オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング

「ファンタシースターオンライン2」特設サイト

オフィシャルコンテンツ
  • 公式ブログ
  • 公式Twitter
  • PSO2 mixiページ
  • 応援メッセージ募集中
  • 「ファンタシースターオンライン2」の世界に旅立つ人のためのプレイガイドをお届け。7月の第1回アップデートで実装される新フィールド/エネミーにも注目
  • 自由度の高いキャラエディット機能を豊富な作例とともに紹介
  • PS Vita版はPC版と同じサーバーでプレイ可能。発売は2013年内に
  • スペック
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

このゲームの読者の評価
69
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • プレーして1か月目の感想 60
    • 投稿者:ルーキー(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/06
    良い点
    ,いぅ繊璽爐謀たればボッチになることはない
    ホントこれに尽きます。チームメンバー10〜30名前後の中規模チームでかつ、下ネタや下品なことを最低限自重でき、ちゃんと挨拶ができる普通のチームなら問題ないです。
    みんなでクエストに行きレベリングも手伝ってもらえ、チャットもできます。

    基本無料
    基本無料で一部制約を除きほぼ出来ます。
    チャレンジクエストに行けばある程度時間を使えば★11防具は割とすぐ手に入ります。
    アイテムトレードやプレゼント、課金ドリンク、★10〜の武器防具交換チケット、オーダー受注数などあると便利なものは全て無料にはないので文句ある人はプレミアムにしましょう。
    私はプレミアムにしています。

    デフォルトでXBOX360、Oneの有線接続に対応してる
    のでsteam系ゲーマーなら割とすぐ慣れるでしょう。

    た箴PCと謳っているが、ぶっちゃけそんなの嘘だった点(うれしい誤算)
    デスクトップで運用していますがwin10 i7-4790 8gb GTX760 のスペックでダイイングライト含めPSO2も問題なくプレーできます、最高品質で、設定6で。

    ゥ灰譽トファイルとスマホ版PSO2esで物凄く楽に
    初めて1か月目の冗談抜きで新規のプレイヤーですがメインLv75 サブLv75、一日のプレー時間は大体1〜3時間程度。休日は2連休タイプなのでほぼ不眠不休でやります。
    これでちゃんとレベリングをしESでクイック探査、コレクトファイルを毎日1回無料でできるので毎日こなし、ログインだけはちゃんと毎日やりました。
    チームのみんなと楽しくレベリングや緊急クエスト、今は期間限定クエストを回りスムーズに
    ★13武器6s属性60+35を3種類、★11防具全身5sちゃんとスキル付けましたを手に入れられました。ほぼお金もなくタイムアタックと極限訓練、デイリーだけでやりましたが何とか1000万ため今に至ります。初めて1か月目でここまでできるに他の人のレビューを見るとやれ敷居が高いだの時間がないだの無課金にしたほうがいいだの課金に誘導してるだの、挙句の果てには装備に文句つけてくる輩がいるだのありますが、ちゃんとやれば問題なく楽しく遊べます。
    甘えんなと言いたいですね。

    Π貮課金要素のSGがコスチューム愛着度で1回10SG(100円分)もらえ、ボーナスキークエストまがつをクリアすると金で30SGもらえるなど回収しやすい点について。
    これのおかげでコレクトファイルのリセットが1回80SGなのでためてリセットが無課金でできています。これすらしないで文句言う人っていったい・・・と思いますよね^^
    悪い点
    正直言って自分が強くなれない、自分だけが強くないといい武器持ってないと楽しくない!こんなのくそげーだ!と言うようなキッズのレビューが凄く多くてショックを受けています。
    新規で1か月目でメインサブカンストしてるんですが。
    更に★13所持限界強化もしてスキルも自分でつけましたが^^;
    なんでそれすらしないで文句言うのか、お頭の程度が知れる民度の低さがマイナス要因かなと思います。

    正直悪い点はこのくらいなのです。
    総評
    古参より新規でやるほうが楽しいかなと思います。
    shipではよく過疎過疎といいますが、チーム単位でいうとまともなチームに当たれば過疎ではないです。
    ですが一部他のレビューの人のような出来ないことについての甘えやそういう寄生=正義と考えている民度の低いキッズが多く、そういう人はまずエクストラハード(共用)で止まります。
    何とかエキスパートに行けても装備がまともにできずコミュニケーションすらまともに取れないで来るのでその人がフィールドにいる瞬間みんな逃げるようにして抜けます。
    これが現実です。
    ですのでやるならPC専用ブロックでエキスパートブロックを目指しましょう。
    一部それでも寄生や頭のおかしい出来ないことねだりの馬鹿女みたいなのもいるので注意が必要ですが、避けるなら固定で行けばいいのです。
    ちゃんと装備を整えてみんなに迷惑をできるだけにかけないようにお互いに協力し合ってクエストに行く。変でしょうか?
    そりゃスグ死ぬ迷惑な装備しかしない人でそれを指摘すると口出しするだなどと勘違いもいい加減にしろ的な人はいなくていいので当然BLします。自分のことしか考えない迷惑プレイヤーは非常に!迷惑なので。
    これらを総評して、少なくとも最近のゲームにしてはまだましな部類かなと判断いたします。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • すごく楽しかった1年だったが… 50
    良い点
    ・キャラクタークリエイトの柔軟性、ファッションの多様さ

    体型から顔形状まで幅広く細部までこだわってクリエイトができます。
    衣装は基本課金ガチャ品ですが、マーケットに出品されたものを
    ゲーム内マネーで購入する事ができ、人気が集中しているもの以外は
    安く入手できるので着せ替えて楽しく遊べます。
    ロビーで他の人がどういう格好をしているか見るだけで楽しい。

    ・頻繁なイベントとアップデート

    コラボ、季節限定、記念、ライブイベント等、常時何らかのイベントが
    開催されており、ロビーは明るい雰囲気です。
    二週間〜一ヶ月毎に限定緊急クエストが切り替わり新マップで遊べます。
    大規模なアップデートも2〜3ヶ月ペースで行われ、
    新ボスやエリア追加がされます。
    常に目新しさがあるし、離れて休んでも戻るのは気楽です。

    ・無料で出来る事の幅が広い

    基本無料のMOは多いですがこのゲームはかなり無料範囲が広いです。
    強さに関わる部分は課金と切り離されていてプレイ成果がほぼ全てです。
    課金はアバター関係か、買い切りの拡張アイテム所持枠/倉庫枠で、
    月額課金相当のプランではマーケットへの出品権利、
    課金者専用の追加スペースへの入場権等が付与されますが
    なければないで済む部分が大半なので財布に優しく遊べると思います。

    ・作業周回が必須でない

    数年前、最初の頃のPSO2に触れた事がありましたが
    低確率のアイテムドロップのためマルチエリアをハムスター周回する
    古典的ハクスラそのもので、当時はすぐ嫌になって辞めました。
    しかし現在は、強力な装備のドロップは定時開催の緊急クエストに
    ほぼ集約され、一日中はりついてエリア周回する必要はありません。
    緊急クエストクリアで必ず得られる輝石/バッジを一定数集める事で
    強力な装備をもらえる交換システム、
    特定の敵を倒してゲージを貯めると装備が必ず出るコレクトファイル
    こういったシステムがそこに追加され、
    ドロップ運がなくても目標をもって遊べるようになりました。

    ・武器やユニットへの特殊能力付加による個性

    装備の特殊能力を別の装備に継承する合成システムがあり、
    うまく行うことで強力な特殊能力を複数もつ装備を作る事ができます。
    この組み合わせを考え計画的に装備合成を行い、出来た装備を
    使って強さにひたるのが楽しいです。

    ・簡単になった装備強化

    過去このゲームの装備強化は悪評高く、10段階強化後半の成功率が
    著しく低く心を折りに来る仕様でした。
    しかし現在は、この方式の装備は成功確率を大幅に上昇させる
    補助アイテムが追加されており、
    うまく使えばほとんど失敗せずに強化ができるようになりました。
    また、今春からの新武器は方式自体が変更されて強化失敗がなくなり
    他のレア度の低い武器を消費して強化する形式になったため、
    実質強化に難易度はなくなりました。
    悪い点
    ・緊急クエスト形式の多様性のなさ

    クエスト内容は大別すると「エリアの所定コースを周回して雑魚を倒す」
    「ボスを倒す」「次々湧く敵を倒し塔を守る」だけで、
    これが全体的な単調さにつながっています。

    ・クラス間バランスの適当さ

    数値計測してバランスが対等になるよう実装しているとは思えないほど
    クラスによって向き不向きやダメージ量、回避難度の格差があります。

    ・わかりにくく放置された仕様の数々

    実用範囲外の強さまでしか強化できず、新武器に対応しない武器クラフト
    依頼したい相手のログインの有無が確認できず依頼しにくいクラフト依頼
    特定種のカスタマイズ大成功時が強さの基準になっている多数のPAの存在
    やたら制限が多くまず解放ができない時限能力インストール
    完全な単純作業なのにリングのためにやる事が必須にされたギャザリング
    一回振り方を間違えると戻すのに大量のエクスキューブを消費するマグ
    大変な労力を要する過去範囲ストーリーのマターボード
    覚えることが多くローカルルールがあって誰もやっていないチャレンジ

    急速なアップデートに対応しきれず取り残されたような部分がかなりあり
    こういうところで躓いてしまうとゲームが続けにくくなっています。

    ・微妙なストーリー
    ストーリーは面白くはありません。特にエピソード1-3に関しては
    複数のストーリラインがごちゃ混ぜに展開し、ep3の終盤で収束するまで
    唐突に感じたり意味がわからないと思う部分がかなりあります。

    ・LVカンスト/最新装備1式の入手と最大強化までのデザインの雑さ

    このゲームは、メインクラスLV75/サブクラスLV75、
    最高LVのPA取得、☆13以上の武器/☆11以上のユニットの入手と最大強化
    使用するPAとプレイスタイルに適したスキルポイント割り振り
    これらを経ないと大半のプレイヤーがいるステージに辿りつけません。
    しかし、この過程のゲームデザインが整理されておらず、
    システム的なフォローが少ないためそこに至るのが難しいです。
    LVだけは現在はボーナスクエスト等で比較的容易に上げられますが、
    高LVのPAのディスク入手には入場が制限された高LVエリア周回が必要で
    スキルポイントの振り直しは有料なので容易にやり直しは効きません。
    装備に関しては「そのクエスト難易度帯で装備する事が普通とされる
    レア度の装備が、その難易度帯の報酬でまれにドロップする」なので
    人がいない低〜中LV帯では次の難易度の基準装備が自力入手できず、
    マーケット購入(購入にレア度別のチケットが必要)か
    クライアントオーダー(NPCからの依頼)達成等の抜け道を使わないと
    次の難易度に進めません。
    装備強化は金策用のデイリークエストやタイムアタック周回が必要で、
    これらをこなす際も装備が貧弱だと毎日かなりの時間がとられます。
    このため全体にLVだけが突出して上がった状態になりがちです。
    装備を整えて、最高LV帯で戦うための基準レア装備を入手するために
    最高LV帯の緊急クエストに参加した時は、すでに必要以上の装備が
    整っている既存プレイヤーから
    「効率が悪くなるから寄生は消えろ」と言われます。
    武器を一回入手しただけではだめで属性値の強化のため複数本入手が
    必要なので、集まるまでこの状態が続いて心が折れやすい形です。

