オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/16 12:00

ニュース

3.5G光学センサー搭載のリニューアル版「Razer DeathAdder」,11月26日に7329円で発売決定

 MSYは,Razer USA製ゲーマー向けマウスの新製品「Razer DeathAdder 3500」を,2009年11月26日に7329円(税込)で発売すると発表した。

Razer DeathAdder 3500
Razer

 2007年に,3G(第3世代)の光学センサーを搭載するワイヤードマウスとしてデビューし,ファームウェアがこなれてからは,定番製品の一つとして君臨していた「Razer DeathAdder」。Razer USAは,同製品が搭載する光学センサーを,3.5G(第3.5世代)の「Razer Precision 3.5G infrared sensor」へ切り替えていたが,日本ではこれが,完全なる新製品としてリリースされることになったわけである。
 もっとも,Razer DeathAdder 3500という製品名は,サポートサイト「RazerSupport.com」内に見られるので,日本だけの非公式な呼び名,というものでもなさそう。製品としては“3500なし”が正式である一方,実際には“3500付き”の呼び名で,従来製品と区別されることになりそうだ。

 さて,そんな新製品が搭載する3.5G光学センサーの最大トラッキング解像度は,もちろん3500DPI。従来製品だと1800DPIだったので,ハイセンシプレイヤーとの親和性がかなり向上したことになる。
 トラッキング速度60〜120IPS,最大加速度15Gというあたりも含め,光学センサー搭載モデルとしては,トップクラスのスペックを持っていると述べていいだろう。

 このほか主なスペックは本稿の最後にまとめたとおり。9月24日の記事で紹介した内容からこれといったアップデートはないが,Razer USAによる直販価格が従来モデルと新モデルで変わらず59.99ドル(※実際にはこれに送料がプラスされる)なのに対し,国内価格は従来モデルの8980円(税込)から20%強も下がっているというのは,注目しておきたいポイントだ。

●Razer DeathAdder 3500の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン数:5
  • イメージ処理能力:未公開
  • トラッキング速度:60〜120IPS
  • フレームレート:未公開
  • 最大加速度:15G
  • トラッキング解像度:最大3500DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):最大1000Hz
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • スリープモード:無効(※Always-On)
  • マクロ登録機能:あり
  • オンボードフラッシュメモリ:未公開(※おそらく非搭載)
  • 本体サイズ:70(W)×128(D)×42.5(H)mm
  • 重量:未公開
  • マウスソール:テフロン
  • ケーブル長:7フィート(約2.13m)
  • 接続インタフェース:USB(16bitデータフォーマット)
  • 対応OS:Windows XP/Vista/Mac OS X(v10.4以降)
  • 付属品:日本語マニュアル
  • 価格:7329円(税込)

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日