オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング

「ファンタシースターオンライン2」特設サイト

オフィシャルコンテンツ
  • 公式ブログ
  • 公式Twitter
  • PSO2 mixiページ
  • 応援メッセージ募集中
  • 「ファンタシースターオンライン2」の世界に旅立つ人のためのプレイガイドをお届け。7月の第1回アップデートで実装される新フィールド/エネミーにも注目
  • 自由度の高いキャラエディット機能を豊富な作例とともに紹介
  • PS Vita版はPC版と同じサーバーでプレイ可能。発売は2013年内に
  • スペック
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

このゲームの読者の評価
69
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • PSOファン失望 0
    • 投稿者:ほげ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/06/19
    良い点
    キャスト男かっこいいね。
    それだけ。
    悪い点
    ・ストーリーがつまらない。なんでそうなるの?という展開が多い上に、
     特定のキャラ間のやり取りが毎回同じ。
     色んな突っ込みをしているブログさんもあるので、巡ってみるといい。
     批評ブログのほうが何倍も面白い。

    ・エンドコンテンツが無い

    ・キャラのビルド幅が0。種族全部廃止して、アークスっていう1つだけでいい。
     種族によるビルド特性もなければ、スキル特性も一切ない。
     ガチャ衣装がちょっとだけ違うだけ。

     ついでに、武器によって使えないスキルが確定なので、皆装備もスキルも全部一緒。

    ・一部だけど、NPCの声が気持ち悪い。風俗と勘違いしてんじゃないかな?

    ・マイルームでいじれる家具がガチャのみなので存在価値がない。
     クエスト報酬で家具ポイントみたいなの貰ってそれで買えるとかでいいんじゃない?
     短期間やってる人とかはなんにもいじれません。

    ・装備があればゴリ押しだけで全部OK。PSとか要らない。
     大型MOBは強い人で殴って終わりがほとんど。

    ★テキスト文中に誤用、重言、意味不明な日本語が物凄く多い。
     学校の先生がチェックしてくれる小学生の作文より酷いレベル。

     一例を挙げると
     「老体に鞭打つ」「大きい大剣」「圧倒的な年月を重ねた」「責務に殉じる」。
     こんなのが膨大な数テキストとして出てくる。

     これが、商品として世に出てるってんだから、どれだけ酷いか良く分かる。

     ウノリッシュとかで検索したら、日本語間違いとかをまとめて指摘してるサイトに
     辿り着く。こっちのサイトのほうがゲームやるより面白かった。


    ★シナリオが流用物件。このゲームは同人ゲームの【二次創作】です。

     これが最悪。

     作ってみて多少似たような言葉や固有名詞が出たというレベルではない。
     固有名詞が【ごっそり】流用されている。
     ストーリー上の固有名詞が全く意味が分からないし説明もない点も一緒。
    総評
    SEGAが出す国産ネトゲとして、期待した人も多かったと思う。
    特にファンタシースターという名前を冠している以上、ファンは待望だったとさえいえるはず。

    ところが蓋を開ければ、ネットゲームの体を成していないどころか、
    商品として有り得ない低品質だったと思う。

    チャットツールとして遊んだり、ボスノーダメクリアとかそういう遊び方だけするなら
    まだ商品としては使えるかもしれないけど、
    これを総合的に見た場合は、とてもじゃないけどゲームじゃないとすら言える。

    テキストとか、ストーリーについて気にしてない人いるけど、
    PSO2チームが、チェック体制を一切作っていないし、やる気もないことを考えたら、
    無視していいレベルの問題じゃないと思う。

    私個人としては、ゲームのシステムもそうだけど、
    こういう部分に凄く目がいくタイプだった。

    もう目も当てられない。


    今後このゲームのシナリオライターが書くゲームは絶対しないし、
    このゲームのプロデューサーのゲームも絶対やらない。


    いまだにこのゲームが続いているのは、
    「ほかにやるゲームがない」
    「知り合いがいるから惰性でやってる」
    「○○萌え〜」

    という人たちが「完全に惰性で」月額課金とか、
    たまのガチャをやってるからとしか言えないし、
    実際に遊んでみて、他の人と接してみてそう強く感じた。


    今からやるなら無課金で十分だし、
    これにお金出すぐらいなら、お昼ご飯とかを贅沢にしたほうが絶対にいい。

    あ、あとキャスト男はかっこいいです。
    ガ○ダムとかロボット物が好きな人は、キャラクリエイトだけやって終わるでいいよ。

    0点評価をしておく。
    ファンタシースターという歴史上最悪のゲームだったと思うし、
    SEGAの最大の汚点だとすら思う。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 1 1
  • 悪ノリで踏み外したシナリオ 5
    良い点
    ・キャラメイクがかなり細部までいじれる。
     酷評を前提とした場合、ある意味ここがピークです。
    ・現行マシンであればおそらくかなり幅広く動かせる。
    ・EP1〜3まででの開発済みの部分が大きいので、いくつかの点に目をつむればかなり遊んでいられる
    悪い点
    ・EP4のシナリオそのもの。

    ・新規プレイヤーの導入部分のケアの粗さ。
    新規プレイヤーは、いきなりEP4の冒頭からはじまります。
    そのイントロ部分に出て来るNPCの名前にはほとんどなんの説明もなく、
    かわりに自キャラがEP1〜3の間で経験したであろうストーリーのムービー(5〜6時間分!)に渡って用意されています。
    ゲームの世界観にしっかりと没入しようとしたり、
    あるいは中断期間が長すぎて自分の不在の間の展開を理解しようとした場合、
    これをひと通り目を通してから始めることになるでしょう。

    この二点がなぜ悪いところかは総評にまとめます。

    ・サモナーの場違い感と既存ユーザーとの摩擦。
    「新要素を加える際に求められる慎重さ」の欠如が明白です。
    総評
    EP2(引退当時)からの復帰、復帰後のプレイ時間は20時間ほど。
    ゲームの内容としては、相変わらずよくできてます。
    新要素のサモナーにしてもグラフィック面に目をつぶれば「クリックゲー2.0」あるいは「オンラインゲームにおける強化要素の再考」と呼んでいいものと思います。

    ただ、ひどく腹に据えかねるところがあったので、
    減点はひとえにゲームとしてのあり方その一点とお考えください。

    それはEP4の設定です。

    まず前置きを――。
    しばしば、ゲームの「メタ」あるいは「楽屋落ち」のファンフィクションとして、
    「プレイを中断されたゲームのキャラクター達は何をしているのか」というのがあります。
    ある芸能人が「白目を剥いたままセーブポイントで直立姿勢で固まっている」などといった、アレです。
    これはキャラクターの自発的行動の是非、というよりプレイヤーの操作外での人格の付与に色合いの強いお遊びです。
    そして後味として「あれっきり触ってないなあ……」という郷愁や後ろめたさを誘うものです。

    『EP4からの新規プレイ』はその側面を非常に強く感じさせるものでした。
    悪い点内にも挙げましたが、
    新規プレイヤーは、「このキャラクターがここまで来た道」いわば「プレイヤーが関わる以前のキャラクターの生きてきた道」を動画でなぞることが出来ます。
    ……構図が単調で、通しで見るとなかなかに辛いのですが……

    当初は、キャラクターの相関関係と物語の展開を追うための『座学』という感覚でした、
    それでも『少しノリノリで仕上げた自キャラが、実は英雄』というのを見せつけられるのは
    ゲーム体験として非常に新鮮なものでした。
    (他作で言えばfallout4の息子の容姿がキャラメイクの影響を受けていることへの感慨に近いものがあります)

    当然、その延長線上のものとしてEP4がはじまる。
    そう思っていたのですが、
    待っていたのは、「(むしろ無人格であるべきの)プレイヤーキャラクターに人格が付与される」という非常にメタ的な要素から始まるストーリー展開でした。
    先の感慨と共に意気揚々と“キャラクターを『自分のもの』にした”矢先のこの流れは、背筋が凍るものがありました。

    そもそも、本来こうしたモノはプレイヤー側の勝手な想像
    あるいは「某ホラーゲームのUFOエンド」や「開発室マップ」のような「あくまでも欄外」という前提の上でのみあるべきものです。

    理由は、それ以上に前置きとして書いたような「プレイヤーとしてのゲームに対する弱み」を誘うものだからです。

    それを継続性をユーザーに期待するビジネスであるオンラインゲームにおいて行うのは「泣き落とし」でしかありません。

    ともすれば「常習性」を「商品価値」と履き違えかねず、
    藪蛇ともなれば「結果的に射幸心を加速させている」などとなりかねないオンラインゲームにおいては避けて通るべきものです。

    ゲームの作品性としての質以前に「こんなえげつないことよく出来るな」というのが感想です。

    本作はアクションRPGです。
    運営・開発者様方々には、RPの意味を見失わないでいただきたい。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 1 4
  • 終焉が見えてきた着せ替えゲー 20
    良い点
    ■他に類を見ない自由度の高いキャラクリ
    多くの方が仰るとおり、キャラクタークリエイトの自由度が非常に高いです。
    自分好みに作るのは勿論の事、あの作品のキャラ・機体、あの肉体派ハリウッド俳優、日曜朝に活躍しているヒーローetc
    やろうと思えばどんなキャラでも作成できるのではないかと思われるほどです。
    3Dモデルが若干好みが分かれがちですが、気にならないのであれば存分に楽しめると思います。

    ■高評価なBGM
    非常にクオリティの高いBGMが揃っており、多くの曲が高く評価されています。
    (しかし最近担当が変わり、いまいちパッとしません)
    悪い点
    ■腐敗しきった運営
    今現在、最大の悪い点。
    かの有名なSEGAでありながら、キャリアの無いソシャゲ運営会社か同人団体のような体制で動く運営です。例を挙げるとキリがありませんが、ざっくり上げていくと
    ・公式の実況主募集企画で不正を黙認
    ・生放送にて嘘の情報を放送、(現在も運営側が状況を把握していない)
    ・EP4にて実装されたレイドボス全てに進行不能バグがある。(現在も未修正)
    ・頻発する不具合。それに対する雑な対応。
    ・↑の不具合にて、公式サイトで漫画を連載している絵描きが不具合を悪用。これにより不具合利用者はほぼお咎め無しに。
    ・公式が開催したコンテストで、運営サイドと親しいフリーの同人絵師が、落選したにも関わらず、落選したほぼ同じデザインで後日実装。(有償依頼)
    ・更に後日行われたコスチュームデザインコンテストにて、男性用・女性用・共用と項目を選ばせていながら、運営のサジ加減で応募者の意向を捻じ曲げて実装。
    ・雑な対応で発生している問題を全てプレイヤーの所為にし、「努力を怠っている」「我々の匙加減次第でBANも出来る」とユーザーを煽りはじめる。
    等々、近年凄まじい勢いで炎上案件を起こしています。後半の件から、人間的に問題があることはわかると思いますが、ここ最近ですと運営サイドの人間がツイッターにて「JKを持ち帰ってパコれるイベントって聞いてたのに」と発言しています。
    一見、イベントだけの問題に見えますが、ゲーム内にも絡んでくるため、必然的に不快な気持ちを抱く羽目になります。

    ■まともにゲームが出来ない。
    ↑の最後に「ゲーム内に絡んでくる」と言いましたが、普通ならあるはずの「スキルアップしていく導線」がこのゲームにはほぼ無いため、外部サイト等で調べる人・そうでない人でかなりの差が開きます。
    近年のゲームの場合、「このゲームはこういうシステムで、こうやって強くなっていく」という導線がしっかり出来ています。また、必要最低ラインの装備などが自然と手に入るため、少なくとも他プレイヤーについていくことくらいは出来るでしょう。
    しかしこのゲームには「どうやって強くなるのか」「どのくらいの装備をすればいいのか」がゲーム内で一切説明されないため、12人のプレイヤーで協力してクリアするクエストがクリアできない問題が発生しています。
    この緊急クエスト、大半が12人前提で進む、例えるなら「お神輿担ぎ」のようなもので、ある程度の差なら問題ないのですが、最高難易度はおろかその2つ前の難易度すらクリアできない装備で来てしまうプレイヤーも多数居るため、クリアすることが非常に難しくなります。
    現在、12人中7〜8人がその格下装備プレイヤーということがザラに起こる為、導線を何とかしてくれという意見が多く出ましたが、運営は
    「初心者なんだから広い心で接してほしい(注:問題が起きているのは最高難易度)」
    「嫌なら各々でメンバーを募るように。文句を言うプレイヤーはその努力を怠っている。」
    という答えを出しました。諦めてください。
    また、「不具合を悪用した公式サイトの漫画家」の件がありましたが、それ以外にも多くの不正ユーザーが居ました。
    しかし、この一件は勿論のこと、通常であればアカウント停止不可避の不正であってもBアカウントが永久停止されたという話は一切ありません。
    以上のことから「不具合利用はやったもの勝ち」という運営の姿勢を窺うことができます。