    ・エキスパートブロック実装による新規のゲーム定着難易度の大幅上昇
    このゲームはサービス開始から数年でプレイヤーの7-8割がベテランです。
    ベテランは長いプレイ期間で立ち回りやPAの挙動を熟知しており、
    キャラの強化最適化も完璧な状態なので、すごく上手くプレイします。
    しかし、プレイに際して周回の効率を求め、高難易度を求め、
    へたくそな新規には不寛容です。
    これまで、上記のようなデザイン上の綻びがあっても、
    こういうベテランと新規層やエンジョイ層(ライトプレイヤー)が同じ場所で
    一緒にプレイする事で、新規はベテランに守られる形で育っていました。
    しかし同時にそれを「寄生」と捉える風潮も高まりました。
    これが原動力になって今年10月にソロで強ボスを連続撃破する内容の
    クエスト達成を入場条件にしたロビー、エキスパートブロックが
    全てのサーバーに実装されました。
    すると入場できるベテランは全員そこにいって出てこなくなりました。
    このクエストをクリアするには、最高難度帯のレア装備と
    高難度のボスをソロで倒せるベテランクラスの腕前が必要です。
    これにより、装備、腕前を持たない人(大半が最近始めた新規です)が
    その外に取り残され、上述のレベルデザインの歪みに直にさらされ、
    緊急クエスト、アルティメットクエスト等を満足にクリアできなくなり
    必死に入場クエストをクリアするか辞めていっている状態です。
    総評
    1月のアニメ放送時に興味を持って始めて、
    設定6で画面が綺麗になったり大和等実装で新世武器を集めたりして、
    その後も強化徒花、ビーチウォーズ等楽しみながらキャラ育成して
    今では完全にベテランに追いついた状態で遊んでいたのですが、
    この一番最後のエキスパートブロック実装で、
    それまでこのゲームに抱いていたプレイヤー同士が楽しく遊べる
    和やかなゲームという印象が粉砕され急に醒めてしまいました。
    12人1部屋でそのうち2-3人装備が整ってなくても楽勝クリアなのに、
    その2-3人を排除して12人を作って周回効率を上げる事を
    大半の人が選んだ事実が寂しく胸に響きました。
    今年後半に入ってから緊急クエストの難易度も上がっていて、
    ゲーム内はエキスパートブロックだけが最大まで埋まり、
    他は前より人がいなくて部屋も立たない状態なのに、
    そのエキスパートブロック内では放置する人や比較的弱い人に対し
    尽きることなく不満が出ています。
    より高い周回効率を求めて、さらに敷居の高いブロックを作る事を
    望む人もたくさんいます。
    これからの新規はエキスパートブロックに入れるようになる前に
    今年、私がかけた数ヶ月以上に長い時間を要し、その間
    ベテランの補助はなく、人と触れあえない事になるでしょう。
    それでは楽しくなる前に間違いなくゲームを辞めてしまうと思うし、
    新しい壁が増える度に分断と対立が激しくなっていく予感がします。
    アパルトヘイト政策あるいはベルリンの壁みたいですね。
    こうなってしまうとPSO2放送局で明るい雰囲気を演出しても
    全部嘘くさく見えてしまいます。
    ネットゲームで人と一緒に遊ぶ事の楽しさ面白さとは何なのか?
    煮詰まったネットゲームの民度やその行き先を考えさせられました。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • 本気でのめり込むべきではない 40
    • 投稿者:しのぶ(女性/20代)
    • 投稿日:2016/12/16
    良い点
    ■良質な音楽
     なんといっても音楽が素晴らしいゲームです
     とくにPSO経験者であれば思わず熱中する曲が多数有り
     それらが戦況に応じてシームレスに変化するのであればゲーマー魂が燃えます
     音楽を聴くためにプレイしても良いくらいです
    ■比較的綺麗なグラフィック
     低スペックに配慮しているため現状最高のグラフィックではありませんが
     まぁそこそこ綺麗にまとまっています
     要求スペックも実際は低く抑えられるのもグッド
    ■豊かな衣装とコラボ企画
     気づけば膨大な数の衣装になりました
     もはやコンプリートは不可能ですが、衣装を探すだけでも時間が潰れます
    ■簡単操作
     アクション要素はありますが、アクションゲームほど難しくはありません
     ただし、方向性はモンスターハンターシリーズのように避けて当てるゲームで
     若干の慣れは問われます
    ■基本無料
     なんといっても基本無料
    悪い点
    ■課金地獄
     やはり至る所に課金へ誘う仕掛けがあります
     本作はMORPGのように見えますが、その正体はソーシャルゲームです
     いかにストレスを与え、いかに金で解決させ快感を与えるかに特化しています
    ■装備強化というエンドレス作業
     前作PSOはレアさえ出ればあとは自慢するだけでしたが
     本作は出たレアを強化しないことには使い物になりません
     お馴染み属性もありまして、更に特殊能力などのオプションもあり
     一つのレアで三度の強化を迫られる仕様となっております
     中でも特殊能力はドギツイギャンブルであり、課金なしで努力すると膨大なプレイ時間を捧げることになります
     もちろん、そのプレイ時間を効率的にするために別の課金を迫られるわけですが
     完全無課金だとソシャゲよろしく、一定期間ごとに何回チャレンジできるか、という縛りが待っています
    ■そして更なる課金へ
     レアは一つではありませんし、ジョブによっては属性や敵の種類ごとに使い分ける必要があります
     それらを全て強化し終わる頃にはアップデートで次の敵が追加されたり
     バランス調整で更に強いビルドが判明するなど
     常に最前線を追い求めると終わりが見えません
     更に強化以外にも課金要求は多岐にわたり、全てを遊ぼうと考えるとその課金額は膨大です
     かといってどれかを無課金にすると、そのぶん効率が下がり最前線に立てなくなるため
     【何事にも割り切る心が大事です】
    ■課金を迫るプレイヤーコミュニティ
     どこの誰が言い出したかは知りませんが
     最高難易度のクエストでは、一定の水準をクリアした武器を持っていないといけないとか
     攻撃力特化の時代は終わったからHPとPPを強化した防具がなければならないとか
     他人のやりこみに口出しをする声のでかい輩が目立ちます
    総評
    まとめますと

    このゲーム、ゲームとしての魅力は凄まじいものがあります
    ライト層に混ざってウェーイウェーイとプレイするならこれほど適したものはないでしょう
    何より基本無料ですからね

    対してコア層に極端に厳しいのもこのゲームです
    それはもちろん課金してもらわないといけませんし、ぐるぐるプレイしてもらわないといけませんから
    嫌でも作業しないと楽しめないように縛り上げるのは当然の戦略です

    従って、このゲームは難易度スーパーハードまでに留めるのであれば低くても60点は出せます
    エキストラハード、アルティメットなどを追い求め終わりのない強化に勤しむのならば高くて30点です
    なんなら難易度ノーマルでも構いません
    折角出たレア武器を、強化してないからといって使わないでおくのは勿体ないですが
    難易度が低ければ未強化でも十分戦えます
    自慢のキャラを見せびらかすのならスーパーハードの緊急クエストでも十分ですからご安心を
    何も嫌な思いをしてまで最高難易度に挑戦する必要はないのです
    どうせ終わりのない強化地獄しか待っていないのですからね
    強くなるのがギャンブルならば、弱いままで楽しむ方法を考えればよいのです
    そう考えれば本作は決してひどいゲームではないはずです、何事も遊び方次第ですね

    なんといっても基本無料、最後まで無料のまま遊ぶとよいでしょう
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 2 4
  • 運営に問題があるゲーム 50
    良い点
    ・アクション要素あり
    ・武器の種類が豊富
    ・技構成の自由度が高い
    ・レベル上げしやすい
    ・ソロプレイヤーでも多人数コンテンツに参加しやすい
    ・HD画質
    ・課金アイテムも取引可(一部不可)
    悪い点
    ・おもしろいと思って実装したとは思えないようなアップデートを繰り返す
    ・運営関係者がゲーム外で不用意な発言を連発
    総評
    操作性良好で集めたゲーム内マネーを使い
    課金アイテム漁りするだけでも楽しいのですが
    開発スタッフが公式放送中にわざわざ集金宣言したり
    開発費よりも宣伝に力入れた方がコスパ良いんですよ(笑)
    等と発言しユーザーを萎えさせてくれます
    せっかくアップデートしても敵キャラのデザインだけ変えてやってることは
    今までと同じというパターンが多々あり正直いってこの先の展望に期待はできません
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 4
  • 今後の改善を望む酷評 35
    • 投稿者:NR(男性/40代)
    • 投稿日:2016/11/09
    良い点
    (考慮点を含める)
    ・二世代前くらいのPCでもチューニングすればプレイ可能
    PC本体・パーツはすべて中古(i7-2600、GF750GTX、16G MEM)でも設定6でプレイが可能な環境が揃った。コストパフォーマンス重視なら現在ならPS4を購入するのも一興だが一長一短があるとの話も聞くので、適宜選択してもらいたい。

    ・PS Vitaでもプレイ可能
    主にロビー・マイルーム活動(クラフトなど)で利用している。出先や就寝前にちょっとクラフトするなどといった場合は便利。ただし、マルチPTプレイのバースト連発など重いプレイ環境には向かないのでPC/PS4の環境はそろえておきたいところ。また、使用メモリーカードも16GBでは足りなくなってきている(このレビューを書いている時点で容量14GB使用)ところなので、PSO2専用なら32GBまたは他ゲームなどと併用なら64GBのメモリーカードの導入をおすすめする。

    ・必須の課金要素は多くなく取捨選択することが可能
    課金しないことによって、参加できないコンテンツは存在しないといってよい。「無くてもいいけどあると便利」くらい。

    システム拡張面の課金要素は恒久的なものが多いが、所持キャラクター毎の課金となるため額が多くなりがち。アイテムパック拡張、サブパレット拡張(使用クラスが増えた時)はあると便利。マグ(プレイヤー強化補助デバイス)やサポートパートナー(オーダーアイテム収集に便利)は、条件をクリアすることで一つずつもらえるが、複数あると効率が上がる。

    月額課金に相当するプレミアムセット(こちらはアカウント効果で使用するすべてのキャラで恩恵を受けられる)はそれにしかない機能(プレミアムスペースの利用など)もあるので、機能別に購入するよりはプレミアムセットを買ったほうがよいことも。

    消費アイテム面の課金は本当に「あれば便利・有用」というもの。効果や所持スタック数等は異なるものの、非課金アイテムでも経験値・レアドロップブーストや緊急復活アイテムが利用できる。

    ・アクション面が比較的簡単
    シビアな操作は一部の裏技的要素のみ。練習や慣れが必要なものの、基本的な防御・回避操作を体で覚えてしまえば、SH・XHLv帯のボス級エネミーを被ダメージ0で屠ることもできる。
    悪い点
    ・コンテンツの場当たり的拡張が多い
    ・コンテンツ利用者の窮状を把握していない運営サイド
    これらはクラフトに関係するもの。最近PAやテクニックのレシピ追加を目にするが、これらは有用なものばかりと聞くし、筆者もいくつかはカスタマイズして利用している。しかし、これらは「実績を積んでいないプレイヤーでも実施可能」で、今まで実績を積んできたプレイヤーは何のために多大なコスト(実績のためのゲーム内通貨や時にはクラフトライン拡張など)を支払ったのか?と思い悩んだことだろう。

    筆者の損失はそれほどではない(クラフト関連でのゲーム内マネー総支出1.58億(PC版での実施分(自身でExLv最大の全クラス付するなどでクラフトした全部を含む)。総収入0.24億。Vitaでの実施分は把握せず)が、ログから拾った時にはため息が一つも二つも出た。意外に収入が多かったことにも驚いたが、大半はデイリークラフトによるもの。レシピにそれなりのものをセットしているとはいえ、依頼は来ないといってよいほど。

    レシピを持たなくても依頼することでそのクラフトを実施できることは評価するが、自分で行うのと依頼するので違いがないといっても過言ではない。実績を稼ぐにはそれなりの素材や資金(ゲーム内マネー)が必要になるが、依頼するだけなら素材と手数料(微々たるもの)を含めた依頼料を支払うだけで達成できてしまう。クラフターはボランティアではないことを運営サイドに理解を求めたい。

    ・コラボばっかり
    突っ込みたくなるくらいコラボが多い。作品がごちゃ混ぜになりすぎてPSシリーズ素人の筆者でも考え込んでしまうくらい。

    触れてもいない作品(筆者で言えばアニメ版やPSシリーズの過去作品)のキャラ出されても「お前誰だよ!?」と言いたくなる(ロビー内で話もしていないのにクエストの共闘Eトラで出てきたときには???となった)し、PSO2での登場の仕方ややり取りも不躾としか言いようがないので、愛着もへったくれもない。せめてその作品(キャラ)のさわりくらいの説明かストーリーボードで外伝的なものを追加があってもよかったのでは?と思う。PSO2をやりたい側としては、「武器や経験値しかもらえないどうでもいいCOやらせるより本編やらせてよ」と常々思う。

    それに加えてPSシリーズ関係のない作品とのコラボ(主にコスチューム・アクセサリなど)も多く、ロビーにいる他プレイヤーのキャラクターを見ると「仮装大会でもやるんですか?」状態。一言で言うなら気持ちが悪い。PSO2本来の世界観・コンセプトをぶち壊しにしているように思う。

    某巨大ロボ(違)や某FF(隠れてない)とのコラボはよかったとは思う。いつからいていつまで出てくるんだという某ロボットもいるが...

    ・盛りだくさんでも希薄
    イベントやコンテンツはかなりのハイペースで追加・更新・拡充される。この点は評価すべき点なのだが、あまりに多すぎてかつ期間限定というものもあるので、じっくり楽しみながら体験できないところが残念。

    ・盛りだくさんで淘汰
    追加コンテンツが膨大なため、古いコンテンツは淘汰されるのも早い。故有ってプレイを一時停止していた時期があったのだが、その頃に実装されたナベチ・リリチには全く参加できなかった。そこには固有のPAディスクが存在するが、拾いに行くにしても現在となっては過疎...というより一人といっても過言ではない。一応NPC有のソロでも狩ることができるが、マップ上の2〜3ブロック移動毎にボス級エネミーが出てきて雑魚狩りを阻害される。一回のクエストにつき二回ドリンクを飲んで終わったときにはその効果が切れていることもある。アルティメットクエストは一応のエンドコンテンツでもあるため、安易に「緩和しろ」とは言えない(何かしらの緩和があったことは認知済み)が、PS4サービスインから始めたプレイヤーにとってはここは鬼門になりそうではある。

    ・非課金レアドロップは気休め。高レアリティ品が欲しいならコレクトだが...
    常時レアドロップ+250%+トライブースト100+α(デイリーブースト+プレミアムドリンク+チームツリーLv8。可能な場合はライブブーストも)で、今年追加された強化版徒花(緊急クエスト)をコレクトファイルのレイシリーズ全17種5本ずつ・物によっては6本取得するほどまで参加したが、レイコレクトファイルが終了した10月中旬までの約4か月でクエストドロップしたのは☆13卵一個のみ。武器やユニットなら同じサーバ(シップ)内にあるキャラで共有可能だが卵(ペット)だとキャンディーボックス面でおいそれと共有できない。

    最高レアの他、エネミー固有ドロップもテーブル上にあるのかと疑うほど。PC版サービスイン直後からプレイしているものの、つい先日初めて最大ブーストのクリス・ドラール(Lv74)からアベンジャーがドロップ(某防衛クエストで入手済ではあったが)。ちなみに、今までにボスエネミー固有のドロップを入手できたのは片手で数えられるくらいしかない。

    ここまで書いてきたが、レアドロップ緩和を要望するものでもない。レアは出ないからレアという持論があるし、他ゲーでのレア掘りの大変さを知っている(逆に言えばPSO2内での☆13程度など屁でもない)ので。

    単に高レアリティ品が欲しいだけならコレクトファイルを実施するだけでよい。しかし堀を重視している筆者としては、☆10実装当時にSSPNランチャーを拾った時には心震えたものだが、条件を達成するだけで入手できるコレクトファイルは歓迎すべきものではない。

