オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/12/06 00:00

インタビュー

「ファンタシースターオンライン2」で衝撃の新コンテンツが1月に登場。Vita版の詳細を含め,今後の展開を酒井プロデューサーと木村ディレクターにたっぷり聞いてきた

Vita版「ファンタシースターオンライン2」メインビジュアル
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
 現在PC版がサービス中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」では,「無限の冒険」「オンラインRPG最高峰のアクション」「究極のキャラクタークリエイト」に続く“第4の革命”として「境界を超えるRPG」を謳い,PlayStation Vitaやスマートフォンでもサービスを展開することを,PC版サービス開始前から明らかにしていた(関連記事)。
 Vita版ではPC版との同期プレイが可能,スマートフォン版は独立したゲームではあるものの,PC版/Vita版のサブデバイスとしての連動要素を備える予定だ。
 なお,先日発表されたように,Vita版「ファンタシースターオンライン2」のリリースが2013年2月28日に決定し,1月中旬からはクローズドβテストが実施されることが明らかになっており,現在PlayStation Storeではクローズドβテスターの募集が行われている(関連記事)。

 またPC版では,この年末年始に実施される大型アップデート第2弾「闇の集いし場」で,シリーズファンにはお馴染みの「ダークファルス」が登場する。
 今回は,プロデューサーの酒井智史氏とディレクターの木村裕也氏に,Vita版やスマートフォン版,そしてPC版の「PSO2」の今後についてじっくりと話を聞いてきた。2013年初頭に実装される新コンテンツについても教えてもらえたので,ぜひ最後まで読んでほしい。

「ファンタシースターオンライン2」プロデューサー 酒井智史氏(写真左)
「ファンタシースターオンライン2」ディレクター 木村裕也氏(写真右)

「ファンタシースターオンライン2」公式サイト

PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。
 まずは,サービス開始日が決定した,PlayStation Vita版「ファンタシースターオンライン2」について,その概要をあらためて教えてください。

酒井氏:
 先日発表させていただいたとおり,サービス開始日は2013年2月28日に決定しました。同日には「ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ」も発売されます。また,2013年の1月中旬を目処に,Vita版のクローズドβテストを実施する予定です。

4Gamer:
 パッケージも発売されますが,買わなくても「PSO2」をプレイできるんですよね。

酒井氏:
 そうです。ソフトはPlayStation Storeから無料でダウンロードできます。ただ,ソフトの容量はかなりありますし,誰もが高速なインターネット接続環境を用意できるわけではないですから,パッケージ版も用意したほうがいいだろうという判断ですね。また,店頭に並ぶことで,Vita版のサービスが始まったことを知ってもらえるという効果も期待しています。

4Gamer:
 Vita版のサイズは,どれくらいの容量になるのでしょうか。

酒井氏:
 だいたい4GBくらいです。ただ,PC版のアップデートもだいぶ進んでいることもあって,Vitaカードの容量では収まりきらなかったんですよ。ですから,パッケージを買っていただいた方でも,ゲームをスタートする際にはパッチを当てていただくことになります。

4Gamer:
 ダウンロード版は,パッチが当たったものが配信されるんですか?

酒井氏:
 いえ,ダウンロード版もパッケージ版と同じものですので,初回のパッチが当たることになります。スタートをちょっとでも早くしたい方は,ダウンロード時間的にパッケージ版の方が有利かもしれませんね。

木村氏:
 ダウンロードにかかる時間はダウンロード版のほうが圧倒的に長くなってしまいます。サービス開始直後はアクセスが集中して,ダウンロードに時間がかかることも予想されますから,若干ではありますが,パッケージ版のほうが早くゲームを始められるとは思います。

4Gamer:
 パッケージ版は基本的に,特典のアイテムコードに価値を見いだせるかが購入の決め手になりそうですね。

酒井氏:
 パッケージ版には,プレミアムセット30日分,FUN1000獲得チケットのほか,パッケージ版だけのコスチュームや武器などを入手できるアイテムコードが同梱されます。「ファンタシースターポータブル」シリーズをプレイされていた方には魅力的な内容になっています。

PSO2 | ファンタシースターオンライン2

4Gamer:
 特典の内容を,もう少し詳しく教えてください。

PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
酒井氏:
 コスチュームセットは,「ファンタシースターポータブル2」の種族ごとのデフォルトコスチューム8種類のうち,2種類を選択していただく形になります。武器セットは,イベント「リトルウィンググランプリ」の参加特典やダウンロードコンテンツなどで人気があったアイテムや,スペースコロニー「クラッド6」などをモチーフにした,打撃/法撃/射撃武器の3点セットです。マグ進化デバイスは,主人公のエミリアをモチーフにした天使っぽいマグに進化できるようになるものですね。
 そのほか,キャラクターの体に貼れるステッカーを,アークスマークからリトルウィングのマークに変更できるものもあります。あとは,ジュークボックスで「ファンタシースターポータブル」のオープニング曲とエンディング曲が聞けるようになるミュージックディスクです。