    ■コンセプトめちゃくちゃ
    シリーズとして、ジャンルはSFのはずですが最早SF要素は皆無に等しいです。
    EP3まではまだSFしていましたが、EP4に入ってから武器、新規MAP、敵、コスチューム、ありとあらゆるものがファンタジーか安いラノベのような雰囲気のものばかりです。
    最近実装された武器も、某国民的RPGや中世ファンタジーで出てきても違和感が無いような外見です。
    またジャンルだけでなく、クラス(ジョブ・職業)もどういった長所なのか迷走しています。(ただただシャキンシャキンしてるだけのブレイバー(刀)、恐ろしく癖の強い動きで相手に密着して発砲してやっと並の火力が出せるガンナー(2丁銃)等)
    本当に「どうしたいのかわからない」の一言です。

    ■人材不足?による質の低下
    EP3半ばから雲行きは怪しかったのですが、EP4になっていよいよ本格的に追加される新規要素のクオリティが落ちてきました。
    まず、一番需要があるであろうコンテンツのコスチューム。
    これらは基本的にスクラッチ(いわゆるガチャ)にて追加されていく形式なのですが、以前は更新されるたびに新規コスチュームばかりのラインナップだったにもかかわらず、現在は半分以上が再販+色を少し変えた使い回しという有様。肝心の新規コスチュームも全体的に出気が悪く、テクスチャが荒かったり没個性な見た目、とガッカリクオリティな物が多くなってきています。
    次に新規MAPや新敵キャラ。EP4に入って実装されたMAPは何の工夫も無い東京の街(SFです)、そこに出てくる敵はカラスやネズミ、クマやティラノサウルス、ヘリや戦車と何の工夫も無いデザイン(繰り返しますがSFです)。
    それ以後実装される敵も没個性が続き、真新しさは一切ありませんでした。
    さらに明らかにチェックしていないと思われるバグや不具合が多発しており、デザイナーだけでなくチェックする人間すら足りていないことは想像に難くない状態です。

    ■使い捨てコンテンツ
    頻繁にアップデートがされるため、新規要素が多数追加されますが、早い物だと1週間で過疎となります。
    先述の「どうしたいのかわからない」がここでも発揮されており、
    ・悪燃費のスタミナが切れるまでは無料で遊べちまうんだ!なギャザリング
    ・本来改善点として修正すべき問題点を、ドヤ顔で新規要素として実装したリング
    ・レートが意味不明、利点がほぼないカジノ
    ・強武器を掘り当て、ラグを味方につけたほうが勝つ同期が一切取れていないバトルアリーナ(PVP)
    ・報酬が時代遅れとなり、誰も行かなくなったチャレンジ
    ・実装1週間で新規レイドボスを実装し、人が流れてクリア困難と化したアルティメット
    等、小学生の夏休みの宿題計画より酷い行き当たりばったりの実装ペースで、あらゆるコンテンツが使い捨てされています。
    てこ入れが無いこともないですが、改善するのではなく「〜をすると○○をプレゼント」と物で釣って苦痛を強いるてこ入れがされます。


    ■素人目で見ても酷すぎるストーリーとその脚本家
    とにかく突っ込み所が多く、それどころか「起承転結」すらめちゃくちゃなので頭がおかしくなりかねないストーリーとなっています。
    EP1の頃から何かがおかしかった(同僚の戦闘狂が惑星(ナベリウス)に封印されてたラスボスを復活させてしまったので、アイドル兼暗殺者と別の惑星(アムドゥスキア)に向かい、暴走した暗殺者の弟分である龍(ラスボスとは無関係)を倒しに行く)のですが、色々とありEP2〜3では多少マシな出来となっていました(それでもツッコミ所は多数あるけど)
    が、EP4に入ってすさまじい勢いで悪化し、もはや目も当てられない事になっています。
    まず、主人公はプレイヤーではなく、脚本の自己万で生まれた女子高生です(SFですが女子高生です)。
    プレイヤーが自由に作成できるため、主人公としての描写が難しいのはわかりますが、プレイヤーの役割は居ても居なくても同じ、たまにちょっとかっこよく動くカメラマン程度の存在です。
    あとは目的も意志もブレッブレの女子高生がドヤるだけのストーリーを見せられます。
    ちなみにこの女子高生ですが、公式がプレイヤーを蔑ろにした・キャラがブレブレなどの不満が爆発し、公式人気投票で12位(ほぼ最下位)という記録を叩き出しました。
    また、この脚本家が非常に評判が悪く、支離滅裂で理解不能なストーリーに加え、日本語がおかしい、描写が意味不明と悪い意味で評判です。
    私も誰に向けても恥ずかしくない正しい日本語が話せるとは思いませんが、
    「通りかかった船(正:乗りかかった船。現在は修正済)」「色を抱く」「取っ手(正:銃のグリップ)」「強力かつ強大」「フルオートで放たれる弓(しかし単発で矢を放つ)」
    など、見ていて首をかしげる表現に溢れています。
    またあらゆる知識が乏しいようで、ドヤ顔でサブマシンガンを単発で発砲、「〜%」を発言に混ぜて天才数学者を演出・メモ魔なだけでベストセラー作家とその知識の浅さが露呈しており、大変苦痛です。
    (ちなみに、特に銃器関連の知識が近頃の学生以下のようで、先述のガンナーというクラスの場合、両手にサブマシンガンを持って蹴る突進する単発で発砲する、と非常に滑稽なことになっています。)
    更に、「設定は自分の頭の中にある。書きたいことしか書かない。」と豪語しているため、そもそもプレイヤーが所属しているARKSという組織はどういう組織なのか未だにわかっていません。(軍隊なのか、調査隊なのか。規模は?司令官は?上官は?)
    ちなみにわかっている範囲から考察すると、惑星に乗り込み虐殺・略奪する海賊のような組織ということになります。

    ■高騰
    良い点にて、キャラクリの自由度が非常に高いと言いましたが、そのためにコスチュームやアクセサリーが必要となるのですが、ユーザー間で取引できるマイショップが現在高騰傾向にあり、高いものでは30,000,000メセタ(ゲーム内通貨)ととても気軽に購入できない額となっています。
    こういうキャラを作りたい、そこであるアクセサリーがほしいとなったとしても、基本とんでもない値段で売り出されているため、今から始めようと考えている方は思うように出来ない可能性があります。
    総評
    キャラクリ面だけは唯一と言えると思います。しかし、ゲーム内容がとてもおすすめできません。
    現状では「着せ替えが出来るアバターにチャットシステムとおまけになんかゲームがついてる」くらいの物です。
    近頃では珍しくなってしまったタイプのアクションゲームだったのですが、運営の度重なるやらかし案件でもはや信用は皆無、ゲームとして成り立っておらず、とてもマトモに遊べない物となってしまいました。
    友人と軽く遊ぶ、キャラクリで楽しむ分にはいいかも知れませんが、ガッツリプレイしようと考えている方は、今一度考え直し、別のゲームで遊んだ方が幸せかもしれません。
    課金なんてもってのほか。その課金しようと考えているお金を別のものにつぎ込んだ方がより人生にプラスになると思います。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 1
  • うーんこの… 45
    • 投稿者:(男性/30代)
    • 投稿日:2017/05/06
    良い点
    アクセサリー等の見た目の自由度は逸材。
    ロール縛りも緩くそこそこ気軽に出来る。
    BGMもそこそこいい。
    課金要素が他課金ゲーに比べてバランスがいい。
    戦闘もそこそこ楽しい。
    お金稼ぎもそこそこ出来る。
    悪い点
    アクセや髪型、コスチューム等の見た目コンテンツ、課金バランスはいいのですが、それ以外が何処か一つ抜けてる感が否めない。

    まず、戦闘は楽しいのですが、ロックオンシステムがクソ過ぎてテンポが悪く全てが台無し。
    普通のゲームでは、カメラの中心から近い場所をロックオンする様な仕様が多い中、何故かカメラではなくキャラクターの向いている方に近い場所をロックオンします。
    フォトンアーツと言う、スキルみたいな物を使いながら戦闘するのですが、ほぼほぼ発動中は向きが変えられないので、先手先手でロックオン出来ないのがとてもテンポが悪い。

    開発はロックオンし辛い事を承知で、それを難易度として利用しているのもまた悪どいですね。
    例えば、破壊する事が不可能なオブジェクトを複数配置し、ロックオン出来る様にして難易度を上げたりします。
    アクションゲームで一番してはいけない システムがプレイヤーの邪魔をし、戦闘しにくくするのは如何なものかと…

    もう一つ、緊急予告というコンテンツがあります。
    これは、12人で挑むコンテンツなのですが、予め1週間分の配信予定が公式サイトに明記され、その時間帯にしかプレイ出来ない特殊なコンテンツとなっています。
    これ自体は、同接稼ぎにもなるしプレイヤーとしても、いつ緊急が来るか分からずヤキモキするよりかは良いのですが、問題は【緊急以外やる事がない】のが大問題です。
    勿論全く何もない訳ではりませんが、大体が、【?時に緊急来るから、?時にログインして緊急やるついでになにかやろう】みたいな感じです。
    なので、大抵緊急が来る時にログインして、緊急終わったら少し遊ぶ。
    これを繰り返していくうちに、【緊急終わったらログアウト→緊急すらめんどくさくなってフェードアウト】になります。
    緊急以外の常設でやる意味があるコンテンツがないのがほんとに痛い…。

    そしてもう一つは、後続に対しての配慮が全くない。
    と言うのも、高難易度のコンテンツになっていくと、それなりの装備 それなりのプレイヤースキルが必要とされます。
    PS4サービス開始とともに大量に新規が流入した事で、装備も適当、プレイヤースキルもイマイチのまま、高難易度コンテンツに参加する方が増え、クリア率が悪くなったり古参方の負担が増え、更にはダメージも出さず死にまくりながら寄生するプレイヤーも多々見受けられました。
    そうした経緯もあり、一定の装備 一定のプレイヤースキルを保持しているプレイヤーのみが入れるエキスパートブロックというチャンネルが増設され、エクストラハードブロックとエキスパートブロックで住み分けがされました。
    これに関しては別にいいのですが、何が問題かというと、エクストラハードブロックまでは12人で脳死出来る経験値コンテンツで簡単にレベルが上がり、特にプレイヤースキルも装備も要求されずに、エクストラハードまで来れてしまうのです。
    そして、エクストラハードまでくるといきなり武器強化のための地獄の周回を強要され、さらにはソロでボスとの連戦をしてクリアしないとエキスパートブロックまでは行けません。
    エクストラハードでプレイヤースキルを要求するのであれば、そのまでの過程でそれなりのプレイヤースキルを得れるような動線を導入すべきです。
    はっきりいって、運営 開発は新規の事は全く考えていません。と言うか 新規の立場になって物を考えられていないんだろうと思います。 非常に残念。
    総評
    総評ですが、良い面も多々あり楽しいのですが
    良い面を自分達で全て台無しにしているといった感じでしょうか…
    運営、開発の方々の能力は非常に高いと思いますが、それを指揮する恐らくディレクターの方の能力が乏しいのかなと思いました。
    もっと、視野を広く 決断力のある方が上に立つと良いのかなぁと思いますが、まぁ会社等の組織の体制 体質はそうそう変わるものではないのでこれ以上良くなる事はないと思います。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 1 3
  • 人の偏りが最大の難点 50
    • 投稿者:M.K.C(男性/30代)
    • 投稿日:2017/05/04
    良い点
    ・多彩な戦闘スタイル
    遠距離から一方的に撃ち続けるもよし。接近して回避で翻弄しながら戦うもよし。
    クラス毎に特徴があります。

    ・キャラメイク
    ガチャ等の服装も含めるとかなりのバリエーションがあり、好きなようにキャラを作れます。
    ゲーム内通貨で他のプレイヤーから買えるのもいい。
    悪い点
    ・緊急クエスト
    他の方も言っていますが、緊急クエストにのみ人が集まる仕様。
    この為、Lvを上げている初心者はほとんどの場合ソロプレイを強いられる。

    ・レアアイテムの獲得
    他のゲームならば、レアアイテムはステータスシンボルだと考えればいいでしょう。必須品ではありません。
    然し、今回はついにアップデートで、「Lvキャップ(最大値)の解放には最高レアの装備品を最大まで強化する必要がある」と言うのが出たので…

    ・強化の辛さ
    新世装備の実装で多少はマシになったのですが…単に運ゲーから時間消耗ゲーに変わったとも言えます…
    総評
    結局、最大の問題は人があまりに緊急クエストに偏りすぎている事で、(初心者から見れば)過疎も同然、と言う事かと。
    実際には人が多くても、その人たちと一緒にプレイする所まで行く前に心が折れては本末転倒ですので…
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 1 2
  • ユーザーの質も評価の内 25
    • 投稿者:わらび(女性/20代)
    • 投稿日:2017/04/23
    良い点
    ソロで気軽にやれるとっつきやすさ!自由なコスチュームでわいわいやれるお祭りゲー!
    …だったのは過去の話。

    一部のユーザーの意見を過剰に盛り込んだ結果、かつての姿は見る影もなく。
    詳細は以下で

    新しいスタッフを入れたのか、ストーリーモードのお芝居は以前の棒立ちから少し脱却。
    BGMは相変わらずの安定感。
    悪い点
    ・メインコンテンツといいますか、唯一のコンテンツといっても過言ではない緊急クエスト。
    某国産MMOユーザーの難民流入を受けてか、とにかく短時間でダメージを叩きだせ(DPSチェック)という思考停止の難度調整しかしなくなり、瞬間ダメージをだせないクラスに人権はありません。