    ・生放送類は運営サイドの掃溜め
    元々事前情報はなしでプレイしたい・必要な情報はあとで集める主義なのであまり見ることはない。それだけならいいのだが、黒い部分もちらりほらり見聞きするのでなおさら見る気がしない。それらのまとめて「謙虚さの欠片もない」という結論に至る。多少の気持ちの高ぶりはあってはいいものだと思うが、もう少しプレイヤーの立場も考慮して放送を行ったほうがいいのではないかと。
    総評
    グラフィック:ハイエンド環境でなくともプレイできる点は評価。

    サウンド:シンパシー でしたっけ?BGMがちょろちょろ変わって逆に聴きづらい。

    快適さ:クライアント面では安価で多彩な環境(esを含む)でプレイできるが、運営面ではプレイヤーに苦行を強いている感がある。
    「僕・私が考える最高のPSO2」を求めるわけではないが、もっとプレイヤーの声を聴き、テストプレイなどして問題点を考えてもらいたい。先に出したクラフトを例に出すとするなら、運営サイド自身でプレイヤーと同じ条件(ゲーム内マネー・素材は自身で調達。実績も自身で開放)で☆10以上の5つの武器にExLv最高・全クラス装備可能付を作成してみてもらいたい。

    熱中度・ストーリー:期間限定・コラボキャラの登場が多いため運営サイドが注力したい点がわからなくなる。EP3までとEP4でぶった切られさらに混乱。

    ボリューム:多すぎるので逆に不満。期間限定などで体験できないコンテンツが多いため実装されないのと同じ。
    コンテンツは常に拡充されるものの中身は形骸化。こんなので本当に10年(あと5年?)続くのか?と思ってしまうところ。いい玉なのに運営サイドの「磨く」という作業がどこか明後日の方向を向いている、と感じている。一時停止前(ep2中盤)以前はレア掘りは大変だったものの充実していたように思うが、今はコレクトファイルの実装でレアアイテム収集が"目的"になってしまっている。

    ・・・
    今の状態では続ける気力はなくなってきている(※以前に一時停止したのは気力からではなく、仕事の都合)。現在無料追加枠を含む5キャラ(各スキルツリー1つずつ追加、アイテムパック拡張最大、サブパレ拡張あり、マグ2〜3個ずつ追加、サポパ2体ずつ追加Lv全カンスト、拡張クラフトラインすべて開放、キャラ倉庫拡張500まで)を育成しているが、先に追加された8クラスをカンスト(Suに関しては、ペット自体やキャンディーボックスの整備もままならないので数に入れない)したところで一時停止をも考えている。

    最後に一つだけ。ここまで酷評ばかりではあったが、PSO2を貶めるためのものではない。むしろ、PSO2は大好きだ。それゆえの酷評と察していただければ幸いである。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 1
  • 結果の平等ねえ。なんだかねえ。 50
    • 投稿者:sinnDDD(男性/40代)
    • 投稿日:2016/10/25
    良い点
    〇キャラクタークリエイト
    〇BGM
    悪い点
    〇ゲーム内での説明が不十分
    ゲーム内のテキストだけでは理解できない仕様が多い。

    〇ストーリー
    EP3の結末はよかった。が、EP4はいただけない。
    主人公はプレイヤーキャラクターのはずが、この影の薄さはただ事じゃありません。
    ・・・お前らそんなに強いならアイツのかわりに宇宙を支えてきなさい、と思わず画面につぶやいてしまった。

    〇レアって何
    コレクトシート、これはもうゲーム根幹の改悪でしかない。
    誰でも持っている武器はレアとは呼ばないのではないの?
    多数のユーザーから、強武器の入手をドロップ限定にするのはおかしいとの声が寄せられたそうだがなんともはや。

    〇運営とユーザーの迷走
    2016年春から見られる、「結果の平等」を重視する運営と一部(なのか大多数なのか)のユーザーの姿勢は甚だ不可解。

    ゲームに限ったことではないが、人間社会において一番大切なのは「機会の平等」だ。
    以前のレア堀まるぐるや、百歩譲って石集め交換ゲーならばどんな人でも自分の意志で自分の空いた時間を使い、アイテム入手に挑戦することができた。
    それが時間指定のコンテンツに参加できない人は門前払い、とは何事なのか?

    上級難易度の挑戦権をようやく近頃設定したが、戦力にならないだけならまだしも隅っこや待機場所で放置する確信犯もいる。なのに全員同じ報酬では不愉快になる人も出てきて当たり前。

    ネット空間といえどコミュニティの一つ。
    頑張りたい人の機会を減らす。
    頑張った人ほど損をした気になる。
    こういう社会は間違っていると思うがどうなんだろうね。


    総評
    言いたい放題書いてきたけれど、ここにきて少々また方針が変わっています。
    秋に入ってからは、また以前のまるぐるに近い形でのレア堀もできるようになりつつあります。
    周囲がどんどん上の難易度にあがっているからと急ぐ理由は別にありませぬ。
    自分のペースでレベル上げをし、ぼちぼちアイテム探しをするのが好きな人ならば今から始めても楽しめると思いますよ。

    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 2
  • どこまで運営の馬鹿さ加減に付き合えるか 25
    良い点
    ・キャラクターのクリエイトが高い
    ・クラス差別がなく自由に選択できる
    ・無課金でもやり方次第で課金者とほぼ肩を並べることができる
    悪い点
    ・ストーリー
    EP1~EP3までは純粋にゲームとして楽しめたのにEP4になってから運営がとにかく推してるようになった肝心のストーリーが過去のストーリーを全て夢オチのようにざっくり切り捨てただただ気持ち悪いだけのラノベになった(これから始めるプレイヤーのために考慮というのはわかるがもう少しなんとかならなかったものだろうか…EP4から初登場するようになった味方サイドの登場キャラの大半が個性という名の性癖丸出しでもはやキャラをキャラとして見れなくなっている)好きな人には好きなのだろうが私にはとても理解できなかった、(このストーリーのクリアがクエスト発生条件になっていたりもするせいでストーリーに興味のない人からはますます批判の声を加速させている)

    ・クエスト
    他の人が散々口にしているようにクエストのやりごたえは皆無、ゲームバランスはインフレ気味、(メインクラス)カンストだけなら1ヶ月はかからず、(ほぼ)最強の武具を手に入れるだけならコレクトファイルという敵を倒すとゲージが貯まり満タンまで貯めると武具が手に入るコンテンツのおかげでPS4から始めた初心者プレイヤーでも比較的簡単に入手できる、さらにひどく言うと一人ひとりのプレイヤーそれぞれの役割とかを一切決めたりしなくてもLv1からカンストまで他人に依存して楽々カンストになれる(もちろんこれは通常考えれば許されない行為だが事実上やろうと思えば誰でもできてしまうことや最強の武具を手に入れるのはそう難しいことでもないことが相まって周りのプレイヤーからPSが酷かったり装備が酷かったりすると徹底的に晒し叩く傾向がある)
     クラス差別はないがそれぞれにこれといった特徴もなく敵にも特定のクラスへのダメージ軽減などもなく最後まで楽しめるためクエスト参加者全員同じクラスと限りなく偏っていても問題なくクエストクリアできる、(よく言われるのがレンジャーのウィークバレットというスキルの有無で敵の撃破タイムが劇的に変わるのはたしかに事実だがそもそもインフレ気味でそこまで時間もかわらない上に最近の敵にはそのウィークバレットの耐性ができているため実質そこまで必須でもない、ただしそれでもレンジャーはウィークバレットを持っていることが前提と考えられてるためウィークバレットをしないレンジャーはことごとく叩かれる)つまり全員火力職、付け加えるとインフレ気味バランスのせいで敵にどれだけダメージを叩き出し早く倒すことがイコールで強さなので盾職をやってみんなを守りたいという人やヒーラーになって回復に専念したいという人はそんなことをする暇があったらダメージを叩きだせと理論になりことごとく地雷扱いを受ける、HPを倍以上に増やすことができたりするがそんなものはほとんどのプレイヤーには必要とされておらず所詮自己満足の領域
     クエストバランスも全員戦闘不能かつ一人残らずキャンプシップ(モンハンで言うキャンプ場)に撤退しなければクエスト失敗判定にはならない、もう一つはムーンアトマイザーという
    復活アイテム(自分を中心とした範囲以内なら人数制限なく他プレイヤーをHP半分で復活させる、最大所持5、課金アイテムというでもなく比較的安価でいくらでも入手可)のおかげで全員戦闘不能になる自体はほぼない、つまりどんなクラス構成でも求められるのは「死ににくいけど低火力<死にやすいけど高火力」になる

    ・ゲーム内通貨のインフレ
    クロトというNPCのだすクエスト(約一周一時間)が高額のゲーム内通貨を得ることができ1キャラごとに1週間に一回受けられるので7キャラ作れば毎日できる、ただしこれは良く言えば金策には困らないと言えるだけで悪くいえばこのNPCの存在のせいでビジフォン(市場)で売りだされているものが複数キャラ作りそのクエストを回す前提のバランスになっているため1キャラで満足している人にとってこのバランスはデメリットでしかない、そもそもPSO2は複数キャラ作る前提のバランスなため複数キャラいたとしてもログインしたら楽しくもないクロトをしなければまともにビジフォンでお買い物(武具強化に必要なものも基本的にはそこから入手するため自身の強さにも関係する)を楽しむことができないため必然的にクロトオンラインになってしまう、ちなみに過去に何回か調整されているが運営はクロトオンラインからは絶対変える気がないためこのクロトオンラインをまともにプレイできるかどうかがこのPSO2をプレイできるかの問題にもつながっている
     クロトのクエストは難易度はそこまでないがショートカットを覚えられる前提のバランスなため知識がある人とない人とではかなり時間差がかかる、1から覚えようとしても1週間あっても足りるかわからないというぐらいの情報量でとても初心者向けではない、wikiを見ても余計な情報量もたくさんあり人から聞くのが一番の近道だが全員の初心者にそんな親切に教えてくれる古参プレイヤーがいるとは限らない

    ・生放送について
    質問コーナー、前出し情報やまだ未実装のものを実機プレイ映像などPSO2をプレイする人なら見る価値は十分にある内容なのだがそれらを全て台無しにし見る価値そのものを奪っているのが運営のホラ吹きエアプ、わからないことや隠したいことなら素直にそう言えばいいものをわざわざ適当なこと(嘘)を言い余計な情報を発信し様々なプレイヤーから不安を煽っている、有名なものだと「変なPAでちゃう」とネタにすらされているものも、他にも卒業という建前で 桃井氏 榎本氏 一太郎氏 を追い出している、なすなかにしだけは許さん

    ・その他
    ゲームシステム自体はかなり理不尽な分類で今知りたい情報が何処を調べてもPSO2にはどこにも載ってすらないことが山ほどあるのでやはり困ったことは人に聞くかwikiをじっくり見る必要がある、(例えばクエストだけをどれだけ進めても全てのクエストを楽しむことができないなど)住み分けを運営が許さない、PSO2をやる以上は全てのコンテンツに片足突っ込ませるつもりらしく全く関係ないことも条件にも入れたりするせいで無駄にややこしくなっている、造語やオリジナル世界観のおかげで敵の名前が何度何十度何百回見ても覚えられない、濁点を間違える人なんてまだかわいいものでそもそも覚えられない者がほとんど、私はそこまで物覚えは悪くないほうだがPSO2の敵の名前を全て言えと言われたら半分も答えられない、左右非対称の敵を反転させただけで名前も違う敵の全てを一体誰が覚えられるというのだろうが
    総評
    ↑を見て分かる通りとても褒める気にはなれない
    とは言え私もこのゲームにはかなり長くお世話になり一時期でも楽しめたゲームには違いないので3Dキャラクターが気持ち悪く見えなかったりわけのわからない理不尽な仕様に振り回されても辞めない自信があるならプレイしてみることをおすすめする
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 2
  • 単調・やることがないゲーム 25
    • 投稿者:Trinity(男性/20代)
    • 投稿日:2016/09/09
    良い点
    ・キャラクリの自由度がものすごく高いと思う。
    ・攻撃が派手で手軽に映画の主人公みたいになれる。
    ・武器入手や強化が簡単。
    ・クエストの難易度も低め。
    ・アップデートの頻度が高い。
    ・ファッションが多く楽しめる。
    ・P2Wではない。
    ・レベル上げが簡単。

    --良い点--
     まず、キャラクリはすごくよくできていると個人的には感じます。だいたい自分の思った通りに作れて、そのキャラが実際に動くとそれだけで満足感があります。
     いろいろな技があって派手なものも多いです。敵に攻撃のすきを与えず技を叩き込んだり、遠距離から魔法を撃ったり、華麗によけながら攻撃したり、手軽にヒーローを味わえます。
     武器の入手がマゾという人もいますが、少し前に「ドロップで武器を入手するのは不公平だ!!」みたいな人が増えて今では確実にドロップするものを集めれば武器を手に入れられるシステムになりました。それも、最強装備の1つ前や2つ前など最前線で戦えるものです。今現在の最強装備はオフスティアだと思われますがこれも入手は別段難しいと感じません。ただ少し手間が要るくらいです。強化も全然難しくありません。ひと昔前とは全く違いとても楽です。
     クエストの難易度は正直、ものすごく低いです。初見でなおかつ死なずに余裕というクエストが大半です。新しく出たクエストも事前情報なしでクリア余裕なものも多いです。
     アップデート頻度がものすごく高いです。すぐ次の大型アップデートが予告され気が付いたら実施されてます。タイトルに単調・やることがないと書きましたが唯一アップデートの時はログインしたくなりました。
     ファッションをとてもよく楽しめます。ほぼすべて課金で入手するものですがゲーム内マネーをためることは今現在とても容易で、自分がほしいと思ったファッションをほぼ自由に現実的に購入できます。
     課金効果が低いです。私自身ほぼ無課金でやっていました。月額で購入できるプレミアムがあれば少し便利になるかもという程度です。ゲーム内で簡単にゲーム内マネーをためることができるので課金が強さに直結することは現状ありえません。
     レベル上げも非常に簡単です。上記のことすべてと合わせて、非常に初心者向けのオンラインゲームだと思います。簡単に強い装備を手に入れることができ、好きなファッションを装備し、かっこいい技やコンボで敵をばっさんばっさん倒しまくる。敵も強くないので負けて頭をかきむしることもないです。
    悪い点
    ・単調すぎる。
    ・エンドコンテンツが全くない。
    ・最強装備も含めほとんどの武器の入手が容易のため達成感がない。
    ・どんな武器でも最前線で戦える。
    ・ゴールデンタイム以外でのプレイはほとんどうまみがない。
    ・イベントが毎回同じようなのばかり。
    ・敵が弱すぎる。
    ・オンラインゲームの意味が感じられない。

    --ほぼ良い点の逆になりますが悪い点です--
     非常に単調です。いわゆるテンプレなスキル回しにテンプレな装備をずっと最後までです。同じテンポで最初から最後までやるのでやりがいは感じません。
     エンドコンテンツはありません。今一番難しいクエストはおそらく独極訓練だと思いますが、少し難しい程度です。数回やればすぐに勝てます。本来集団(12人)でやるべきクエストをソロ(1人)でクリアしている動画も多数あります。難しいマップやクエストはありませんので必然的に終盤やることがなくなります。装備更新の頻度も非常に遅いのでそういう点でもやることがないです。
     ほぼすべての武器の入手が非常に容易になりました。「よい点」に書いたようなことが起きたためです。以前は一時代を築くような武器もありましたが今ではそのような武器はありません。どの武器も同じくらい強く簡単に入手できます。しいて言うなら見た目の好みで使う武器が変わる程度です。それに加えクラフトというシステムがあるのでほぼどんな武器でも最前線で使うことができます。初期装備ですらクラフトにより最後まで使うことができると思っています。クラフトにはゲーム内マネーが結構かかりますが、別段難しいほどでもありません。どの武器使っても同じなので正直達成感なんていうものはありません。武器や防具にはオプションを付けられます、ひと昔前はそれによって個性をだしたり大金かけて他の人がまねできないようなものを作れましたが今ではそれもガチ勢やガチ勢手前にはみんな作れる程度です。個性はありません。
     学生向けのゲームとして作ってるのかもしれませんが例えば夜勤の方などは非常に遊びにくいです。イベントの大半が午後7時〜0時までの間です。救済措置もありません。
     イベントが毎回使いまわしのようで楽しくありません。目新しいイベントはありません。アップデートも同じです。毎回マップが追加されてスクラッチ(ガチャのようなもの)が更新されてバランスが少しだけ修正されて〜という程度です。
     最強装備や最強一歩手前装備(最強装備との火力差はほぼない)が誰でも簡単に時間をかけずに手に入れられるなか、敵がものすごく弱いです。何も考えずに、ミスっても死ぬことがないような状況です。手ごたえがありません。
     始めてから引退するまでチャットをする必要もありません。緊急クエスト(大体このゲームのうまみのすべてが詰まっている場所)も難易度が低く強い武器入手が容易のため連携はいりませんし、自分が求めなければコミュニケーションは一切必要ありません。オンラインゲームである必要がないんです。
    総評
    P2Wでないところだけはよいと思いますが、初心者以外全員つまらないゲームです。初心者もいずれ初心者でなくなります。そうなるとその脱初心者たちが今のシステムで楽しいかといえば楽しくはないでしょう。強い武器は入手が容易、寧ろそんな武器取らなくてもそこらへんで拾ったのを強化すれば最後まで使える。敵も弱い。エンドコンテンツはない。レベルもすぐ上がる。(全プレイヤーのレベル状況を運営が提示していますが見るとびっくりするくらいカンストが多いです、というよりカンスト以外がほとんどいませんカンストだけずば抜けて多く、それ以外のグラフはほぼ一直線で0に近い値です。)コミュニケーションや連携すら必要ないとなればもはや家庭用ゲーム機の攻略したら終わりのゲームです。いや、家庭用ゲームのほとんどはやりこみ要素がありますがこのゲームは正直そのような要素もないと思います。一度やってみると楽しいのは間違いないですがそのままのモチベーションで続けることは確実にできないゲームです。

    筆者はプレイ時間3000時間程度、すべての職でカンスト済み、所有キャラ4体です。
    悪い点ばかりつつきましたがなんだかんだやめることができない、アンインストールはしないゲームではあります、それはキャラクリがよくできているからでしょう・・・。愛着がある自分のキャラを電子の海に沈めることはできませんし、定期的に見たくなるし動かしたくなるのも事実です。でもそれだけのゲームです。数分やればまた飽きます。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 2
  • 運営の手のひらで躍れるか 20
    • 投稿者:V(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/11
    良い点
    ・キャラクリエイト(好き嫌いがはっきりする絵ですが)
    ・BGM
    悪い点
    ・運営(大体これのせい)
    ・スクラッチ(ガシャ)
     直接装備などはでない結局間接的に装備強化に関係する性能のいい消耗品がでる。
    ・戦闘のテンポが一部クエストで異常に悪い。
    ・テストプレイが不十分
     バグがぱっと見無く、形になっていればOKという水準に見える
     ユーザ経験という視点でのテストは実施していないようにしか見えない
    ・EP4のストーリーモードの難易度が不必要不自然に高い
     新規で初めてEP4を選択し、そのまま進行した場合躓きの連続になる程度に高い
     ストーリーモードが難しい必要性って?
    ・UIの仕様が統一しきれていない
     普通こういうのって共通的な動作にするために部品化して作るとおもうんですが、
     明らかに後から増えたであろう項目が、
     ショートカットボタンで閉じれなかったり、いたるところで動きが統一されていません。
     その場その場のやっつけてフルスクラッチ作成?
    総評
    β〜HDD削除事件、2016年GW〜同8月までプレイした感想です。
    その間にあれこれあったみたいですが、その間にはプレイしていないので把握していません。
    個人的にはある程度のガチ勢より視点になると思います。
    多分に個人的主観を含みます。

    ・俗にいうエンジョイ勢にはいいんじゃないでしょうか。

    ・それなりにがっつりやる勢、ガチ勢にはおすすめできません、手放しで。

    ・俗にいうフルタイム(9-18時)以外の時間に仕事を行っていてかつRPGとして遊びたい人には100%おすすめできません。
     現状最高峰装備を入手することがほぼ物理的に不可能です。
     現状の最強装備、その次くらいの両方が特定時間に実施されるレイドイベントを行わないと入手不可能でかつ、
     18-24時の時間にプレイできないとまともに参加できない(そもそもほぼ実施されない)ためです。
     客商売なのにばっさり切り捨ててるとかすごいですね?

    ・装備を追い求めるなら運営の手のひらで躍る確保が必要。
     色々インタビューではユーザ目線等々うたっていますが、
     目立つ声の大きいものには反応するか知りませんが、
     実装される新しい運営発の要素全てがユーザ目線皆無で作成されています。
     実装当初は「おっ」と思ったら手の平がひっくりかえることは当然のように発生します。
     
    ・ハクスラ等の装備強化ゲーの最終目標への道のり/手段が運営のよくわからない基準で近くなったり遠くなったりします。
     2つ↑でも触れてますが、本来比較的計画的に入手の行えるコンテンツ仕様なのに、
     運営によって計画的に行えません。

    ・変わってない運営/開発体質
     もーこれは擁護のしようがありません。
     以前と変わらないどころか悪化している
     どうやらしょっちゅうゲーム的にクリティカルなバグをやらかしているようですし、
     事前チェックとか品質などの文字は辞書に存在しないのでしょう
     正直この運営に期待するだけ無駄です。
     それを前提としてゆるく遊びましょう

    総じてエンジョイ勢以外には現状とてもじゃないけどおすすめできないです。
    完全に緊急待ちげーでそれ以外の戦闘コンテンツはほぼ全て価値的に死んでいます。
    よってその緊急(運営によって週単位のスケジュールがメンテ毎に発表)に参加できないと
    目指すところに挑戦すらできません。

    ゲーム根幹のシステムとしては悪くない感じるだけに現状の状態を体感してがっかりです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 1
  • プレイ時間(アクティヴ)がモノを言うゲーム 30
    • 投稿者:ろわ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/10
    良い点
    ・キャラクタークリエイト
    ・ユーザーの自由度
    ・対人戦(Pv)がない
    ・強化が楽
    ・一時的な祭り感覚
    悪い点
    ・ストーリー設定
    ・冒険要素皆無
    ・フォトンアーツorテクニック(技or魔法)の種類が少ない
    ・各クラス(職業)のバランスが悪い
    ・キャラクタークリエイトに要するアイテムの半分以上がガチャ
    ・上記の常設販売がない
    総評
    自分はサービス開始〜約1年半と休止挟んで約半年遊んで引退しましたが
    正直、休止挟む前辺りからせっかく課金してたし〜って怠惰でやってました
    その上での総評
     
    1からやる人にはお勧めできないゲーム

    緊急クエストなどを真面目にこなさないと
    最上位武器入手or作成が困難な上、さらにそこからの強化+OP付与で
    ゲーム内マネーがえらい掛かる。
    それ以前に、上記の作成に要する素材が効率よく入手するのが
    最高難易度でしか入手できないため、かなりきつい。
    それとは別でも素材を集めることが可能だが、かなり時間が掛かる。
    防具も上記同条件
     
    課金アイテム面
    コレに関しても、課金せず無課金でやり続けるのは正直厳しい
    無期限所持アイテム拡張などしないと緊急クエストの周回などしづらく
    課金アイテム無しで遊び続けるのは実質不可能。
     
    課金ガチャ面
    ガチャ品がリサイクルできる点はいいんだけど
    その分、ゴミと呼べるのが多いし
    その反面、アクセやヘアなどが低確率
     
    ストーリー面
    まず事前に、自分はEP3設定資料集のみ買って読書済み。
    それ前提で言うと、全然物足りない
    平凡オンラインゲームとしてはまあまあだけど
    それ以上にならない
    要所要所の話が皆無なせいでのめり込め続けられない。

    戦闘面(書いてるの辛くなってきた)
    悪くはない、悪くはないけど
    制限が目立つせいで遊びづらく
    ユーザーからの要望を適応させまくったせいでバランスが歪になってる。

     
    最後に
    何だかんだと怠惰でプレイしてた時間とお金がもったいなく感じる作品
    とことん時間をつぎ込まないと次のステップへ行けず周りの人から置いてけぼりを食らい
    後悔しか無いゲームでした。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 1 2
  • 現状一番妥当で人にも勧められますかね 65
    良い点
    キャラクリが細かいです。ってかなんでもありです(笑)

    無課金でも最強ランクの装備手に入ります。もちろん課金したほうが快適にプレイできますが、ホントに「基本無料」ってのがうたい文句にちゃんとなってます。
    悪い点
    始めた時期にもよるんでしょうが、みんな緊急クエスト待ち状態です。今から始める人はチトキツイですね。一緒にレベル上げ手伝ってくれるフレ見つけられればいいでしょうけど、今は、レベルカンスト勢8割、中間レベル帯1割、新規勢1割 といった感じで、取り敢えずカンストするまでが勝負です。みんな辞めてくのは、中間レベル帯になったときです。ここ乗り切ってカンストしてしまえば・・・といったところだったのですが、私も中間レベル帯で引退してしまいした。

    敵の攻撃の回避が難しい?もしくは出来ない?無敵時間で敵の攻撃を回避するっていうのはよくありますが、このゲームでは非常に回避しずらいです。まず1点、敵と自身が超ドアップになることがよくあり、こうなると敵の攻撃モーションや予備動作が全く見えず被弾する。2点目、自身のヤラレ判定と、実際のグラフィックが乖離している。ギリギリまで引きつけて避けようとするが被弾。早すぎても被弾。通常2点目のやり方で某アクションゲームはほぼ100%回避できるが、このゲームでは華麗な回避が無理。なので、回避スキルは捨てて、ほかのスキルにポイント振るべきでしょう。ってなると、みんな同じテンプレスキルシートになってしまい個性が全くない。私は、回避系のスキルを好んでつける傾向にありますが、このゲームでそれがうまく出来ず非常に残念です。動画とかも見ましたが、某ゲームでは回避系プレーの動画がいっぱいあるのに対して、このゲームでそれを一切見たことがないです。

    ストーリーがつまらないです。でもオンゲーなのでしょうがないのかなと思いつつも・・・・
    総評
    途中で引退した者が言っても説得力薄ですが、十分遊べますよ。最低2職カンストさせてからが勝負ですが・・・・意地でも課金しないって人にも、微課金〜重課金の方にもおすすめできますね。

    いろんなゲームが低評価されてますが(このゲームも低評価多いです)そうですねー・・・・このゲームが×ならば、もうどんなオンゲーも全部×ですよ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 1 3
  • これがファンタシースターオンライン"2" 20
    良い点
    ・ゲームを彩るサウンド
    ・エネミーのデザイン
    ・フィールドの背景
    ・キャラクタークリエイトの自由度
    クリエイトに関しては個人差もあるとは思いますが…
    悪い点
    ・戦闘バランス
    こちらの火力の事やクラス間のバランスではなく、敵の強さとこちらの強さのことです

