― 連載 ―

 2005年1月21日にオープンサービスが開始し,いよいよ盛り上がってきた「トリックスター」であります。

 オープンサービス開始日の夕方に,ちらっとトレーニングゾーンを覗いてきました。まだコアな時間帯でなかったにも関わらず,新規プレイヤーが参入して来ていたようで,これから先ますます賑やかになりそうですな。

筆者はクローズドβ開始時に少し遅れてから当ゲームに参入したので,今までトレーニングゾーンでほかの人を見かけたことはほとんどなかった。ちょっと感動


 さて,それでは本題へ。筆者がプレイしているラクーンでありますが,ようやくレベル30になりました。レベル30になると,新しい装備も身につけられるようになります。


 えーっと,左が今までの装備で,右側のがレベル30以上になってからの装備なのだけど,なんとなく弱体化したように見えるのは筆者だけでしょうか。

 まぁいいや。気を取り直して,新しいペットも連れ歩けるようになったので紹介しましょう。期待の新ペット,バルーン君です!




 えーっと,「トリックスター」をプレイされてない人は「アイテムじゃん」などと思われるかもしれませんが,ちゃんとペットです,これ。

ホラ,ちゃんとしゃべるし。



 実際のところ,バルーン君は連れて歩いても,所持できる荷物の限界量が増えるだけで,戦闘にはあまり役に立たない。そこでバルーン君は穴掘り専用にして,モンスターと戦うときはマシュという妙な生き物を連れて歩くことにする。マシュは幸運と回避力のステータスにそれぞれ3ずつアップしてくれる能力を持っているのだ。


 しかし,このペット,妙に落ち着きがないんだが。まぁかわいいからいいか。

 それはさておき,今まで筆者は主にモンスタークエストに挑戦することによって,キャラを成長させてきた。だが,ゴーストブルーフィールドに拠点を移してからというもの,だんだんモンスタークエストをクリアするのが難しくなってきた。なぜかというと,情けないことに筆者のキャラは攻撃力が弱いからである。レベル20台後半から,クエストの対象となるモンスターが,ギョライウオに変わってしまっている。

ピンクの髪の人形みたいなモンスターがコロナ。ギョライウオと戦ってる途中にコロナに囲まれてしまい,泣きながら逃げなきゃいけないこともしばしば。かなりキツイっす
 ギョライウオは攻撃力は高いものの,体力があまりない。アクティブモンスターなので,プレイヤーキャラが近くにいると攻撃をしかけてくるが,うまくハマれば,素早くやっつけてしまうことが可能ではある。
 ところが,ギョライウオのいるフィールドには,コロナというアクティブモンスターも棲んでいる。こいつがかなり厄介な敵なのだ。攻撃力はギョライウオほどではないが,HPが高く,やっつけるのに時間がかかる。無視すればいいのだが,大量に出現し,ギョライウオと戦っている間にワラワラと寄ってきてしまうのである。

 一応,ゴーストブルーフィールド3-水中公園でならモンスタークエストはクリアできるが,ポーションを大量に消費することになる。クエストをクリアすればお金はもらえるが……これだとポーション代がかかり過ぎで赤字っぽいなぁ。

アクティブモンスターが2種類いるフィールドでのバトルは初めて。ポーションをガブ飲みしないと,あっさりと死んでしまいそうな勢いだ。ピンチ



一計を案じてみるものの……

 そこで一計を案じることにした。要は攻撃を受けなければいいのだ。
 「トリックスター」は魔法型のキャラが強いとよくいわれる。筆者は魔法型のキャラを使ったことがないので,実際のところはよく分からない,同じフィールドで狩りをするにしても,魔法型だったらレベルが10低くてもOKといわれているほどだ。  魔法型が強い理由は至極単純,スキルによる遠距離攻撃が強力だからである。そりゃ,敵からダメージを受けないままに攻撃をバシバシ当てられれば強いわなぁ。

 だったらラクーンだって遠距離攻撃をすればいいのではないか。というわけで,スキルマスターのもとに駆けつけ,新しいスキルを覚えた。レベル30から使用可能となる"ゲルダスロウ"である。このスキルはお金を相手に投げつけて,ダメージを与えるという成金な技である。なんか銭形平次みたいでカッコいい!

