― 特集 ―
クローズドβテスト間近,「ホーリービースト Online」

Text&Photo by aueki 

 1 2 3 

ホーリービーストのキャラクター,動物と人間の使い分け

 ホーリービーストは,獣から人へという独特な展開を持っており,人と動物のキャラクターは重要な意味を持つ。可愛いキャラクターがウリでもあるのだが,それが普通のゲームの2倍になっているといってもよい。キャラクターとゲーム内でのクラス構成について聞いてみた。

 

4Gamer:

 ホーリービーストのキャラクターはどれくらいエディットできるのですか?

中島氏:

 現在は髪型,髪の色と性別,動物のテクスチャしか選べません。現在は動物のテクスチャがそれぞれ2種類しかないのですが,それも増やしてきたいですね。

4Gamer:

 人間型のときには進化はしないんですか?

中島氏:

 開発側からは,「人間は装備などでいくらでも見た目を変えられるので,進化は必要ない」という意見がきているのですが,日本側からは人間も成長させたいという希望を出しています。

4Gamer:

 人間型だと,大きくなって「強そう系」とか「カッコイイ系」のキャラになっちゃいますよね。そうなると,ゲームのカラー自体がかなり変わっちゃいませんか?

中島氏:

 そのあたりで迷っているところなのですが,どう思われますか?

4Gamer:

 例えば動物が進化したとしても,たぶん人気が出るのは最初の形態じゃないかと思うんですが。

中島氏:

 ライチューにできるけど,ピカチューのまま頑張るって感じですね(笑)。

4Gamer:

 動物型の可愛さだけでなく,人間型のときのファッションのバラエティもかなり強調されてるみたいですが。

田中氏:

 ファッションについても,かなり種類があります。台湾版では最初の頃は変わってる感じがしないものだったのですが,これも少し手を加えて,見た目が変わっていくようにしました。レベルアップで「この装備を着たい」というモチベーションを保てるようにしていきます。

 人間型でのファッションは,かなりたくさんの服装が用意されているようだ(台湾の開発側が人間の成長形態を嫌っているのも,このへんの事情があるのかもしれない)。

 

中島氏:

 ファッションデザインをプレイヤーから募集して,ゲームに反映させていくようなことも積極的に行いたいですね。当選発表して,翌週くらいには実装とか。

4Gamer:

 さすがにちょっと大変ではないですか? 公募するなら,クエスト募集などもよいかもしれませんね。

中島氏:


 そうですね。来年になれば,簡単なクエストなら日本側だけで設定できるようになりますので。アイデアを募集してゲームに反映させていくような体制を整えないと,ユーザーの声が届きませんから。これまでは,そういったことはなかなか難しかったんですが,今回はそういったこともできる体制になっていますので。
 海外系のゲームを扱っているほかのサービス会社の人とも話をするんですが,こちらの声が開発側に届かないというのをよく聞きます。とある国内開発をやっているゲームの担当者からは,本当に楽だという話を聞いています。今回は,ほぼ国内開発に近いところまで開発側が協力的で,開発も非常に速い体制ができています。

4Gamer:

 話は変わりますが,人間型と動物型はどのように使い分けるものなのでしょうか?

中島氏:

 レベル10になると動物から人間になれるのですが,台湾版ではそれ以降,動物になるメリットがほとんどありませんでした。採取のときだけ動物になる必要があったのですが,日本版ではこれを改め,クエストなどでも人間6:動物4の割合で,動物でないと言葉が通じないとか,動物でないと入れないとかいった要素を加えます。また,動物型態は進化していきますので,その部分での攻撃やAIのパラメータを追加していきます。

4Gamer:

 動物の種族によってどれくらい違いがあるのでしょうか?

田中氏:

 先ほどもいったように,エレメンタル的な要素で五行の特徴を持っています。

4Gamer:

 最初「風」というのは鳥かと思ったのですが,牛ですか? 

田中氏:

 鳥は「火」で攻撃力ですね。ほかに犬の守備力とか,それぞれ五行+風の特性を持っています。動物の種類ごとに,なれるクラスとなれないクラスがありますので,そのあたりでも特徴が出てきます。

中島氏:

 動物にもスキルを加えていきますので,状況に応じて使い分けるということになるのではないでしょうか。

4Gamer:

 人間のときと動物のときで別のスキルを使うということになるわけですか? 