    ・コスチュームデザイン
    特に酷いのは女性キャラのコスデザインとレイヤリングウェアという害悪のシステム

    ・ストーリー、そしてそれをプレイするためのシステムまわり
    ・運営の対応
    ・ゲームをプレイするユーザーの民度
    総評
    サウンド関連は、小林神こと小林秀聡さんを含めサウンドチームの方たちによる素晴らしいものが揃っています
    シリーズをプレイしている人も、そうでない人も盛り上がりを共有できるこのゲームの最良と呼べる部分だと思います

    キャラクリに関しては、無限を謳っているだけあり自信もあるのでしょう
    私自身は、十分満足しています

    正直、良い点は頑張って探すしかないです、そうでなければプレイが長続きはしません


    悪い点で上げさせてもらったものは、いずれも
    自称"ライトプレイヤー"のワガママから始まった出来事が引き金となり悪くなってしまった部分が大半です

    戦闘のバランスは、クラス間ごとに格差があって当然だと私は考えています
    コレは、別に自分が強いのを使うからどうなっても気にしないという事ではなく、
    状況に応じて得手不得手があるのが当たり前だからです
    雑魚を狩るのに向いているクラス、ボスを倒すのに向いているクラス、味方を支援するのに向いているクラス
    それぞれに役割があってこそパーティープレイというものは成立します
    それをこのゲームは、端的に言えばどのクラスでも何でもできるを目指したが故に崩壊しました
    その為、基本的にどんなクラスでどこへ遊びに行っても問題ないです、いわゆるエンドコンテンツであっても

    この辺は運営の対応もマズく、最初に始まったワガママを受け入れた為に、引くに引けなくなったのが明らかです
    受け入れ続けた結果は、最近発表された同時接続者数13万人突破だとか、その前の400万ID突破だとかがソレに当たります

    ただ、別に運営側がただただ被害者なのかと言われればそういうわけでもなく
    他にもレビューで書いている方が居ましたが、重篤な不具合の発生とその対応のずさんさも問題であると考えます

    特に大きな話題としては、HDDのデータを誤って削除してしまうプログラムミスの件は勿論ですし
    ゲームプレイヤー以外にも物議を醸しだした、菊花紋章の対応の件
    ゲームの中だけで言えば、最近やらかしたリターナー兇鮓蹐辰毒笋蟒个靴討靴泙辰新錣世箸、強化を不正に水増しできることなど
    挙げだすとキリがありません

    ゲームの中の不具合は、本当に「先にやったもの勝ち」で
    見せしめなどされることもなく、バグを不正利用したユーザーも一時的にアカウントを止められたりしただけで
    別に今もプレイしようと思えばできるでしょう、続けているのかは別にしてもです

    ユーザーもワガママが受け入れられるたびに、ゲーム内で自分勝手な行動に走る者が増えていき、
    ゲーム内でだいぶ前に増えた高難度クエストも、攻略方法が確立されているにも拘らず
    実装当初よりも現在の方がクリアランクやそもそものクリア成功率が落ち続けています
    (実装当初から比べると武器や防具自体の最高スペックは確実に上がり、それ自体の入手難度も下がっている為揃えるのも容易です)
    既存の古参なユーザーほど頭を抱えている問題ですが、当のクリア出来ない要因を作るユーザーは、
    「ギスギスするから文句言うな」と言ってきます
    運営側は、「古参ユーザーが配慮してアドバイスや支援に徹してくれ」と無理難題を押し付けます
    コレでは、嫌気がさして辞めるプレイヤーがごまんと居るのも納得いただけるのではないでしょうか?


    私個人としましては、手軽にソシャゲやブラゲ感覚でアクションゲームをやっている雰囲気を味わいたい方には向いていると思います
    煩わしいチャットなど、返す必要もなく、最悪ケンカするような羽目になったとしても何のデメリットもありません
    (ゲーム内のブロック機能はチャットが見えなくなる以外ほとんど意味を成していません)

    逆に、ネットゲーム特有の時間をかけて、レアなものを揃え、とことんまで突き詰めて遊ぶことを目標にしたい方には
    絶対にオススメしません
    期待しても何も得られませんし、現状低確率入手のアイテムでさえ、1カ月や2ヶ月後にはそこら中でばら撒かれていることが日常的なゲームです
    手に入らないユーザーの意見(手軽に貰えるようにしろというワガママ)こそ最上のものなので、苦労して得る喜びはたった一回のアップデートで不意にさせられます


    偏った意見に聞こえるでしょうが、これが事実であり"PSO2"というゲームの現実です
    キャラクターを着せ替えて、適当にぶんぶんしてるだけのゲーム
    それが"PSO2"なのです、ご理解ください
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 1
  • オマケ付き着せ替えゲーム 20
    • 投稿者:ふぁふぁ(女性/20代)
    • 投稿日:2016/06/07
    良い点
    いわゆる思春期のアニメ等が大好きな男性が喜びそうなアバターが沢山あり、アクセサリーもMOとしてはかなり多い。アクセは制限付きではあるがモーフィングも出来るため工夫し甲斐がある。


    EP4で追加された要素のコレクトファイルで、無課金でもまともな装備が手に入るようになった。(EP3以前は、課金しつつ毎日数時間はPCに張り付けるような人でないと無理)。


    グラフィックは古いゲームということを考慮すれば中の下といったところ。キャラの造形にかなりクセがあるため人によっては生理的に受け付けないかも。
    悪い点
    バトルは単調の一言。基本的に同じ技を連発するだけでいいので「いかに攻撃力の高い武器を攻撃特化のスキル構成で何発連続で撃てるか」で勝負が決まってしまう。システムがゴリ押し推奨。
    それに対抗してか、エネミーも威力の高い範囲攻撃を順番に連発するだけに、ただただ退屈。


    常設ステージは旨みがまったく無いため、運営が時間指定して開催するレイドボスしかやることがない。同じことをやらされてすぐに飽きる。緊急ゲーと言われる所以。


    基本無料ゲーということで民度はお察し下さい・・・。
    ソロ用と割り切るなら問題無いんじゃないでしょうか。


    最近の装備品はデザインのセンスがとってもダサい。あと某アニメからパクったとしか思えないアバターはちょっといただけない。


    ストーリー・・・は、スキップしてもいいですか、これ・・・。
    総評
    着せ替えして自キャラを眺めつつ、緊急が始まったら他人に見せびらかししつつ適当にコスプレバトルするゲームです。そのためゲームとしての評価はこんなものかと。


    腰をすえてガッツリやれるタイプのゲームではありません。コレクトファイルで必要な装備だけ取ったらアプデ毎に触る程度で十分。
    オンライン要素が薄く、プレイスキルも要求されないためソロ向きですが、無駄にクリアタイム短縮に命かけてる人も居るそうなので遭遇しないことを祈りましょう。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 1 3
  • 協力感0のネトゲ 35
    • 投稿者:F.K(女性/30代)
    • 投稿日:2016/05/24
    良い点
    ・グラフィック、スクリーンショット
    設定6になって格段に綺麗になった。スクリーンショットを撮影するアクションやアングル等の機能も充実している。キャラクターの髪形や着せるコスチュームやアクセサリも充実している上、ゲーム内マネーで買う事が出来るし、無料で変えることができる。ロビーで他人のコーディネートを眺めているだけでも楽しい。

    ・フルボイスでのストーリー
    完全無料でこれだけのストーリーが満喫できるゲームはなかなかないのでは。但し、PSOからの世界観や物語を重視する人は見ない方が良いかもしれない。

    ・サウンド
    様々な緊急クエストがあるが、そのどれもが良曲。
    とはいえ、一番滞在時間が長いロビーでのBGMはループが短い為、不快。

    ・課金要素が少ない
    無料でのんびりでも、緊急クエスト以外なら差し支えなくやれる。
    本格的にプレイするのも月額課金(プレミアム)のみで十分である。
    自分は月額+倉庫1つ課金が多かった。
    見た目を気にする人以外はスクラッチをひく必要が無いのは有難かった。

    ・コミュニケーション表現の多さ
    チャットの吹き出しの形を変えたり、出すときのSEが変えられたり、キャラのカットインを出して喋らせることができる。言葉だけではなく、画像(シンボルチャット)を出すことも出来る。喋っているだけで楽しい。
    悪い点
    ・住み分け皆無のマルチ部屋
    緊急クエスト含むマルチプレイの部屋では、固定以外すべて、そのロビーの同じクエストを受注したプレイヤーが先着順で無差別にマッチングされる。
    重要なロールを担う職(レンジャー等)が部屋に居なかった場合の考慮が全くされていない上、寄生としか言いようがない職や装備のプレイヤーと一緒になることばかり。ゲームプレイそのものよりも、マルチのプレイヤーの問題でピリピリしなければならず、ゲームのプレイそのものが甚だ不愉快。
    12人でもパーティ制にしたり等、そういうプレイヤーはそういうプレイヤー同士でマッチングするような仕組みがあれば良かったのだが、現状望めそうもない。
    チームやツイッター等を活用し、固定でやればその問題は大体解消するが、それはそれで募集や編成が面倒でストレス。

    ・協力アクションプレイ性が低い
    旧作PSOは協力アクションゲームとしても大変良い出来だったのだが、PSO2は全くと言っていい程、それが活かされていない。
    まず、他人が何をしているかが見えない。縮小マップでの位置も、反映されるのが遅すぎて役に立たない。旧作は、他人の動きが逐一確認出来、それが出来るからこその連携が気持ち良いゲームだった。なのにPSO2は他人の動きを把握することなく、ただサンドバックと化したボスに強PAを連打するだけのゲームと化している。
    運営はプレイヤー間の連携プレイを重要視していないらしく、未だタリゾンバグすら放置している様子。一体何の為のマルチプレイなのか…。
    他人のアクションが見えない為、ゲームプレイの最中にどういった動きが効果的なのかを見て覚えたりが出来ず、プレイヤースキルの差が激しい。勿論、wikiや動画を見て学べているプレイヤーはマトモであるが、そういった真面目なプレイヤーは極々一部である。

    ・目が疲れやすい
    色彩が派手且つ明滅が激しい。画面の動きも激しい。
    総評
    こんな人におすすめ
    ・(SNS、ボイチャ含む)コミュニケーションがストレスに感じない人
    ・ライトorカジュアルゲーマー
    ・ネトゲで人間観察したい人
    ・マイキャラの綺麗なスクリーンショットが撮りたい人
    ・プレイできる職全部そつなくレベル上げできる人

    こんな人にはおすすめしない
    ・旧PSOプレイヤー
    ・アクションゲーム好き
    ・コミュ障

    自分の環境
    PC(キーボード&ゲーミングマウス使用)。
    真面目にプレイしていたのは、2012年7月〜2015年8月。
    総プレイ時間は約13500時間
    5キャラ作成(全キャラ、サモナー以外カンスト)。
    旧作PSOはGC(Ep1&2)とPSOBBをプレイ。主にチャレンジモード。
    PSは2〜4をプレイ。

    結局、このゲームは「自分には合わなかった」のだと思う。ゲームとしてはこれっぽっちも好きになれなかった。
    とにかく、マルチプレイのつくりが許せなかった。
    大体のクエスト、チャレンジ、エンドコンテンツまで全部マルチプレイ前提なのに、肝心のそれが粗末な作りをされていて、本当に不快だった。
    それでも3年以上続けていたのは、フレンドの為だった。チャットしてるだけで楽しかった。コミュニケーションツールとしては良いゲームだと思う。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 3
  • かなりよくなっている 85
    • 投稿者:ULTM(女性/30代)
    • 投稿日:2016/05/19
    良い点
    キャラクリエイトの幅の広さ
    気軽にできるところ
    基本無料
    アプデ頻度の多さ

    要望すると修正してくれる、プレイヤーの意見を取り入れてくれる運営
    昔から批判されていたレアドロップ関係や、アイテムの強化など
    ボトルネックだった部分を思い切って改善してくれたのは良かった。
    職バランスについても昔は○○以外来るな!だったのが
    いまはどの職もほぼ横並びに強いです。
    いいバランスに調整してくれたなあと思います。
    悪い点
    ゲームにおいては無いです、
    強いて言えば、他人にプレイスタイルとかを強要するプレイヤーが一部いるところ
    総評
    2年位やっています。
    長い時間をかけて一つ一つ悪いところを修正し、良いゲームになったなあと
    思います。
    いまなら無料でかなりのボリュームを楽しめるし、強いアイテムも手に入りやすいので
    おすすめです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 3 4
  • 1年から半年に一回は不具合やったもん勝ちを公認する運営 15
    良い点
    なんといってもキャラクタークリエイトのが高水準
    凝った造りにできるのでそういたものが面倒な人には向かないかもしれないがキャラクタークリエイト部分は他タイトルと比較にならないと思う
    アクション性も高く、ゲームパッドにも対応しているので直感的に操作しやすい
    悪い点
    1年から半年に一回は重篤な不具合やら不具合利用やったもん勝ちを公認する人たちが運営しています
    直近では不具合でゲーム内経済を崩壊させておきながらザル対応で放置し、不具合利用した者勝ちを黙認しています

    少し前にも戦艦ヤマトの家紋の問題でニュース沙汰になったのもこのタイトルと運営で、運営陣はそのまま続投なので体質は変わっていないでしょう。さらには、過去にもアップデートと称して無関係なファイルを大量に削除した事件もあります。

