オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/21 17:23

ニュース

「Sid Meier's Civilization V」のデモ版が,北米時間9月21日に公開予定

 北米で2010年9月21日,というから日本時間でまさに明日のリリースが予定されている,全世界のストラテジーファン待望の「Sid Meier's Civilization V」。シリーズ最新作にして,一新されたゲームシステムやユーザーインタフェース周りが,前作までのプレイヤーの期待と不安を集めている一本でもある。
 これまで,例えばGamescomの試遊レポートなど,折にふれて記事にしてきた我々だが,やはり「聞くとやるとは大違い」という言い伝えにもあるように,実際にプレイするまではなんともいえないというが実際のところ。とくに,こうしたストラテジー系はその傾向が強そうだ。


 そんな,「ちょっと試してみたい」という人に朗報。欧米での販売を担当するパブリッシャ,2K Gamesの公式フォーラムにおいて,デモ版の公開が予告されたのである。それによると,デモ版が公開されるのは製品版の発売と同じ9月21日の北米東部夏時間10:00から。デモ版の公開と同時に,Valveのデジタル配信システムである「Steam」の認証もアンロックされ,製品を購入した人もプレイ可能になるとある。ただ,9月21日に製品版が発売されるのは北米に限っての話で,日本からSteam経由で購入した人は,欧州と同じ9月24日からプレイ可能になるようだ。
 いずれにせよ,5月7日に掲載した記事でもお伝えしたように,本作はSteamのインストールが必須となっているので,デモ版もSteam経由でダウンロードすることになるようだ。したがって,プレイしてみようという人は,あらかじめSteamをインストールしておくと準備万端だ。

 デモ版は150ターンのプレイが可能で,3つの文明から一つを選んでプレイできるが,ゲームスピードおよびマップの変更はできない。また,開発できる技術も中世レベルまでに制限されているとのことだ。

 ただし,最近Steamではリージョン制限がきつくなっており,いくつかのタイトルが日本から買えなくなっているのも事実。フォーラムには“Worldwide”とあるし,日本からSteamで購入した人は現在,プリロードが可能になっているので,ほぼ大丈夫だとは思うのだが,そういう場合もあるということはご承知おき願いたい。
  • 関連タイトル:

    シドマイヤーズ シヴィライゼーションV 日本語版

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/03/09)
シヴィライゼーションV 日本語版
Software
発売日:2010-10-29
価格:
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日