※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:339
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「新生FFXIV」パッチ2.45は12月9日実装。竜騎士の強化やエターナルバンドの仕組みが発表された「第18回FFXIVプロデューサーレターLIVE」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/12/03 00:00

イベント

「新生FFXIV」パッチ2.45は12月9日実装。竜騎士の強化やエターナルバンドの仕組みが発表された「第18回FFXIVプロデューサーレターLIVE」をレポート

 スクウェア・エニックスは2014年11月29日,福岡にて「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」PC / PS4 / PS3)(以下,新生FFXIV)のファンミーティング「Full Active Time Event in FUKUOKA」を開催した。
 その中で行われたお馴染みのコーナー「第18回FFXIVプロデューサーレターLIVE」では,近々にリリース予定のパッチ2.45を始め,続くパッチ2.5や初の拡張パックとなる「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」PC / PS4 / PS3)(以下,蒼天のイシュガルド)について,プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が事前に募集していた質問に回答。本稿では,その内容をパッチごとにまとめてお届けしよう。

(左から)新生FFXIVプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹氏,レベルファイブ代表取締役社長 日野晃博氏,新生FFXIVコミュニティチーム 室内俊夫氏

「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」公式サイト

「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」公式サイト



パッチ2.45で「竜騎士」が強化。「エターナルバンド」の実装も


 まず,吉田氏はパッチ2.45のリリース日が2014年12月9日になることを発表した。パッチ2.45では,一部の「ジョブバランスの調整」のほか,いわゆる結婚システムである「エターナルバンド」の実装,「ゾディアックウェポン」続編の追加,「レターモーグリ」の三つの新クエスト実装などが行われる予定とのことだ。

●ジョブバランスの調整

 パッチ2.45で「竜騎士」の強化が行われるという。ここで吉田氏は,どのようにジョブバランスを判断しているかを説明してくれた。それによると,まず各ジョブで木人に対して攻撃を行い,どの程度のDPS(※与ダメージ値)が出ているかをチェックするのだという。さらに,実際にコンテンツに行って,そこでもDPSがどれくらい出ているかをチェックし,その二つの結果から強さを判断しバランス調整を行っているそうだ。

 こうしたチェックの結果から,今回は竜騎士のDPSがコンテンツで思ったほど出ていないこと,さらに竜騎士の魔法防御力が低いため,多くのコンテンツでほかのジョブが2回のミスまで許されるところでも,2回めのミスで沈んでしまう場面が多々あることが確認できたという。また,倒されやすいという要因から,竜騎士がコンテンツに参加しづらいという声もあがっているため,強化の判断を下したとのこと。

「蒼天のイシュガルド」ティザートレイラーより。イシュガルドが舞台になるということで,メインシナリオに登場するであろう竜騎士達の活躍に注目したいが,その前にジョブとしての竜騎士がどう変わるのかにも注目だ
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 さて,具体的な強化内容だが,そもそも竜騎士(槍術士)の特徴として,ターゲットの側面や背後といった方向指定の攻撃やコンボを入れて,攻撃力上昇のバフを得たり,デバフをターゲットに与えるというものがある。しかし,コンテンツの仕組みが複雑になり,攻撃を回避することが優先になっているため,とくに竜騎士では方向指定の攻撃がどうやっても入らず,DPSが出せない場面があるという。

 そこで,方向指定の攻撃が成立しなかったときでもバフが入るようにするほか,いくつかのアクションのリキャストタイムを短くし,魔法防御力の底上げも行うという。さらに,被ダメージの上昇と引き替えに与ダメージを上昇させる“捨身”も,竜騎士での使用であれば,デメリットが軽減されるよう修正されるとのことだ。

 一方,パッチ2.4で実装された「忍者」は,想定していたDPSより数%高い値を出す状況になっているという。アクションのTP消費量も少ないことから,TP消費量を増やすといったバランス調整が行われるとのこと。なお,印を組むときのラグについては,どうにかできないかを探ってはいるものの,OS上のパケットのやり取りに関する部分なので,すぐにどうにかできるものではないと説明した。