    放送局という生放送をニコニコ動画で月に一回していますが、嘘や紛らわしい、わかりにくい内容のものばかりです
    例えば、しばらく予定がないといったものをそっしらぬ顔で実装したり、下方修正はしないと宣言しても朝笑うかのように下方修正を重ねてきます。
    総評
    ゲームシステム自体は非常良い
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 3
  • とりあえずやってみよう 90
    • 投稿者:むは(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/19
    良い点
    アップデートなどで頻繁に調整や新要素の追加などが行われる。
    ユーザー間での格差が広がりにくいシステムになっており後発でも十分追いつける。
    キャラメイクや服などの自由度が高く着飾ったりするだけでもかなり楽しめる。
    プレイヤースキルをそれほど要求されないためライトゲーマーでも遊べる。
    ヘビーなゲーマーのためのコンテンツなどもある。
    課金をしなくても楽しめるので無課金勢にもオススメ。
    悪い点
    新MAPなどが追加されても戦闘が単調になりがち。
    フレンド間での会話が1対1のwisくらいしかないためコミュニケーションが取りづらい。
    様々な種類のクエストがあるが実装からすぐ過疎コンテンツになることが多い。
    総評
    物足りないと感じる人もいるかもしれないが年齢、ゲーム歴、性別などにかかわらずどんな人にもおすすめできる良作。

    運営の対応もガンホー、NEXONなどのネトゲをやっていた自分からすれば神レベル。
    ちなみにHDD破壊の被害者で保障を受けた経緯がありますが、それでも運営を悪くいう気にはなりません。

    気になっている人がいたら課金をしなくても十分楽しめるので、とりあえず1ヶ月はやってみて欲しい。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
  • 試しに触ってみるべし 70
    • 投稿者:モモんガ(男性/20代)
    • 投稿日:2016/04/19
    良い点
    ・基本プレイ無料
    楽しめそうだと思ったらアイテムポーチやスキルツリーの追加などに2000円ほど、プラス月額1300円。これで快適に遊べます。
    金策クエストをこなせばスクラッチ(ガチャ)に手を出す必要は基本的にありません。
    無課金でもクラス(職業)の変更やレベル、行けるクエスト等の制限はありません。

    ・キャラクリの自由度
    触ればすぐにわかります。圧倒的です。
    リアルマネーでスクラッチにトライするか、ゲーム内通貨で他プレーヤーから買うことになりますがコスチューム、アクセサリー、髪型等豊富です(特に女性キャラ用)

    ・戦闘
    アクション性は高めで、キャラクターを動かしていて楽しいです。
    もちろん死ににくいスキルビルドもできますし、アクションが苦手でも問題ないクラスもあります。死んでしまっても他プレーヤーがすぐに起こしてくれるので心配ありません(装備を整える努力も忘れずに)。

    ・豊富なコミュニケーションツール
    クエストに行かずにフレンドと騒ぐだけ、なんて日もあります。また、たまたまパーティを組んだ知らない人と仲良くなるきっかけも充分にあると思います。

    ・ビギナーの誘導
    しっかりしているので何をすればいいのか、どこに行けばいいのか迷うことはないはずです。
    また、ストーリーを進める過程でそれなりの装備が手に入るので、それを強化すればキャラクターのレベルにあった難易度に付いていけない、なんてこともありません。
    悪い点
    ・UI
    改善のメスは入っていますが、それでも細かい所でまだまだです。

    ・緊急クエスト
    2〜3時間おきに発生するこのゲームのメインコンテンツです。レアドロップや経験値を狙うなら、これ以外のクエストに行く価値は極端に低いので、金策クエストとこれだけ遊ぶ人も多くいます。
    例外はありますが、基本的に12人の火力で敵を蹴散らすゲームです。適当に攻撃していればいつの間にか終わってます。特に低難度だと、近接職が近づく前に味方の遠距離攻撃で敵が消滅します。

    ・バランスとクラスの役割
    一部の難度の高い緊急クエスト以外は、どのクラスでも問題なくクリアできます。難度の高い緊急クエストには必須なクラスが1つあり、これが1人いるかいないかで稼ぎの効率が大きく変わり、最悪クエストが失敗します。必須なのが1つだけで良かったとも考えられますが、逆に他のクラスの価値が低いとも言えます。
    各クラスの役割ですが、レアドロップと経験値稼ぎのために求められるのはとにかく火力なので全てアタッカーです。辛うじてテクニック(魔法)職での回復、支援プレイは可能ですしなかなか楽しいですが、耐久型近接クラス職での盾プレイはそもそも機能しません。
    また、ライトユーザーを多く取り込んでいる都合か、扱いが難しい武器、スキルはそれに見合うだけ強いという、ゲーマーにとっては当たり前の理論が通用しません。しっかり避けて反撃するよりも、スーパーアーマーと自動回復スキルでごり押すほうが強いという有り様です。
    総評
    ソロで頻繁にアプデされるアクションRPGとして遊ぶ分にはかなり楽しいと思います。ストーリーも途中から面白くなりますし。あくまで途中からですが。

    逆にレア掘りゲーとして遊ぶならフレンドを作らないと厳しいです。悪い点で先述したように緊急クエストがメインになりますが、如何せん本物のレアアイテムなんて何度やっても落ちないのが当然ですから、なんとなく攻撃する作業を繰り返し繰り返し何度も何度もやることになります。この苦行を苦行と思わせない、ワイワイできる仲間がいないと確実に飽きます。ヘビーユーザーが集まるチームやストーリーに登場するNPCと同じアバターを作ってなりきるチーム等、自分にあったチームに入ることをお勧めします。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 3
  • なんだかんだでよく出来てる。 95
    • 投稿者:ドラネコ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/15
    良い点
    ■多様なクラスを自由に切り替えられる
    ■アクション・テクニック・スキルが多くやりがいがある
    ■無課金でも確かにほとんどのコンテンツが遊びつくせる
    ■リアルマネーは強さに直結しないゲームデザイン
    ■今から始めるとEP1〜EP4まででかなりボリュームがある
    ■意外とアクションゲーそのものとしても楽しめる
    ■グラフィックを引き上げればPC版ではそれなりに高画質になる。
    ■キャラメイクの自由度は随一
    ■課金アバター(服)も流通してるものならメセタで手に入る
    悪い点
    ■EP4他、一部のコンテンツが適当すぎるところ
    ■初期コンテンツにはもう人がいないためレベルが上がり切るまでソロになりやすい
    ■nProtect
    ■アイテムパック、倉庫のUIがあまりよくない。大量のアイテムの整理が面倒。
    ■チャレンジなど、パーティ必須のコンテンツがあるが野良で集まらないものも。
    ■エンドコンテンツがひたすらカネ集めぐらいしかない。
    総評
    なんだかんだで名作。
    アクションが多いため、どれかの職では自分にぴったり嵌るだろう。
    また、職ごとにプレイフィールが大きく変わるため、長く遊べる。

    国産ネトゲとして生き残っているだけあって、やりごたえは十分。
    PS4版も出てまた人が流入するため、やったことがなければ、
    プレイしない手はない。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • もう昔のSEGAの見る影もない 15
    良い点
    ○可愛いキャラを自分好みにクリエイトして着せ替えて楽しめる
    自分好みなかわいい女の子やイケメンを作ってかわいい服やかっこいいアバター
    派手に光る武器や翼など着せ替えゲームとしては一級品。

    オンラインゲーム初心者がどんなものか体験してみるのにはいい
    操作自体はそれほど難しくはなく、PCゲームで今主流の基本的なキーボード動作を覚えるのには洋ゲーほどグラフィックもしつこくはないので日本人になじみやすい。
    悪い点
    ○運営
    過去の純粋なゲーム企業だったセガのイメージのままプレイすると痛い目に合う。
    開発側の不都合や公式オフラインイベントでの不祥事すらプレイヤー(顧客側)を
    悪人にして責任逃れをする運営
    オンラインゲームでは当たり前の色々なプレイの仕方(どうすれば飽きることなく遊べるか研究した結果であろうが)をことごとく否定しシステムで禁止させる糞アップデート
    課金要素の収益を自分たちのしたいこと(アニメやしょうもない舞台等あげるとキリがない)にばかり使い、顧客であるプレイヤーをゲーム内で楽しませようとするためのフィードバックが全くと言っていいほど無い。
    挙句に自分たちのデバッグミスや調整ミスとかをプレイヤーのせいと擦り付け、嘘八百の公式謝罪文

    もう挙げると本当にキリが無い、こんな嘘ばかりの運営です、過去にハードも出していたゲーム企業としてのセガはもう消えたと自分は痛感。

    またプレイヤー側にも問題が多い、暴言やクエスト中に無言で抜ける等、ゲームとして楽しめてない方も多い、初心者やライトプレイヤーにやたらと高圧的な態度、オンラインゲーム本来の楽しみである人の集まる場所での会話を悪とするおかしな風潮等々
    開発もおかしければプレイヤー側もおかしくなっている所が多々目につく。
    総評
    軽くプレイしたら後はほかのゲームに行ったほうがいいかも、長居してまでするようなゲームではないですね。口先だけの運営にはもう懲り懲り。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 1 1
  • 良い意味でも悪い意味でも見所が沢山あるMO 20
    良い点
    ・誰がプレイしても安定して80点を目指せるキャラクタークリエイト
     多くの日本人の感性にフィットする設定の幅が広いキャラクタクリエイトは、今なおトップクラスの出来といえます。
     さらに3年という運営期間を得て、多彩なアイテムが追加された結果、クリエイトの幅は運営開始当初とは比べものになりません。

    ・方程式が確立され安心して作れる武器強化
     強化に失敗しても装備が壊れることがなく、その点は良心的。
     一方、強化に失敗すると強化値が下がるというデメリットは存在するものの、目安となる強化費用、極端に失敗しない為の方法などが既に確立されており、ゴールがみえているため理解すれば難しくありません。

    ・アクションが苦手な人への救済も充実
     HP50%を切ると自動的に回復アイテムを使うスキルを始め、これから少しずつ敵のアクションを覚えてプレイしたいという人でも、十分始められる仕様がいくつかあります。
     また、一人で攻略しなければ行けないクエストもありますが、決して必須ではなく、難易度もさほど高くないので、それを目標に十分楽しめる内容となっています。

    ・レベルコンプリートが非常に容易
     3年目ともなると、初級クエストを大勢でプレイするのも大変ですが、その点も大幅なテコ入れがなされていて、心配がない。簡単なクエストをこなすだけで、定期的に大量の経験値が入るクエが追加され、瞬く間に最高レベルへ到達できるように。更に、ことある事に配られる、経験値・メセタ(ゲーム内通過)・レアアイテムドロップ率UPを駆使すれば、その速度はさらに加速できます。
     複数の職のコンプリートも容易であり、レベル上げを理由に敬遠する理由は駆逐されたといっていいレベル。
    悪い点
    ・ゲーム終焉がみえて回収段階と取られておかしくない課金要素の追加
     悪い点の一点目は、ギャザリング(釣り・採掘)要素の実装について。
     ソシャゲによくある、時間経過で回復する体力を消費しておこなうミニゲームだが、設定が色々とオカシイ。
     先ず、事前の発表で1時間程度で体力が全快するといったが、実際は5時間だった。更に、プロデューサ自身が釈明をおこなっているが、他に1時間程度で回復するといった要素が殆どなく、何と間違えたのかが釈然としない、不信感だけが募る内容となっていた。
     なお、1箇所あたり3回の採掘がおこなえ、やり終えると 合計5ポイントが入る。それを繰り返す最大25回おこなうことで、フィーバータイムが発生するが、課金アイテムを使わないと、釣り・採掘合わせて20回までしかおこなえない。
     プロデューサ曰く、1時間で1箇所(3回)時間が余ったときにやることを想定しているらしいが、フィーバー状態に入らないと、今回追加された強化に使う素材が殆ど手に入らない他、のんびりやるには余りにも理不尽な仕様となっている。
     更に、課金方法も異質で、10回分の採掘回数増加アイテムも回数によって変化し、最低50円、最大750円と大きな差がある。
     そんなこんなのギャザリングであるが、マップは戦闘が行われるマップのなかに無理矢理追加され、敵の攻撃を避けながらおこなうという不可解な状態であり、プレイも[E]ボタンをタイミング良く押す、通称ジャストアタックをするだけだったり、採掘に至っては、運要素しかない。

    ・遊び方がいっこうに工夫されない
     通常、アクションゲームは、プレイヤーが持つスキルを駆使して敵を倒す過程を楽しむもので、色々な工夫が感じられるものである。しかし、残念ながら、PSO2に至っては、まったく考慮されている感じがなく、事実、同じである。
     高速移動。高速攻撃。ワープ。
     以上だ。
     以前は特徴して部位破壊を魅力のひとつのように言われていたが、その過程がただの手間でしかなく、敵の動き、AIに変化が起きるわけでもないので、過程自体が形骸化されている。
     さらに、画面サイズを無視した巨大モンスターを出してしまい、ユーザー批判を受けるのを承知の上で、わがままを通してしまい失笑を浴びるなどもやらかしている。アクションゲームとしての適正値をかなぐり捨てる勇気があるなら、地に足を付けて、もっと工夫されたアクション要素を入れて欲しい。

    ・リアル私情をどんどんと外に漏らす運営スタイル
     ここのプロデューサの特徴として、謝罪、釈明、現状報告と同じ場所で、自分語りを始める癖がある。
     以前、菊花紋章仕様が問題視されたとき、プロデューサー自らが釈明をおこなったが、同時に、如何に自身が大和を愛しているかも語った。ゲームを遊ぶユーザーからすれば、大和が好きかなんかはどうでもよく、ゲームが楽しければそれでいいのにも関わらず、その事をまったく理解していないことを露呈している。
     更に、同じ場所で、ゲーム内設定の蘊蓄も語り始め、多くのユーザーの失笑を買ったのも忘れてはならないんだろう。ゲーム内の基本的なことは、原則ゲーム内で完結しなければならないという、常識をご理解いただけていないことが露呈されている。
     全体として、問題があると謝罪しているように見せかけて、言い訳と、自分語りを同時に織り込み、最後に理解を賜って勝手に自己完結するというのが、プロデューサスタイルとなっている。

