オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/01/27 14:14

ニュース

Radeon HD 6900&Fusion APU正式対応の「Catalyst 11.1」登場。性能向上を図った「Catalyst 11.1a Hotfix」も同時公開に

 北米時間2011年1月26日,AMDは,同社製GPUおよびチップセットに対応するドライバスイートの最新版となる,「Catalyst 11.1」を公開した。
 「Display Driver」のバージョンは8.812で,「Catalyst 10.12」の同8.801から0.011の引き上げとなるが,そんな“2011年1月号”最大の特徴は,Radeon HD 6900シリーズとFusion APU,Radeon HD 6000Mシリーズの一部が対応リストに加えられたことだ。結果,対応製品は以下のとおりとなっている。

  • デスクトップPC向けRadeon HD 6000〜2000シリーズ
  • ノートPC向けRadeon HD 6900M・6800・6300MおよびATI Mobility Radeon HD 5000〜2000シリーズ
  • Fusion APU E&Cシリーズ
  • 「AMD 740G」を除くAMD 7〜8世代のデスクトップPC向けチップセット
  • 「ATI PowerXpress」対応のノートPC用チップセット

Catalyst Contol Center 2こと新世代CCCを採用。「Catalyst Version」は,ドライバをアップデートしても「11.1」にならず,これはバグだと思われるが,「Driver Packaging Version」はきちんと8.812になっていた
Catalyst
 また,Catalyst 10.12でプレビュー版が公開されていた「Catalyst Control Center 2」こと新デザイン版「Catalyst Control Center」(以下,CCC)が標準採用となったのも,大きなトピックと述べていいだろう。

 一方,英文リリースノートの和訳は本稿の最後にまとめてあるが,それを見ても分かるように,新要素以外の部分は全体的に手堅い印象。大きめのバグへ対処してきたのが目立つ一方,パフォーマンスの最適化規模は決して大きくない。

 というわけで紹介が遅くなったが,そんな2011年1月版Catalystドライバの入手先は下に示したとおりだ。Catalystはコンポーネントが多岐に及んでいるので,どれを入手すべきか悩んだ場合は,4Gamerの最新ドライバリンクページを利用してもらえればと思う。ただし,ドライバのアップデート作業は自己責任となるので,その点は記憶に留めておいてほしい。

32bit版Windows 7&Vista用Catalyst 11.1
64bit版Windows 7&Vista用Catalyst 11.1
Windows XP用Catalyst 11.1

32bit版Windows 7&Vista用Catalyst Mobility 11.1
64bit版Windows 7&Vista用Catalyst Mobility 11.1

4Gamer最新ドライバリンクページ

 なお,AMDはそんなCatalyst 11.1とは別に,Catalyst 11.1をベースにしたRadeon HD 6900&6800シリーズ向けHotfix版ドライバ「Catalyst 11.1 Hotfix」も同時に公開している。こちらのDisplay Driverバージョンは8.822だった。
 筆者が試した限り,ATI Radeon HD 5770搭載システムでも導入は可能だったが,AMDから報道関係者向けに送られたメールによれば,パフォーマンスの最適化は多岐に及んでいる模様。また,何かと話題のCatalyst A.I.周りに再び手が入っていたり,テッセレーション周りの設定項目が追加されていたり,以前のHotfix版ドライバから引き続いて「Morphological Anti-Aliasing」がサポートされていたりと,ゲーマーにとってなかなか興味深いアップデート内容になっているようだ。

 アップデート内容の和訳は,Catalyst 11.1正式版バグフィックス内容の下にまとめたとおり。Hotfix版ドライバは現状渡しの無保証版と位置づけられているので,万人にお勧めできるものではないが,対応GPUを使っていて,最適化内容などに惹かれるものがあるなら,試してみる価値はあるかもしれない。

32/64bit版Windows 7&Vista用Catalyst 11.1a Hotfix


●Catalyst 11.1におけるパフォーマンス向上
・F1 2010
  • Radeon HD 6900&6800シリーズのシングルカード構成で,アンチエイリアシングと異方性フィルタリングをいずれも無効化したとき最大12%
  • ATI Radeon HD 5800シリーズのシングルカード構成で,アンチエイリアシングと異方性フィルタリングをいずれも無効化したとき最大10%
・Left 4 Dead 2
  • Radeon HD 6900シリーズのシングルカード構成で,アンチエイリアシングと異方性フィルタリングを無効化したとき最大8%
  • Radeon HD 6800シリーズのシングルカードおよびCrossFireX構成で,アンチエイリアシングと異方性フィルタリングをいずれも無効化したとき最大17%


