オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Radeon HD 6900
  • AMD
  • 発表日:2010/12/15
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/01/26 13:14

ニュース

AMD,「Radeon HD 6990」の実機をシンガポールのイベントで披露

 2011年1月26日,AMDは,シンガポールの「Shangri-la Hotel Singapore」において「AMD Asia Pacific Fusion Tech Day」を開催。同社でグラフィックスビジネスを統括するMatt Skynner(マット・スキナー)副社長兼ジェネラル・マネージャーはそこで,CaymanコアのGPUを2基搭載し,開発コードネーム「Antilles」として知られる次期フラグシップグラフィックスカード「Radeon HD 6990」を,2011年第1四半期末までに市場投入すると明らかにし,実機サンプルの公開も行った。

Radeon HD 6990カードを持つMatt Skynner氏(Corporate Vice President and General Manager, GPU Division, AMD)
Radeon HD 6900

 今回公開されたRadeon HD 6990は,カードの“真ん中”にファンを搭載する,2スロット仕様のグラフィックスカードになっていた。PCI Express補助電源コネクタは8+6ピン仕様だが,グラフィックスカードベンダー関係者によれば,クロックアップモデルでは,8ピン×2や8ピン×2+6ピン×1構成を取れる柔軟性も確保されているとのことだ。
 「ATI Radeon HD 5970」「Radeon HD 6970」などとは異なり,放熱用のカード側面スリットを持たないのも,外観上の特徴となっている。

 リファレンスデザインのディスプレイ出力は,Dual Link DVI-I×1,Mini Display Port×4の構成。CrossFireコネクタは1つのみで,2枚構成の4-way CrossFireXにも対応するという。

 今四半期中の市場投入が明らかになったことで,いよいよ期待が高まるところである。

Radeon HD 6900
Radeon HD 6990リファレンスカード
Radeon HD 6900
PCI Express補助電源コネクタは8ピン×1+6ピン×1。ただし,写真で空きスペースに見えるところと,蓋になっているところを利用すれば,8ピン×2+6ピン×1という構成も可能になっているとのことだ
Radeon HD 6900
外部出力インタフェースはDVI-I×1,Mini DisplayPort×4。カード背面にはヒートスプレッダとスタビライザーを兼ねると思われる金属板が取り付けられている
Radeon HD 6900
カード後方はスリットになっている。グラフィックスカードベンダーによれば,PCI Express補助電源コネクタ側のスリットと,ファン部分の2か所から吸気し,ブラケット部からPCケース外へ排気する仕様になっているとのことだが,実際に手でファンを回してみると,スリット部からもエアが吹き出してきた。実際には,ファン部分で吸気して,カードの前方と後方に排気するデザインなのかもしれない
ちょっと分かりにくいかもしれないが,Radeon HD 6990カードの上に,A4サイズ(297×210mm)のメモ用紙を重ねてみたところ。カード長はざっくり300mmといったところか,ATI Radeon HD 5970にあった“クーラーの出っ張り”がない分,全長はATI Radeon HD 5970より短そうだ
Radeon HD 6900
  • 関連タイトル:

    Radeon HD 6900

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日