    ・わけが解らないUI(の1例)
     狩りゲーでもあるので、ある程度アイテムが溜まったら、交換したり、売却したりするが、その手順がとってもオカシイ。
     通常であれば、[TypeA]....[TypeA]を選択して、[TypeB]x5と交換しますか?
     という手順を取るはずだ。
     しかし・・・違うのだ。
     先ず[TypeB] x個 [X]を指定する。
     その後[TypeA]を指定数選択して、交換となる。
     この時、指定数より多く持っていたら、同じ作業を繰り返す必要があるし、逆の場合は交換を一旦キャンセルして、数字を減らして再チャレンジとなる。
     つまり、交換する前に何個持っているかを確実に把握していなければならず、さらに交換画面でアイテムボックスを確認できないという、理不尽仕様となっているのだ。
     さらにさらに、これで改善したという、謎アップデートとなり。
     さらにさらにさらに、[x]×1個 と [x]×10個というのがあり、最大 9990個を同時に交換できるようになったのだった。
     ただし!
     一度に所持できるアイテムはアイテムボックスで150個なのは、ご愛敬。
     この珍アップデートは、早晩修正されるとのことだが、誰が間違って、これを改善アップデートとしてゴーサインを出したのか、謎は尽きない。

    ・物語の基本がなっていない、救いようのないストーリー
     一端の素人がシナリオのイロハの全てについて語れるほど賢くはない。しかし、そんな一端の素人にも酷い、酷すぎると言いきれるクオリティもまた、プロの作品では多くない。
     アークスが、ダーカーを倒しながら宇宙を駆けめぐっているという、壮大なスペースファンタジーのはずが、やっていることは、小学校にある学級会の派閥争いのレベル。現在EP4が始まった。
     例えば、EP1の場合。初めてあった人が突然、「私は暗殺部隊の人なの。××を倒して。倒せなかった。まだ私も甘いわね。私、処分されるかわからない。じゃあね。」という、謎展開を見せつけた。
     EP2 - EP3 は、EP1程には酷くない、それでも超低空飛行には代わりがないが展開を続けていたが、E4はまた過去の酷さを更新してしまった。
     年頃の女の子の日常をひたすら覗き見て、それでお終いというシナリオを数度に別けて実装。現在もEP4は続いているが、電波なEP1と意味のないEP4のどちらがマシか悩むレベルである。
    総評
     タイトルにもある通り、良くも悪くもあるメリハリのありすぎるゲームといえる
     個別のことについては、書いたので、最後にネットゲーム特有の部分を少し深く書いてまとめとしようと思う。
     既に完結しているプログラムを一人で攻略するパッケージゲームと違い、ネットゲームは運営が表立って目の前にいるので、その見せ方が非常に重要だ。極端なこといえば、無精髭をはやして、お腹をぽっこり膨らまして、ヤニで汚れた歯をみせながら喋ってる人が、トップで開発しています・・・等がわかれば、人によっては十分に敬遠する理由になりえる。
     悪く言えば、ゲーム外のものが遊びの楽しさに左右される。
     PSO2の一番苦手な部分はまさにそれで、批難、批判されると、満を持してプロデューサーが前にでて、色々と語り出す点に尽きる。誤りを謝罪するだけならまだしも、余計な言い訳と、個人的な思いを語り出し、台無しにしてしまうのだ。
     ネットを介したゲームの運用が難しいのは百も承知だし、バグもあっても仕方ない・・・でも、個人の言葉でそれを語るべきか? 多くの場合、否だ。淡々と事実説明だけをおこなえばよく、会話体で書くことではない。
     せっかくの良要素を、毎回毎回ぶち壊す開発コメントにいは、辟易とさせられる。

     こうした点を総合的に考えると、プラスが100点あっても、マイナスが80点ほどあると考える。マイナスになっている多くは、そこら辺の量産ゲームでも問題がない部分ばかりで、言い換えると自滅しているということになる。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 色々と意見が割れるが誰でもすんなり遊べるのがPSO2 85
    • 投稿者:バミトン(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/15
    良い点
    ・課金せずとも遊べてプレイヤーを選ばないタイトル
     年齢とか性別問わず手軽な部分もあり遊び易い印象が強い

    ・キャラクタークリエイトの完成度が高い
     今でもこのレベルのキャラクリは存在しないに近い

    ・日本人受けしそうなNPCが多い
     声優もかなりの豪華な顔ぶれなので声優好きには傑作かもしれない

    ・低年齢層に受けそうな作りであるが故に
     ライトゲーマー・ゲームを初めてやる人が
     ネットゲームを初めてやるタイトルにはかなり適してる作品

    ・ユーザー同士のコミュニケーションが豊富
     ぼっち・野良でも充分ゲームに入り込める配慮もなされてる
    悪い点
    ・単純な操作感
     やってることは非常に単調で単純な操作と同じ繰り返し
     あまり一貫して変化がないのが良い点でもあり悪い点でもある

    ・レベルよりも装備性能
     やはりここはかなり重要視される部分
     武具のスロット性能やレア度に応じてレベルで得られる基本能力以上に必須
     レベルと比例する装備がないと冷ややかな目でみる人もいる

    ・ユーザーの質が少々悪い
     無料プレイが故に上位プレイヤーになるとプライドが高い人が多いのが現状
     よって難易度問わず楽しんでるプレイヤーにとっては苦痛な部分もあったりする
     緊急クエスト中に誰かのプレイヤーの行動が気に食わなくて気づくといなくなってたりと
     「萎え落ち」なんかも多くあったりする傾向は最近は強いと思われる
     よって上位プレイヤーほど楽しむ事を忘れている=プロ意識が高いと思われる

    ・未だに運営が不可解なアップデートや改善を施す
     昔からそうだが特になにも変わらずに改善すべき部分を微妙な形で改善したりする
     特にユーザーに手間がかかる部分を余計に手間をかけさせたりしたり
     レアドロップ率も比較的落ち着いたかと思えばアイテム交換制にしたりして
     気軽に誰でも掴みやすくなったレア武器だがそれでも価値があるものは相変わらず出ない
     もう少しユーザーの意見ちゃんと聴いてほしいよね、と思った
    総評
    他のレビュワーさんとほぼ同意見が多いのですが

    ネットゲームを最初にやると言ったらPSO2がいいのは確かです
    ゲームをやったことがない人やライトゲーマー向けにとても手軽に遊べるシステムは
    昔のファンタシースターシリーズから変わってはいませんが
    より身近に触れられて遊べる無料のネットゲームは今はPSO2が主流かと思います

    特にお子様や女性でも壁を作ることなく遊べる構成は
    他のネットゲームをやるよりもどういったものかはっきりとプレイすればわかりますし
    それほど難しいものもないので熱中してできるゲームの一つだとは思います

    ただ悪い点にも書いたとおり多々考えさせられる部分もあります
    特に「レベルより装備依存」や「ユーザーの質の有無」は
    いろんな場所で話題になり問題視されてる部分でもあるので改善をしてほしいです

    ユーザーの質はこればかりは仕方ないですが
    もう少し上位プレイヤーこそ心にゆとりを持った人が多くなればいいなぁと思います
    最近FF14並に効率厨やギスギズ勢が多くなってるみたいですしね
    もっと初心者やエンジョイ勢に優しくしてあげてくださいw

    とは言えゲームとしての完成度はちゃんとしてはいるので
    あとはギャザリングとかも増えて少しながらコンテンツが拡張されてきているので
    この先もっと「ただ敵を倒す」だけではない他のコンテンツを追加して
    さらなる発展を期待してますよ
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 4 4
  • ライトユーザーも含め多様なプレイスタイルを受け入れる国産オンラインアクションRPG最後の砦 85
    • 投稿者:ろりんげ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/04
    良い点
    .薀ぅ肇罅璽供爾盻淑楽しめる稀有なオンラインゲーム

    基本的に初心者や情報弱者に厳しいオンラインゲーム業界において、
    例外とも言えるほど彼らに対する門戸を大きく開いています。
    装備による格差は他のゲームと比べるとかなり少なく、
    またコンテンツを「とりあえずクリアできればいい」と考えた場合
    その難易度は現行PC向けオンラインゲーム業界では最低でしょう。
    マルチパーティーによるオートマッチングシステムは
    (問題のあるユーザーをキック出来ないという弊害もありますが)
    「他人と密なコミュニケーションを取るのは躊躇するが
     ”オンライン”ゲームを体感したい」
    と言う需要にはよくマッチしているでしょう。
    総じてライトユーザーに対しては非常に配慮されたゲームです。


    ⊃少ない「基本プレイ無料」の看板に偽りの無いゲーム

    4gamerをご覧の紳士淑女の皆様におかれましては
    「国内でサービスされている基本無料オンラインゲーム」と聞いて
    どのようなイメージを持たれるでしょうか?
    多くの方はガチャの更新の度に性能インフレに追従するため
    数万円、時に数十万円の課金をしなければ第一線にいられない、
    そんなゲームをイメージされる方が多いと思いますし、
    事実それはほぼ正解です。
    しかしPSO2においてはそのような課金をしなくても
    ゲーム内努力で最強武器は獲得できますし
    オンラインRPGでは定番の装備のオプション付与についても
    現行コンテンツ追従に十分な内容は課金することなく得られます。
    勿論「今すぐ限界まで強化した最強クラスの武器が欲しい」
    「誰にも負けない位素晴らしいオプションの付いた防具が欲しい」
    となれば余程特殊なプレイングをしない限り課金無しでは困難ですが、
    通常の遊び方をする範囲内では課金の必要はほぼありません。
    ただしある程度本腰を入れて遊ぶつもりであれば
    メインキャラクターのアイテム所持枠は
    100〜150の任意の値まで拡張しておくと
    快適性に大きく作用するでしょう。


    C紊斬悗┘灰鵐謄鵐弔離椒螢紂璽爐禄淑

    サービスインから3年8か月が経過し、
    当初は物足りなかった衣装の数は飛躍的に増えました。
    国内外を問わず全てのオンラインゲームを見渡しても、
    PSO2と同程度、あるいはそれ以上に
    着せ替えコンテンツが充実しているゲームは
    エミルクロニクルオンライン以外は存在しないでしょう。
    女性キャラクターの着せ替えという観点においては
    エミルクロニクルオンラインの方が優れている点は多数見受けられますが
    エミルクロニクルオンラインは四等身ベースのカートゥン調、
    対してPSO2はリアル調とアニメ調の中間と言ったグラフィックであり、
    またキャスト種族の多様なパーツカスタマイズや、
    ダンディな男性キャラクターの作成と言った内容は
    エミルクロニクルオンラインには無いものであり、
    住み分けはされています。
    3D美少女ゲームやMMDで良いのでは?という声もありますが
    自キャラを着飾った上で戦闘や
    コミュニケーションを楽しむオンラインゲームと
    キャラクターカスタマイズやポーズエディット、
    動画作成に特化したツール類とでは
    同系統として比較するのは無理があると個人的には考えています。


    ぅンラインRPG最高峰の演出

    グラフィックの品質こそ最新のオンラインRPGには全く届きませんが、
    レイドボス戦のサウンド以下演出効果は
    全世界でサービスされているオンラインRPGの中では
    FF11、FF14と並んで最高峰と断言します。
    オンラインゲームはどうしても反復プレイ中心になる為、
    初回に大きく作用し、以後は軽視されがちな
    演出要素のウェイトは低めになりますし、
    その導線となるストーリーのクォリティまでは保証しかねるのですが、
    それでも演出自体が素晴らしい事に変わりはありません。
    「採掘基地防衛戦:絶望」「採掘基地防衛戦:終焉」
    「現れる偽りの覇者【敗者】」「世界を壊す流転の徒花」の4クエストは
    個人的に特にクォリティが高いと思っています。
    偽りの覇者と流転の徒花のBGMは
    旧作ファンならニヤリと出来ることうけあいです。
    また余談になりますが初代PSOでお馴染みのメッセージパックも健在で、
    あまり注目されない要素ですが個人的にはかなり気に入っています。
    残念な所があるとすれば実装初期は
    事実上PSO2唯一の高難易度コンテンツとして
    絶望感、焦燥感を演出してくれたアブダクションのメッセージパックが
    キャラスペックのインフレで
    フレーバーとして今一になってしまった所でしょうか。
    この辺はネトゲ特有の悲喜こもごもと言えるでしょう。


    グ柄阿犯罎戮突遒礎紊い秦備性能のインフレーション

    1年ほど前までは3か月〜半年スパンで装備の性能や素材の流通量、
    オプション付与のシステムがが大きく変化し、
    どれだけコストをつぎ込んだ装備であっても
    半年経てば素材としての価値しか残らないという有様でしたが、
    ここ1年ほどは装備の価値は比較的安定しており、
    供給量が増えてユニクロ化したものはいくつかありますが、
    時代に置いて行かれた、と呼べるほどの変化はあまり見当たりません。
    コアユーザーはある程度安心して装備に投資できるようになりました。


    絶えず進化し続ける開発、運営スタンス

    元々ハイスペックPCを必要としないゲームとして
    2012年に誕生したPSO2。
    そのグラフィックは流石に黒い砂漠やSkyforgeと言った
    2016年現在の新鋭オンラインRPGと比べると
    大きく見劣りするものです。
    今までグラフィックに強い関心のあるユーザーは
    NvidiaInspectorやSweetFX、RadeonProと言った
    外部ソフトウェアに頼っている状態でした。
    しかしPSO2運営は来る4月に
    既存の設定とは根本的に異なるシェーディングを行う
    「設定6」を実装すると発表、
    先日ベンチマークソフトも配布開始されました。
    これにより上記ほぼ最新のゲーム程ではないにせよ、
    グラフィックの水準がかなり高まります。
    また今月は新システムである
    「ギャザリング」の実装が予定されており、
    これにより多様な採取活動とアイテム製造が可能になるとのことです。
    過去にも防衛戦、巨大ロボット搭乗戦闘、エステシステムの大改編と言った
    既存のコンテンツとは大きく異なる方向性のVU実装の実績があり、
    その全てが大成功と言うわけでは無いにせよ、
    こういった大掛かりな取り組みを行う運営開発は国内にはほぼありません。
    その点については非常に高く評価できると思います。
    でも某狩りゲーのお守り掘りみたいな
    ギャザリングなら勘弁してほしいです(本音)
    悪い点
    .灰鵐謄鵐弔僚椶あり、尚且つそれが短い