中島氏:

 そうです。

4Gamer:

 それであれば,形態の使い分けがまた面白い要素になりそうですね。動物である意味が出てくるのはよいと思います。

田中氏:

 ただ,2.0で新しくなった竜の動きがちょっと……。

中島氏:

 あれは,やりすぎ(笑)。気合の入ったリアル(?)な動きを作ってくれたんですが,ほかの種族はすいーっと動いているのに,龍だけなんでぐねぐねしてるのかと。

田中氏:

 子供のときはぐねぐねしてても成長するにつれて自然に動くようにすると,レベルアップのモチベーションになるかもしれません(笑)。

4Gamer:

 そ,そうですか?(笑)
クラス構成

4Gamer:

 ところでホーリービーストのクラス構成はどうなっていますか?

中島氏:

 以下の6クラスに分かれています。
  • 戦士
  • 盗賊
  • 狩人
  • 幻術師
  • 仙法師
  • 治療師

4Gamer:

 2005年の東京ゲームショウに出展されていたときは9クラスという話だった気が?

中島氏:

 2.0では,長く楽しめるバランスを考え,他職業の位置づけをどのようにするか再検討を行っており,6職業にまとめました。

4Gamer:

 なるほど。ところで,職業は1キャラクターで一つですか?

中島氏:

 はい,そうですが,今後は1次スキル,2次スキルを持たせるという話も出てきています。

4Gamer:

 幻術師と仙法師はどのように違うのですか?

中島氏:

 仙法師は,エレメンタル系の魔法を得意とする魔法使いですが,幻術師は,もうちょっとエグい魔法を使います。味方にイガイガをつけて,攻撃してきた敵にダメージを与えたり,味方を強化したりします。

4Gamer:

 Buff/Debuff系ですね。なるほど。このクラス構成ですが,
  • タンク系:1
  • ヒーラー:1
  • Melee:2
  • 魔法系:2
ということで,見たところ,タンクやとくに治療師が不足しそうな予感がするのですが……。

田中氏:

 そうですね。基本的に「ポーションがぶ飲み」はできないシステムですので,ヒーラーは重要になってきます。

4Gamer:

 ポーションやアイテムだけで足りると,クラスバランスもなにもなくなってしまいますので,それはいい感じですね。なんとなくサブヒーラーがほしいところですけど。

田中氏:

 魔法ではなくて,物理的な治療を行う職業がいてもいいかもしれませんね。アイテム仕様に特化した職業とか。

4Gamer:

 そうですね。治療師だけヒールに追われるのもかわいそうですし。

田中氏:

 治療師というと,普通ソロでは遊べそうにない気がするじゃないですか。これがやってみると,意外とソロでもいけるんですよ。このあたりはうまくバランスが取れていると思います。

中島氏:

 宝箱の中身に,宝物とミミックの2種類があるとして,盗賊がいると見分けることができるとか,職業別の特徴はたくさん出していきたいですね。

4Gamer:

 クラスごとの装備はレベル固定ですか?

田中氏:

 レベルと装備の種類で,職業ごとに装備できるものが違います。ちなみに,戦士だけはすべての装備が着れますので,ファッションを楽しみたい人には戦士がお勧めです。

中島氏:

 台湾の開発では「盾は戦士の特権」ということで,盾を重視していますね。日本からは,盾で敵を弾き飛ばすような技を入れてくれと要望を出しました。弾き飛ばすのは難しいけど,相手をピヨピヨ状態にするような技が実装されることになりました。

4Gamer:

 いわゆるBASHですね。

田中氏:

 ホーリービーストには武器の攻撃距離の概念があるんですよ。槍などで遠くから攻撃したり,距離を使って有利に戦うこともできます。盾でピヨピヨ状態にできると,戦士が接近して戦う意味が出てきますし。

 1 2 3 

タイトル ホーリービースト
開発元 EASYFUN Entertainment 発売元 ガマニアデジタルエンターテインメント
発売日 2006/11/15 価格 基本料金無料(アイテム課金)
 
動作環境 OS:Windows 2000/XP(+DirectX 9.0c以上),CPU:Pentium 4/1.50GHz以上[Pentium 4/2GHz以上推奨],メインメモリ:256MB以上[512MB以上推奨],グラフィックスチップ:GeForce 2 以上[GeForce FXシリーズ以上推奨]

(C)2007 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)2005-2007 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved.