― レビュー ―
あなたの夜の生活をざっと見積もって10倍はレベルアップする拡張パック
ザ・シムズ2 ホットナイト! データセット
Text by 松本隆一
2005年10月3日

 

■シム人の町に歓楽街が出現 これは行かねばなるまい

 

人生シミュレーションゲーム「ザ・シムズ2」に,拡張パック第2弾が登場。今度はシム人達にホットでゴージャスな夜の生活をプレゼント。その名も「ザ・シムズ2ホットナイト! データセット」。百聞は一見に如かず,というわけで,さっそくマイキャラ「ナイトライフ・トニー」を作成してダウンタウンに乗り込んでみよう。彼は香水と髪の毛が大好きらしい

  かつて「夜の帝王」と呼ばれたことはただの一度もないが,いずれは呼ばれてみたいと思っていたところ,年齢のせいか日が沈むとたちどころに眠くなり,最近は帝王どころか起きていることも困難になりつつある。そんな筆者にピッタリの拡張パックが「ザ・シムズ2」に新登場だ。
 今回の「ザ・シムズ2 ホットナイト! データセット」(以下,ホットナイト)は,2005年3月に発売された「ザ・シムズ2 キャンパスライフ! データセット」に続く拡張パック第2弾で,前作がティーンエージャーを主人公にした恋あり笑いありゾンビありの青春路線だったのに対し,今回はぐっとアダルトで18歳未満お断り(ゲーム自体は全年齢対象)な夜の世界を大胆に描き切った,全米震撼の期待作なのである。うう,楽しみだなあ。前作は現役学生の筆者にはチョチョイのチョイだったが,本作ホットナイトも大人の私にとって間違いなくチョチョイのチョイだろう。ぜひ,任せていただきたい。

 

 今回の目玉は,もちろん「ダウンタウン」の登場である。直訳すると「下町」なので,ついフーテンの寅さん的な絵を連想しがちだが,アメリカの場合,ダウンタウンといえば歓楽街と相場が決まっている。ところ変われば,だ。前作同様,インストール後,マップのどこかにネオンぴかぴかのビル群が出現するわけではなく,町との「関連付け」を行ない,シム人達はそのダウンタウンまで,タクシーなどで移動するという段取りだ。ちなみにダウンタウンに出ている間,実家の時間は停止しているのも従来と同じ仕様。
 そんなダウンタウンには,ナイトクラブ,レストラン,カフェ,ボーリング場など,実に約30か所もの新ホットスポットが出現する。中には,公園や美術館,デパートなどもあるが,いずれも「地下室Oのナイトクラブ」「"愛に迷って"生垣迷路」「スピーディの追越車線ボウリング食堂」など,妙にそそる場所ばかりである。ただ見て回るだけでも楽しいが,なにしろ数が多いので,全部行くだけでもシム人時間で1週間はかかってしまうだろう。しかも,これらの新しい場所に,アダルトな大人(妙な表現ですか?)がアダルトな出会いを求めて集まってくるのだから,もう辛抱たまらん。
 ま,ともかく今回の拡張パック,各種施設の数だけでも予想を上回るものがある。今年5月のE3で「増えるのはボーリング場とクラブとレストラン」と聞いたときは「え,そんだけ?」と思ったものだが,それは杞憂に終わったようだ。

 

まずはタクシーで,ベロナービルの人々が踊りまくっているナイトクラブを訪問してみる。中央が今回導入された新アイテム「DJブース」。購入して自宅に置くことも可能だ 「あたりを見渡す」を選ぶと,相性が良い相手が光り輝いて見える。「このあたりで最高にホット」という意味がよく分からないが,現実にもこんなことができたらいいと思う さっそく声をかけてみるが,やはり簡単にはいかない。ここらへんで経験豊富な大人の駆け引きが必要というわけであろう。望むところである。背後にある丸いのも新アイテム

 

お腹が減ったのでレストランへ。記帳台をクリックして「席につく」を選べばテーブルに御案内。ウェイターが来たら料理を注文しよう。なんだか,背後の人物に見覚えあるな いろんな意味でデートの小道具として欠かせないのが自家用車。ただし価格は非常に高く,ちょっと働いただけじゃ購入できない。最高級車にもなると目玉が飛び出しそうだ ウィークデーはしがないサラリーマンだが,サタデーナイトになるとディスコキングに早代わり,という設定のトニーだったのだが,ダンスもあまりうまくない。なんでかしら?