4Gamer:
 コスチュームは,8種類全部じゃなくて,そのうち2つしか選べないんですね……。

酒井氏:
 コスチュームは通常,スクラッチで手に入れることがほとんどですが,必ず手に入るとは言えないですよね。ですがこのセットでは必ず好きなものを2着手に入れられます。そういう意味では,2着でもかなりの価値がありますので,今回は数を絞らせていただきました。今のところ期限などは設けていないので,いつパッケージ版を買っても手に入るようになっています。

4Gamer:
 そう考えれば,確実に好きなコスチュームが手に入るというメリットは大きいのかもしれませんね。
 ちなみに,PC版でもパッケージを販売していますが,大型アップデートのタイミングなどでリニューアルする予定はありますか?

酒井氏:
 PC版パッケージのリニューアルも検討はしているのですが,クライアントの容量がものすごいことになっているので,今のところ,そこが問題といえば問題なんです。

木村氏:
 12月には,クライアントの容量が合計で10GBくらいになってしまいますから,DVDディスク1枚には収まりません。また,二層式DVDやBlu-rayではPCの光学ドライブが対応していないケースも考えられますから,採用するのはまだ難しいんです。

4Gamer:
 Vita版のサービス開始日が決まったということは,Vita版の完成形は見えてきたと考えていいのでしょうか。

酒井氏:
 たぶんギリギリまで調整はすると思いますが,だいたいの部分はもうでき上がっています。

Vita版スクリーンショット
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
木村氏:
 現在は,10月末くらいのバージョンでいったんフィックスしたβロムで,デバッグをしている段階です。
 ただ,Vita版をオープンするときには,当然PC版と同じ内容でないといけません。デバッグをしている間にもPC版はどんどんアップデートしていきますから,PC版に追いつけるよう,追加分の準備とチェックも並行して進めています。

酒井氏:
 簡単に言えば,Vita版が出たら“そのときの最新版”が遊べます,ということです(笑)。

4Gamer:
 なるほど(笑)。
 Vita版はPC版とサーバーが共通だとは思いますが,Vita版の新規ユーザーが入ってきてもキャパシティに余裕はあるんでしょうか。

酒井氏:
 Vita版リリースのタイミングで,サーバーのキャパシティ自体を増やします。基本的には,PC版のブロックはそのままに,Vita版のブロックを追加するというイメージです。

4Gamer:
 Vita版のサービス開始で人が増えたら,PC版のプレイヤーが入場できなくなるような事態になったりしませんか?

木村氏:
 PC版専用のブロックは現在と同程度確保しますし,Vita版のユーザーが入場できるブロックとは分かれているので,基本的には,PC版を遊んでいる方に影響が出ないようになっています。PC版はサービス開始からしばらく経って,同時接続者数も現在は落ち着いていますから,人数が劇的に増えるようなことはないと予測しています。

4Gamer:
 では,Vita版についてはどうでしょう。集まったプレイヤーの数次第では,Vita版のブロックに入場できなくなる可能性もありそうですが。

木村氏:
 どれくらいのVitaユーザーさんが「PSO2」を遊んでくれるかは,現時点ではまったく予想がつかない,というのが本音ですね。
 基本的には,混雑状況に応じてシップごとのブロック数を調整する形で対応する予定ですが,それで対応できるレベルを超える大勢のユーザーさんがいらっしゃったときは,PC版/Vita版の共用ブロックを,一時的にVita版専用にすることを検討しています。
 Vita版では新しく「PSO2」を始める方も多いでしょうから,マッチングの面から見ても,しばらくの間は,Vita版のユーザーさん同士のほうが遊びやすい部分はあると思います。もちろん,最終的には,Vita版で入場できるブロックはPC版との共用ブロックにする予定です。

酒井氏:
 我々としても初めての試みなので,まだ先が見えない部分はありますが,無料でダウンロードできるというのは大きいので,我々が想定する以上の数字になってくれる可能性はあります。ブロックに関しては,この先のクローズドβテストで状況を見つつ,最終的にどうするかを決めていこうかと考えています。


Vita版とPC版では,フィールドの広さやエネミー出現数などが若干異なる


4Gamer:
 Vita版「PSO2」のゲームシステムは,PC版とすべて同じなのでしょうか。

Vita版スクリーンショット
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
酒井氏:
 システム自体は同じですが,細かい部分では,まったく一緒ではないんです。Vitaとはいえ,さすがにスペックではPCに及ばない部分もあるので,同時に出現するザコエネミーの数や発生するエマージェンシートライアルの数は,PC版よりも減っているんです。
 短時間プレイのために,マップをPC版より少し小さくしてエネミーと出会いやすくなっていたり,PSEバーストの時間をPC版より長くしたりして調整しています。

4Gamer:
 PC版との同期プレイでは,そのあたりをどう対処するんですか?