●Catalyst 11.1で解決した問題(Windows 7)
  • 4-way CrossFireX構成時に,「Aliens vs. Predator」の読み出しが失敗する問題
  • 「Nostradamus: The Last Prophecy」のデモ版で,テキストが表示されなくなったり,画面表示がおかしくなったりする問題
  • 「StarCraft II: Wings of Liberty」で「Protoss」陣営を選んだとき,Pylon Matrixが正常に描画されない問題
  • 垂直同期を有効化して「Colin McRae: DiRT 2」の実行しているときにタスク切り替えを行うと,Dual-Link DVI接続しているディスプレイに何も表示されなくなる問題
  • CrossFireを有効化した環境で,プライマリグラフィックスカードとセカンダリグラフィックスカードにそれぞれ2台ずつディスプレイを接続すると,システムがクラッシュする問題
  • 仮にテレビがサポートしていても,CCCのテレビ解像度設定リストに「1080p 24Hz」の選択肢が表示されない問題
  • Cyberlinkの「PowerDVD」を実行し,アプリケーション側の「Aero-on」オプションを有効化すると,Blu-rayタイトルの再生時,アプリケーションがたまに終了する問題
  • 「Windows Live Photo Gallery」のスライドショウを利用していると,間欠的にエラーメッセージが表示される問題
  • 「Windows Media Player」を実行し,VC1フォーマットのビデオファイルを4時間以上連続して再生すると,ウインドウに何も表示されなくなる問題
  • CCCの起動時,「Host Application not responding」というエラーメッセージが表示されることのある問題


●Catalyst 11.1で解決した問題(Windows Vista)
  • 「Windows Media Player」からDVD-Videoの再生を行うと,画面表示がおかしくなることのある問題
  • プログレッシブ形式のDVD-Videoを再生すると,「Windows Media Center」がハングアップする問題
  • インタレース形式のDVD-Videoを再生すると,フレームドロップが発生し,ぎくしゃくした再生になる問題(※対象となるソフトウェアDVDプレイヤーは明示されていない。原文は「Interlaced DVD content no longer exhibits frame drops and jerky playback.」)
  • CCCの起動時,「Host Application not responding」というエラーメッセージが表示されることのある問題


●Catalyst 11.1で解決した問題(Windows XP)
  • 「Windows Media Center」でインタレース形式のHDビデオコンテンツを再生すると,フレームドロップが発生する問題
  • ATI Radeon HD 5700シリーズ搭載環境で「Call of Duty: Black Ops」を実行すると,ハングアップすることがある問題
  • Radeon HD 6800シリーズのCrossFireX構成時に「3DMark06」を実行すると,間欠的にハングする問題
  • CCCの起動時,「Host Application not responding」というエラーメッセージが表示されることのある問題


●Catalyst 11.1a HotFixのアップデート内容(Windows 7&XP)
・Radeon HD 6900&6800におけるパフォーマンス向上
(※詳細未公開。ただし,AMDから報道関係者に送られたメールによると,以下のとおりスコアが向上しているという)
  • 「3DMark Vantage」で最大7%
  • 「3DMark06」で最大3%
  • 「Call of Duty: Black Ops」で4x MSAA適用時に最大20%,8x MSAA適用時には最大35%
  • 「Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena」で最大20%
  • 「Heaven Benchmark 2.0」のOpenGLモードで,テッセレーションレベルに応じて10/30/100%
  • Radeon HD 6800シリーズ搭載環境で「Aliens vs. Predator」を実行したとき,2x MSAA適用時に最大9%,4x MSAA適用時に最大20%
  • Radeon HD 6800シリーズ搭載環境で「Metro 2033」を実行したとき,2x MSAA適用時に最大28%
  • Radeon HD 6800シリーズ搭載環境で「Batman: Arkham Asylum」を実行したとき最大4%
  • Radeon HD 6800シリーズ搭載環境で「Crysis: Warhead」を実行したとき最大4%
  • Radeon HD 6900シリーズ搭載環境で「Battleforge」のDirectX 11モードを実行したとき最大6%
・アプリケーション中で使われるテッセレーションレベルの設定機能追加
・Catalyst A.I.のテクスチャフィルタリング設定機能アップデート
  • High Quality:変化なし
  • Quality:「MIPMAPの切り替わるエリアではトライリニア異方性フィルタリング,それ以外のところではバイリニア異方性フィルタリングを適用する」という“最適化”を有効にする一方,それ以外は「High Quality」と同じ設定になるように見直した。この最適化により,目に見える画質に影響を与えないまま,フィルタリング性能を引き上げられるという
  • Performance:異方性フィルタリングがテクスチャのディテールを維持しようとするとき生じるちらつきのほとんどを除去できるよう,フィルタリングオプションを追加(※「Enable Surface Format Optimization」というチェックボックスが追加されているので,そのことだと思われる)


●Catalyst Mobility 11.1の制限事項
  • 本バージョンのリリース後に発表されたノートPCは非対応
  • Intel製チップセットを搭載し,Switchable Graphicsを採用したノートPCは非対応
  • 東芝製ノートPC,ソニー製「VAIO」シリーズのノートPC,パナソニック製ノートPCは非対応(※従来同様,ドライバはPCメーカーから提供される)
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月