オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:339
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ファイナルファンタジーXIV」と「牙狼<GARO>」のコラボに込められたこだわりを,吉田直樹氏が熱く語ったトークイベントの模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/01/07 16:02

イベント

「ファイナルファンタジーXIV」と「牙狼<GARO>」のコラボに込められたこだわりを,吉田直樹氏が熱く語ったトークイベントの模様をレポート

 2017年1月6日に放映が始まった「牙狼」シリーズの最新作,「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」。同日,放映開始を記念したトークイベントが,東京都内の新宿ロフトプラスワンで開催された。
 イベントには,「ファイナルファンタジーXIV」PC/PlayStation 4/PlayStation 3。以下,FFXIV)のプロデューサーとディレクターを務めるスクウェア・エニックスの吉田直樹氏がゲストとして登壇し,「絶狼」および「牙狼」シリーズに関するトークを披露した。本稿では,1月17日にFFXIVでスタートするコラボレーション「牙狼×ファイナルファンタジーXIV」関連記事)にまつわる部分を中心に,トークの模様をお伝えしよう。

左から順に,「絶狼」で魔戒法師 烈花を演じる松山メアリさん,ヒロイン・尋海アリス役の青島 心さん,主人公・涼邑零(銀牙騎士 ゼロ)役の藤田 玲さん,監督の雨宮慶太氏,そして吉田直樹氏。イベントの冒頭では「絶狼」の第1話が上映され,「牙狼」シリーズの大ファンであるという吉田氏は「とにかく格好いい。とくに『牙狼』ファンなら,ゼロのベルト付近に注目しているとテンションが上がるはず」と感想を述べていた

「ファイナルファンタジーXIV」公式サイト


 今回,FFXIVと「牙狼」シリーズのコラボが実現したのは,2015年6月に行われた「牙狼」シリーズのトークイベント「GARO CREATOR'S kNight」に,やはり吉田氏がゲストとして招かれたことがきっかけだという。そのイベントでは,FFXIVに「牙狼」っぽい武具があることと,いかに吉田氏が「牙狼」シリーズのファンであるかが紹介されたのだが,イベントの直後から「せっかくだから,本当にコラボしよう」という話が進んでいたとのこと。

 一方,FFXIVの熱心なプレイヤーで「絶狼」の撮影中もホテルでプレイしていたという藤田 玲さんは,コラボが発表された2016年12月24日以来,忍者のレベルを上げたり,PvPコンテンツの戦績を上限まで稼いだりと,銀牙騎士 ゼロの武具を入手するための準備を着々と進めているとのこと。
 それを聞いた吉田氏が,「あんなに本業が忙しいのに,よくやるよね……」と半ばあきれ気味にコメントすると,藤田さんは「いやいや,FFXIVだけは」と,コアプレイヤーぶりをアピールしていた。

藤田さんがコラボの詳細情報を吉田氏から引き出そうとするシーンが,何度も見られた

 吉田氏によれば,企画がスタートしてから実現までに約1年半の時間がかかっているが,これは「牙狼」シリーズ監督の雨宮慶太氏にも何度もチェックしてもらうなど,入念に開発を進めていたからだそうだ。コラボでは,ナイトには黄金騎士 ガロ,忍者には銀牙騎士 ゼロといった感じで,魔戒騎士や魔戒法師の武具とマウントがそれぞれのジョブに用意されるが,吉田氏により,それらの解説がなされた。

 まず,ナイトに用意された黄金騎士 ガロの武具のポイントになるのは,防具の隙間から見える「黒いスーツの部分」だという。雨宮氏の「楽しんでもらえるなら,一体成形の防具でなくとも構わない」という意見により,今回のコラボでは防具が部位に分かれている。そのため,例えば頭部だけを外してフェイスオフ状態にすることもできるのだが,そうなると,黒いスーツが果たしてどうなっているのかという疑問が生ずるわけだ。
 そこで,FFXIVチームのアーティスト(デザイナー)陣が総出で「牙狼」シリーズを見て検討し,「おそらくこうだろう」というデザインを起こして雨宮氏にチェックしてもらったという。それほどの手間をかけだけに,注目してほしいということだろう。

ナイト用の黄金騎士 ガロの武具。武具独特の光沢も,このコラボだけに用意されたものだ
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 また,このコラボではナイト用に「英霊の加護」と名付けられた透明の盾が用意される。これも黄金騎士 ガロは盾を持たないという設定を活かすためのこだわりだと吉田氏は述べる。
 ちなみに,この名称は吉田氏が命名したとのことで,これについて藤田さんは,「すごく分かってるな,と思いました」とコメントしていた。

 さらに「牙狼」シリーズの世界観では,女性は鎧を着用できないことになっているが,コラボでは女性のプレイヤーキャラクターでも魔戒騎士の防具を着用できる。これは,雨宮氏の「ゲームなのだから,そこは自由にデザインを楽しめたほうが絶対にいい。オレがいいというんだから,いいんだ」という“独断”によって決まったというエピソードも明かされた。