酒井氏:
 PC版の人も,VitaブロックではVita版に準じた仕様が適用されます。

4Gamer:
 エネミーの出現数が変わるとなると,チェインをつなげるときなど,プレイ感覚が変わってくる部分もありそうですね。

酒井氏:
 究極的な効率を求めようとすると,プレイスタイルも変わってくるかもしれませんが,普通にプレイする分には,そこまで変わらないと思います。
 正直にお話ししますが,TGS 2012の頃までは,4人までのマルチプレイが限界で,そこから3倍くらい処理を速くしないと,12人のマルチパーティエリアは実現できないという,かなり厳しい状態だったんです。
 ただ,「PSO2」でマルチパーティエリアは欠かせない要素なので,そこをスポイルしてしまうと,「PSO2」ではなくなってしまいます。そこはどうしても守りたかったので,エネミーの同時出現数やマップの広さ,若干のフレームレートなど,犠牲にした部分もありますが,12人で同時にプレイできるレベルまでやっと到達しました。

4Gamer:
 なるほど。フィールドがやや小さめであったり,同時出現するエネミー数が少ないということは,極端に言えば,クエストにかかる時間が短くなることにもつながりますし,PC版のプレイヤーでも,Vitaブロックの仕様を好む人も出てきそうですね。

酒井氏:
 1人〜4人だとほとんど変わらないかしれませんが,そういう意味では,遊びやすく感じる部分はあるかもしれません。

4Gamer:
 Vita版の操作についても,アイテムショートカットなどタッチパネルを利用する点以外は,PC版と同様の感覚でプレイできるものなのでしょうか。

木村氏:
 VitaはPC版で使う一般的なゲームパッドよりボタンが2個少ないので,操作方法が少し異なる部分がありますが,PC版をゲームコントローラで遊ばれている方は,すぐに慣れると思います。

4Gamer:
 キーのカスタマイズはできますか?

木村氏:
 基本的には,用意されているいくつかの操作方法から選ぶ形なので,PC版のようなフルカスタマイズはできません。ただ,LボタンとRボタンを何のアクションに割り振るかは,ユーザーさんの好みもあると思うので,選択に少し幅を持たせてあります。

4Gamer:
 逆に,Vita版準拠の操作方法をPC版のオプションで用意する予定はありますか?

木村氏:
 PC版は自由にボタン操作を割り振れるようになっていますから,とくにVita版準拠の操作パターンを用意することは考えていないですね。

4Gamer:
 個人的な意見になりますが,Vita版とPC版を両方遊ぶ場合,操作方法が統一されていたほうがプレイしていて楽なので,用意してもらえると嬉しいのですが。

酒井氏:
 Vita版とPC版の両方で遊ぶ方のために,それぞれのプラットフォームで操作方法を個別に保存できるよう,オプションで設定できますのでご安心ください。

4Gamer:
 それと,Vita版のチャットはどういう仕様になっているのでしょうか。

酒井氏:
 基本的には,Vita本体のソフトウェアキーボードを使っていただくことになります。もちろん,定型文やオートワードもPC版同様に使えますし,シンボルアートもPCと同じレイヤー数で,きちんと作り込めます。
 それから,キャラクタークリエイトもPC版と同じ感覚でできます。ちなみにVita版では,キャラクタークリエイトはオフラインでもできるようになります。お店でパッケージを購入していただいた方は,家に着いたらすぐにゲーム本編を始められるよう,帰りの電車でキャラクタークリエイトをしていただければと(笑)。


Vita版ではSCEとのコラボでトロとクロが登場。パートナーカードをもらえば,PC版でもクエストに連れていける


4Gamer:
 ゲームの内容はPC版とVita版でほぼ同じということですが,Vita版ならではの要素はありますか?