 このほか,白魔道士に「ストンラスキン」という新しいアビリティが追加されることも明らかになった。これは非戦闘状態のときのみ,パーティ全体にストンスキンが掛かるというもの。コンテンツ開始時や,蛮神戦などの戦闘準備時のパーティ全員にストンスキンを配るという手間が軽減されるのはありがたいところだ。


●エターナルバンドの実装

 ラスベガスで実施されたファンフェスティバルの「プロデューサーレターLIVE」記事でもお伝えしたが,パッチ2.45で「エターナルバンド」が実装される予定だ。


 エターナルバンドは,特別な絆を持つ二人が,さまざまなクエストをこなして,「エターナルセレモニー」と呼ばれる誓約の儀式を執り行うというコンテンツだ。吉田氏曰く,このクエスト内容はリアルな(結婚式)ぐらいに,面倒くさいという。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 儀式の申し込みは,公式サイトのモグステーションで行う。申し込むと腕輪が入手できるので,それを二人が装備した状態で,セレモニー担当のNPCからスペシャルクエストを受注する。クエストは,衣装や指輪を用意するといったもの。指輪は店で売っているほか,クラフターでも製作可能だ。また,髪型も専用のものが用意されているという。
 さらに,セレモニー会場の飾りつけを決め,儀式を行う日時の予約を行うのだが,儀式に招待するプレイヤーは最大80人分まで設定できるとのこと。予約が完了すると,設定した人数分の招待状が手に入るので,これをモグレターなどで送ることになる。そして,儀式の当日を迎えるわけだが,式を執り行う牧師のようなNPCも選ぶことが可能で,牧師をモーグリにすることもできる。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 なお,この「エターナルセレモニー」だが,有料のオプションサービスにてプランを購入することで,より豪華な式を執り行えるという。プランは,スタンダード,ゴールド,プラチナの三つが用意されており,スタンダードは無料だ。
 価格は,それぞれゴールドが1個1000円で計2000円,プラチナが1個2000円で計4000円で,儀式の申込に必要な腕輪を購入するという形になる。このとき,2人で腕輪を1個ずつ購入するか,1人で腕輪を2個購入して片方を相手に渡すかはプレイヤー次第だ。


FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア


 なお,スタンダードでも,ドレスや家に飾るケーキ,ハグとは異なる抱き合うエモーション,相手のいる場所にテレポできる指輪が入手できる点に違いはなく,儀式に呼べる人数も変わらない。
 では何が違うのかというと,ゴールド/プラチナプランといった有料プランで執り行った儀式では,2人乗りのマウントが式を挙げる二人に贈られ,儀式に参加した人にも引き出物のミニオンが配られるという点だ。また,スタンダードプランでもらえるドレスやモーニングは染色できないが,有料プランでは染色可能になっているとのことだ。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 なお吉田氏によると,パッチノート公開と同じタイミングで,「エターナルバンド」のページが公開できるように,特設サイトを制作中とのこと。しかし,パッチよりも進行がまずいと話していたのだが。果たして間に合うのか,続報に注目しよう。



●ゾディアックウェポンの続編が登場

 成長を続けていた「ゾディアックウェポン」が,いよいよ古のゾディアックブレイブ達が使っていたデザインの武器へと生まれ変わるという。どれくらいのアイテムレベルになるのかは気になるところ。こちらも続報を待ちたい。

●「大迷宮バハムート」のヘルプ機能が実装

 パッチ2.45から「大迷宮バハムート」にヘルプ機能が実装される。これは,クリア済みの階層であっても,週制限に影響されず何度でもコンテンツに挑戦できるようになるというもの。これにより,たとえばフリーカンパニーやフレンドのヘルプが可能となるが,あくまでこれはヘルプ目的のみ。その週にクリア済みの人(ヘルプで入った人)は,ドロップアイテムの入手やロットのNEEDやGREEDができず,またパーティ内のクリア済みの人数によっては,宝箱の出現数も変化するとのことだ。

