オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
大戦略WEB公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
大戦略WEB
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/12/14 00:49

イベント

オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」

 12月13日,ウェブマネーの主催するオンラインゲームライブイベント「ONLINE GAME messe.2009」が,東京・秋葉原のUDXギャラリーにて開催された。このイベントは,オンラインゲームファンが参加し,「楽しさ」を創出することを目的としたもので,国内のオンラインゲーム企業15社をはじめ,関連企業が参加。加えて全国のオンラインゲームプレイヤーが投票したベストゲームを表彰する「WebMoney Award 2009」の授賞式なども開催された(関連記事)。本記事では,ステージで催されたイベントを中心にレポートしていこう。


ウェブマネー 代表取締役社長 古谷彰男氏
 イベントの開催に先立ち,ウェブマネー 代表取締役社長 古谷彰男氏が挨拶に立ち,オンラインゲームがここ10年で飛躍的に成長したことに言及。そうした状況の中,普段はオンライン上でコミュニケーションを取っているプレイヤー達が,一堂に会して同じ空間をともに体験できたらさらに楽しいだろうと考えたと,イベントの企画意図を述べた。また目標来場者数を1万人と掲げていたが,2回に分けて行った事前登録の時点ですでに5000人を上回っていたことを明らかにした。

 また,続けて行われた「御藝巫女(おんげいみこ)グランプリ」では,WebMoney公式サイトにて11月4〜24日にかけて実施した一般投票で選ばれた5人の「御藝巫女」候補が登場。古谷氏を含む4人の審査員により,東 ユリさんと稲森未優さんの二人がグランプリに選ばれ,当日の各ステージイベントなどでアシスタントを務めた

オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
グランプリを決める競技は,風船を載せたお盆を目線の高さまで掲げて移動するというもの。巫女さん風の競技で争った
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
審査員達は,笑顔や仕草といったさまざまな点から「御藝巫女」候補を審査した……はず
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
見事「御藝巫女」に選ばれた東 ユリさん(左)と稲森未優さん(右)

正式サービス開始は2010年2月3日予定。システムソフト・アルファーの宮迫氏も登場した「大戦略WEB スペシャルトークショー」


システムソフト・アルファー 代表取締役社長 宮迫 靖氏(左)と,ハンゲーム ゲームエンタープライズ事業部 マネージャー 里吉洋樹氏(右)
 ハンゲームは,「大戦略WEB スペシャルトークショー」を開催。同タイトルのプロデューサーを務めるハンゲーム ゲームエンタープライズ事業部 マネージャー 里吉洋樹氏,および開発のシステムソフト・アルファー 代表取締役社長 宮迫 靖氏が登壇し,25年に及ぶ長い歴史を持つ名作「大戦略」シリーズを,オンラインゲーム化した経緯などを説明した。
 里吉氏によれば,「大戦略WEB」はハンゲーム内で日本オリジナルタイトルを扱う「A&Rプロジェクト」の基礎となるべき存在とのこと。また宮迫氏は,同社の看板ソフトをいよいよオンライン化することができたと感慨深げに語っていた。さらに,歴史あるシリーズだけに他社からの引き合いもあったが,なかなかオンライン化に漕ぎ着けることができなかったと事情を説明。今回,ハンゲームとの提携が実現したことについて,大戦略シリーズをよく知る里吉氏との出会いが大きかったと述べた。

オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」 オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」 オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」 オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」

 ゲームの概要が簡単に紹介されたあと,ステージ上では,御藝巫女の東さんが里吉氏のレクチャーに従って,実際に大戦略WEBのチュートリアル部分をプレイ。「思ったよりも簡単。これなら誰でもできそう」と,同タイトルの手軽さをアピールした。
 ステージの最後,里吉氏は,当初12月16日に予定していた正式サービス開始が延期されたことについて謝罪するとともに,現在,通信環境の安定やゲームバランスの調整などに注力していると発言。さらに,正式サービス開始を2010年2月3日に予定していることを明らかにした。

オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」 オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」

業界トップは「SPECIAL FORCE」か「サドンアタック」か? 後発3タイトルの施策も明らかになった「FPSガチンコトークバトル」


司会を務めたYukishiroさん
 「FPSガチンコトークバトル」は,各種FPS大会の解説などで活躍中のYukishiroさんを司会に,オンラインFPSを運営する各パブリッシャの代表がパネルディスカッションを展開した。参加者は以下の通り。

  • アラリオ マーケター 島吉 誠氏(「クロスファイア」)
  • NHN Japan 「SPECIAL FORCE」プロデューサー 佐野 亘氏
  • YNK JAPAN 「STING」プロデューサー Hac氏
  • ゲームヤロウ 「サドンアタック」担当GM 教官C氏
  • ネクソン 事業部マーケティング2チーム 島嵜直樹氏(「カウンターストライクオンライン」)


●テーマ1:日本オンラインFPSの軌跡
 最初は,登録ID数の多さから,市場を開拓してきたことを自負する「SPECIAL FORCE」の佐野氏と,同時接続者数日本一を記録した「サドンアタック」の教官C氏の一騎打ち。教官C氏は,「打倒SPECIAL FORCE」を掲げて運営してきたことを明らかにすると同時に,サービス開始3周年を迎えるまでにSPECIAL FORCEの登録ID数を超えたいと,意気込みを見せる。