    ・コミュニティは上記の内容を反映したものとなり、仲間同士で遊ぶというよりは
    クエストを失敗しないために選別した集団という、非常にギスギスしたものへ移行しています。

    ・インフレ対策の失敗。シロウト目にみてもメセタ回収が失敗しており、一年前と比べると取引額は余裕で桁ひとつ違います。資産をアイテムに換えるにしても、ランダムで復刻ガチャをするためとにかく一旦辞めると復帰は困難。

    ・大失敗のPVP。イカゲーの2匹目のドジョウを狙ったことはわかるものの、ラグが酷すぎてゲームとしての体を成していない。
    総評
    元々が二世代くらい前の基本無料オンゲの範疇なので、昔はよかったと言うつもりも無いですが
    明らかに不味い方向へ突っ走っていますね。

    アニメ組と呼ばれるEP4から始めた人たちも、すぐに辞めて二度と戻ってきませんでした。
    難度による住み分けをさせず、かといって装備ゲーを是正することもせず
    運営のあやふやな方針のせいで、新規プレイヤーを邪魔者扱いする空気ができており
    この手のゲームによくいるやたら「地雷地雷」連呼するプレイヤーが居付いてしまいました。

    ゲームバランスを弄るのは簡単ですが、ユーザーを入れ替えるのはとても時間がかかるものです。
    SEGAの看板RPGを背負っているのですから、運営さんには適切な対応を期待します。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 2 3
  • 初めてネトゲをプレイする人にはオススメの作品 90
    • 投稿者:あらすん(女性/20代)
    • 投稿日:2017/04/19
    良い点
    ・ゲームを普段しない人でも遊べるお手軽な設計
     誰でもとっつきやすく、ゲームパッドやマウス・キーボード双方でプレイ可能で
     PS4・PSvita・PCの3機種でどれでも時間に縛られること無く遊べる作品
     操作も連打でガンガン攻撃もできてアクション性も強めなので
     ゲームを普段全くプレイしない人でも充分遊び倒せる作品がPSO2だと思います

    ・大ボリュームのストーリーやシナリオ
     エピソード4が2017年4月で終幕したばかりですが
     EP1〜EP4まで全部プレイするだけでも100時間以上のボリュームはあり
     尚且つ豪華声優陣が演じており全てフルボイスなので相当楽しめます

    ・キャラクタークリエイト関係の凄さ
     かなり細かく設定できる上に誰とも被らない位キャラを作れます
     多分ここまでのキャラクター作成ができるのは滅多にないので
     ここだけで時間を費やしたりもできます
     PSO2はキャラゲー要素もあるのでお気に入りの一体を作り出す楽しみもあります

    ・一人でも少人数でも遊べる設計や配慮
     ストーリーもそうですがソロプレイや少人数PTでの配慮がされてます
     パーティブーストがNPCや各キャラ達とのパーティ編成でも発動するようになり
     他のプレイヤーとも任意で組まなくても効率よくレベリングも出来ます
     なのでそこまでプレイヤー同士のパーティをくまなくても遊べる設計になりました

    ・シップ(サーバー)間を超えて遊べるコンテンツの追加
     10個のシップの壁を完全に排除したコンテンツがいくつか追加されており
     12人でサバイバル感覚で楽しむ「チャレンジクエスト」
     数人で指定された装備で戦うPvP(対人戦)の「バトルアリーナ」等
     シップに縛られずに遊べるようなコンテンツも追加されており
     前よりも限りなく楽しく遊べるようになってます

    ・12人で挑む「レイド戦・緊急クエスト」
     30分限定で緊急任務として発生する12人共闘プレイが可能な緊急クエスト
     PSO2では一番重要なコンテンツであります
     大型ボスやその時限定のMAPで12人で共闘できるのはとにかく楽しいの一言
     報酬や経験値も膨大な量が貰えるのでこれなしでPSO2は語れません

    ・誰でも手軽に入手できるチャンスがあるレア武器
     最近になりコレクトオーダーやイベント報酬で★13武器が入手しやすくなりました
     ある程度条件は必要なもののドロップする以外でも強力な武器が入手できるので
     初心者の人でもある程度条件が揃えばすぐに入手・装備まで到達可能
     ★14武器も実装されていますがこちらはドロップ限定となっています 

    ・マイショップの緩和でより気軽に武器やコスチュームが揃えられる
     マイショップで購入できる物が★12武器・★11防具まで無料で購入可能になりました
     なので課金せずとも手を伸ばしやすくなったので装備も揃えやすい状況です
     メセタさえあればすんなり誰でも買えるので初心者の人にもうってつけです

    悪い点
    ・ゲーム性によって合う人合わない人がいる
     PSO2自体ネットゲームとしては長く続いている作品ですが
     それ故にかなりせっかち・短気・飽き性な人には向かない傾向が強い作品です
     どちらかといえば気長にのんびりやるスタイルのゲームなので
     遊びの幅は広いですが、繰り返し作業を好まない人には合わないと思います

    ・1日のやることの少なさ
     PSO2自体コンテンツは多いものの1日決まった流れをしてしまうと
     ほとんどやることがなくなってしまうのが懸念されてます
     クエストやオーダーもある程度尽きると「1日〜1週間」待たなければならないです
     よって「緊急クエスト待ち」というプレイヤーが増殖してるのも未だに変わらず
     ロビーに人が棒立ちで溢れているのも現状です

    ・コミュニケーションが取りづらい
     非常にコミュニケーション・交流が最近のPSO2は取りづらい傾向があります
     チームやフレンドで遊んでいる人が多くかなり敷居が高いものとなっていおり
     ロビーで会話している人もそういう所属してる人達が方々がほとんどです
     
     なので隔たりがあると言えばあるのですが、なかなか会話や交流が難しいです
     もし仮に誰かと遊びたい交流したいと思うのならば
     あまり人がいない少人数制のチームに入ったり、フレンドを作るなりしないと
     ほとんど交流は難しいといえば難しい状態です

    ・萎え落ちや途中でパーティを抜けるプレイヤーが多い
     最近規制が引かれ途中で萎え落ちや意図的なログアウト等をクエスト時に行うと
     「BAN(アカウント停止処置)対象」になるルールができましたが
     それでも落ちる人は落ちるというのが現状です
     特に緊急クエストでは12人いなくては難しいケースも多いのですが跡を絶ちません
     
    ・一部のプレイヤーのマナーやモラルが低め
     プレイが無料が故に若干マナーやモラルがなってない人も多かったりもします
     プレイヤーの妨げになったりする人もいるみたいなので注意が必要です

    総評
    PSO2を初めてまだ2年位ですが

    これだけ誰でも手軽に遊べて
    ダウンロード数や登録数も軒並み増えて続けてる作品はありまないですし
    運営もいろんなコンテンツやイベントを常日頃行っているので
    新しい発見や楽しみ方が常に得られるようなMORPGだと私は思いました

    良い部分も悪い部分も書いたとおりですが
    とにかくハマる人はハマる要素が沢山ありますし
    キャラクター作成やファッションを楽しむだけでも相当なバリエーションが今あるので
    キャラゲーとしても楽しめますし、アクションRPG巨編としても楽しめる側面があります

    ただ昔よりもコミュニティ関係が本当に取りづらくなったのもあります
    悪い点で書いた通り、ソロプレイとチーム・身内の派閥の溝がかなり広くなったので
    気兼ねなく交流ができるということはあまりなくなってしまってます
    もう少し誰でも手軽に交流ができるような配慮を運営にもしてもらえたらとも思いました

    PSO2はもうすぐ2017年で5年目・5周年を迎えますが
    今でも私個人としてはコレ以上のネットゲームはないと思ってます
    例え飽きてプレイしていない時間でもまたなんとなく戻ってきてしまうのがPSO2です

    是非プレイされてない人は軽くでいいので触れてみてもらいたいです
    お友達を誘ってでもいいですし、一人でまずは遊んでみるのもいいかと思いますよ
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • レア掘り?ゲームなのか 75
    • 投稿者:-456-(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/13
    良い点
    ・キャラメイク関係
    売りにしているだけあってかなりの項目をカスタマイズ出来ます
    種族は基本のヒューマンから、エルフ的種族のニューマン、メカ種族のキャスト
    最後に追加されたオッドアイと角が特徴のデューマンの4種ですが
    それぞれ細かい所がイジれてネタの様な容姿から可愛い、カッコイイ容姿までいろんな人がロビーに居るのは見ていて楽しいです。

    ・基本課金のコスチュームは全てゲーム内マネーで買える
    一ヶ月金策を(かなり)頑張れば目玉のコスチュームも買えるぐらいにはなりますし
    不人気のコスチュームはとにかく安いので課金せずとも揃えられるのは
    キャラゲーとしてはやさしい仕様だと思いました
    プレミアムユーザー同士なら簡単に送り合うことも出来ます

    ・比較的成長速度は早め
    所謂ユニクロ装備と言われる武器や防具は一ヶ月ぐらい毎日やれば手に入りますし
    LVも緊急クエストをこなしていれば比較的早くカンストします
    私は一年程休止していましたが当時の最高難易度のクエストをクリアするのに
    リハビリ一ヶ月程度で済みました

    ・大体のクエストはソロでこなせる
    難易度の高いクエストでも時期が経てば特にコミュニケーション無しでクリアは
    出来ますしソロプレイヤーでずっとやっている人も多く見られます
    金策もサクッと一人で出来ます(PTでやったほうが早いは早いのですが・・・)

    ・評判の良いBGMシステム
    ゲーム中に流れる楽曲は過去作でも人気の人がずっと作り続けており
    戦闘中~戦闘後にスムーズに切り替わるシステムは個人的に好きです
    悪い点
    ・全てにおいて緊急クエスト重視
    これがこのゲームの全てになってるような気がします
    経験値、取得アイテム共に高効率になっており、ここでしか出ないレアアイテムもあります
    しかし発生時間が決まっておりランダムでも発生しないものが最近では最高ランクのレア掘り場になっています、好きな時に好きなだけ掘りに行けないのは過去作でずっと周回プレイを
    続けていたプレイヤーからすると不満点でしかないです・・・
    行きたくても行けない時間帯もありますしね

    ・ライト層とやりこみ層との溝が深い
    当たり前と言っては当たり前なのですがこのゲームの場合それが顕著に出ています
    武器の基本的な強化すらせずに最高難易度のクエストに参加したりする人が多いです
    ライト層が最高難易度参加への導線を運営も頑張って作ろうとしている感は見られるのですが
    現状改善は特に見られません
    比較的ゲームをやりこんだ後で手に入る参加券の必要なブロックを作り
    隔離しているのですが、根本的な解決にはなっていません
    またそのせいでユーザー間の煽りが不快な場面に遭遇することが稀にあります

    ・高効率を出すには人数が必要
    良い点にソロで全てこなせると書きましたが、レア掘りに必要な高効率を叩き出すには
    人脈が必要です、完全にソロプレイと人脈を駆使してレアを集める(身内のみでPTを組む、緊急クエストを
    任意で発生させるアイテムを相互で使う等)ではかなりの差が出ます

    ・強化が只管ダルい
    このゲームでは旧式武器(現在ではあまり使いみちのないレア)新生武器と二種の強化方法に別れており
    現状新規に出る武器は新生武器に統一されています、旧式はランダムに強化値が+-され武器自体破壊されることは
    無かったのですが+値が高くなるほどレアリティが上がるほど失敗確率が高く不満点の多い部分でした
    そこを払拭すべく新たに出た新生武器ではスマホゲームにありがちな武器に武器を食わせて経験値を貯めるシステムに
    変わりましたが上限値が旧式より高く一つの武器で入る経験値もそこまで高くないので
    一つの武器を自力ドロップ品だけで強化しようとするとかなり時間がかかります
    ゲーム内マネーで解決出来るのですが、取得経験値システムも初心者には難しく
    そこが未強化品でクエストに参加するにつながるのかなと思っています
    総評
    EP3で休止後EP4で復帰から約一年経ちました、休止にいたる理由がリアルで忙しく緊急に参加している、いないで
    どんどん周りに置いていかれるのに嫌になり一旦休んでいました。
    比較的自由に時間の使える職に変わったので心機一転チームを作り毎日皆でわいわい楽しんでやれてます
    これから始める人にはまずチーム内で仲の良い所に入ることをオススメします
    最近ではやりこみ層向けに高難易度クエストの配信を続けていますが、フレンドと愚痴を言いながらやれるから
    続けています、嫌なこともたくさん書きましたが、自分で時間をかけて作ったキャラで遊ぶのは楽しいです
    新規で始めても比較的早く前線に立つことは出来るのでまずキャラメイクで遊んでみてお気に入りが出来たら
    ちょこちょこ暇な時に遊ぶくらいが丁度良い気がします。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 5
  • 良くも悪くもセガのゲーム 30
    • 投稿者:TSAC.S(男性/30代)
    • 投稿日:2017/03/11
    良い点
    ゲームを遊ぶ敷居が低く、高性能なPCを持っていなくてもPSvitaやPS4があれば
    無料でゲームを遊ぶことができる

