オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]HHKB Lite2風67キー配列の低背Cherry MX搭載キーボードをCooler Masterが披露
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/08 20:54

イベント

[COMPUTEX]HHKB Lite2風67キー配列の低背Cherry MX搭載キーボードをCooler Masterが披露

 COMPUTEX TAIPEI 2018のメイン会場であるNangang Exhibition Centerで,Cooler Master Technology(以下,Cooler Master)が,非常に小さなゲーマーおよびタイピスト,プログラマー向けキーボード「CK620」を展示していた。

CK620。ファンクションキーの行を省いて小型化を実現している
Cooler Master(旧称:CM Storm)

 まだプロトタイプで,最終的なスペックはまだ決まっていないとのことだが,底面の公称サイズは約292.6(W)×103.0(D)mmと,非常に小さい。厳密にはカーソルキーの配列などが異なるものの,PFUの「Happy Hacking Keyboard Lite 2」風67キー配列と紹介しても,それほど間違ってはいないように思う。

Cooler MasterはCK600シリーズとして,フルキー仕様の「CK640」と,10キーレスモデルの「CK630」も準備中。CK620の横幅はCK630からカーソルキー部分をカットしたような感じになっている
Cooler Master(旧称:CM Storm)

Cherry MX Low Profile RGB
Cooler Master(旧称:CM Storm)
 しかも搭載するキースイッチはCherryの「Cherry MX Low Profile RGB」。CES 2018で発表になった低背の赤軸スイッチで,アクチュエーションポイントは通常版「Cherry MX RGB」比で60%となる1.2mm,ストロークも80%となる3.2mmまで短くなったモデルである。
 机上からチクレット(板ガム)風キーキャップ(=キートップ)までの高さは[Space]キーの行で実測約20mm,[Esc]キーの行で同27mmと,こちらも切り詰めてある印象だ。

低背メカニカルキースイッチを採用し,フラットなキーキャップ面を組み合わせてあるため,高さも非常に低く感じる
Cooler Master(旧称:CM Storm)

 上の写真で気付いた人も多いだろうが,キースイッチはアルミ製の天板に固定してあるフローティングタイプで,筐体で天板の下のところには帯状にLEDを埋め込んである。Cooler Master Technologyによると,キースイッチだけでなく帯状LEDの色も約1677万色から個別に選べるよう調整しているとのことだった。

本体側面にあるLEDの帯。よく見ると[Space]キーなど長いキーのところには金属製スタビライザーを噛ましてあるのも見てとれる
Cooler Master(旧称:CM Storm)

 キーボードとしてはNキーロールオーバー対応で,同時押し対応数は未定。[Fn]キーと組み合わせて利用できる「[Windows]キー無効化機能」の採用は確定しているが,そのほかの機能や,キーマクロ設定機能の搭載は検討中とのことである。

Cooler Master(旧称:CM Storm)
本体側の接続インタフェースはUSB Type-C。これはゲーマーやタイピスト,プログラマーがケーブル込みで簡単に持ち運べるようにするための配慮だそうで,その意味でターゲットとしてはゲーマー以外も入っていることが分かる
Cooler Master(旧称:CM Storm)
Cooler Masterはゲーマー向け製品のブランドロゴを変更したとのことで,[Fn]キーのところにあるロゴは「Cooler Masterロゴから文字を抜いた六角形」になっていた

本体底面は非常にシンプル。Cooler Masterのロゴが中央部に刻印してある
Cooler Master(旧称:CM Storm)
 世界市場では「たぶん10月」(Cooler Master)に発売予定となっており,価格は未定。そこから2か月遅れくらいで,ワイヤードとBluetooth接続の両方に対応するモデルも投入する計画とのことだ。
 ここまで小さく,かつ向かって右側の配列が特殊だと,慣れるのには時間がかかるかもしれないが,「簡単に持ち運べるゲーマー向けキーボード」の最右翼が登場したとは言っていいのではなかろうか。日本での販売予定もありだそうなので,続報に期待したい。

Cooler Master Technology公式Webサイト


COMPUTEX TAIPEI 2018取材記事一覧

  • 関連タイトル:

    Cooler Master(旧称:CM Storm)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日