オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/02/24 16:07

ニュース

Mad Catz,近未来的デザインのゲーマー向けマウスにMMO向けモデルとワイヤレスモデルを追加。3月9日発売

 米Mad Catzの日本法人であるマッドキャッツは,近未来的デザインで知られる「Cyborg」ブランドから,MMOゲーム向けのワイヤードマウス「Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouse」(以下,M.M.O. 7)と,ゲーマー向けワイヤレスマウス「Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse」(以下,R.A.T. 9)を発売すると発表した。2012年3月9日に販売開始予定で,価格は順に1万2800円(税込)1万4800円(税込)となっている。本日より一部の量販店などでデモ機の展示が行われるとのことだ。

Mad Catz,Saitek,Cyborg,TRITTON
Cyborg M.M.O.7 Gaming Mouse
Mad Catz,Saitek,Cyborg,TRITTON
Cyborg R.A.T.9 Gaming Mouse


Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouse


 M.M.O. 7は,15個のボタンを搭載するという,多機能マウスだ。搭載ボタン数と特徴的すぎるデザインのせいで,製品写真を見てもどこに何があるのか非常に分かりにくいのだが,筆者が製品写真とプロモーションムービーを確認した限り,左右メイン,左メイン脇×1,ホイール手前とその左右で×3,左サイド×5,左サイドから伸びるスカート部分に×1,右サイドに×1,これで13ボタン。このほか,スクロールホイール部にボタンがあると思われる。
 ただ,スクロールホイールがセンタークリック機能付きだとすると14ボタン,チルト機能も付くと16ボタンになってしまうので,どう数えると15ボタンなのかはよく分からない。ムービーでは,左サイドのうち1つが「5D Button」,メインボタンに挟まれるエンジ色のボタン2個が「ActionLock Button」とされているので,こういった特殊なボタンを数に入れていないなど,変わった数え方をしている可能性はある。


 ちなみにいまその名を挙げた5D ButtonとActionLock Buttonだが,まず5D Buttonは,押すだけでなく上下左右にも動かせるようになっており,それぞれの動作に機能を割り当てられるとのこと。
 一方のActionLock Buttonは「左右のメインボタンの長押し操作を簡略化する」ためのボタンとのことで,一度押せば,左右メインを押しっぱなしにした状態にできるようだ。正直,あまり使いどころか思いつかないが,どうやらMMOで視点を移動させたいシーンなどでの使用が想定されているらしい。

 本作がMMO向けとされる理由の1つとして,ボタンのカスタマイズと6つのプロファイルの切り替えによって,最大78個の機能を割り当てられることも挙げられている。搭載ボタンのうち13個がカスタマイズ可能とされているので,13×6=78ということだろう。

 そのほか,すでに発売済みの「Cyborg R.A.T. 7 Gaming Mouse」(以下,R.A.T. 7)同様,マウスの長さや高さ,重さをカスタマイズできることも特徴と言えそうである。ムービーを見ると分かるとおり,高さや長さは付属の天板,サイドパーツの付け替えによって,重さはマウスの“尻”のあたりに錘(おもり)を追加することで変更可能だ。

●Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン:15
  • トラッキング速度:6m/s
  • 最大加速度:50G
  • 画像処理能力:非公開
  • フレームレート:3600fps
  • トラッキング解像度:25〜6400DPI(25DPI間隔)
  • ポーリングレート(レポートレート):1000Hz
  • リフトオフディスタンス:非公開
  • データ転送フォーマット:非公開
  • 本体サイズ:170(W)×88(D)×215(H)mm
  • 重量:168g(ケーブル込み)
  • マウスソール:低摩擦PTFE素材
  • ケーブル長:約1.7m
  • 対応OS:Windows 7/Vista/XP/2000,Mac OS X


Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse


 R.A.T. 9は,市場投入済みのR.A.T. 7をベースに,ワイヤレス化を実現したモデルだ。R.A.T. 7の特徴だった,天板やサイドパーツの付け替え,錘の追加によるカスタマイズ機能はそのままだが,ワイヤレス化により公称連続駆動時間9時間のバッテリーが搭載されている。
 バッテリーは2つ付属するため,片方をゲームプレイ時に使い,もう片方を充電しておく,といった使い方も可能。バッテリーが切れてもすぐにゲームプレイを再開できるとMad Catzはアピールしている。

 マウスのデザインやボタン数などは,製品写真を見るにR.A.T.7から変更はなさそうだ。重量は,R.A.T. 7がケーブル込みで公称181gだったのに対し,R.A.T. 9はバッテリー込みで公称166g。R.A.T. 9はワイヤレスモデルでありケーブル分の重さが含まれていないため,単純比較にあまり意味はないが,ゲーマー向けマウスとしては十分すぎるほどの重量があると言えそうである。


●Cyborg R.A.T.9 Gaming Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン:8
  • トラッキング速度:5.4m/s
  • 最大加速度:50G
  • 画像処理能力:非公開
  • フレームレート:3600fps
  • トラッキング解像度:25〜6400DPI(25DPI間隔)
  • ポーリングレート(レポートレート):1000Hz
  • リフトオフディスタンス:非公開
  • データ転送フォーマット:非公開
  • 本体サイズ:170(W)×88(D)×255(H)mm
  • 重量:166g(バッテリー込み)
  • マウスソール:低摩擦PTFE素材
  • ケーブル長:約1.5m(レシーバー部)
  • 対応OS:Windows 7/Vista/XP/2000,Mac OS X

Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouse製品情報ページ

Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Mad Catz,TRITTON

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月