    グラフィック精度も良く、ほぼ自由自在に自分だけのオリジナルキャラクターを
    かなり細かく作り上げることが出来る

    BGMは一定の音楽がループして流れるのではなく、オーケストラのように
    プレイ中ずっと変化していき、聞き飽きることがない

    オンラインゲームでよくある課金アイテムもゲーム難易度に直結する部分が殆ど無い

    ゲームグッズも多数あり、本腰をいれて作ってる熱量の高さが伺える
    悪い点
    オンラインでは女性キャラしか見かけず、
    男性キャラクターを殆ど見かけず、気持ち悪くなることもある

    ゲームプレイが上手ければゲーム内外から賞賛されるが、
    一定以上自分の腕が備わってないと逆に差別される
    最悪の場合、悪口を言われることも度々ある
    セガゲー特有の知らないと損したり要素があり
    知らないと他のプレイユーザーに嫌がらせをされることもある

    季節ごとにかわるロビーエリアでは過去作品のBGMが流れたりするので
    だんだん聞き飽きてミュートにしたくなる

    運営がプレイユーザーの間引きをするようなアップデートが年に2回ほどある
    総評
    良くも悪くもセガのゲーム
    最終的にプレイヤーの腕前がゲーム難易度に直結する部分が殆どあり
    オンラインゲームは色んな人が遊ぶので
    決して誰もが同じように楽しめるわけではない。

    中途半端なユーザーが無理をしてプレイすればするほど
    肉体的、精神的、痛手を負う場合があるので
    やはりゲームが苦手な人は手を出さないほうがいい。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 3
  • すごく楽しかった1年だったが… 50
    良い点
    ・キャラクタークリエイトの柔軟性、ファッションの多様さ

    体型から顔形状まで幅広く細部までこだわってクリエイトができます。
    衣装は基本課金ガチャ品ですが、マーケットに出品されたものを
    ゲーム内マネーで購入する事ができ、人気が集中しているもの以外は
    安く入手できるので着せ替えて楽しく遊べます。
    ロビーで他の人がどういう格好をしているか見るだけで楽しい。

    ・頻繁なイベントとアップデート

    コラボ、季節限定、記念、ライブイベント等、常時何らかのイベントが
    開催されており、ロビーは明るい雰囲気です。
    二週間〜一ヶ月毎に限定緊急クエストが切り替わり新マップで遊べます。
    大規模なアップデートも2〜3ヶ月ペースで行われ、
    新ボスやエリア追加がされます。
    常に目新しさがあるし、離れて休んでも戻るのは気楽です。

    ・無料で出来る事の幅が広い

    基本無料のMOは多いですがこのゲームはかなり無料範囲が広いです。
    強さに関わる部分は課金と切り離されていてプレイ成果がほぼ全てです。
    課金はアバター関係か、買い切りの拡張アイテム所持枠/倉庫枠で、
    月額課金相当のプランではマーケットへの出品権利、
    課金者専用の追加スペースへの入場権等が付与されますが
    なければないで済む部分が大半なので財布に優しく遊べると思います。

    ・作業周回が必須でない

    数年前、最初の頃のPSO2に触れた事がありましたが
    低確率のアイテムドロップのためマルチエリアをハムスター周回する
    古典的ハクスラそのもので、当時はすぐ嫌になって辞めました。
    しかし現在は、強力な装備のドロップは定時開催の緊急クエストに
    ほぼ集約され、一日中はりついてエリア周回する必要はありません。
    緊急クエストクリアで必ず得られる輝石/バッジを一定数集める事で
    強力な装備をもらえる交換システム、
    特定の敵を倒してゲージを貯めると装備が必ず出るコレクトファイル
    こういったシステムがそこに追加され、
    ドロップ運がなくても目標をもって遊べるようになりました。

    ・武器やユニットへの特殊能力付加による個性

    装備の特殊能力を別の装備に継承する合成システムがあり、
    うまく行うことで強力な特殊能力を複数もつ装備を作る事ができます。
    この組み合わせを考え計画的に装備合成を行い、出来た装備を
    使って強さにひたるのが楽しいです。

    ・簡単になった装備強化

    過去このゲームの装備強化は悪評高く、10段階強化後半の成功率が
    著しく低く心を折りに来る仕様でした。
    しかし現在は、この方式の装備は成功確率を大幅に上昇させる
    補助アイテムが追加されており、
    うまく使えばほとんど失敗せずに強化ができるようになりました。
    また、今春からの新武器は方式自体が変更されて強化失敗がなくなり
    他のレア度の低い武器を消費して強化する形式になったため、
    実質強化に難易度はなくなりました。
    悪い点
    ・緊急クエスト形式の多様性のなさ

    クエスト内容は大別すると「エリアの所定コースを周回して雑魚を倒す」
    「ボスを倒す」「次々湧く敵を倒し塔を守る」だけで、
    これが全体的な単調さにつながっています。

    ・クラス間バランスの適当さ

    数値計測してバランスが対等になるよう実装しているとは思えないほど
    クラスによって向き不向きやダメージ量、回避難度の格差があります。

    ・わかりにくく放置された仕様の数々

    実用範囲外の強さまでしか強化できず、新武器に対応しない武器クラフト
    依頼したい相手のログインの有無が確認できず依頼しにくいクラフト依頼
    特定種のカスタマイズ大成功時が強さの基準になっている多数のPAの存在
    やたら制限が多くまず解放ができない時限能力インストール
    完全な単純作業なのにリングのためにやる事が必須にされたギャザリング
    一回振り方を間違えると戻すのに大量のエクスキューブを消費するマグ
    大変な労力を要する過去範囲ストーリーのマターボード
    覚えることが多くローカルルールがあって誰もやっていないチャレンジ

    急速なアップデートに対応しきれず取り残されたような部分がかなりあり
    こういうところで躓いてしまうとゲームが続けにくくなっています。

    ・微妙なストーリー
    ストーリーは面白くはありません。特にエピソード1-3に関しては
    複数のストーリラインがごちゃ混ぜに展開し、ep3の終盤で収束するまで
    唐突に感じたり意味がわからないと思う部分がかなりあります。

    ・LVカンスト/最新装備1式の入手と最大強化までのデザインの雑さ

    このゲームは、メインクラスLV75/サブクラスLV75、
    最高LVのPA取得、☆13以上の武器/☆11以上のユニットの入手と最大強化
    使用するPAとプレイスタイルに適したスキルポイント割り振り
    これらを経ないと大半のプレイヤーがいるステージに辿りつけません。
    しかし、この過程のゲームデザインが整理されておらず、
    システム的なフォローが少ないためそこに至るのが難しいです。
    LVだけは現在はボーナスクエスト等で比較的容易に上げられますが、
    高LVのPAのディスク入手には入場が制限された高LVエリア周回が必要で
    スキルポイントの振り直しは有料なので容易にやり直しは効きません。
    装備に関しては「そのクエスト難易度帯で装備する事が普通とされる
    レア度の装備が、その難易度帯の報酬でまれにドロップする」なので
    人がいない低〜中LV帯では次の難易度の基準装備が自力入手できず、
    マーケット購入(購入にレア度別のチケットが必要)か
    クライアントオーダー(NPCからの依頼)達成等の抜け道を使わないと
    次の難易度に進めません。
    装備強化は金策用のデイリークエストやタイムアタック周回が必要で、
    これらをこなす際も装備が貧弱だと毎日かなりの時間がとられます。
    このため全体にLVだけが突出して上がった状態になりがちです。
    装備を整えて、最高LV帯で戦うための基準レア装備を入手するために
    最高LV帯の緊急クエストに参加した時は、すでに必要以上の装備が
    整っている既存プレイヤーから
    「効率が悪くなるから寄生は消えろ」と言われます。
    武器を一回入手しただけではだめで属性値の強化のため複数本入手が
    必要なので、集まるまでこの状態が続いて心が折れやすい形です。

    ・エキスパートブロック実装による新規のゲーム定着難易度の大幅上昇
    このゲームはサービス開始から数年でプレイヤーの7-8割がベテランです。
    ベテランは長いプレイ期間で立ち回りやPAの挙動を熟知しており、
    キャラの強化最適化も完璧な状態なので、すごく上手くプレイします。
    しかし、プレイに際して周回の効率を求め、高難易度を求め、
    へたくそな新規には不寛容です。
    これまで、上記のようなデザイン上の綻びがあっても、
    こういうベテランと新規層やエンジョイ層(ライトプレイヤー)が同じ場所で
    一緒にプレイする事で、新規はベテランに守られる形で育っていました。
    しかし同時にそれを「寄生」と捉える風潮も高まりました。
    これが原動力になって今年10月にソロで強ボスを連続撃破する内容の
    クエスト達成を入場条件にしたロビー、エキスパートブロックが
    全てのサーバーに実装されました。
    すると入場できるベテランは全員そこにいって出てこなくなりました。
    このクエストをクリアするには、最高難度帯のレア装備と
    高難度のボスをソロで倒せるベテランクラスの腕前が必要です。
    これにより、装備、腕前を持たない人(大半が最近始めた新規です)が
    その外に取り残され、上述のレベルデザインの歪みに直にさらされ、
    緊急クエスト、アルティメットクエスト等を満足にクリアできなくなり
    必死に入場クエストをクリアするか辞めていっている状態です。
    総評
    1月のアニメ放送時に興味を持って始めて、
    設定6で画面が綺麗になったり大和等実装で新世武器を集めたりして、
    その後も強化徒花、ビーチウォーズ等楽しみながらキャラ育成して
    今では完全にベテランに追いついた状態で遊んでいたのですが、
    この一番最後のエキスパートブロック実装で、
    それまでこのゲームに抱いていたプレイヤー同士が楽しく遊べる
    和やかなゲームという印象が粉砕され急に醒めてしまいました。
    12人1部屋でそのうち2-3人装備が整ってなくても楽勝クリアなのに、
    その2-3人を排除して12人を作って周回効率を上げる事を
    大半の人が選んだ事実が寂しく胸に響きました。
    今年後半に入ってから緊急クエストの難易度も上がっていて、
    ゲーム内はエキスパートブロックだけが最大まで埋まり、
    他は前より人がいなくて部屋も立たない状態なのに、
    そのエキスパートブロック内では放置する人や比較的弱い人に対し
    尽きることなく不満が出ています。
    より高い周回効率を求めて、さらに敷居の高いブロックを作る事を
    望む人もたくさんいます。
    これからの新規はエキスパートブロックに入れるようになる前に
    今年、私がかけた数ヶ月以上に長い時間を要し、その間
    ベテランの補助はなく、人と触れあえない事になるでしょう。
    それでは楽しくなる前に間違いなくゲームを辞めてしまうと思うし、
    新しい壁が増える度に分断と対立が激しくなっていく予感がします。
    アパルトヘイト政策あるいはベルリンの壁みたいですね。
    こうなってしまうとPSO2放送局で明るい雰囲気を演出しても
    全部嘘くさく見えてしまいます。
    ネットゲームで人と一緒に遊ぶ事の楽しさ面白さとは何なのか?
    煮詰まったネットゲームの民度やその行き先を考えさせられました。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • 本気でのめり込むべきではない 40
    • 投稿者:しのぶ(女性/20代)
    • 投稿日:2016/12/16
    良い点
    ■良質な音楽
     なんといっても音楽が素晴らしいゲームです
     とくにPSO経験者であれば思わず熱中する曲が多数有り
     それらが戦況に応じてシームレスに変化するのであればゲーマー魂が燃えます
     音楽を聴くためにプレイしても良いくらいです
    ■比較的綺麗なグラフィック
     低スペックに配慮しているため現状最高のグラフィックではありませんが
     まぁそこそこ綺麗にまとまっています
     要求スペックも実際は低く抑えられるのもグッド
    ■豊かな衣装とコラボ企画
     気づけば膨大な数の衣装になりました
     もはやコンプリートは不可能ですが、衣装を探すだけでも時間が潰れます
    ■簡単操作
     アクション要素はありますが、アクションゲームほど難しくはありません
     ただし、方向性はモンスターハンターシリーズのように避けて当てるゲームで
     若干の慣れは問われます
    ■基本無料
     なんといっても基本無料
    悪い点
    ■課金地獄
     やはり至る所に課金へ誘う仕掛けがあります
     本作はMORPGのように見えますが、その正体はソーシャルゲームです
     いかにストレスを与え、いかに金で解決させ快感を与えるかに特化しています
    ■装備強化というエンドレス作業
     前作PSOはレアさえ出ればあとは自慢するだけでしたが
     本作は出たレアを強化しないことには使い物になりません
     お馴染み属性もありまして、更に特殊能力などのオプションもあり
     一つのレアで三度の強化を迫られる仕様となっております
     中でも特殊能力はドギツイギャンブルであり、課金なしで努力すると膨大なプレイ時間を捧げることになります
     もちろん、そのプレイ時間を効率的にするために別の課金を迫られるわけですが
     完全無課金だとソシャゲよろしく、一定期間ごとに何回チャレンジできるか、という縛りが待っています
    ■そして更なる課金へ
     レアは一つではありませんし、ジョブによっては属性や敵の種類ごとに使い分ける必要があります
     それらを全て強化し終わる頃にはアップデートで次の敵が追加されたり
     バランス調整で更に強いビルドが判明するなど
     常に最前線を追い求めると終わりが見えません
     更に強化以外にも課金要求は多岐にわたり、全てを遊ぼうと考えるとその課金額は膨大です
     かといってどれかを無課金にすると、そのぶん効率が下がり最前線に立てなくなるため
     【何事にも割り切る心が大事です】
    ■課金を迫るプレイヤーコミュニティ
     どこの誰が言い出したかは知りませんが
     最高難易度のクエストでは、一定の水準をクリアした武器を持っていないといけないとか
     攻撃力特化の時代は終わったからHPとPPを強化した防具がなければならないとか
     他人のやりこみに口出しをする声のでかい輩が目立ちます
    総評
    まとめますと

