オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2007/10/01 12:40

ニュース

MS,Razerと共同開発のゲーマー向けキーボード「Reclusa」国内発売

 Microsoftの日本法人であるマイクロソフトは,MicrosoftとRazerの共同開発によるゲーマー向けのキーボード「Microsoft Reclusa Game keyboard」(Reclusa:レクルーサ)を2007年10月19日に国内発売すると発表した。価格は7600円(税込)となる。

Microsoft Reclusa Game keyboard
MS,Razerと共同開発のゲーマー向けキーボード「Reclusa」国内発売

 同製品は,ゲーマー向けマウス「Microsoft Habu」関連記事1関連記事2)に続く,MicrosoftとRazerのコラボレーション製品第2弾として,海外では2007年6月頃に発売されたワイヤードキーボードだ。海外仕様は(言うまでもなく)英語キー配列だったが,国内発売に当たり,日本語配列を採用したのが最大の特徴となっている。

 このほかの特徴は以下のとおりで,基本的には,カスタマイズ性を重視した内容といっていいだろう。

  • 本体の両サイドに,マクロを登録できる「バンパーキー」を2個ずつ搭載
  • フルキーボードの両サイドに,マクロを登録できる「ホットキー」を3個ずつ搭載
  • 機能をカスタマイズできる360°回転の「ジョグダイヤル」を2個搭載
  • 最大5セットのプロファイルを登録でき,ゲーム中にも切り替え可能
  • 押下に対する反応の早さを謳った「Razer Hyperesponse」キーを採用
  • 青色LEDが埋め込まれており,通電中に光らせられる
  • 着脱可能なリストレスト標準装備
  • 本体サイズは551(W)×236(D)×61(H)mm
  • PCとの接続インタフェースはUSB 1.1。2ポートのUSBハブ機能

MS,Razerと共同開発のゲーマー向けキーボード「Reclusa」国内発売
 マクロ機能は,ゲームによっては規約で禁止されていることもある。なので,必ずしもゲームでその機能を100%活用できるとは限らないが,それでも,キーカスタマイズの可能なキーボードを探している人にとっては悪くない選択肢となりそうだ。おそらく量販店の店頭などでは実機サンプルも展示されるはずなので,気になったら発売日以降,触りに行ってみてはどうだろうか。

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
2016年12月〜2017年06月