Vita版スクリーンショット
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
酒井氏:
 このインタビューが掲載される頃には発表されていると思うんですけど,SCEさんのトロとクロが「PSO2」に登場します。

木村氏:
 Vita版ブロックのロビーにトロとクロがいて,そこからクライアントオーダーを受けられます。オーダーをクリアするとパートナーカードをもらえるので,クエストに一緒に出かけられるようになります。
 また,好感度が一定以上に達すると,マグ進化デバイス「トロマグ」「クロマグ」がもらえます。これは期間限定ではなく,いつでも遊べるコンテンツになっています。
 それから,トロとクロのクライアントオーダーを受けられるのはVita版でプレイしているときだけなんですが,トロとクロのパートナーカードは,PC版でも使えるんですよ。

4Gamer:
 Vita版だけじゃないというのは意外ですね。だとすると,高解像度のトロとクロを見てみたくて,PC版でもプレイする人も出てきそうですね。

木村氏:
 そうなんですよ。SCEさんも懐が深いなあって思いました(笑)。
 ちなみに,トロとクロに関しては,SCEさんに監修していただいているんですけど,今までの「PSO2」のシステムでは表現できないグラフィックス表現があったので,専用のシェーダーを作りました。僕らは勝手に「トロクロシェーダー」って呼んでいます(笑)。

Vita版スクリーンショット
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2

4Gamer:
 そのほかに,Vita版をプレイすると“いいこと”はありますか?

酒井氏:
 Vita版サービス開始のタイミングでは,PC版より先に配信するストーリークエストがあります。
 PC版ではストーリークエストの第8章「終わりの始まり」が11月21日から配信されていますが,この章は,かなりすごい終わり方をしているんです。Vita版のサービスが始まるタイミングでは,その続きの一区切りがつくところまでは入れたかったというのが,そのきっかけです。

木村氏:
 ただ,そのストーリークエストは,第8章まで進めないと遊べません。ですので,Vita版というよりは,PC版で第8章までプレイ済みで,なおかつVita版もプレイしてくださる方に向けた要素といえるかもしれません。


クローズドβテストでは3G回線での接続も試験運用され,PC版との同期プレイも実施予定


4Gamer:
 Vita版では,クローズドβテストを1月中旬に実施するということですが,募集から実施までの流れはどのようになっているのでしょうか。

酒井氏:
 「ファンタシースターポータブル2」体験版で実施したネットワークトライアルと似た形で,PlayStation Store経由でクローズドβテスターに応募していただくことになります。
 「PSO2」にはSEGA IDでログインするというのは同じですから,Vita版では,ダウンロードするためのSony Entertainment Networkアカウントと,プレイするためのSEGA IDの2つが必要になります。

4Gamer:
 PlayStation Storeで応募権利を無料で入手しておいて,その購入履歴のあるアカウントの中から抽選で当選通知が届くというものですね。

酒井氏:
 そうですね。ただ,今回はVita版のクローズドβテストなので,Vita本体からしか応募ができないんですよ。

4Gamer:
 ああ,PS3やPSPからPlayStation Storeにアクセスしても,応募ができないようになっているんですね。

木村氏:
 それから,今回のクローズドβテストでは,ちょっと特殊なこともやる予定です。

4Gamer:
 それはどのようなことでしょうか。

木村氏:
 基本的にはVita版のクローズドβテストですし,Vitaで遊びたいから応募するのだとは思いますが,当選者にはVita版と同内容のPC版クライアントも配布しようと思っているんです。
 Vita版とPC版の同期プレイをクローズドβテストの段階で検証したいのはもちろんですが,ユーザーさんの感触を確かめたい気持ちもあるので,興味のある方は,PC版を含めてテストにご協力いただければと思います。

4Gamer:
 Vita版とPC版両方で遊ぶ予定の人は,一足先に「境界を超えるRPG」を体験できるわけですね。クローズドβテストでわざわざPC版クライアントを配布するということは,Vita版のクローズドβテストは,現在サービス中のPC版とは違う内容になるんですか?

酒井氏:
 そうです。フィールドは森林と火山,市街地の3つで,クエストなどもテスト用に限定されたものになります。
 キャラクターデータはテスト後に削除されますが,期間中にいずれかのクラスをレベル10まで育てていただいた方には,後日,本編で使える特典アイテムをプレゼントさせていただく予定です。

4Gamer:
 TGS 2012のステージイベントなどでも話題に上がりましたが,ネットワーク周りは最終的にWi-Fiのみ対応という形になるのでしょうか。それとも,3G回線でもプレイできる可能性も残っていますか?

酒井氏:
 その部分については,実はまだ検討中なんですよね。まずアップデートについては,ダウンロードする容量が大きいので,Wi-Fi接続が必須になります。プレイについても基本的にWi-Fi接続が推奨にはなるんですけど,社内でテストしている限り,3G回線でもけっこう動いちゃっているんですよ。
 ただ,通信速度はユーザーさんの環境次第でかなり変わってくるでしょうし,保証できるレベルかどうかは分かりません。ですから,それを確かめるために,クローズドβテストでは,3G回線でもプレイできる環境にする予定です。最終的にどうするかは,テストでの試験運用次第といったところでしょうか。

次ページに続く

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2 es

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2 es

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
83
81
人狼オンライン (BROWSER)
81
マリオカート8 (Wii U)
73
2014年04月〜2014年10月