 島吉氏は,SPECIAL FORCEに続くオンラインFPSとして「クロスファイア」を準備していたところ,サドンアタックに先を越されてしまったと告白。続けてクロスファイアは,「ゴーストモード」をはじめ“ニッチな”モードが多いせいか,ほかのタイトルでの競争に疲れたプレイヤーが,まったり遊ぶ傾向があることを明らかにした。

 「カウンターストライクオンライン」は,SPECIAL FORCEとサドンアタックが作った市場に乗っかっただけと冗談交じりに発言し,会場の笑いを誘ったのは島嵜氏。「カウンターストライク」の歴史と知名度を活用し,熟練者のみならず初心者を獲得していきたいと述べる。

 Hac氏はサービス休止状態の「STING」について,「数日前に韓国から帰ってきて,お見せしたいものはたくさんあるが,まだ発表できるタイミングではない」と発言。STINGブログで少しずつ公開していくとのことなので,進捗が気になる人はチェックしてみるといいだろう。なおプレイヤーから指摘の多かった北朝鮮色に関しては薄めて,カジュアル色を出していくとのこと。以前の打ち出し方に関しては,「扱いが難しいせいで中途半端な内容になっていた。やるなら突き抜けるべきだった」と反省をみせた。

 プレイヤーから寄せられた要望に関しては,実現可能なものにはすべて応える方向で考えているという教官C氏。島吉氏は,クロスファイアはプレイヤー層に伴ってライトな要望が多いと指摘し,今後も新モードの追加でそれらに応えていくと今後の展開を述べた。このケースと逆なのがSTINGで,Hac氏はユーザーインターフェイスや打撃感といったコアな部分に関する要望が集中しているという。

 また佐野氏によると,11月のSPECIAL FORCE世界大会で日本チームが準優勝して以来,ゲームバランス調整に関する要望が増えたという。そこで2010年は,世界一のチームを輩出できるように検討しているとのこと。一方,島嵜氏は,カウンターストライクオンラインでは,この12月にサービス展開している国同士の大会参加を企画していたが,日本ではまだクランが未熟ということもあり,今回は見送ったと述べた。



●テーマ2:コンシューマとオンライン
 今や,ネットワーク対応のコンシューマFPSとオンラインFPSにおいて,大きな差はなくなっており,お互いにいい部分は認めて吸収していくべきであるという意見で全員一致した。


●テーマ3:メーカーの思惑とマニフェスト
 島吉氏は,クロスファイアのプレイヤー傾向から,ワイワイ皆で楽しめる要素を追加していくと発言したうえで,これまでのFPSにはない新モードを近日中に実装することを明らかにした。

 佐野氏は,SPECIAL FORCEにおける大会開催に注力すると宣言。大規模な大会だけでなく,中小規模を含めて,皆で腕を競う場を作っていくと意気込みを見せる。

 Hac氏は,STINGの新たな軸として,Co-opモードやクエストモードのようなものを実装する予定であることを明らかにした。またユーザーインタフェースなど“不親切”と指摘された部分は,ガラッと変わるという。詳細は,今後の発表を待とう。

 教官C氏はサドンアタックで,新たなマップ/武器/モードを引き続き展開していくほか,オンライン/オフラインを問わず対戦を充実させたいと述べる。その例として,現在,ゲームヤロウがほとんどタッチしなくても,ネットカフェやプレイヤーが主導する大会が主催されていることを披露し,今後も充実を図っていくとした。無論,公式の大会にも今まで以上に注力していくとのこと。

 島嵜氏は,テレビCMなどでFPSの認知度を高めると同時に,カウンターストライクオンライン最大の特徴である「ゾンビモード」を進化させていくと発言。直近に実装される「ゾンビモード3」に続く新モードも,すでに準備しているという。

「オンラインゲーム業界覆面座談会」
 その後会場では,メディア主催の「オンラインゲーム業界覆面座談会」が行われ,4人の業界人が切実な本音を披露し,会場の苦笑や同情を誘っていた。またガンホー・オンライン・エンターテイメントは,「Doki☆Doki ポリン積みレース 夢の混合♪ダブルス戦」を開催。これは先日のガンホー・フェスティバルで催されたものと同様,盛り上がっていた。
 さらに,抽選で来場者に豪華商品をプレゼントする「開運! 御藝大明神ご祈祷会」や,ウェブマネーや各パブリッシャーが提供するレアアイテムを競売する「オンラインゲームチャリティオークション」なども催され,会場を訪れた人達はそれぞれのイベントを楽しんでいたようだ。

「開運! 御藝大明神ご祈祷会」
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」 オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
「Doki☆Doki ポリン積みレース 夢の混合♪ダブルス戦」のデモンストレーション
オンラインFPS運営代表達のトークバトルが白熱!? オンラインゲーム企業15社が参加した「ONLINE GAME messe.2009」
「御藝巫女」も「Doki☆Doki ポリン積みレース 夢の混合♪ダブルス戦」に挑戦した
  • 関連タイトル:

    大戦略WEB

  • 関連タイトル:

    クロスファイア

  • 関連タイトル:

    SPECIAL FORCE

  • 関連タイトル:

    STING

  • 関連タイトル:

    サドンアタック

  • 関連タイトル:

    カウンターストライクオンライン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月23日〜03月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月