●“トマトケチャップオンライン”の改善とクラフター育成難度の緩和

 現在,工神のデミマテリアと工匠のデミマテリダの入手のために,“トマトケチャップオンライン”(※)になっているのは,クラフターであればご存じのとおり。そこで,そのほかのアイテムでも同様の手間で,工神のデミマテリアと工匠のデミマテリダが入手できるように修正を加える予定だという。これにより市場価格も変化するだろうとのこと。

※複数のトマトケチャップHQと高アイテムLVの装備品が交換でき,それを分解することで上記のアイテムを入手できるため,ひたすらトマトケチャップを量産しては交換することに……

 さらに,クラフターの育成難度が上がりすぎた状態になっているので,最上位の“一つ下”までは育成しやすくなるように緩和するという。ただし,秘伝書第2巻の入手難度に関しては,しばらく維持する予定とのことだ。

 そのほか,イクサル樫木貨で交換できる「ゼルファトル天然水」があまりにも市場に流れていないため,交換レートを変更して入手しやすくするという。一方,同じく交換アイテムの「エカトルハードパテ」については,もう少し価格動向を見てから,どのようなテコ入れを行うか判断するとのことだ。

●キャラクターカスタマイズにおけるパーツの追加について

 吉田氏によると,安定した通信環境を維持しなければならないため,容易にカスタマイズできる箇所を増やすことはできないという。ただ,「星芒祭」に合わせて付け髭を用意しており,今後,こうしたアプローチでカスタマイズの要望にも応えていきたいと語った。なお,このつけ髭は男女どちらのキャラクターも付けることができるとのこと。


二つに分けてリリースされるパッチ2.5


 パッチ2.5については,吉田氏がラスベガスのプロデューサーレターLIVEで話していたように(関連記事),Part1,Part2と2回に分けてリリースされることが決定したという。ここでは今回明らかになった,パッチ2.5の情報をまとめよう。

●発生間隔が長いF.A.T.E.の改善

 黄道十二文書で攻略を指定されるF.A.T.E.の中に,現状でも発生間隔が長いものがある。これは,隣接するF.A.T.E.とのアルゴリズムによるところが大きいため,パッチ2.5では切り離して個別発生させるように修正を加える予定とのことだ。

●フロントラインに新ルールが追加

 フロントラインに新しいルールが追加される。マップは現在と同じものとのこと。また,コンテンツルーレットに「フロントライン」が追加され,ルーレットのマッチング先として,「現在のルール」と「新ルール」の二つが用意される。

●カンパニーハウスの地下に拡張工房を設置する「カンパニークラフト」

 フリーカンパニーが所有するハウジングの地下に,拡張工房が設置できるようになる。そこでは,フリーカンパニーで使う新しいアイテムや家の外装などが製作できるようになるようだ。これはパッチ2.5 Part2か,蒼天のイシュガルドで実装予定とのこと。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア


蒼天のイシュガルドについて


 2015年春にリリース予定の「蒼天のイシュガルド」だが,拡張パックということで価格に関する話題があがったり,レベルキャップがレベル60になることに関連した内容,DirectX 11版などの情報が明かされたりしている。

●ジョブごとのリミットブレイクを追加予定

 すべての(レベルの)リミットブレイクを用意するのは難しいので,まずはレベル3について,ジョブごとのモーションになるよう作業しているとのこと。なお,詩人のリミットブレイクはこれまでヒーラーと同じ回復系だったが,これは変更となる予定だ。

●レベルキャップ開放によるジョブクエストの続編

 レベルキャップがレベル60になるため,その過程に新しいジョブクエストが用意されるとのこと。ジョブによっては,これまでの続編となるものもあれば,まったく新しい出会い(展開)になるものもあるという。