    このゲーム、ゲームとしての魅力は凄まじいものがあります
    ライト層に混ざってウェーイウェーイとプレイするならこれほど適したものはないでしょう
    何より基本無料ですからね

    対してコア層に極端に厳しいのもこのゲームです
    それはもちろん課金してもらわないといけませんし、ぐるぐるプレイしてもらわないといけませんから
    嫌でも作業しないと楽しめないように縛り上げるのは当然の戦略です

    従って、このゲームは難易度スーパーハードまでに留めるのであれば低くても60点は出せます
    エキストラハード、アルティメットなどを追い求め終わりのない強化に勤しむのならば高くて30点です
    なんなら難易度ノーマルでも構いません
    折角出たレア武器を、強化してないからといって使わないでおくのは勿体ないですが
    難易度が低ければ未強化でも十分戦えます
    自慢のキャラを見せびらかすのならスーパーハードの緊急クエストでも十分ですからご安心を
    何も嫌な思いをしてまで最高難易度に挑戦する必要はないのです
    どうせ終わりのない強化地獄しか待っていないのですからね
    強くなるのがギャンブルならば、弱いままで楽しむ方法を考えればよいのです
    そう考えれば本作は決してひどいゲームではないはずです、何事も遊び方次第ですね

    なんといっても基本無料、最後まで無料のまま遊ぶとよいでしょう
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 2 4
  • 運営に問題があるゲーム 50
    良い点
    ・アクション要素あり
    ・武器の種類が豊富
    ・技構成の自由度が高い
    ・レベル上げしやすい
    ・ソロプレイヤーでも多人数コンテンツに参加しやすい
    ・HD画質
    ・課金アイテムも取引可(一部不可)
    悪い点
    ・おもしろいと思って実装したとは思えないようなアップデートを繰り返す
    ・運営関係者がゲーム外で不用意な発言を連発
    総評
    操作性良好で集めたゲーム内マネーを使い
    課金アイテム漁りするだけでも楽しいのですが
    開発スタッフが公式放送中にわざわざ集金宣言したり
    開発費よりも宣伝に力入れた方がコスパ良いんですよ(笑)
    等と発言しユーザーを萎えさせてくれます
    せっかくアップデートしても敵キャラのデザインだけ変えてやってることは
    今までと同じというパターンが多々あり正直いってこの先の展望に期待はできません
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 4
  • 今後の改善を望む酷評 35
    • 投稿者:NR(男性/40代)
    • 投稿日:2016/11/09
    良い点
    (考慮点を含める)
    ・二世代前くらいのPCでもチューニングすればプレイ可能
    PC本体・パーツはすべて中古(i7-2600、GF750GTX、16G MEM)でも設定6でプレイが可能な環境が揃った。コストパフォーマンス重視なら現在ならPS4を購入するのも一興だが一長一短があるとの話も聞くので、適宜選択してもらいたい。

    ・PS Vitaでもプレイ可能
    主にロビー・マイルーム活動(クラフトなど)で利用している。出先や就寝前にちょっとクラフトするなどといった場合は便利。ただし、マルチPTプレイのバースト連発など重いプレイ環境には向かないのでPC/PS4の環境はそろえておきたいところ。また、使用メモリーカードも16GBでは足りなくなってきている(このレビューを書いている時点で容量14GB使用)ところなので、PSO2専用なら32GBまたは他ゲームなどと併用なら64GBのメモリーカードの導入をおすすめする。

    ・必須の課金要素は多くなく取捨選択することが可能
    課金しないことによって、参加できないコンテンツは存在しないといってよい。「無くてもいいけどあると便利」くらい。

    システム拡張面の課金要素は恒久的なものが多いが、所持キャラクター毎の課金となるため額が多くなりがち。アイテムパック拡張、サブパレット拡張(使用クラスが増えた時)はあると便利。マグ(プレイヤー強化補助デバイス)やサポートパートナー(オーダーアイテム収集に便利)は、条件をクリアすることで一つずつもらえるが、複数あると効率が上がる。

    月額課金に相当するプレミアムセット(こちらはアカウント効果で使用するすべてのキャラで恩恵を受けられる)はそれにしかない機能(プレミアムスペースの利用など)もあるので、機能別に購入するよりはプレミアムセットを買ったほうがよいことも。

    消費アイテム面の課金は本当に「あれば便利・有用」というもの。効果や所持スタック数等は異なるものの、非課金アイテムでも経験値・レアドロップブーストや緊急復活アイテムが利用できる。

    ・アクション面が比較的簡単
    シビアな操作は一部の裏技的要素のみ。練習や慣れが必要なものの、基本的な防御・回避操作を体で覚えてしまえば、SH・XHLv帯のボス級エネミーを被ダメージ0で屠ることもできる。
    悪い点
    ・コンテンツの場当たり的拡張が多い
    ・コンテンツ利用者の窮状を把握していない運営サイド
    これらはクラフトに関係するもの。最近PAやテクニックのレシピ追加を目にするが、これらは有用なものばかりと聞くし、筆者もいくつかはカスタマイズして利用している。しかし、これらは「実績を積んでいないプレイヤーでも実施可能」で、今まで実績を積んできたプレイヤーは何のために多大なコスト(実績のためのゲーム内通貨や時にはクラフトライン拡張など)を支払ったのか?と思い悩んだことだろう。

    筆者の損失はそれほどではない(クラフト関連でのゲーム内マネー総支出1.58億(PC版での実施分(自身でExLv最大の全クラス付するなどでクラフトした全部を含む)。総収入0.24億。Vitaでの実施分は把握せず)が、ログから拾った時にはため息が一つも二つも出た。意外に収入が多かったことにも驚いたが、大半はデイリークラフトによるもの。レシピにそれなりのものをセットしているとはいえ、依頼は来ないといってよいほど。

    レシピを持たなくても依頼することでそのクラフトを実施できることは評価するが、自分で行うのと依頼するので違いがないといっても過言ではない。実績を稼ぐにはそれなりの素材や資金(ゲーム内マネー)が必要になるが、依頼するだけなら素材と手数料(微々たるもの)を含めた依頼料を支払うだけで達成できてしまう。クラフターはボランティアではないことを運営サイドに理解を求めたい。

    ・コラボばっかり
    突っ込みたくなるくらいコラボが多い。作品がごちゃ混ぜになりすぎてPSシリーズ素人の筆者でも考え込んでしまうくらい。

    触れてもいない作品(筆者で言えばアニメ版やPSシリーズの過去作品)のキャラ出されても「お前誰だよ!?」と言いたくなる(ロビー内で話もしていないのにクエストの共闘Eトラで出てきたときには???となった)し、PSO2での登場の仕方ややり取りも不躾としか言いようがないので、愛着もへったくれもない。せめてその作品(キャラ)のさわりくらいの説明かストーリーボードで外伝的なものを追加があってもよかったのでは?と思う。PSO2をやりたい側としては、「武器や経験値しかもらえないどうでもいいCOやらせるより本編やらせてよ」と常々思う。

    それに加えてPSシリーズ関係のない作品とのコラボ(主にコスチューム・アクセサリなど)も多く、ロビーにいる他プレイヤーのキャラクターを見ると「仮装大会でもやるんですか?」状態。一言で言うなら気持ちが悪い。PSO2本来の世界観・コンセプトをぶち壊しにしているように思う。

    某巨大ロボ(違)や某FF(隠れてない)とのコラボはよかったとは思う。いつからいていつまで出てくるんだという某ロボットもいるが...

    ・盛りだくさんでも希薄
    イベントやコンテンツはかなりのハイペースで追加・更新・拡充される。この点は評価すべき点なのだが、あまりに多すぎてかつ期間限定というものもあるので、じっくり楽しみながら体験できないところが残念。

    ・盛りだくさんで淘汰
    追加コンテンツが膨大なため、古いコンテンツは淘汰されるのも早い。故有ってプレイを一時停止していた時期があったのだが、その頃に実装されたナベチ・リリチには全く参加できなかった。そこには固有のPAディスクが存在するが、拾いに行くにしても現在となっては過疎...というより一人といっても過言ではない。一応NPC有のソロでも狩ることができるが、マップ上の2〜3ブロック移動毎にボス級エネミーが出てきて雑魚狩りを阻害される。一回のクエストにつき二回ドリンクを飲んで終わったときにはその効果が切れていることもある。アルティメットクエストは一応のエンドコンテンツでもあるため、安易に「緩和しろ」とは言えない(何かしらの緩和があったことは認知済み)が、PS4サービスインから始めたプレイヤーにとってはここは鬼門になりそうではある。

    ・非課金レアドロップは気休め。高レアリティ品が欲しいならコレクトだが...
    常時レアドロップ+250%+トライブースト100+α(デイリーブースト+プレミアムドリンク+チームツリーLv8。可能な場合はライブブーストも)で、今年追加された強化版徒花(緊急クエスト)をコレクトファイルのレイシリーズ全17種5本ずつ・物によっては6本取得するほどまで参加したが、レイコレクトファイルが終了した10月中旬までの約4か月でクエストドロップしたのは☆13卵一個のみ。武器やユニットなら同じサーバ(シップ)内にあるキャラで共有可能だが卵(ペット)だとキャンディーボックス面でおいそれと共有できない。

    最高レアの他、エネミー固有ドロップもテーブル上にあるのかと疑うほど。PC版サービスイン直後からプレイしているものの、つい先日初めて最大ブーストのクリス・ドラール(Lv74)からアベンジャーがドロップ(某防衛クエストで入手済ではあったが)。ちなみに、今までにボスエネミー固有のドロップを入手できたのは片手で数えられるくらいしかない。

    ここまで書いてきたが、レアドロップ緩和を要望するものでもない。レアは出ないからレアという持論があるし、他ゲーでのレア掘りの大変さを知っている(逆に言えばPSO2内での☆13程度など屁でもない)ので。

    単に高レアリティ品が欲しいだけならコレクトファイルを実施するだけでよい。しかし堀を重視している筆者としては、☆10実装当時にSSPNランチャーを拾った時には心震えたものだが、条件を達成するだけで入手できるコレクトファイルは歓迎すべきものではない。

    ・生放送類は運営サイドの掃溜め
    元々事前情報はなしでプレイしたい・必要な情報はあとで集める主義なのであまり見ることはない。それだけならいいのだが、黒い部分もちらりほらり見聞きするのでなおさら見る気がしない。それらのまとめて「謙虚さの欠片もない」という結論に至る。多少の気持ちの高ぶりはあってはいいものだと思うが、もう少しプレイヤーの立場も考慮して放送を行ったほうがいいのではないかと。
    総評
    グラフィック:ハイエンド環境でなくともプレイできる点は評価。

    サウンド:シンパシー でしたっけ?BGMがちょろちょろ変わって逆に聴きづらい。

    快適さ:クライアント面では安価で多彩な環境(esを含む)でプレイできるが、運営面ではプレイヤーに苦行を強いている感がある。
    「僕・私が考える最高のPSO2」を求めるわけではないが、もっとプレイヤーの声を聴き、テストプレイなどして問題点を考えてもらいたい。先に出したクラフトを例に出すとするなら、運営サイド自身でプレイヤーと同じ条件(ゲーム内マネー・素材は自身で調達。実績も自身で開放)で☆10以上の5つの武器にExLv最高・全クラス装備可能付を作成してみてもらいたい。

    熱中度・ストーリー:期間限定・コラボキャラの登場が多いため運営サイドが注力したい点がわからなくなる。EP3までとEP4でぶった切られさらに混乱。

    ボリューム:多すぎるので逆に不満。期間限定などで体験できないコンテンツが多いため実装されないのと同じ。
    コンテンツは常に拡充されるものの中身は形骸化。こんなので本当に10年(あと5年?)続くのか?と思ってしまうところ。いい玉なのに運営サイドの「磨く」という作業がどこか明後日の方向を向いている、と感じている。一時停止前(ep2中盤)以前はレア掘りは大変だったものの充実していたように思うが、今はコレクトファイルの実装でレアアイテム収集が"目的"になってしまっている。

    ・・・
    今の状態では続ける気力はなくなってきている(※以前に一時停止したのは気力からではなく、仕事の都合)。現在無料追加枠を含む5キャラ(各スキルツリー1つずつ追加、アイテムパック拡張最大、サブパレ拡張あり、マグ2〜3個ずつ追加、サポパ2体ずつ追加Lv全カンスト、拡張クラフトラインすべて開放、キャラ倉庫拡張500まで)を育成しているが、先に追加された8クラスをカンスト(Suに関しては、ペット自体やキャンディーボックスの整備もままならないので数に入れない)したところで一時停止をも考えている。

    最後に一つだけ。ここまで酷評ばかりではあったが、PSO2を貶めるためのものではない。むしろ、PSO2は大好きだ。それゆえの酷評と察していただければ幸いである。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 1
  • 結果の平等ねえ。なんだかねえ。 50
    • 投稿者:sinnDDD(男性/40代)
    • 投稿日:2016/10/25
    良い点
    〇キャラクタークリエイト
    〇BGM
    悪い点
    〇ゲーム内での説明が不十分
    ゲーム内のテキストだけでは理解できない仕様が多い。

    〇ストーリー
    EP3の結末はよかった。が、EP4はいただけない。
    主人公はプレイヤーキャラクターのはずが、この影の薄さはただ事じゃありません。
    ・・・お前らそんなに強いならアイツのかわりに宇宙を支えてきなさい、と思わず画面につぶやいてしまった。

    〇レアって何
    コレクトシート、これはもうゲーム根幹の改悪でしかない。
    誰でも持っている武器はレアとは呼ばないのではないの?
    多数のユーザーから、強武器の入手をドロップ限定にするのはおかしいとの声が寄せられたそうだがなんともはや。

    〇運営とユーザーの迷走
    2016年春から見られる、「結果の平等」を重視する運営と一部(なのか大多数なのか)のユーザーの姿勢は甚だ不可解。

    ゲームに限ったことではないが、人間社会において一番大切なのは「機会の平等」だ。
    以前のレア堀まるぐるや、百歩譲って石集め交換ゲーならばどんな人でも自分の意志で自分の空いた時間を使い、アイテム入手に挑戦することができた。
    それが時間指定のコンテンツに参加できない人は門前払い、とは何事なのか?

