オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
SteelSeriesの新型ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」3モデルが,2月24日に国内発売決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/02/14 12:55

ニュース

SteelSeriesの新型ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」3モデルが,2月24日に国内発売決定

 2017年2月14日,SteelSeriesは,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis 7」「Arctis 5」「Arctis 3」を2月24日に国内発売すると発表した。北米市場では2016年10月に発表済みの製品で,SteelSeriesのフラッグシップモデルと同じスピーカードライバーの搭載や,双方向指向性マイクの採用,新しい素材を使ったヘッドバンドなどが共通の特徴だ。
 SteelSeries日本語公式オンラインストアでの販売価格は順に1万9000円,1万2800円,1万800円(いずれも税別)なので,単純計算した税込価格は順に2万520円,1万3824円,1万1664円となる。

左から,Arctis 7,Arctis 5,Arctis 3。カラーバリエーションは,いずれもホワイトとブラックの2色となっている
SteelSeries SteelSeries SteelSeries

 これらの3製品は,スピーカードライバーやマイクが共通である一方で,接続インタフェースと付加機能で差別化しているのも特徴だ。ラインナップ最上位のArctis 7は,ワイヤレスおよびアナログ接続対応,Arctis 5はUSBおよびアナログ接続対応,下位モデルとなるArctis 3はアナログ接続のみといった具合である。また,Arctis 7とArctis 5は,バーチャルサラウンドサウンド技術の「DTS Headphone:X」に対応しているのもポイントだ。

ヘッドバンドには,スキー用のゴーグルと同じ素材を使用しているのに加えて,イヤーパッド部にはマットレスに使われている素材「エアウィーブ」を採用。長時間のゲームプレイでも疲れにくいことが特徴であるという
SteelSeries SteelSeries

双方向指向性マイクを,ゲーマー向けヘッドセットとしては世界で初めて採用(左)。未使用時には,マイクを左エンクロージャ内に収納できる(右)
SteelSeries SteelSeries

 なお,Arctisシリーズについては,SteelSeriesのCEOであるEhtisham Rabbani(エティシャム・ラバーニ)氏へのインタビューを行い,詳しい話を掲載済みである。同社がどんな考えでArctisシリーズを開発したのかがよく分かるので,未見の人はぜひ参照してほしい。

表 Arctisシリーズの主なスペック
Arctis 7 Arctis 5 Arctis 3
基本仕様 ワイヤレスおよびアナログ接続ワイヤードタイプ USBおよびアナログ接続ワイヤードタイプ アナログ接続ワイヤードタイプ
バーチャルサラウンドサウンド出力 対応(DTS Headphone:X,※Windows環境のみ) 対応(SteelSeries 7.1 Surround Sound)
本体サイズ 未公開
本体重量 未公開
ケーブル長 1.2m 3m
無線到達距離 12m
バッテリー駆動時間 最大15時間
接続インタフェース USB Type-A×1(※ワイヤレスアダプター),4極3.5mmミニピン×1 USB Type-A×1,4極3.5mmミニピン×1 4極3.5mmミニピン×1,3極3.5mmミニピン×2
搭載ボタン/スイッチ マイクミュートボタン,音量調整ダイヤル,CharMixダイヤル マイクミュートボタン,音量調整ダイヤル,CharMixダイヤル(※外付け) マイクミュートボタン,音量調整ダイヤル
対応ハードウェア PC,Mac,PlayStation(※詳細未公開),Xbox(※詳細未公開),モバイル機器(※詳細未公開)
直販価格(税別) 1万9000円 1万2800円 1万800円
<スピーカー部>
エンクロージャ 密閉型
周波数特性 20〜20000Hz
インピーダンス 32Ω
感度 98dB
スピーカードライバー 40mm径,ネオジムマグネット
<マイク部>
周波数特性 10〜6500Hz 10〜10000Hz
感度 −48dB
インピーダンス 2000Ω
指向性 双方向
ノイズキャンセリング機能 あり

Arctis 7 Blackをパソコンショップ アークで購入する

Arctis 7 Whiteをパソコンショップ アークで購入する

Arctis 5 Blackをパソコンショップ アークで購入する

Arctis 3 Blackをパソコンショップ アークで購入する

Arctis 7 BlackをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

Arctis 7 WhiteをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

Arctis 3 BlackをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)


SteelSeriesのヘッドセット製品情報ページ

SteelSeries 日本語公式オンラインストア



#### 以下,リリースより ####

SteelSeries、既存のゲーミングヘッドセットのイメージを覆す
革新的なヘッドセットシリーズ
Arctis 3
Arctis 5
Arctis 7
2月24日(金)より国内販売開始

  • 全てのラインナップで共通の高品質スピーカードライバー/マイクを搭載
  • いかなる場面や用途にも使用できる高い品質とファッショナブルなデザイン
  • 快適性を高める AirWeaveイヤークッションと特徴的なスキーゴーグルサスペンション
  • 各モデルの独自機能によって差別化された 3種類のラインナップ

