オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/08/27 23:21

イベント

新ルールや大型コラボが続々発表。「ファンタジーアース ゼロ」オフラインイベント「メルファリア大感謝祭」レポート

ファンタジーアース ゼロ
 2011年8月27日,ゲームポットは同社がサービス中のオンラインアクション「ファンタジーアース ゼロ」(以下,FEZ)のオフラインイベント「メルファリア大感謝祭」を,東京都内のTFTホールにて開催した。
 今回のイベントでは,次期大型アップデート内容がプレイヤーに向けて発表されたほか,ユーザー参加型の50対50のGvG戦が行われ,大いに盛り上がった。なお,オフラインイベントでこれだけの規模の戦争を行うのは初の試みだったそうだが,とくに大きなトラブルはなかった。

 メルファリア大感謝祭は午前11時に開演したが,入場が無料ということや,イベント用に作成された「召喚獣モチーフ武器」を入手できるシリアルカード(装備品は全部で10種類あり,カード1枚につき1点入手可能)がもらえるということもあり,開場前から長蛇の列ができていた。なお,最終的な来場者数は5800人とのことで,用意されたシリアルカードはすべてなくなったそうだ。これだけ多くの来場者を集められるという点を見ても,FEZの勢いを感じずにはいられないだろう。
 本稿では,FEZの次期大型アップデート内容と,会場で行われたGvG戦を中心にレポートしていく。また豪華賞品をかけた大抽選会,物販ブースなど,ステージ外の模様についても紹介していこう。

「ファンタジーアース ゼロ」公式サイト



次期大型アップデートで新ルールが実装

「Fate/Zero」とのコラボレーションも決定!


2011年11月のアップデートで実装される新ルール一覧
ファンタジーアース ゼロ
 今回のファン感謝祭では,2011年11月に実装予定の次期大型アップデート「クロニクルズ」が発表された。クロニクルズは,9月より先行テストが行われる予定だという。
 まず最初に発表されたのは「新戦争ルール」だ。新たなルールは「防衛ライン攻防戦」「濃霧戦」「城門戦」「砦戦」の4つとなる。各ルールの概要は以下のとおりだ。


ファンタジーアース ゼロ
・防衛ライン攻防戦
 自軍防衛ラインを死守し,敵軍攻撃ラインを突破するルール。戦争の参加人数は30対30で,制限時間は20分となる。GMポルヌ氏によると,「戦闘が始まると敵が目の前にいる状況になっており,開幕直後から敵味方入り乱れての乱戦となる」そうだ。また,防衛ラインはいくつか存在し,戦況に応じて「ゲートオブハデス」「ウォークラフト」などが自動的に建築されるという。ほかにも新たな建築物「トランスポートクリスタル」によってリスポーン位置が変わり,「逆転要素満載の手に汗握る戦いを行えるルールです」とGMポルヌ氏は語っていた。

ファンタジーアース ゼロ
・濃霧戦
 霧に潜む敵兵を殲滅するのが目的となるルール。戦争の参加人数は20対20で,制限時間は10分だ。こちらは濃霧によってフィールド内の視界が非常に悪く,さらにレーダーが制限されるため,自軍領域以外では自分の位置情報のみが表示されるという。GMウチヤマ氏は「信じられるのは己の目のみです。状況を確認し,迅速で適切な判断が求められます」と述べていた。

ファンタジーアース ゼロ
・城門戦
 城門を防衛する側と,城門を突破する側に分かれて戦うルールとなる。戦争の参加人数は50対50で,制限時間は40分だ。大きな特徴として,新登場の開閉可能な建築物「城門」があり,これは攻撃側のみが破壊可能な施設になる。GMポルヌ氏は「城門をいかに破壊するかがカギを握っています」と解説。また,防衛側は城門内側にある階段から上に登り,攻撃側を迎撃するといった,高さを活かした戦略を取ることもできるそうだ。

ファンタジーアース ゼロ
・砦戦
 巨大な砦を舞台にした攻防戦が楽しめるルール。戦争の参加人数は50対50で,制限時間は40分となる。攻撃側は,防衛側の砦を制圧することが目的なのだが,防衛側は戦闘開始時から領域が確保されているため,有利な立場で戦うことが可能だ。攻撃側はデッドによる拠点ダメージが少ないそうで,「とにかく攻めまくることが重要」とGMウチヤマ氏はコメントしていた。

 以下に,各ルールについて紹介しているプロモーションムービーを掲載するので,現役プレイヤーはぜひ自分の目で確認してほしい。


 それ以外のアップデート内容としては,新BGMが3曲と,新たなNPCとして「シグルス」「クリィム」「ハーゲン」の3人が追加されるとのことだ。

今回新たに発表されたNPC3人。どのようにゲームに絡んでくるのか,気になるところだ
ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

アップデートは約2か月後の2011年11月。来月には先行テストも行われる。どのように参加者を募るかは不明だが,公式なアナウンスを待ちたい
ファンタジーアース ゼロ
 最後にGMウチヤマ氏は,今回発表されたアップデート内容について「ゲームにどう組み込まれるのか注目してほしいですね」と,来場者の期待をあおるようなコメントをしていたので,ファンは実装を楽しみに待っているといいだろう。

 また,FEZと他社製品とのコラボレーションも同時に発表されたので,こちらも紹介しておこう。


1.FEZ × 「牙の旅商人」
 スクウェア・エニックスが発行する「ヤングガンガン」にて連載中の漫画,「牙の旅商人」とコラボレーションが決定。現在発売中の「増刊『ヤングガンガンビッグ』vol.03」を購入すると「ティアラオブアイリ」,ヤングガンガンコミックス「牙の旅商人」第3巻を購入すると,「ガラミィウェスタンハット」という装備品を入手できるシリアルコードをもらえるという。

ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

2.FEZ × 明治チョコレート「スティックパック」
 明治の「スティックパック」とのコラボレーションを9月27日より実施。対象商品は「ミルクチョコレート」「ブラックチョコレート」「ストロベリーチョコレート」(それぞれ42g)の3点。このコラボ限定のアイテムが用意されるそうだが,詳細は後日発表とのことなので続報を期待してほしい。

ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

ファンタジーアース ゼロ
3.FEZ × 「Fate/Zero」
 2011年10月より放送されるテレビアニメ「Fate/Zero」と,FEZがコラボレーションするという。こちらも詳細は明らかにされなかったが,今秋の実施を予定しているとのこと。GMウチヤマ氏は「ご期待ください」と来場者に向けてメッセージを送っていた。

2011年11月のイベント報酬一覧。豪華な内容となっており,アップデートの実装も含め,11月はとくに見逃せない月となるのではないだろうか?
ファンタジーアース ゼロ
 そのほか,2011年11月のイベント報酬も決定した。こちらはGMウチヤマ氏が会場に設置されたルーレット台を使って決定したのだが,「経験値1.5倍」「ハイリジェネレート,ハイパワーポットをそれぞれ99個プレゼント」という2点が実施されることとなった。実のところ最初の結果は,もうちょっと控えめな報酬だったのだが,来場者からブーイングが飛んでやり直しとなり,この内容となった。プレイヤーの皆さんはこちらも楽しみにしておいてほしい。


プレイヤー100人が同時参加した

大迫力の戦争イベント


 次期大型アップデート以外の大きな催し物としては,来場者の中から抽選で選ばれた100名が50名ずつに分かれ,GMウチヤマ軍,GMポルヌ軍の兵士として戦った戦争イベントだろう。こちらは3回に分けて行われたが,本稿では第3部で行われた戦争について紹介しよう。

今回の戦争イベントのルール。レベル40のキャラクターが用意されたほか,戦争前に好きな装備を揃えて戦いに臨むことができた
ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

 なお,午前中に行われた戦争イベントでは,ゲーム内に登場する国の一つ,カセドリア連合王国の聖女王「ティファリス」の声を演じる,声優の名塚佳織さんが来場し,国王としてメッセージを送るというイベントも行われていた。

ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ
ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

 GMウチヤマ軍,GMポルヌ軍がそれぞれ1勝しているという状態で迎えた3回戦目は「渦巻型」というマップで行われたが,GMウチヤマ氏はマップの特徴として「拠点と拠点が近く難しいですね」と語り,さらに「素早く領域を取り,拠点から離れたところを守れるかがポイント」と,見どころも挙げていた。

 戦争はGMウチヤマ軍が攻撃側,GMポルヌ軍が防衛側としてスタート。ステージに設置されたスクリーンには,マップ内のいたるところで繰り広げられる戦争の模様が映し出され,それを見てGMウチヤマ氏,GMポルヌ氏が解説していくというスタイルで行われた。
 両軍の実力は拮抗しており,一進一退の攻防が続くが,次第にGMウチヤマ軍のプレイヤーの動きが良くなってきて,徐々にGMポルヌ軍を追い詰めていく。時間にして約30分の戦争となったが,そのままの勢いでGMウチヤマ軍が押し切り,勝利をもぎ取った。

100名が入り乱れての大乱戦。隣のプレイヤーとコミュニケーションを取って連携するなど,オフラインイベントならではの光景も見られた
ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

最後はGMウチヤマ氏の掛け声で,来場者と一緒に記念撮影が行われ,イベントを終えた
 戦争を振り返ってGMウチヤマ氏は,「キマイラ(召喚獣)の運用方法が上手かったですね。GMポルヌ軍はそれに対応できなかったのが敗因ではないでしょうか」と分析。さらに3戦すべての戦争イベントを見ての感想を求められ,「スキルの高い人が集まり,作戦がしっかり決まったのが良かったですね」と自軍プレイヤーの印象を語っていた。対するGMポルヌ氏は「今回はGMウチヤマ軍の少人数の団体の動きに翻弄されましたね。あれは上手かったですね」と,解説者という立場でゲームを見て,感想を述べていた。

 最後にGMウチヤマ氏,GMポルヌ氏ら両名から,来場者に向けて謝辞が述べられ,イベントは無事幕を閉じた。

「名塚佳織さん直筆サイン色紙」「会場限定グッズ」など,豪華アイテムをかけた大抽選会は3回行われた
ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

会場内の一角にはFEZの登場国の名を掲げた掲示板があり,来場者が自由に書き込みを行っていた
ファンタジーアース ゼロ ファンタジーアース ゼロ

ファンタジーアース ゼロ
物販ブースではポロシャツ,湯呑,扇子,マイクロファイバータオルなど会場限定グッズを多数販売。14:00過ぎにはほとんど完売状態だった
ファンタジーアース ゼロ
イラスト展示コーナーでは,数多くの作品を見ることができ,来場者が足を止めて見入っていた

ファンタジーアース ゼロ
オリジナルフードも大好評だったようで,スタッフの方によると,「大半は午前中のうちに売り切れました」とのことだった
ファンタジーアース ゼロ
会場には今回のイベントに協賛したMSY,サードウェーブのブースもあった。こちらではRazer製のゲーミングマウス,ヘッドセット,FEZ推奨パソコンなどが展示・販売されていた
  • 関連タイトル:

    ファンタジーアース ゼロ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月23日〜03月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月