 

 

■初めての貴方でも安心 充実のデート機能

 

似合いの彼女を見つけたら,有無をいわさずデートに誘ってみよう。行き先はもちろんダウンタウンだ。美術館や公園を回り,それからお洒落なレストラン,最後はナイトクラブやラウンジで締める,とデートコースを考えるのもなかなか楽しい。ちょっと悲しいが,楽しい。とはいえ,最初はなかなかうまくいかず,こんなことを言われちゃったりする。あら

 ゲームシステム面における最大の拡張は,これはもう「デート機能」に尽きるだろう。私もずいぶん長く生きているので,この世のどこかに「デート」なるものが存在することは人づてに聞いてはいたのだが,このホットナイトではそんな謎と神秘に満ちた「デート」を,シム人を通して体験できるのである。うーむ,ゲームとはいえ素晴らしいではないか。言っててちょっと悲しいけど。
 やり方は意外と簡単で,どこかで仲良くなった異性に電話をかけて,「デートに誘う」だけである。もちろん,「親密度」関係の数字がある程度高くないと断られる可能性もあるが,それほど必死に高める必要はない。「デートぐらいならオッケー」の女の子は多いのである。そんな時代に青春時代を過ごしたかったなあ。
 デートは家でもできるが,やはり本作を楽しむためには「ダウンタウンにゴー!」であろう。そのためのダウンタウンなのだ。さて,デートが始まると,いきなり画面右上に相手の満足度を表すメーターが出現する。要するに,これをガンガン高めることがデートの主要な目的となるわけだ。なるほど。嬉しいことに,メーター下部の願望アイコンをクリックすることで,相手の女の子の望んでいることが手に取るように分かってしまうではないか。彼女が「一緒に食事がしたい」と思っているなら,何をさておきレストランのテーブルに着き,「一緒にダンスを踊りたい」と思っているなら食事なんかうっちゃらかってダンスフロアで踊り狂うのである。
 なぜそんなにアセるのか? というと,持ち時間があるからだ。持ち時間以内に満足度を1ランク上げられると,持ち時間が増え,さらにいろんなことができるわけだが,失敗すると「まあ,楽しかったけど,思ったより面白くない人ね」みたいなことを言われてデートは終わる。ちくしょう。ゲームだと分かっているのに,なんか見透かされているようで妙に悔しいではないか。


 とはいえ,これは私のようなデート初心者には分かりやすいシステムだ。要するに相手の願望を次々に叶えて差し上げれば,「まあまあ」から「素晴らしい」へ,そしてついには「夢のよう」にまで勝手に盛り上がってくれるため,次に何をするべきか迷う必要がない。本物の女の子にも「願望メーター」さえついていればなぁ。
 で,盛り上がったらどうするか? おお「家に誘う」のコマンドが! ええ,誘っちゃいますよ,ええもう。で,家に着いたら何をするか? もうこれ以上は「PCゲーム総合情報サイト」で語っていいのかやや不安だが,もちろんウフフである。エヘヘ。とはいえ,この展開の速さに思わず日米の文化の違いを痛感するのは筆者だけではあるまい。クラスの女の子に,四季折々のイベントで好感度を徐々に上げ,3年後の卒業式に伝説の木の下で……などと,まだるっこしいことは絶対にしないのだね。
 かくして,デート前はそれほどでもなかった二人が,一晩でお熱い関係になり,へい,一丁あがり! 個人的に,これは結構病みつきである。コツを覚えれば,デートなんかお手のものなのだ。次々に電話をかけてデートに誘い,今夜はケイトリン,翌日はジョナス,その翌日はトリッサと,どんどん家に誘ってしまえるではないか。わはははは,笑いが止まらん! さっそく実生活でも実践してみよう……本物の女の子にも「願望メーター」さえついていればなぁ。


 そんなことはどうでもいいのだが,デートに欠かせないのは,今も昔も西も東も"クルマ"である。そう,ついにシム人も自家用車を持てるようになったのだ。ただし,購入リストから車を選んで買うだけではダメで,あらかじめ「建築モード」で車庫を用意しておかなければならない。最初は安っぽい車しか買えないだろうが,これさえあればいちいち公衆電話からタクシーを呼ぶ手間が省け,ダウンタウンの往復が格段に楽になる。レストランもあるしスパもあるし,なんだったら一生ダウンタウンで過ごせそうだが,残念ながら公共施設では各種スキルを上げられないし,何よりいつかお金がなくなっちゃうわね。

 

別の女の子を誘ってボーリング場に。とはいえ,あせって着替えさせるのを忘れたため,トニーはパジャマのまま。笑われちゃってるし。いや,愛に衣装は関係ないのだ いい感じになっていたのに,昨晩デートした女の子が偶然ボーリング場にいて,トニーを往復ビンタ。今回は「激怒」もできるように。昨日「いまいち」って言ってたじゃん さらに河岸(かし)を替え,お外で「スローダンス」。シム人のアクションも順調に増え続け,ますます人間臭くなってきやがった。あ,こんなこともできるのか,と驚くときも多い

 

別の女の子ともデートして,今度は家まで連れてきた。最後はおなじみの必殺兵器「愛のバスタブ」である。次に何が起きるのかはもう言えないが,彼女もその気みたい 進捗状況を示すメーターの下にある「願望アイコン」をクリックすると,このように相手の望んでいることがわかるので,これを次々に叶えてあげれば,デートは成功するのだ デートがうまくいくと,彼女から手紙が届いたり,玄関先に贈り物が置いてあったりすることも。今回は「青い盆栽」だったが,はて,これはどういう意味なのだろうか?