SteelSeries

ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーにしてイノベイターであるSteelSeriesは、既存のゲーミングヘッドセットのイメージを覆し再定義した、3種類のモデルからなる革新的なヘッドセット「Arctis」シリーズを、2月24日(金)よりSteelSeries公式オンラインショップならびに日本国内のSteelSeries製品取扱店にて販売します。
公式オンラインストア価格は、
  • Arctis 3:10,800円(税別)
  • Arctis 5:12,800円(税別)
  • Arctis 7:19,000円(税別)
カラーは各モデル、ブラックとホワイトの二種類です。
Arctis 3および Arctis 5のホワイトにつきましては2月24日以降、入荷次第の発売となります。

SteelSeries CEO、Ehtisham Rabbaniのコメント
「Arctisはゲーミングヘッドセットではありません。これはゲーマーのためのヘッドセットシリーズです。新たなオーディオのラインナップにアプローチするに当たり、我々のユーザーの真の姿をしっかりと捉え、皆さんが本当に求めているものを新たに見つめ直しました。多くの(ゲーミング)ブランドは意味のないスペック競争と多くのお金を消費させるためのオプションによって、長きに渡りゲーマーを混乱させています。Arctisはその状況を変えるのです」

「Arctis」シリーズの特徴
・The Best Sound and Microphone in Gaming
Arctisは「ゲーマーは製品のクオリティを犠牲にすることなく、自分にとって必要な機能を選択するだけいいはずだ」という信念に基づいて開発されました。
全ての Arctisモデルは、300ドルクラスのフラッグシップヘッドセットに使用されるパワフルかつ歪みのない高音質スピーカードライバーを搭載し、7.1chサラウンドに対応しています。
またマイクには「ClearCast」と呼ばれる、SteelSeries独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクが採用されています。このClearCastマイクにより、バックグラウンドノイズが除去された驚くほどクリアなボイスチャットが可能となっています。

・Comfort Without Compromise
Arctisシリーズを開発する際に全てを一から見直し、その結果として、新たにスキーゴーグルヘッドバンドとAirweave素材のイヤークッションが採用されました。
SteelSeriesのCEOであるEhtisham Rabbaniは「スポーツブランドからインスパイアを受け、通気性と遮音性という要素を兼ね備えた AirWeaveを採用した」と語っています。
全てのモデルに調節と取り外しが可能なスキーゴーグルサスペンションを採用し、様々な頭の形/サイズにフィットするストレッチ性を備えています。また、この特許取得のデザインは、頭にかかるヘッドセットの重さを分散させ、一点に負荷が集中するのを防いでいます。

・Celebrating a New Generation of Gamers
ゲーマーと一括りにいっても、一人ひとりが全く違う個性や興味を持っている人たちである、と表現することはArctis開発の大きなモチベーションでした。
CEOのEhtisham Rabbaniは「ゲーミング自体はゲーマーを定義することはない。Arctisはユーザー自身とゲーミングとは何かを表現できる白いキャンバスである」と語ります。
数々の受賞歴を持つSteelSeriesのサスペンションデザインは、伝統的なSiberiaシリーズのものから、カスタマイズ可能なArctisのスキーゴーグルサスペンションに進化しました。Arctisのヘッドバンドは様々な色やパターン、デザインのものが用意され、好みに合わせて交換することが可能です。(公式ウェブサイト SteelSeries.comのみで販売中)

・Unique Selection
Arctisシリーズは共通のパフォーマンスを備えた3種類の個性的なモデルからなり、ゲーマーは各モデルに独自に追加されている機能から、自分にフィットするモデルを選択することができます。
Arctis 3はシンプルなアナログ接続の有線ヘッドセットで、7.1chサラウンドを備え、PC、Mac、Xbox、PS4、VR、各種モバイルデバイスなど幅広い互換性を持っています。
Arctis 5はRGBイルミネーション搭載のUSB接続ヘッドセットで、ChatMixコントロールダイアルというゲーム中にボイスチャットのボリュームを調整できるダイアルが付属します。さらにDTS Headphone: X 7.1サラウンドにも対応し、USB接続とアナログ接続を切り替えて使用することもできます。アナログ接続によって様々なデバイスに対応する互換性を持っています。
Arctis7はDTS Headphone: X 7.1サラウンドとChat Mix機能を備えたラグのないワイヤレスヘッドセットです。ヘッドバンドを一周するスキーゴーグルサスペンションを採用し、ゲームのために開発された低遅延のワイヤレス接続が可能です(受信範囲:約 12m)。15時間使用可能な充電式バッテリーを搭載しています。

製品仕様
SteelSeries
  • SteelSeriesの無料ソフトウェア「Engine 3」に対応しています。
  • 仕様は予告なしに変更される場合があります。
  • 本リリースに掲載した写真は、実際の製品と異なる場合があります。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月