※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Microsoft,Xbox Oneの「Kinect抜き」バージョンを6月9日より販売。価格は,PS4の北米価格と同じ399ドル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/05/14 11:46

ニュース

Microsoft,Xbox Oneの「Kinect抜き」バージョンを6月9日より販売。価格は,PS4の北米価格と同じ399ドル

 Microsoftは,Xbox Oneの本体セットからモーションセンサーデバイス「Kinect」を取り除いた新パッケージの販売を,現在Xbox Oneが流通しているすべての地域で2014年6月9日に開始すると発表した。価格は399ドル。大手ゲーム小売チェーンのGameStopやオンラインショップなどでは,すでに予約受付も始まっている。
 正式名称を始めとした新パッケージの詳細については明らかにされていないが,リリースされたトレイラーから判断する限り,Xbox One本体の形状などに大きな変更はないようだ。


 「Xbox OneからKinectセンサーを省いて本体の販売価格を下げる」という方法は,これまでにもファンやゲーム業界関係者から何度も話題にされてきた。
 Sony Computer EntertainmentのPlayStation 4がで累計実売数700万台(2014年4月時点)を記録しているのに対して,Xbox Oneは累計出荷台数500万台(3月末時点)。北米のPS4販売価格399ドルに対して,Xbox OneがKinect付きで499ドルであるという点が,この差が生まれる要因の一つではないかというわけだ。ロサンゼルス現地時間の2014年6月10日より開催されるE3 2014において,PS4, Xbox One両陣営の新たな施策が明らかになると考えられるが,今回“Kinect抜き”製品が投入されることで,少なくともXbox OneとPS4は価格面で横並びになる。

 Xbox Oneの新パッケージでは,当然ながらKinectの音声コマンドによる操作などはできない。ただし,このKinect機能の削除に伴って,メニューの操作などがコントローラだけでしやすくなるよう,インタフェースがバージョンアップされると,海外メディアのEngadget誌は報じている。
 E3 2014の開幕前日となる6月9日,Microsoftは例年通り,Sony Computer Entertainmentより早い時間帯でメディアブリーフィングを開催する予定。そこでは「Halo」の新作を含めた新タイトルの発表が期待されている。9月4日の日本でのローンチを控え,今後もXbox OneとPS4の激しいデッドヒートが繰り広げられそうだ。

Xbox One公式サイト(国内)

  • 関連タイトル:

    Xbox One本体

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日