 で,さっそくフィールドに行って使ってみたが……あら,このスキル,結構外れること多いのね。えっと,外れたときのお金って返ってこないんですか?
 んー,今の筆者のキャラの命中率だと,このスキルはあまり有効に使えなさそうな感じだ。大体,ポーション代を節約するために覚えたスキルでお金をバンバン使うのは,考えてみると本末転倒というか,何かを見失ってしまっている気がする。

ゲルダスロウはよく外れる上に,射程距離もかなり短い。投げてる間にモンスターに攻撃をくらってしまうこともしばしば。うーん,厳しいな


 ここは方向転換して,しばらくモンスタークエストのことは忘れ,一般クエストで経験値を稼ぐことにしよう。幸いにして,筆者のキャラがいるアクアリースの町で受けられるクエストは,どれもクリアすれば経験値が1万exp以上入るものだ。

 とりあえずクリア対象として選んだクエストは二つ。
 マリエルというNPCから受けられる「尋ね人のチラシ作り」は"パピルスの古文書" "絵筆" "アクリル絵の具"を2個ずつ調達してくるというもの。そしてソフィアというNPCから受けられる「息子のための食事」は"高級ワイン"2本と"たこ足"10本を持ってくればいい。

実は上記二つのクエストは,同じ建物内でいっぺんに受けられる。アイテムを調達したあとになってアチコチ行きたくないし,効率重視で


 この二つのクエストでポイントとなるアイテムは,パピルスの古文書と高級ワインだと思っていいだろう。両方ともフィールドを掘っていれば出てくるアイテムではあるが,出る確率が比較的少ない。個人ショップで値段を見たところ,古文書の方はまだ3000〜6000ゲルダぐらいで売られているようなのだが,ワインは売られている数が少ないうえに,売買されている金額は1万ゲルダを超えているらしい。
 だが,この二つのアイテムは,それぞれ別のクエストをクリアするとお礼に貰えることがあるのだ。今回はそれを利用しつつ,何回かこの二つのクエストをクリアした。

デザートタウン-パラダイスのお風呂屋さんにいるNPCエリザベスのクエストを何回もクリアすれば,古文書も高級ワインも入手できる 二つのクエストの必要アイテムの中で,唯一たこ足だけがモンスターからのドロップアイテム。入手は容易だが,多数必要


 このほかにもいくつかのクエストをこなし,筆者のラクーンはレベルが31になった。パラメータもアップしたし,そろそろギョライウオやコロナに立ち向かえるんじゃないかなぁ。
 というわけで,意気揚々とモンスターギルドに向かい,モンスタークエストを受けようとNPCに話しかける。

「メロウをこらしめるクエストに挑戦してくれませんか?」


 どうやらレベル31から,モンスタークエストの対象がメロウというモンスターに変わってしまったらしい。試しにメロウを倒しに行ってみたが……メロウが出現するフィールドって,ギョライウオもコロナもいるじゃん。アクティブモンスターが3種類も出てくるフィールドでクエストなんて,今の強さじゃ絶対にムリ!

 あー,先週抱いた,未来への淡い希望はどこへ行ってしまったのだろう。なんとか打開策を考えないとなー,と思いつつ次週へ続く。

1匹や2匹なら倒せなくもないが,さすがに30分で45匹もこのモンスターを倒すのは,このままでは厳しい。どうにかせねば


■■キーオ林(ライター)■■
穴掘りに関する話。キーオ氏は小学校に入学して最初の授業日の最初の休み時間,学校からスコップを借りてグラウンドに巨大な落とし穴を掘っていたところ,先生に見つかって怒られたらしい。どんな子供だ! まさに,この連載を書くために生まれてきた人ですね。
タイトル トリックスター0 -ラブ-
開発元 Ntreev Soft 発売元 ジークレスト
発売日 2005/03/01 価格 基本プレイ料金無料(アイテム課金)
 
動作環境 OS:Windows 98/Me/2000/XP(+DirectX 9.0b以降),CPU:Pentium II/400MHz以上[Pentium III/700MHz以上推奨],メインメモリ:128MB以上[256MB以上推奨],グラフィックスメモリ:16MB以上[32MB以上推奨]

Copyright(C)2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.