●ミドルレンジ向けのコンテンツ

 蒼天のイシュガルドにおいて,ミドルレンジ向けのコンテンツを開発しているとのこと。また,大迷宮バハムートに代わる新たなレイドコンテンツには,ハードとノーマルといった二つの難度が同時実装される予定だ。ハードは現在の大迷宮バハムート:真成編より難しく,ノーマルは真成編よりも簡単になるという。

●フロントラインに新マップが追加

 新マップの追加が計画されているとのこと。その後,ウルヴズジェイルが本格的にアップデートされていく予定だ。

●DirectX 11版の進捗は?

 蒼天のイシュガルドと同時にDirectX 11版をリリースするとのこと。吉田氏は,12月20日,21日に東京で行われる「ファンフェスティバル2014」のプロデューサーレターLIVEにて,DirectX 9版とDirectX 11版を並べた比較映像を見せたいと話した。

●新ベンチマークソフトが登場

 蒼天のイシュガルドに合わせて,新しいベンチマークソフトを制作中だ。このベンチマークソフトでは,ジョブごとのリミットブレイクや新ジョブ,新種族が登場するという。ベンチマークソフトも,DirectX 9版とDirectX 11版の両方が用意されるとのことだ。

●新しいハウジングエリアの追加は?

 パッチ3.0(蒼天のイシュガルド)シリーズの中で,イシュガルドに冒険者居住区を用意しようと話はしているが,3.0開幕時の実装は予定していない。

●拡張パックのパッケージ価格と種類について

 拡張パックは,いわゆる無料アップデートとは異なるため,パッケージ(やアップグレード)の購入が必要になる。価格は数千円になる予定で,通常版とコレクターズエディションのほか,デジタルアップグレード版も用意するとのこと。


Mac版は2015年3月〜4月にリリース?

そのほか企画中のものや質問への回答


●ソロでインスタンスダンジョン突入も? グランドカンパニーで部隊育成

 グランドカンパニーに自分の部隊を作り,NPCの部下を育てていくコンテンツを企画中とのこと。吉田氏は,その部下を引き連れて,インスタンスダンジョンに行けるようにできたらおもしろいねと,開発に無茶振りをしているそうな。

●ボスとの戦闘ギミックなどのデザインについて

 吉田氏とメインシナリオライターの前廣和豊氏,バトルプランナーの権代光俊氏の3人で,何のボスを登場させるかを決定。そこから,世界観,ストーリー,立ち位置を詰めて,ギミックやフェイズの流れを作成していくという。たとえば蛮神ラムウは,調停の神で戦闘を望んでいるわけではないというメインシナリオ上の設定があるので,戦闘時にはフィールドの中央から動かないように決めたと説明した。

●釣りエサやルアーでインベントリが圧迫される件

 インベントリの追加は難しいが,拡張パック以降に追加される釣り場では,一つの釣り場で必要な釣り餌やルアーは絞り,持っていくものを減らせるようにする予定とのこと。

●新規プレイヤーが装備を集めづらいことへの対応は?

 レベル50になったばかりのキャラが装備を更新しづらい状況になっている。この状況は開発側でも重く見ており,急いで調整対応を入れる予定とのことだ。

●アドオン(Add-on)はどうなった?

 プレイヤー好みの環境を構築するため,細かなUIまで自身で作成できるアドオンだが,すでに基本システムの実装は終了しているという。ただ,開発のサンプルコードでは,自動でケアルラを実行するといった動作も可能で,そこまでできてしまうとチートレベルになるため,吉田氏がダメ出しをして現在調整しているとのことだ。

 なお,実際にリリースが始まったのちに,流通しているアドオンが改造され,ウイルス入りのものが配布されるといったことが起こる可能性はゼロではない。そうしたことから,開発/運営,そしてプレイヤーを守るための法務確認なども慎重に行っているという。そのため,正式リリースがいつとは言えない状況とのこと。

●Mac版のリリースは?