    12人向けコンテンツが主流であり、構造上の欠陥こそあれ
    実装当初はなんだかんだ楽しく遊べる事が多いのですが、
    時間が経過し、コンテンツを卒業する人が増え、
    あまつさえそのコンテンツの旨みの
    幾つかが次のコンテンツでバラ撒かれる…
    そうなるとそのコンテンツには人が集まらなくなり、
    そのコンテンツでしか得られないものが欲しい人は諦めざるを得ません。
    ソロ用、4人用コンテンツであればソロもしやすく、
    身内と通うこともできるのですが、12人用でこれは困難極まります。
    個人的には12人用コンテンツは緊急クエストに絞り、
    1人用、4人用コンテンツの拡充に注力して欲しい所です。


    △△訥度改善されたがクラス間バランスはやはり難あり

    適当に緊急クエストに交じっていく程度であれば
    そこまで気になりませんが、
    やり込み始めると職業格差は如実に感じると思います。
    コンテンツクリア自体は容易なゲームの宿命として、
    詰める場合は所要時間の短縮が最優先になりがちで、
    その為に必要なのは当然殲滅への貢献になってくるわけですが、
    ロッド、タリス、バレットボウ、アサルトライフルに比べると
    他の武器種の火力貢献度は全体的にかなり劣ります。
    小型敵の大群に対して広範囲かつ遠距離攻撃可能な武器が優位になるのは
    ゲームコンセプト上必然だと思うのですが、
    大型レイドボスですら近接武器より遠距離武器のほうが
    火力貢献度で上回る現状が
    果たしてゲームデザインとして正常と言えるかどうかはかなり疑問です。
    これでも2014年夏以前と比べると
    ゲームバランスは大幅に改善されいますし、
    上記武器種は火力を出そうとすると全体的に耐久性が犠牲となりがちなので
    ソロプレイや気軽に野良に混ざると言ったプレイの場合
    耐久性の高い近接ビルドも活きてくるといえばそうなのですが、
    協力プレイの際システム的な恩恵がコンテンツクリアの時間短縮となれば
    ヘビーユーザー同士で固定PTを組むとなると
    どうしても上記火力の高い武器種偏重の募集になりがちです。
    少なくとも近接武器にも高い瞬間火力を
    発揮できる手段を与えるべきでしょう。
    特に不満があるとすれば2点。
    チェイントリガー自体の下方修正は必要ないと思いますが
    メインクラス武器であるツインマシンガンよりロッド、バレットボウの方が
    格段に効果的にこのレイドボスにおけるキースキルを
    使いこなせるのは大問題です。
    また相手に肉薄し、リミットブレイクしなければその本領を発揮できず
    対多数への有用な攻撃手段もほぼ無く単体攻撃しか出来ないナックルが
    複合テクニックに秒間ダメージ負けするのは流石に不味すぎます。
    この2点については可能な限り早急に調整が必要だと思います。


    2善の意志は感じられるがUIはやはり難多し

    緊急の度に出る大量のドロップの鑑定の為にエンターキーを連打し
    次にエクスキューブに変換するために
    アローキーの↓と→を交互に連打する作業は
    いささか辟易しています。
    使用可能なスキル数やアイテム数に対して
    サブパレットのスロット数も明らかに不足しており
    不必要に行動の取捨選択を迫られます。
    常設で行きたいクエストは限られるのですから緊急クエストの一個下に
    お気に入りクエストタブを作れないモノでしょうか?
    改善の努力も見られるのですが少々不便が目立ちすぎますので、
    運営開発には継続して努力してほしいと思います。


    いっつりプレイするならヘビーユーザー同士の
     コミュニティへの所属は事実上不可欠

    PSO2の最大の落とし穴だと思います。
    良く「ヘビーユーザーはやることがない」
    「ライトユーザーばかり厚遇されている」
    …等とレビューされがちですが、それは半分正解で半分不正解です。
    PSO2はシングルプレイでのTAのレコード更新、
    ソロ専用エクストリームクエスト周回
    そしてビジフォン前でのマネーゲームと言った幾つかのコンテンツを除けば
    本気で効率化を図るなら理解ある他者との協力が不可欠になります。
    その為一人で頑張ってプレイしようとしても
    「金策はクロトオーダー以外稼げない」
    「野良緊急で自分一人頑張っても仕方ない」等々
    モチベーションの維持が困難です。
    もっと利益を得たい、或は上を目指したいと考えるなら
    ヘビーユーザー同士のコミュニティの門を叩くべきでしょう。
    勿論独善的な行為が目立つならば遠からずそこから蹴りだされ、
    効率的なプレイの維持は難しいと思いますが…
    総評
    書きたいことはほぼ書いてしまい総評に書くことがありません(超常現象)
    尺稼ぎくらいはしたほうが良いと思うので
    放映前の下馬評は散々だったアニメの話をば。
    導入はくどいほどのPSO2万歳ぶりでかなり引きましたが、
    内容としては突っ込みどころも散見されますがヤマありオチありで
    個人的にはそこそこ楽しく視聴できています。
    そんな訳でサービス3年8か月目のこのゲームも新規&復帰ユーザー、
    もしくはその予備軍の方はそれなりにいらっしゃるのではないかと思い、
    こうしてレビューさせて頂きました。
    かなりの長文になりましたが
    もし読んでいただけた心優しい方がいれば幸いです。
    ご一読ありがとうございました。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 2 5
  • 悪いゲームではないが、やり続けると問題点が多く見える 15
    良い点
    難易度低め、復帰しても1ヶ月程度がんばれば最前線までいけるし新規もレベルだけならすぐ上がる

    高設定の黒い砂漠やFF14と比べると見劣りするものの、そこまで高い目線で見なければ他のゲームと比べても好みの差程度

    アップデートの頻度が高く、毎月何かしら新しいクエストやレアの追加がある
    悪い点
    アップデート頻度高いのは良い事だがその内容の大部分がスクラッチと緊急というもので中身が薄い
    倉庫圧迫要素が多すぎて豆に整理しないとすぐ溢れる(素材、消耗品アイテムが非常に多い、上位レアの取引制限等)
    人によってはスマホアプリのPSO2ESの連動関連(連動すると同時にINできない)

    最高レアの大多数(時期によって違うが約5〜9割)が緊急クエストにいかないと入手することができない、素材ですら
    その緊急の中には予告緊急という風に実施時間や試行回数に著しい制限をかけやりたくてもやれない状況を作っている。

    プレイヤーに効率出されるのが相当嫌いなようで、リタマラ、高速周回、定点狩り等「想定外」とか言い放って修正してきた、そのくせ緊急ばかりにレアを追加したり、上位レアの取引制限、予告緊急、一部のEトライアルで出るボスエネミーにレアを追加等やりたい放題やっている。
    そのためレアを狙うと一部の緊急以外やる価値が無いとか、緊急待ちつつ適当に金策やレベリング程度しかやることがないと散々言われているのにまったく対処できていない
    一応通常XHやアルティメットでも現状最高の13は出るが狙って拾えるような仕様でもなければ確率も低くすぐに過疎る
    総評
    オンラインゲームとしての敷居、難易度は低く初心者でも手を出しやすい部類でしょう
    1,2年放置していても他ゲーと比べレベル上げに時間を取られないのですぐに最前線へ行けます。
    課金依存もかなり低く、知人友人にやってみない?と誘いやすい

    だが、ずっとやっているとあまりにも緊急以外うまみが無いとかレアを狙いたくても狙えない状況にあるので緊急待ちゲーとかよく耳にします。

    レアドロップに関してとにかく悪い話しか聞きません
    ・交換素材ですら緊急いかないと集められない
    ・追加レア全部緊急詰め込みでほしい1本のレアを狙えない、出せない
    ・取引制限のせいで不要なレア拾った場合倉庫圧迫するだけのゴミとなり、制限緩和されるまで約に立たない
    ・特定の人物に偏ってレアが出るなどの噂
    ・現在のクラスにあったレアが出やすいとかいう仕様があるがまったくその効果を感じない
    ・とても完全な確立と運のみのドロップテーブルとは思えないようなアイテムレコード

    EP4になってこれまで散々言われ続けてた倉庫問題も追加の倉庫で解決したのかなと思いきや、更なる素材の大量追加で結局圧迫する

    散々悪い点を書き上げましたが、ネトゲとしてみたらこれでも遊びやすい部類です
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 3
  • 痛し痒しの場当たり修正 20
    • 投稿者:たまんご(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/26
    良い点
    ・プレイ人数は多い
    ・EP4で調整箇所が増えたキャラクリエイト
    悪い点
    ・【調整】が下手糞。余りの斜め上方向の調整に、運営エアプ説が濃厚
    ・コンテンツの使い捨てが早い
    ・物価と稼げるメセタが釣り合っていない(転売屋の活動や値段の吊り上げが酷い)
    ・何度かの運営サイドの失態
    ・アニメに擦り寄ったEP4
    総評
    良くも悪くもプレイヤー数は多いです。
    「400万ID突破」と宣伝していますし、何度かウェブマネーの賞も受賞(=投票する人が一定層いる)しています。
    キャラクリに一層の新体験を、とEP4で実装された「レイヤリングウェア」により、従来の【上から下までワンセットのコスチューム】から、【下着・肌着・上着が自由に選択出来る】という具合に、組み合わせに幅ができました。


    【グラフィックス】 1点
    フィールドでは天候が変化したり、MAPごとに様々な景色を見せてくれます。
    描画設定を上げれば確かに綺麗ですが、多人数でプレイしていると、自分&味方の攻撃エフェクトが非常に眩しい。アドバンスクエストでは画面はエフェクトだらけで真っ白で、所々与ダメ数値が表示されてるだけの状況がある。
    また、Web広告でも登場する【禍津(まがつ)】の討伐クエでは、未だにラグ問題が解決しておらず、描画設定が活かせていない。
    加えてEP4で追加された「レイヤリングウェア」に関しても、インナー(下着)はギザギザテスクチャで、ベース(肌着)は身体のラインに張り付くのっぺり、もっさりとした品質。
    描画を正しく活かせる場面がキャラのスクショ撮影会くらいしか無く、高画質のまま討伐クエに参加する利点が見当たりません。


    【サウンド】 5点
    戦闘中のBGMを始め、NPCクーナ(CV.喜多村英梨)のライブや盆踊り、漫才など、音に関しては充実しています。
    【クーナライブ PSO2】と検索すればどんなものか体感出来るのではないでしょうか。


    【快適さ/運営】 1点
    HDD破壊やオーディションでの不正疑惑、匿名掲示板への【sega.co.jp】からの書き込みを解析されるなど「やっちまったな」という失態が多い。
    また、EP3当初はクラス間のバランスにテコ入れ調整を始め【下方修正を重ねた】ものの、EP3アプデを重ねていった結果、最後は【上方修正】する無能調整を披露し、テストプレイをせずに、数値だけ見て修正しているのでは?という疑問も。
    それと、利用規約では【日本国外からの接続を禁止する】と明記してあるにも関わらず、シップ(=ワールド)によってはロビーで平然と英語で喋っているプレイヤー集団が居たり、英語化パッチが作成されていたりと、「利用規約」を守っているかが怪しい。
    これらの現状や、失態・失策で信用を欠く中、Web連動パネルでは道中及びゴールとなるポイント数が明記されていない運営状態も、不信感を煽っている。
    そして最後に、EP4で実装されたサモナーのスキルに【サブクラスの取得経験値+%】がある辺り、運営自ら【寄生プレイ可】と推している様なものである。


    【熱中度/ストーリー】 2点
    EP1〜EP3まではあらゆる伏線などが練られ、クオリティの高いものとなっていた。
    そのEP3の最終ボスが、攻略人数によってステータスブースト加算される仕様となっており、EP3を締め括るボスがサンドバッグとなっている。
    EP3締めくくりのボスをサンドバッグまで落とし込んだSEGAへの落胆は激しい。

    その後PSO2がアニメ化され、ゲームにもEP4が実装された訳だが、アニメの世界観/世界線に連動したような内容であることが明記されている。
    アニメ化と言い、サモナーのスキル設定といい、新規獲得に擦り寄りすぎて冷める。


    【ボリューム】 2点
    ゲーム内でプレイ出来るコンテンツ数としてはかなり多いゲームタイトルだと思う。
    普通にフィールドに出ても良いし、エステでキャラクリエイトを詰めるも良し、カジノで遊んだり、個人の力量を鍛えられるMAPもある。

    しかし、運営がそういったコンテンツの扱い方が非常に下手糞なのが問題。
    ロビーのリニューアルを図って追加されたカジノは、実装翌週で閑古鳥が鳴き、発破剤として新たなカジノコンテンツを追加したと思いきや、不具合で臨時メンテ&カジノ営業停止という有様。
    既存の過疎クエストに対し、テコ入れで新武器・エネミーを追加したものの、翌週・翌々週のアップデートでテコ入れが産廃化扱いになるという状態。

    ネトゲのタイトルである以上、【新しいもの】が欲しいし、実装された時は心躍るが、【古いもの】がちゃんと評価され、大事に扱われ続けるアップデートを今一度考えるべきだと感じる。
    古いものを食い潰していくだけでは、テコ入れにも限界が来るだろう。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 1 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する