元 IMC Games 発売元 ハンビットユビキタスエンターテインメント
発売日 2006/07/21 価格 基本プレイ料金無料,アイテム課金
 
動作環境 OS:Windows 2000/XP(+DirectX 9.0c),CPU:Pentium III/1GHz以上[Pentium 4/2GHz以上推奨],メインメモリ:512MB以上[1GB以上推奨],グラフィックスチップ:GeForce2 MX 400以上[GeForce4 TiまたはRadeon 9000以上推奨],グラフィックスメモリ:64MB以上

(C)2003-2007 IMC Games Co.,Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

【この記事へのリンクはこちら】

http://www.4gamer.net/specials/ge_specials/003/ge_specials_03.shtml