 2015年3月下旬から4月のリリース予定とのこと。

●ハウジングの調度品設置数について

 吉田氏は,土地の追加は今後も行っていくが,そろそろ調度品設置数の上限引き上げなど,ユーティリティの拡充を図っていきたいと述べた。
 ただし,ハウジング関連の開発を行っているライブチームが,現在はゴールドソーサーとフリーカンパニークラフトに全精力を注いでいるため,そのあとになってしまうとのことだ。

●調度品としてゲロルトの“ヤカン”がほしい

 ゲロルトのヤカンを調度品としてすでに制作中。そのほかに和シリーズとして,コタツや屏風,襖なども制作中だという。屏風にはすべて,新生FFXIVに登場するモンスターが描かれているそうだ。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

●PlayStation 3版からPlayStation 4版への無料移行サービスの延長

 PlayStation 3版からPlayStation 4版への移行サービスは,2014年12月31日までの予定だったが,2015年の年始に(お年玉などで)Playstation 4を購入する人のことを考慮して,2015年3月31日まで延長することが決まった。

 さらに,12月11日からPlaystation 3版とPlaystation 4版のフリートライアルを開始するとのこと。12月11日からの2週間はPlaystation Plusに入会している人がフリートライアルを利用でき,12月24日からは誰でも利用可能になるという。


レベルファイブ代表取締役社長,日野晃博氏がゲストで登場。日野氏の発言でマメット・トンベリが高騰!?


 レターライブ後半では,吉田氏の友人であり,新生FFXIVのコアプレイヤーでもあるレベルファイブ代表取締役社長,日野晃博氏がゲストで登場した。氏は現在,真成編3層最終フェーズまで進んでいるそうだ。


 最初は同じゲーム業界の人間としてお手並み拝見のつもりでプレイを始めたが,いつしかハマってしまったという日野氏。今回,記念となるものを用意したいと考え,ナイトの詩学装備を着たジバニャン「シガクニャン」などのイラストを持参。このイラストは,「妖怪ウォッチ」のメインキャラクターデザイナーである長野拓造氏を社長室に呼び出して,描いてもらったとのことだ。


FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

■(日野氏が)吉Pにモノ申す


●夜はまだこれからだぜ?

 まずは日野氏は,夜中にパーティ募集がほとんどなくなることに触れた。そこで,日野氏はコンテンツファインダーのようにパーティ募集もサーバーの垣根を越えて行えないかと提案。吉田氏は,見積もりはしてみるが,パーティ募集はサーバー内でフレンドが作れるというメリットがあり,それを便利にしてしまうと,そこが損なわれる可能性があると懸念点をあげた。

●家に誰もこないんだけど?

 続いて,フレンドの家に気軽に遊びに行けず,行く必要性もあまりないという不満を述べた。それに対して,吉田氏はエターナルバンドで一つの家をシェアしたり,フレンドが畑に肥料を撒いたりできるようにするなど,ハウジングについて考えていると答えた。

●真成3層W3(※)
(※大迷宮バハムート:真成編3層のボスが行う3段階めの攻撃)


 日野氏は,敵視リストにマーキングした番号が表示されるようにしてほしいと要望。それに対して吉田氏は,敵視リストの表示はレスポンスを最優先にしており,もっとも更新頻度が高くなっていると説明。仮にマーキングの番号を付けた場合,その判定処理も入れなければならず,更新のレスポンスが落ちる可能性があることは好ましくないと答えた。説明に対し日野氏は「それはプレイヤーには関係がない」と納得せず,それを受けた吉田氏はあらためて「検討はしてみる」と述べていた。
 モンスターの敵視がタンクからヒーラーやDPSに向かったとしても,それに対応できるくらいの更新頻度ならなんとかなりそうだが……はたして。