    上級難易度の挑戦権をようやく近頃設定したが、戦力にならないだけならまだしも隅っこや待機場所で放置する確信犯もいる。なのに全員同じ報酬では不愉快になる人も出てきて当たり前。

    ネット空間といえどコミュニティの一つ。
    頑張りたい人の機会を減らす。
    頑張った人ほど損をした気になる。
    こういう社会は間違っていると思うがどうなんだろうね。


    総評
    言いたい放題書いてきたけれど、ここにきて少々また方針が変わっています。
    秋に入ってからは、また以前のまるぐるに近い形でのレア堀もできるようになりつつあります。
    周囲がどんどん上の難易度にあがっているからと急ぐ理由は別にありませぬ。
    自分のペースでレベル上げをし、ぼちぼちアイテム探しをするのが好きな人ならば今から始めても楽しめると思いますよ。

    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 2
  • どこまで運営の馬鹿さ加減に付き合えるか 25
    良い点
    ・キャラクターのクリエイトが高い
    ・クラス差別がなく自由に選択できる
    ・無課金でもやり方次第で課金者とほぼ肩を並べることができる
    悪い点
    ・ストーリー
    EP1~EP3までは純粋にゲームとして楽しめたのにEP4になってから運営がとにかく推してるようになった肝心のストーリーが過去のストーリーを全て夢オチのようにざっくり切り捨てただただ気持ち悪いだけのラノベになった(これから始めるプレイヤーのために考慮というのはわかるがもう少しなんとかならなかったものだろうか…EP4から初登場するようになった味方サイドの登場キャラの大半が個性という名の性癖丸出しでもはやキャラをキャラとして見れなくなっている)好きな人には好きなのだろうが私にはとても理解できなかった、(このストーリーのクリアがクエスト発生条件になっていたりもするせいでストーリーに興味のない人からはますます批判の声を加速させている)

    ・クエスト
    他の人が散々口にしているようにクエストのやりごたえは皆無、ゲームバランスはインフレ気味、(メインクラス)カンストだけなら1ヶ月はかからず、(ほぼ)最強の武具を手に入れるだけならコレクトファイルという敵を倒すとゲージが貯まり満タンまで貯めると武具が手に入るコンテンツのおかげでPS4から始めた初心者プレイヤーでも比較的簡単に入手できる、さらにひどく言うと一人ひとりのプレイヤーそれぞれの役割とかを一切決めたりしなくてもLv1からカンストまで他人に依存して楽々カンストになれる(もちろんこれは通常考えれば許されない行為だが事実上やろうと思えば誰でもできてしまうことや最強の武具を手に入れるのはそう難しいことでもないことが相まって周りのプレイヤーからPSが酷かったり装備が酷かったりすると徹底的に晒し叩く傾向がある)
     クラス差別はないがそれぞれにこれといった特徴もなく敵にも特定のクラスへのダメージ軽減などもなく最後まで楽しめるためクエスト参加者全員同じクラスと限りなく偏っていても問題なくクエストクリアできる、(よく言われるのがレンジャーのウィークバレットというスキルの有無で敵の撃破タイムが劇的に変わるのはたしかに事実だがそもそもインフレ気味でそこまで時間もかわらない上に最近の敵にはそのウィークバレットの耐性ができているため実質そこまで必須でもない、ただしそれでもレンジャーはウィークバレットを持っていることが前提と考えられてるためウィークバレットをしないレンジャーはことごとく叩かれる)つまり全員火力職、付け加えるとインフレ気味バランスのせいで敵にどれだけダメージを叩き出し早く倒すことがイコールで強さなので盾職をやってみんなを守りたいという人やヒーラーになって回復に専念したいという人はそんなことをする暇があったらダメージを叩きだせと理論になりことごとく地雷扱いを受ける、HPを倍以上に増やすことができたりするがそんなものはほとんどのプレイヤーには必要とされておらず所詮自己満足の領域
     クエストバランスも全員戦闘不能かつ一人残らずキャンプシップ(モンハンで言うキャンプ場)に撤退しなければクエスト失敗判定にはならない、もう一つはムーンアトマイザーという
    復活アイテム(自分を中心とした範囲以内なら人数制限なく他プレイヤーをHP半分で復活させる、最大所持5、課金アイテムというでもなく比較的安価でいくらでも入手可)のおかげで全員戦闘不能になる自体はほぼない、つまりどんなクラス構成でも求められるのは「死ににくいけど低火力<死にやすいけど高火力」になる

    ・ゲーム内通貨のインフレ
    クロトというNPCのだすクエスト(約一周一時間)が高額のゲーム内通貨を得ることができ1キャラごとに1週間に一回受けられるので7キャラ作れば毎日できる、ただしこれは良く言えば金策には困らないと言えるだけで悪くいえばこのNPCの存在のせいでビジフォン(市場)で売りだされているものが複数キャラ作りそのクエストを回す前提のバランスになっているため1キャラで満足している人にとってこのバランスはデメリットでしかない、そもそもPSO2は複数キャラ作る前提のバランスなため複数キャラいたとしてもログインしたら楽しくもないクロトをしなければまともにビジフォンでお買い物(武具強化に必要なものも基本的にはそこから入手するため自身の強さにも関係する)を楽しむことができないため必然的にクロトオンラインになってしまう、ちなみに過去に何回か調整されているが運営はクロトオンラインからは絶対変える気がないためこのクロトオンラインをまともにプレイできるかどうかがこのPSO2をプレイできるかの問題にもつながっている
     クロトのクエストは難易度はそこまでないがショートカットを覚えられる前提のバランスなため知識がある人とない人とではかなり時間差がかかる、1から覚えようとしても1週間あっても足りるかわからないというぐらいの情報量でとても初心者向けではない、wikiを見ても余計な情報量もたくさんあり人から聞くのが一番の近道だが全員の初心者にそんな親切に教えてくれる古参プレイヤーがいるとは限らない

    ・生放送について
    質問コーナー、前出し情報やまだ未実装のものを実機プレイ映像などPSO2をプレイする人なら見る価値は十分にある内容なのだがそれらを全て台無しにし見る価値そのものを奪っているのが運営のホラ吹きエアプ、わからないことや隠したいことなら素直にそう言えばいいものをわざわざ適当なこと(嘘)を言い余計な情報を発信し様々なプレイヤーから不安を煽っている、有名なものだと「変なPAでちゃう」とネタにすらされているものも、他にも卒業という建前で 桃井氏 榎本氏 一太郎氏 を追い出している、なすなかにしだけは許さん

    ・その他
    ゲームシステム自体はかなり理不尽な分類で今知りたい情報が何処を調べてもPSO2にはどこにも載ってすらないことが山ほどあるのでやはり困ったことは人に聞くかwikiをじっくり見る必要がある、(例えばクエストだけをどれだけ進めても全てのクエストを楽しむことができないなど)住み分けを運営が許さない、PSO2をやる以上は全てのコンテンツに片足突っ込ませるつもりらしく全く関係ないことも条件にも入れたりするせいで無駄にややこしくなっている、造語やオリジナル世界観のおかげで敵の名前が何度何十度何百回見ても覚えられない、濁点を間違える人なんてまだかわいいものでそもそも覚えられない者がほとんど、私はそこまで物覚えは悪くないほうだがPSO2の敵の名前を全て言えと言われたら半分も答えられない、左右非対称の敵を反転させただけで名前も違う敵の全てを一体誰が覚えられるというのだろうが
    総評
    ↑を見て分かる通りとても褒める気にはなれない
    とは言え私もこのゲームにはかなり長くお世話になり一時期でも楽しめたゲームには違いないので3Dキャラクターが気持ち悪く見えなかったりわけのわからない理不尽な仕様に振り回されても辞めない自信があるならプレイしてみることをおすすめする
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 2
  • 単調・やることがないゲーム 25
    • 投稿者:Trinity(男性/20代)
    • 投稿日:2016/09/09
    良い点
    ・キャラクリの自由度がものすごく高いと思う。
    ・攻撃が派手で手軽に映画の主人公みたいになれる。
    ・武器入手や強化が簡単。
    ・クエストの難易度も低め。
    ・アップデートの頻度が高い。
    ・ファッションが多く楽しめる。
    ・P2Wではない。
    ・レベル上げが簡単。

    --良い点--
     まず、キャラクリはすごくよくできていると個人的には感じます。だいたい自分の思った通りに作れて、そのキャラが実際に動くとそれだけで満足感があります。
     いろいろな技があって派手なものも多いです。敵に攻撃のすきを与えず技を叩き込んだり、遠距離から魔法を撃ったり、華麗によけながら攻撃したり、手軽にヒーローを味わえます。
     武器の入手がマゾという人もいますが、少し前に「ドロップで武器を入手するのは不公平だ!!」みたいな人が増えて今では確実にドロップするものを集めれば武器を手に入れられるシステムになりました。それも、最強装備の1つ前や2つ前など最前線で戦えるものです。今現在の最強装備はオフスティアだと思われますがこれも入手は別段難しいと感じません。ただ少し手間が要るくらいです。強化も全然難しくありません。ひと昔前とは全く違いとても楽です。
     クエストの難易度は正直、ものすごく低いです。初見でなおかつ死なずに余裕というクエストが大半です。新しく出たクエストも事前情報なしでクリア余裕なものも多いです。
     アップデート頻度がものすごく高いです。すぐ次の大型アップデートが予告され気が付いたら実施されてます。タイトルに単調・やることがないと書きましたが唯一アップデートの時はログインしたくなりました。
     ファッションをとてもよく楽しめます。ほぼすべて課金で入手するものですがゲーム内マネーをためることは今現在とても容易で、自分がほしいと思ったファッションをほぼ自由に現実的に購入できます。
     課金効果が低いです。私自身ほぼ無課金でやっていました。月額で購入できるプレミアムがあれば少し便利になるかもという程度です。ゲーム内で簡単にゲーム内マネーをためることができるので課金が強さに直結することは現状ありえません。
     レベル上げも非常に簡単です。上記のことすべてと合わせて、非常に初心者向けのオンラインゲームだと思います。簡単に強い装備を手に入れることができ、好きなファッションを装備し、かっこいい技やコンボで敵をばっさんばっさん倒しまくる。敵も強くないので負けて頭をかきむしることもないです。
    悪い点
    ・単調すぎる。
    ・エンドコンテンツが全くない。
    ・最強装備も含めほとんどの武器の入手が容易のため達成感がない。
    ・どんな武器でも最前線で戦える。
    ・ゴールデンタイム以外でのプレイはほとんどうまみがない。
    ・イベントが毎回同じようなのばかり。
    ・敵が弱すぎる。
    ・オンラインゲームの意味が感じられない。