忍者用の銀牙騎士 ゼロの武具
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 白夜騎士 ダンの武具は竜騎士専用となる。雨宮氏は「ダンのデザインは複雑で再現が難しいのに,よくできている」と賞賛し,吉田氏も「FFXIVチームも,仕上がりには自信を持っている」と述べていた。一番大変だったのは,少しくすんだ白を再現することだったそうだ。

竜騎士用の白夜騎士 ダンの武具
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 暗黒騎士 キバの防具は,その名のとおり暗黒騎士と戦士に用意される。開発にあたっては,濡れたようなツヤのある黒の再現に努めたとのこと。そんな暗黒騎士の立ち姿に,雨宮氏と藤田さんは「違和感がまったくない」と感心していた。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
暗黒騎士用の暗黒騎士 キバの武具
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
戦士用の暗黒騎士 キバの武具

 モンクに用意される武具は魔戒法師 烈花のもの(女性用のみ)で,その画像がスクリーンに表示されると,烈花役の松山メアリさんは思わず「可愛い」「すごくそっくり」と絶賛した。また,FFXIVの烈花は,筆で書かれたような文字型の炎を拳にまとわせて戦うところが特徴なのだが,松山さんは「私も実写でやってみたい」と話していた。

モンク用の武具
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 黒魔道士用の武具は,魔戒法師と魔戒騎士のハイブリッドであるレオのもの(男性用のみ)だ。ちなみに武器である魔導筆について,スクリーンショットが最初に公開されたとき,「牙狼」シリーズにあまり詳しくないFFXIVプレイヤーの間で「筆なのか箒なのか」と話題となっていたが,雨宮氏は「確かに『牙狼』を知らないと,筆が武器になるというイメージはないよなあ」と納得していた。

黒魔道士用の武具
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 モンクの男性用と黒魔導師の女性用,吟遊詩人,機工士,召喚士,白魔道士,学者,占星術師の武具については,それぞれ,FFXIVチームのアーティストがデザインしたオリジナルの魔戒法師の武具が用意される。
 監修した雨宮氏が「『牙狼』に出てきても全然おかしくない」とコメントすると,吉田氏は「例えば“皮”と“レザー”では,同じ素材だけれども印象が異なる。今回はその中間にうまく落とし込めたのではないか」というこだわりを語った。なお,こうしたこだわりを実現するために,FFXIVチームがJAP工房を訪れて素材や質感を取材したこともあるという。

吟遊詩人用の武具。雨宮氏は「しかし,法師の衣装がこんなにFFXIVの世界観にハマるとは」と感心していた
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
(左)機工士用の武具。世界中のFFXIVプレイヤーからリクエストが寄せられていたという短銃を使う。(右)召喚士用の武具。武器となる本に魔導筆が付いているところや,本を開くと魔導文字が見えるといったあたりがポイント
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
(左)白魔道士用の武具。「牙狼」シリーズに杖を武器として登場させるならこうなるのでは……と,四苦八苦してデザインしたとのこと。(右)学者用の武具。吉田氏によると,今回の法師の女性用防具は,太ももの表現にこだわっているのだとか
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
占星術師用の武具。こちらの武器も,「牙狼」シリーズに出てくることをイメージしてギミックを作ったという
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
武具以外にも,コラボマウント「轟天」「銀牙」「雷剛」が用意されている。とくに雷剛は天翔で空を飛べるとのこと
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 イベントの終盤では,今回のコラボとは別に,雨宮氏がFFXIVのモンスターデザインに参加することが改めて紹介された。デザインの一部を見たという吉田氏と藤田さんによれば,「すごい仕上がりになっている」とのことで,正式公開に期待が高まるところだ。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
「絶狼」の今後の展開に関する告知もなされた
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 また1月下旬には,「絶狼」の放映中にFFXIVと「牙狼」シリーズのコラボCMが流れるという。吉田氏によると,「こんなことするんだ」と驚く仕上がりになっているそうなので,こちらも期待したい。

 最後は,登壇者達が来場者に感謝を述べるとともに,放映が始まる「絶狼」をぜひ楽しんでほしいとコメント。雨宮氏は「牙狼」のファーストシリーズ放映前と同じくらい緊張しているとし,「僕が『絶狼』でやりたかったこと,伝えたかったことは最終回で形になる。いつもそうですけど,スタッフ一同必死に仕事をしています。第1話を観て『格好いい』と思ったなら,そこが響いたんだと思います。2話以降,それが落ちることなく,テンションがどんどん上がっていきますので,ぜひ最後まで見てください」と呼びかけて,イベントを締めくくった。

「ファイナルファンタジーXIV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月