オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[CJ2016]ChinaJoy会場で見かけたVRデバイスその1:VRは迫力だ! 大型筐体が大盛況
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/29 13:51

イベント

[CJ2016]ChinaJoy会場で見かけたVRデバイスその1:VRは迫力だ! 大型筐体が大盛況

 中国・上海で開催中のChinaJoy 2016会場では,e-Smartイベントをはじめとして多くのブースでVR(仮想現実)のデモが行われていた。ここでは,さまざまなブースのデモやデバイスを簡単に紹介してみたい。まずは,大型筐体編だ。

 実際,会場では大型のVR機器がかなり目立っていた。ブランコ型や,スタンディング用の枠つきVR試遊台のようなものから,ルームスケールのViveのフィールドをすっぽり囲うような機器(?)がいくつか見られた。そのほか複数人乗りの可動デバイスなど,大掛かりな機材もたくさんある。

Vive
定番のブランコ系とスタンディグの筐体。立ってプレイするゲームはこういった手すりがほしいところ
Vive
足がすべる系の筐体だが,胴体をがっちりと固定している

Vive
歩き回っても大丈夫な柵つき筐体
Vive Vive

複数人が同時に揺れる体感筐体
Vive Vive

こちらは動くのは個別のようだが,揺れるのは同時の一蓮托生筐体
Vive

 こういったものはゲームセンターやアミューズメント施設で使うことを想定しているのかと聞いてみたのだが,基本的には各種イベントへのレンタルが中心となるそうだ。ChinaJoy会場で同じ機器をあちこちで見かけることもあったので,なるほどという感じでもある。日本でも各種イベントでVRモノは受けそうなので,そのうち導入するところも出てくるのかもしれない。高性能PCが内蔵されていたり,ケーブルマネジメントなども考えられていたりと,いろんな手間が省けるので現実的なソリューションともいえる。ただ可動筐体はもの凄く電力を食うので,そのあたりは注意が必要とのこと。

 大型筐体のなかでも最強級なのがこれだ。

Vive Vive

 いくつかのブースに設置してあったのだが,どれもメンテナンス中でほとんど動いていなかった。ちょっとだけ動いていた場面を動画にしたのが次のムービーである。



デバイスの説明図
Vive
 これだけだと分かりにくいが,かなりダイナミックに動いていた。このデモのところにあるPCに表示されていたのが,ジェットコースターらしき画面なのだが,ちょっと見ただけでも「無茶しやがって」な感じのコースだと分かる。なお,見ているとコクピット部がくるんと一回転していたりしたのだが,乗っていて本当に大丈夫なのだろうか……。

 説明図を見ると,3軸すべてで360度回転できるとなっている。自在な方向にGをかけることができるのは素晴らしいのだが……。

コースの端しか見えないのだが,すでに無茶そうな気配がありありと
Vive

乗り物系各種
Vive Vive

こちらは角つきの光学式位置測定という本格的な装備で,長編のゲームを遊ぶデモ。機関砲などにも角がついている
Vive Vive

フィールド内のプレイヤーがそれぞれ歩き回るPvPコンテンツ。背中にZOTACのPCを背負っている
Vive Vive

展示はされていなかったが,映像で出品されていた電導カーによる鬼ごっこ(?)
Vive

Vive

4GamerのChinaJoy 2016記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    Vive

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日