    --ほぼ良い点の逆になりますが悪い点です--
     非常に単調です。いわゆるテンプレなスキル回しにテンプレな装備をずっと最後までです。同じテンポで最初から最後までやるのでやりがいは感じません。
     エンドコンテンツはありません。今一番難しいクエストはおそらく独極訓練だと思いますが、少し難しい程度です。数回やればすぐに勝てます。本来集団(12人)でやるべきクエストをソロ(1人)でクリアしている動画も多数あります。難しいマップやクエストはありませんので必然的に終盤やることがなくなります。装備更新の頻度も非常に遅いのでそういう点でもやることがないです。
     ほぼすべての武器の入手が非常に容易になりました。「よい点」に書いたようなことが起きたためです。以前は一時代を築くような武器もありましたが今ではそのような武器はありません。どの武器も同じくらい強く簡単に入手できます。しいて言うなら見た目の好みで使う武器が変わる程度です。それに加えクラフトというシステムがあるのでほぼどんな武器でも最前線で使うことができます。初期装備ですらクラフトにより最後まで使うことができると思っています。クラフトにはゲーム内マネーが結構かかりますが、別段難しいほどでもありません。どの武器使っても同じなので正直達成感なんていうものはありません。武器や防具にはオプションを付けられます、ひと昔前はそれによって個性をだしたり大金かけて他の人がまねできないようなものを作れましたが今ではそれもガチ勢やガチ勢手前にはみんな作れる程度です。個性はありません。
     学生向けのゲームとして作ってるのかもしれませんが例えば夜勤の方などは非常に遊びにくいです。イベントの大半が午後7時〜0時までの間です。救済措置もありません。
     イベントが毎回使いまわしのようで楽しくありません。目新しいイベントはありません。アップデートも同じです。毎回マップが追加されてスクラッチ(ガチャのようなもの)が更新されてバランスが少しだけ修正されて〜という程度です。
     最強装備や最強一歩手前装備(最強装備との火力差はほぼない)が誰でも簡単に時間をかけずに手に入れられるなか、敵がものすごく弱いです。何も考えずに、ミスっても死ぬことがないような状況です。手ごたえがありません。
     始めてから引退するまでチャットをする必要もありません。緊急クエスト(大体このゲームのうまみのすべてが詰まっている場所)も難易度が低く強い武器入手が容易のため連携はいりませんし、自分が求めなければコミュニケーションは一切必要ありません。オンラインゲームである必要がないんです。
    総評
    P2Wでないところだけはよいと思いますが、初心者以外全員つまらないゲームです。初心者もいずれ初心者でなくなります。そうなるとその脱初心者たちが今のシステムで楽しいかといえば楽しくはないでしょう。強い武器は入手が容易、寧ろそんな武器取らなくてもそこらへんで拾ったのを強化すれば最後まで使える。敵も弱い。エンドコンテンツはない。レベルもすぐ上がる。(全プレイヤーのレベル状況を運営が提示していますが見るとびっくりするくらいカンストが多いです、というよりカンスト以外がほとんどいませんカンストだけずば抜けて多く、それ以外のグラフはほぼ一直線で0に近い値です。)コミュニケーションや連携すら必要ないとなればもはや家庭用ゲーム機の攻略したら終わりのゲームです。いや、家庭用ゲームのほとんどはやりこみ要素がありますがこのゲームは正直そのような要素もないと思います。一度やってみると楽しいのは間違いないですがそのままのモチベーションで続けることは確実にできないゲームです。

    筆者はプレイ時間3000時間程度、すべての職でカンスト済み、所有キャラ4体です。
    悪い点ばかりつつきましたがなんだかんだやめることができない、アンインストールはしないゲームではあります、それはキャラクリがよくできているからでしょう・・・。愛着がある自分のキャラを電子の海に沈めることはできませんし、定期的に見たくなるし動かしたくなるのも事実です。でもそれだけのゲームです。数分やればまた飽きます。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 2
  • 運営の手のひらで躍れるか 20
    • 投稿者:V(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/11
    良い点
    ・キャラクリエイト(好き嫌いがはっきりする絵ですが)
    ・BGM
    悪い点
    ・運営(大体これのせい)
    ・スクラッチ(ガシャ)
     直接装備などはでない結局間接的に装備強化に関係する性能のいい消耗品がでる。
    ・戦闘のテンポが一部クエストで異常に悪い。
    ・テストプレイが不十分
     バグがぱっと見無く、形になっていればOKという水準に見える
     ユーザ経験という視点でのテストは実施していないようにしか見えない
    ・EP4のストーリーモードの難易度が不必要不自然に高い
     新規で初めてEP4を選択し、そのまま進行した場合躓きの連続になる程度に高い
     ストーリーモードが難しい必要性って?
    ・UIの仕様が統一しきれていない
     普通こういうのって共通的な動作にするために部品化して作るとおもうんですが、
     明らかに後から増えたであろう項目が、
     ショートカットボタンで閉じれなかったり、いたるところで動きが統一されていません。
     その場その場のやっつけてフルスクラッチ作成?
    総評
    β〜HDD削除事件、2016年GW〜同8月までプレイした感想です。
    その間にあれこれあったみたいですが、その間にはプレイしていないので把握していません。
    個人的にはある程度のガチ勢より視点になると思います。
    多分に個人的主観を含みます。

    ・俗にいうエンジョイ勢にはいいんじゃないでしょうか。

    ・それなりにがっつりやる勢、ガチ勢にはおすすめできません、手放しで。

    ・俗にいうフルタイム(9-18時)以外の時間に仕事を行っていてかつRPGとして遊びたい人には100%おすすめできません。
     現状最高峰装備を入手することがほぼ物理的に不可能です。
     現状の最強装備、その次くらいの両方が特定時間に実施されるレイドイベントを行わないと入手不可能でかつ、
     18-24時の時間にプレイできないとまともに参加できない(そもそもほぼ実施されない)ためです。
     客商売なのにばっさり切り捨ててるとかすごいですね?

    ・装備を追い求めるなら運営の手のひらで躍る確保が必要。
     色々インタビューではユーザ目線等々うたっていますが、
     目立つ声の大きいものには反応するか知りませんが、
     実装される新しい運営発の要素全てがユーザ目線皆無で作成されています。
     実装当初は「おっ」と思ったら手の平がひっくりかえることは当然のように発生します。
     
    ・ハクスラ等の装備強化ゲーの最終目標への道のり/手段が運営のよくわからない基準で近くなったり遠くなったりします。
     2つ↑でも触れてますが、本来比較的計画的に入手の行えるコンテンツ仕様なのに、
     運営によって計画的に行えません。

    ・変わってない運営/開発体質
     もーこれは擁護のしようがありません。
     以前と変わらないどころか悪化している
     どうやらしょっちゅうゲーム的にクリティカルなバグをやらかしているようですし、
     事前チェックとか品質などの文字は辞書に存在しないのでしょう
     正直この運営に期待するだけ無駄です。
     それを前提としてゆるく遊びましょう

    総じてエンジョイ勢以外には現状とてもじゃないけどおすすめできないです。
    完全に緊急待ちげーでそれ以外の戦闘コンテンツはほぼ全て価値的に死んでいます。
    よってその緊急(運営によって週単位のスケジュールがメンテ毎に発表)に参加できないと
    目指すところに挑戦すらできません。

    ゲーム根幹のシステムとしては悪くない感じるだけに現状の状態を体感してがっかりです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 1
  • プレイ時間(アクティヴ)がモノを言うゲーム 30
    • 投稿者:ろわ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/10
    良い点
    ・キャラクタークリエイト
    ・ユーザーの自由度
    ・対人戦(Pv)がない
    ・強化が楽
    ・一時的な祭り感覚
    悪い点
    ・ストーリー設定
    ・冒険要素皆無
    ・フォトンアーツorテクニック(技or魔法)の種類が少ない
    ・各クラス(職業)のバランスが悪い
    ・キャラクタークリエイトに要するアイテムの半分以上がガチャ
    ・上記の常設販売がない
    総評
    自分はサービス開始〜約1年半と休止挟んで約半年遊んで引退しましたが
    正直、休止挟む前辺りからせっかく課金してたし〜って怠惰でやってました
    その上での総評
     
    1からやる人にはお勧めできないゲーム

    緊急クエストなどを真面目にこなさないと
    最上位武器入手or作成が困難な上、さらにそこからの強化+OP付与で
    ゲーム内マネーがえらい掛かる。
    それ以前に、上記の作成に要する素材が効率よく入手するのが
    最高難易度でしか入手できないため、かなりきつい。
    それとは別でも素材を集めることが可能だが、かなり時間が掛かる。
    防具も上記同条件
     
    課金アイテム面
    コレに関しても、課金せず無課金でやり続けるのは正直厳しい
    無期限所持アイテム拡張などしないと緊急クエストの周回などしづらく
    課金アイテム無しで遊び続けるのは実質不可能。
     
    課金ガチャ面
    ガチャ品がリサイクルできる点はいいんだけど
    その分、ゴミと呼べるのが多いし
    その反面、アクセやヘアなどが低確率
     
    ストーリー面
    まず事前に、自分はEP3設定資料集のみ買って読書済み。
    それ前提で言うと、全然物足りない
    平凡オンラインゲームとしてはまあまあだけど
    それ以上にならない
    要所要所の話が皆無なせいでのめり込め続けられない。

    戦闘面(書いてるの辛くなってきた)
    悪くはない、悪くはないけど
    制限が目立つせいで遊びづらく
    ユーザーからの要望を適応させまくったせいでバランスが歪になってる。

     
    最後に
    何だかんだと怠惰でプレイしてた時間とお金がもったいなく感じる作品
    とことん時間をつぎ込まないと次のステップへ行けず周りの人から置いてけぼりを食らい
    後悔しか無いゲームでした。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 1 2
  • 現状一番妥当で人にも勧められますかね 65
    良い点
    キャラクリが細かいです。ってかなんでもありです(笑)

    無課金でも最強ランクの装備手に入ります。もちろん課金したほうが快適にプレイできますが、ホントに「基本無料」ってのがうたい文句にちゃんとなってます。
    悪い点
    始めた時期にもよるんでしょうが、みんな緊急クエスト待ち状態です。今から始める人はチトキツイですね。一緒にレベル上げ手伝ってくれるフレ見つけられればいいでしょうけど、今は、レベルカンスト勢8割、中間レベル帯1割、新規勢1割 といった感じで、取り敢えずカンストするまでが勝負です。みんな辞めてくのは、中間レベル帯になったときです。ここ乗り切ってカンストしてしまえば・・・といったところだったのですが、私も中間レベル帯で引退してしまいした。

    敵の攻撃の回避が難しい?もしくは出来ない?無敵時間で敵の攻撃を回避するっていうのはよくありますが、このゲームでは非常に回避しずらいです。まず1点、敵と自身が超ドアップになることがよくあり、こうなると敵の攻撃モーションや予備動作が全く見えず被弾する。2点目、自身のヤラレ判定と、実際のグラフィックが乖離している。ギリギリまで引きつけて避けようとするが被弾。早すぎても被弾。通常2点目のやり方で某アクションゲームはほぼ100%回避できるが、このゲームでは華麗な回避が無理。なので、回避スキルは捨てて、ほかのスキルにポイント振るべきでしょう。ってなると、みんな同じテンプレスキルシートになってしまい個性が全くない。私は、回避系のスキルを好んでつける傾向にありますが、このゲームでそれがうまく出来ず非常に残念です。動画とかも見ましたが、某ゲームでは回避系プレーの動画がいっぱいあるのに対して、このゲームでそれを一切見たことがないです。

    ストーリーがつまらないです。でもオンゲーなのでしょうがないのかなと思いつつも・・・・
    総評
    途中で引退した者が言っても説得力薄ですが、十分遊べますよ。最低2職カンストさせてからが勝負ですが・・・・意地でも課金しないって人にも、微課金〜重課金の方にもおすすめできますね。

    いろんなゲームが低評価されてますが(このゲームも低評価多いです)そうですねー・・・・このゲームが×ならば、もうどんなオンゲーも全部×ですよ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 1 3
  • これがファンタシースターオンライン"2" 20
    良い点
    ・ゲームを彩るサウンド
    ・エネミーのデザイン
    ・フィールドの背景
    ・キャラクタークリエイトの自由度
    クリエイトに関しては個人差もあるとは思いますが…
    悪い点
    ・戦闘バランス
    こちらの火力の事やクラス間のバランスではなく、敵の強さとこちらの強さのことです

    ・コスチュームデザイン
    特に酷いのは女性キャラのコスデザインとレイヤリングウェアという害悪のシステム

    ・ストーリー、そしてそれをプレイするためのシステムまわり
    ・運営の対応
    ・ゲームをプレイするユーザーの民度
    総評
    サウンド関連は、小林神こと小林秀聡さんを含めサウンドチームの方たちによる素晴らしいものが揃っています
    シリーズをプレイしている人も、そうでない人も盛り上がりを共有できるこのゲームの最良と呼べる部分だと思います

    キャラクリに関しては、無限を謳っているだけあり自信もあるのでしょう
    私自身は、十分満足しています

    正直、良い点は頑張って探すしかないです、そうでなければプレイが長続きはしません


    悪い点で上げさせてもらったものは、いずれも
    自称"ライトプレイヤー"のワガママから始まった出来事が引き金となり悪くなってしまった部分が大半です

    戦闘のバランスは、クラス間ごとに格差があって当然だと私は考えています
    コレは、別に自分が強いのを使うからどうなっても気にしないという事ではなく、
    状況に応じて得手不得手があるのが当たり前だからです
    雑魚を狩るのに向いているクラス、ボスを倒すのに向いているクラス、味方を支援するのに向いているクラス
    それぞれに役割があってこそパーティープレイというものは成立します
    それをこのゲームは、端的に言えばどのクラスでも何でもできるを目指したが故に崩壊しました
    その為、基本的にどんなクラスでどこへ遊びに行っても問題ないです、いわゆるエンドコンテンツであっても

    この辺は運営の対応もマズく、最初に始まったワガママを受け入れた為に、引くに引けなくなったのが明らかです
    受け入れ続けた結果は、最近発表された同時接続者数13万人突破だとか、その前の400万ID突破だとかがソレに当たります

    ただ、別に運営側がただただ被害者なのかと言われればそういうわけでもなく
    他にもレビューで書いている方が居ましたが、重篤な不具合の発生とその対応のずさんさも問題であると考えます

    特に大きな話題としては、HDDのデータを誤って削除してしまうプログラムミスの件は勿論ですし
    ゲームプレイヤー以外にも物議を醸しだした、菊花紋章の対応の件
    ゲームの中だけで言えば、最近やらかしたリターナー兇鮓蹐辰毒笋蟒个靴討靴泙辰新錣世箸、強化を不正に水増しできることなど
    挙げだすとキリがありません

    ゲームの中の不具合は、本当に「先にやったもの勝ち」で
    見せしめなどされることもなく、バグを不正利用したユーザーも一時的にアカウントを止められたりしただけで
    別に今もプレイしようと思えばできるでしょう、続けているのかは別にしてもです

    ユーザーもワガママが受け入れられるたびに、ゲーム内で自分勝手な行動に走る者が増えていき、
    ゲーム内でだいぶ前に増えた高難度クエストも、攻略方法が確立されているにも拘らず
    実装当初よりも現在の方がクリアランクやそもそものクリア成功率が落ち続けています
    (実装当初から比べると武器や防具自体の最高スペックは確実に上がり、それ自体の入手難度も下がっている為揃えるのも容易です)
    既存の古参なユーザーほど頭を抱えている問題ですが、当のクリア出来ない要因を作るユーザーは、
    「ギスギスするから文句言うな」と言ってきます
    運営側は、「古参ユーザーが配慮してアドバイスや支援に徹してくれ」と無理難題を押し付けます
    コレでは、嫌気がさして辞めるプレイヤーがごまんと居るのも納得いただけるのではないでしょうか?