 

 

■さらにいろいろ,夜の生活を充実させるアイテム

 

これが「エレクトロダンス・ボール」だ。「楽しさ」がアップするだけでなく,身体スキルの向上も望める。とはいえ,ダウンタウンではスキルの変化がないので,体を鍛えるためには購入して自宅に置かなけりゃならない。それ以外にも「カラオケマシン」「カードテーブル」「写真ボックス」など,125種類以上の新アイテムがあなたを待っているのだ

 調子に乗ってデートの話ばかりしたが,それ以外にもさまざまな拡張が行われている。たとえば"相性"。各シム人同士に相性が設定され,お互いの相性が良ければ,いろいろなことがとんとん拍子に進むのだ。お気に入りの"ルル・ラウンジ"へ出かけ,ダンスフロアで「あたりを見渡す」コマンドをクリックすると,相性のいい相手がキラキラと輝いて見えるはず。「オッケー,彼女にアタックだ!」である。また,"好きなもの・嫌いなもの"の設定もできる。つまり筋肉好きの女の子なら,運動スキルの高いシム人を,メガネが好きな彼だったらメガネっ娘を好むという寸法で,これはまた,プレゼントの選択にも威力を発揮する。
 どうしても相手の見つからないあなたは,"マッチメーカー"にブラインドデートを依頼するとよろしかろう。これは,電話で「出会いサービス」を呼ぶだけ。マッチメーカーに支払う金額次第で,それなりの相手が空中から落下してくるという,まことに即物的な展開を楽しめるだろう。マッチメーカーからは「恋の妙薬No.8.5」なども購入できる。
 「いきなりデートはちょっと」というプレイヤーは,グループ交際からスタートするのが基本かも。ご近所の遊び仲間でダウンタウンに出かければ楽しさも倍増……,って,やっぱりデート関連の話ばっかりですね。ま,ようするに,このホットナイト,今回は男女関係(むろん,男男関係も女女関係もあるわけだが)にフォーカスした拡張パックだといっていいだろう。


 というわけで,改めていうまでもないが,あなたがもし「ザ・シムズ2」を大変気に入っているなら,このホットナイトは導入価値大である。「私は妻や子供達を大切にしており,いざこざは起こしたくないのです」という物堅い人は,夫婦でレストランやバーに出かければいいし,子供達だって,年頃になればそれなりの伴侶を選ばなければならない。多くの小道具やパラメーターが増え,操作がやや煩雑になったような気もするが,この「ザ・シムズ2」の最大の"徳"は「細かいことは気にしない」という方針でも,ちゃんとゲームが成立してくれるところだ。相性のとても悪い夫婦もまた興味深いし,三角,四角,五画関係の泥沼なんて,実際の生活でなかなか体験できるものではない。たとえ願望メーターが真っ赤っか(何もかも満たされていない不幸な状態)でも,人は生きていかなければならないのである。
 なので,ぜひ,あなたのシム人達にホットな夜をプレゼントしてあげてほしい。あまり夜遊び経験のない筆者は,とくに気に入ってしまった。さあ日頃の仕事のストレスは忘れ,今夜もダウンタウンに繰り出そう!

 

出会いが欲しい場合は,このマッチメーカーに「出会いサービス」を頼めばよい。良い相手は金額次第,ってのが泣かせるが,ここはケチらず払ったほうがいいと思う(経験談) 闇の支配者といえば,ヴァンパイアをおいてほかにないだろう。どこで知り合ったのか忘れたが,ダウンタウンにはこんな人達も住んでいるらしいので,電話して呼んでみた 意外にくだけたヴァンパイアで,「愛のバスタブ」でガールフレンドと一緒に親交を深めてみる。なんだか,ただの顔色の悪いおじさんに見えないこともないが,水着は黄色だ

 

カラオケマシンもストレス解消にもってこいだ。近所にいた人がだんだんいなくなっていくのがちょっとだけ淋しいが,誰か「銀座の恋の物語」をデュエットしてくれないかなあ 荒んだ生活に潤いが欲しいなら,美術館や公園に行ってみるのがいいだろう。分かったような顔をして絵を眺めていると,変なおばさんがやってきて説教していくこともある あ,これはマツモト家の愛娘ではないか。知らない人はまったく知らないだろうけど。トニー,彼女を毒牙にかけることだけは,お父さん,許しませんよ。って,私は誰なんだ?

 

 

 

 

 

 

タイトル ザ・シムズ2 ホットナイト! データセット
開発元 Maxis 発売元 エレクトロニック・アーツ
発売日 2005/09/22 価格 オープンプライス
 
動作環境 OS:Windows 98/Me/2000/XP(+DirectX 9.0c以降),CPU:Pentium III/1GHz以上[Pentium 4/1.80GHz以上推奨],メインメモリ:256MB以上(Windows 2000/XPは512MB以上),グラフィックスメモリ:32MB以上,HDD空き容量:5GB以上

(C)2005 Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo and The Sims are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.