●消える家具の謎

 日野氏は,フリーカンパニーの部屋から自分の家に調度品を移動したくても一度設置した物が戻せない(廃棄するしかない)点を指摘。吉田氏は,(再利用できると)調度品の市場経済が回らなくなる可能性もあるので,一部の調度品だけ自由にするか,プレイヤーへのBINDにするか,前向きに検討すると返答した。

●マクロマン

 日野氏は,タイマーマクロなどを使用しているときに,挑発マクロなど別のマクロを実行すると,最初に実行していたマクロが停止してしまうと点を指摘。最低でも二つのマクロを同時に実行できるようにはならないかと要望を伝えた。さらに,日野氏はパーティメンバーが揃うまでの間にマクロでクラフトを行っているとき,挨拶マクロを使用すると製作マクロが停止してしまうと不満点を述べた。吉田氏はマクロの同時実行についてとくに言及はしなかったが,「挨拶は(マクロではなく)心を込めてタイプしましょう」と返していた。


■日野氏のエオルゼアでの思い出


●真夜中の青燐精製所

 日野氏は,かつて「大迷宮バハムート:邂逅編」の5層に行くときに,2匹の蛇を確保するために交互にシールドロブ(※ターゲットに遠隔攻撃し敵視を上昇させるアクション)を入れるという練習を,青燐精製所付近のモンスターで行っていたと思い出を語った。最近は,真成編などのために賑わっていて,少し寂しい思いをしているのだそうな。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

●僕と天気予報士とトンベリ

 「シルバーソブリン」を釣るのが大変で,何か法則があるんじゃないかと隣のプレイヤーを見ていたところ,マメット・トンベリを連れていると釣れた様子だったそうな。
 そこで,マメット・トンベリを連れていると釣れるのではと思い,実際の出して釣っていたところ,見事に釣れたので,日野氏は20%ぐらい確率がアップしてるのではと持論を展開した(※あくまで日野氏の持論です)。ところで余談だが,この配信のあと筆者が遊んでいるワールドでは,マメット・トンベリが1万ギルから15万ギルに高騰していた。

 日野氏はその後,オルゴイコルコイを釣るために,ウルダハの天気予報士に通い詰めた思い出を語った。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

●背中と腰のスプラ装備の謎

 ルミナリー装備は背中に装備するので目立つが,スプラ装備は背中だったり,腰だったりと装備場所がバラバラになっている点について,背中と腰に装備する違いは何かと日野氏が吉田氏に質問。

 吉田氏は,プレイヤーのモチベーションにつながるものは,できるだけ目立たせるべきで,目立つ場所に付けるように指示を出していると話したが,スプラがクラスによってバラついている原因については,開発チームに確認してみると答えた。また,じっくりと製作していく主道具として,スプラ2を計画していることも明かした。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 ちなみに日野氏は,木工師の秘伝書第2巻をがんばって取得したものの,追加されたレシピが二つだけでガッカリしたと愚痴を漏らしていた。


 配信の最後に,お知らせコーナーとして,2014年12月20日,21日に東京ビッグサイトで行われる「FFXIVファンフェスティバル2014」のステージスケジュールが公開された。
 1日めには吉田氏の基調講演が予定されており,2日めには「第19回FFXIVプロデューサーレターLIVE」が行われ,ここではパッチ2.5について紹介するという。なお,入場チケットの当日券は,両日とも200枚用意しているとのこと。
 さらに,ニコニコ生放送でストリーミング放送が行われる予定で,海外でのファンフェスティバルと同様に,有料放送と無料放送が用意されている。有料放送は,初日の基調講演や,スペシャルライブなどが視聴可能で2日間通して1500円となる。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 このほか,ベテランリワード630日に「マメット・ナナモ」と「でぶチョコボヘッド」が用意されること,シーズナルイベント「星芒祭」と「降神祭」が実施予定であることが明かされ,今回のプロデューサーレターLIVEを締めくくった。

FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア FFXIV | ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」公式サイト

「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日