    私個人としましては、手軽にソシャゲやブラゲ感覚でアクションゲームをやっている雰囲気を味わいたい方には向いていると思います
    煩わしいチャットなど、返す必要もなく、最悪ケンカするような羽目になったとしても何のデメリットもありません
    (ゲーム内のブロック機能はチャットが見えなくなる以外ほとんど意味を成していません)

    逆に、ネットゲーム特有の時間をかけて、レアなものを揃え、とことんまで突き詰めて遊ぶことを目標にしたい方には
    絶対にオススメしません
    期待しても何も得られませんし、現状低確率入手のアイテムでさえ、1カ月や2ヶ月後にはそこら中でばら撒かれていることが日常的なゲームです
    手に入らないユーザーの意見(手軽に貰えるようにしろというワガママ)こそ最上のものなので、苦労して得る喜びはたった一回のアップデートで不意にさせられます


    偏った意見に聞こえるでしょうが、これが事実であり"PSO2"というゲームの現実です
    キャラクターを着せ替えて、適当にぶんぶんしてるだけのゲーム
    それが"PSO2"なのです、ご理解ください
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 1
  • オマケ付き着せ替えゲーム 20
    • 投稿者:ふぁふぁ(女性/20代)
    • 投稿日:2016/06/07
    良い点
    いわゆる思春期のアニメ等が大好きな男性が喜びそうなアバターが沢山あり、アクセサリーもMOとしてはかなり多い。アクセは制限付きではあるがモーフィングも出来るため工夫し甲斐がある。


    EP4で追加された要素のコレクトファイルで、無課金でもまともな装備が手に入るようになった。(EP3以前は、課金しつつ毎日数時間はPCに張り付けるような人でないと無理)。


    グラフィックは古いゲームということを考慮すれば中の下といったところ。キャラの造形にかなりクセがあるため人によっては生理的に受け付けないかも。
    悪い点
    バトルは単調の一言。基本的に同じ技を連発するだけでいいので「いかに攻撃力の高い武器を攻撃特化のスキル構成で何発連続で撃てるか」で勝負が決まってしまう。システムがゴリ押し推奨。
    それに対抗してか、エネミーも威力の高い範囲攻撃を順番に連発するだけに、ただただ退屈。


    常設ステージは旨みがまったく無いため、運営が時間指定して開催するレイドボスしかやることがない。同じことをやらされてすぐに飽きる。緊急ゲーと言われる所以。


    基本無料ゲーということで民度はお察し下さい・・・。
    ソロ用と割り切るなら問題無いんじゃないでしょうか。


    最近の装備品はデザインのセンスがとってもダサい。あと某アニメからパクったとしか思えないアバターはちょっといただけない。


    ストーリー・・・は、スキップしてもいいですか、これ・・・。
    総評
    着せ替えして自キャラを眺めつつ、緊急が始まったら他人に見せびらかししつつ適当にコスプレバトルするゲームです。そのためゲームとしての評価はこんなものかと。


    腰をすえてガッツリやれるタイプのゲームではありません。コレクトファイルで必要な装備だけ取ったらアプデ毎に触る程度で十分。
    オンライン要素が薄く、プレイスキルも要求されないためソロ向きですが、無駄にクリアタイム短縮に命かけてる人も居るそうなので遭遇しないことを祈りましょう。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 1 3
  • 協力感0のネトゲ 35
    • 投稿者:F.K(女性/30代)
    • 投稿日:2016/05/24
    良い点
    ・グラフィック、スクリーンショット
    設定6になって格段に綺麗になった。スクリーンショットを撮影するアクションやアングル等の機能も充実している。キャラクターの髪形や着せるコスチュームやアクセサリも充実している上、ゲーム内マネーで買う事が出来るし、無料で変えることができる。ロビーで他人のコーディネートを眺めているだけでも楽しい。

    ・フルボイスでのストーリー
    完全無料でこれだけのストーリーが満喫できるゲームはなかなかないのでは。但し、PSOからの世界観や物語を重視する人は見ない方が良いかもしれない。

    ・サウンド
    様々な緊急クエストがあるが、そのどれもが良曲。
    とはいえ、一番滞在時間が長いロビーでのBGMはループが短い為、不快。

    ・課金要素が少ない
    無料でのんびりでも、緊急クエスト以外なら差し支えなくやれる。
    本格的にプレイするのも月額課金(プレミアム)のみで十分である。
    自分は月額+倉庫1つ課金が多かった。
    見た目を気にする人以外はスクラッチをひく必要が無いのは有難かった。

    ・コミュニケーション表現の多さ
    チャットの吹き出しの形を変えたり、出すときのSEが変えられたり、キャラのカットインを出して喋らせることができる。言葉だけではなく、画像(シンボルチャット)を出すことも出来る。喋っているだけで楽しい。
    悪い点
    ・住み分け皆無のマルチ部屋
    緊急クエスト含むマルチプレイの部屋では、固定以外すべて、そのロビーの同じクエストを受注したプレイヤーが先着順で無差別にマッチングされる。
    重要なロールを担う職(レンジャー等)が部屋に居なかった場合の考慮が全くされていない上、寄生としか言いようがない職や装備のプレイヤーと一緒になることばかり。ゲームプレイそのものよりも、マルチのプレイヤーの問題でピリピリしなければならず、ゲームのプレイそのものが甚だ不愉快。
    12人でもパーティ制にしたり等、そういうプレイヤーはそういうプレイヤー同士でマッチングするような仕組みがあれば良かったのだが、現状望めそうもない。
    チームやツイッター等を活用し、固定でやればその問題は大体解消するが、それはそれで募集や編成が面倒でストレス。

    ・協力アクションプレイ性が低い
    旧作PSOは協力アクションゲームとしても大変良い出来だったのだが、PSO2は全くと言っていい程、それが活かされていない。
    まず、他人が何をしているかが見えない。縮小マップでの位置も、反映されるのが遅すぎて役に立たない。旧作は、他人の動きが逐一確認出来、それが出来るからこその連携が気持ち良いゲームだった。なのにPSO2は他人の動きを把握することなく、ただサンドバックと化したボスに強PAを連打するだけのゲームと化している。
    運営はプレイヤー間の連携プレイを重要視していないらしく、未だタリゾンバグすら放置している様子。一体何の為のマルチプレイなのか…。
    他人のアクションが見えない為、ゲームプレイの最中にどういった動きが効果的なのかを見て覚えたりが出来ず、プレイヤースキルの差が激しい。勿論、wikiや動画を見て学べているプレイヤーはマトモであるが、そういった真面目なプレイヤーは極々一部である。

    ・目が疲れやすい
    色彩が派手且つ明滅が激しい。画面の動きも激しい。
    総評
    こんな人におすすめ
    ・(SNS、ボイチャ含む)コミュニケーションがストレスに感じない人
    ・ライトorカジュアルゲーマー
    ・ネトゲで人間観察したい人
    ・マイキャラの綺麗なスクリーンショットが撮りたい人
    ・プレイできる職全部そつなくレベル上げできる人

    こんな人にはおすすめしない
    ・旧PSOプレイヤー
    ・アクションゲーム好き
    ・コミュ障

    自分の環境
    PC(キーボード&ゲーミングマウス使用)。
    真面目にプレイしていたのは、2012年7月〜2015年8月。
    総プレイ時間は約13500時間
    5キャラ作成(全キャラ、サモナー以外カンスト)。
    旧作PSOはGC(Ep1&2)とPSOBBをプレイ。主にチャレンジモード。
    PSは2〜4をプレイ。

    結局、このゲームは「自分には合わなかった」のだと思う。ゲームとしてはこれっぽっちも好きになれなかった。
    とにかく、マルチプレイのつくりが許せなかった。
    大体のクエスト、チャレンジ、エンドコンテンツまで全部マルチプレイ前提なのに、肝心のそれが粗末な作りをされていて、本当に不快だった。
    それでも3年以上続けていたのは、フレンドの為だった。チャットしてるだけで楽しかった。コミュニケーションツールとしては良いゲームだと思う。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 3
  • かなりよくなっている 85
    • 投稿者:ULTM(女性/30代)
    • 投稿日:2016/05/19
    良い点
    キャラクリエイトの幅の広さ
    気軽にできるところ
    基本無料
    アプデ頻度の多さ

    要望すると修正してくれる、プレイヤーの意見を取り入れてくれる運営
    昔から批判されていたレアドロップ関係や、アイテムの強化など
    ボトルネックだった部分を思い切って改善してくれたのは良かった。
    職バランスについても昔は○○以外来るな!だったのが
    いまはどの職もほぼ横並びに強いです。
    いいバランスに調整してくれたなあと思います。
    悪い点
    ゲームにおいては無いです、
    強いて言えば、他人にプレイスタイルとかを強要するプレイヤーが一部いるところ
    総評
    2年位やっています。
    長い時間をかけて一つ一つ悪いところを修正し、良いゲームになったなあと
    思います。
    いまなら無料でかなりのボリュームを楽しめるし、強いアイテムも手に入りやすいので
    おすすめです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 3 4
  • 1年から半年に一回は不具合やったもん勝ちを公認する運営 15
    良い点
    なんといってもキャラクタークリエイトのが高水準
    凝った造りにできるのでそういたものが面倒な人には向かないかもしれないがキャラクタークリエイト部分は他タイトルと比較にならないと思う
    アクション性も高く、ゲームパッドにも対応しているので直感的に操作しやすい
    悪い点
    1年から半年に一回は重篤な不具合やら不具合利用やったもん勝ちを公認する人たちが運営しています
    直近では不具合でゲーム内経済を崩壊させておきながらザル対応で放置し、不具合利用した者勝ちを黙認しています

    少し前にも戦艦ヤマトの家紋の問題でニュース沙汰になったのもこのタイトルと運営で、運営陣はそのまま続投なので体質は変わっていないでしょう。さらには、過去にもアップデートと称して無関係なファイルを大量に削除した事件もあります。

    放送局という生放送をニコニコ動画で月に一回していますが、嘘や紛らわしい、わかりにくい内容のものばかりです
    例えば、しばらく予定がないといったものをそっしらぬ顔で実装したり、下方修正はしないと宣言しても朝笑うかのように下方修正を重ねてきます。
    総評
    ゲームシステム自体は非常良い
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 3
  • とりあえずやってみよう 90
    • 投稿者:むは(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/19
    良い点
    アップデートなどで頻繁に調整や新要素の追加などが行われる。
    ユーザー間での格差が広がりにくいシステムになっており後発でも十分追いつける。
    キャラメイクや服などの自由度が高く着飾ったりするだけでもかなり楽しめる。
    プレイヤースキルをそれほど要求されないためライトゲーマーでも遊べる。
    ヘビーなゲーマーのためのコンテンツなどもある。
    課金をしなくても楽しめるので無課金勢にもオススメ。
    悪い点
    新MAPなどが追加されても戦闘が単調になりがち。
    フレンド間での会話が1対1のwisくらいしかないためコミュニケーションが取りづらい。
    様々な種類のクエストがあるが実装からすぐ過疎コンテンツになることが多い。
    総評
    物足りないと感じる人もいるかもしれないが年齢、ゲーム歴、性別などにかかわらずどんな人にもおすすめできる良作。

    運営の対応もガンホー、NEXONなどのネトゲをやっていた自分からすれば神レベル。
    ちなみにHDD破壊の被害者で保障を受けた経緯がありますが、それでも運営を悪くいう気にはなりません。

    気になっている人がいたら課金をしなくても十分楽しめるので、とりあえず1ヶ月はやってみて欲しい。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する