― 連載 ―

この原稿を書いている時点では,実はまだオープンサービスは始まっていない。どれくらい新しい人が入ってくるのか非常に楽しみ
 
最初は人で賑わっていたデザートタウン-パラダイスも,クローズドβ終了間際には,高レベル者がほかの土地に行って若干寂れぎみだった
 前回は,クローズドβテスト終了までに少しでも先のステージを見ようと必死にレベルを上げている様子を記した,汗と涙と感動のプレイレポートだったわけです。

 もう知っていらっしゃる読者も多いと思うが,2005年1月21日(金),すなわち本日,「トリックスター」のオープンサービスが開始された。筆者はクローズドβで育てたキャラは,オープン時には消されると勝手に思いこんでいたのだが,どうやらキャラ能力はそのまま引き継ぎでプレイ可能なようで。

 えーっと。だったら急いでレベルを上げる必要もなかったんじゃ……。今までなんのために殺伐としながらモンスターをボコボコ叩いていたんだろう,私は。

 とはいえ,これはなかなか嬉しい誤算である。レベルアップ時のステータスへのボーナスポイントの振り方が悪いのか,筆者のキャラはほかのキャラと比べて,レベルの割にはなんだか弱っちぃ気もするが,それでも一生懸命ここまで育て上げてきたのだ。愛着が湧いていないわけがない。
 というわけで,今後のプレイレポートも変わらず,育て方を微妙に間違えた感のあるラクーンをプレイしてお送りしていきたい。

 筆者は今まで,キャラのレベルアップを第一の目標として,モンスターギルドのクエストばかりをこなしてきた。そのため,一般クエストはあまり挑戦してこなかった。というか,ほとんどスルーしてきた。
 しかし,そろそろ一般クエストにも手を出す,いい頃合いである。キャラがオープンサービスに引き継がれたことで,なんとなく余裕が出てきたような気もするし。
 うん,クエストをこなそう。こなしまくってNPCにさんざん感謝された上にアイテムをせしめよう。

 NPCからの一般クエストは基本的にはどれも,指定されたアイテムを集めて持っていけばクリアといった内容で,ほとんどのクエストは繰り返し何度も受けられる。

NPCがアイテムを必要とする事情はさまざま。「自分で取りに行けーい!」などと言ってしまってはミもフタもない。がんばって集めてあげよう


一般クエストでは,ゲルダチケットや普通のアイテムのほかに,特別なカードを入手できる場合も。カードについての話は,またそのうち
 その一般クエストに必要なアイテムは,店では売っていないものばかり。入手経路は(個人ショップから購入するという手段を除外すると)だいたい三通りに分かれると考えていいだろう。

  ・モンスターを倒してドロップアイテムを得る
  ・ほかのクエストを達成することでアイテムを得る
  ・地中に埋まっているアイテムをドリルで掘り出す

 注目は三つめ。「トリックスター」独特の"ドリルシステム"を用いて,アイテムを獲得するのである。おお,「アナホリズム」なんてタイトルの連載なのに,3回めにしてようやくドリルの話が出てきた!

スタート地点,デザートタウン-パラダイスで受けられる一般クエストで必要なアイテムが,必ずしも低レベルのモンスターから出るとは限らない


いよいよドリルで穴掘り開始!

 それでは,意気揚々と穴を掘りにフィールドに出かけることにする。

 ドリルには,どんな土地でもガンガン掘れちゃうオールマイティなもののほかに,水気のある場所を掘るのに適したものや,砂地に適したものなど,いくつかの種類がある。んー,どのドリルを使ってどこを掘ろうか? なにせ今まで一般のクエストには全然取り組んでいないので,集めねばならないアイテムが山ほどあるのだ。

数あるドリルを使い分けることで,アイテム長者への道が拓けるのだ。キャラのレベルによっては使えないドリルもあるが ドリルで穴を掘ったら,中からまた違うドリルが出てくることも,たまにあったりする


 なんか考えるのが面倒なので,まずは手当たり次第に掘ることにした。ついでなので,フィールドによってどのくらい出てくるアイテムに違いがあるものか,実験してみよーっと。

 別々のフィールドでそれぞれ,ドリルの寿命が切れるまで掘りまくってみた。以下の表がその実験結果である。

※クリックで拡大


 一応,マリンデザートフィールド1-南東よりも,ゴーストブルーフィールド4-水中基地のほうが,より高レベルのキャラが冒険する場所である。ドリルで穴を掘るという行為にも経験値が入るのだが,やはり後者のほうが若干,得られる経験値が多いみたいですね。

 "アイテム売却総額"というのは,最初っから換金可能なゲルダクーポンやコインを除いたアイテムを全部ショップに売ったとして,得られる金額である。まあ実際は,個人商店を出せばもっと高い値段で購入してくれる人もいるので,全部をショップに売ることはほとんどないけど。

町の中では穴を掘れない。ドリルを使ってアイテムを得るには,敵がいるフィールドに出る必要がある ガツンガツンと穴堀り中。ドリルを使うには若干コツがいる。まあ,そんなに難しいモンでもないけど


 なんだか,いろんなものを獲得できたので,クリアできるイベントは片っ端からクリアしてみた。そのおかげで結構お金も貯まってきたし,いい感じだ。
 そろそろレベル30も見えてきた。レベル30になると,装備できる武器や防具も増えるし,新しいペットも飼えるしで,新たな気分でプレイできそうだ。

 などと未来に淡い希望を抱きつつ,次回へ続く。

レベル30から飼えるようになるペットは,なんだか妙な生き物ばっかり。早く連れ歩いてみたいもんだ

■■キーオ林(ライター)■■
キーオ氏は以前,都内で賃貸の一軒家に住んでいたのだが,その一軒家というのが,両手を伸ばすと壁から壁まで手が届くくらい細長い家だったという。冬が過ぎ去ると壁と床の隙間から植物が生えてきて,春の到来を感じるという素敵な家だったのに,なぜ引っ越してしまったのだろう。
タイトル トリックスター0 -ラブ-
開発元 Ntreev Soft 発売元 ジークレスト
発売日 2005/03/01 価格 基本プレイ料金無料(アイテム課金)
 
動作環境 OS:Windows 98/Me/2000/XP(+DirectX 9.0b以降),CPU:Pentium II/400MHz以上[Pentium III/700MHz以上推奨],メインメモリ:128MB以上[256MB以上推奨],グラフィックスメモリ:16MB以上[32MB以上推奨]

Copyright(C)2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.