オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ライトに楽しめそうなSFサバイバルゲーム「Symmetry」のプレイレポートをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/10/24 15:09

プレイレポート

ライトに楽しめそうなSFサバイバルゲーム「Symmetry」のプレイレポートをお届け

 Poznań Game Arenaで発表された「Symmetry」は,「This War of Mine」のように複数人のキャラクターをマネジメントして,過酷な環境をサバイバルしていく(そしていずれは脱出を目指す)ゲームだ。もちろん「This War of Mine」の完全なクローンというわけではなく,流行のテーマやクラシックなゲームの要素をうまく取り込みながら,よりも気楽に楽しめる作品となっている。
 そんなSFサバイバルゲーム「Symmetry」のα版を試遊できたので,プレイレポートをお届けしたい。

オープニング画面。本作はα版のため,各種画面やUIは大きく変更される可能性がある
Symmetry


「The Sims」的なノリで楽しめるSFサバイバル


 「Symmetry」において,プレイヤーはとある無人の惑星に墜落した宇宙船のクルーを操作し,最終的には宇宙船を修理して脱出することを目指す。
 プレイヤーが最初にコントロールできるクルーは3人だ(ゲームが進むと増えていくとのこと)。彼らに対し,ジャンクパーツを回収させたり,食事を作らせたり,あるいは適宜休憩を取らせたりしながら,宇宙船の生存環境を維持しつつ,発電所を作ったり通信機を修復させたりといった目標を達成していく。

墜落した宇宙船だが,内部は比較的ちゃんと保持されている。基本的にはマウスだけでプレイ可能だが,キーボードで操作を補助することもできる。現状,UIは未完成
Symmetry

 各キャラクターへのコマンドの発行はシンプルで,キャラクターを選択して,ポップアップしたコマンドウィンドウから行動を選ぶという手順になる。コマンドはすべてアイコンで表示されており,またコマンドの種類そのものがさして多くはないため,操作を把握するのにさほど時間はかからない。

 問題は,キャラクターの体調管理である。キャラクターには空腹度と疲労度が設定されている。あまりに空腹になったり,疲労が溜まったりすると,キャラクターの体調が悪くなる。なので適切なタイミングで食事を取らせ,休憩させていく(コマンドを出す)必要があるわけだ。

キャラクターのステータスとコマンド出しは,マウスオーバーでポップアップする灰色のウィンドウから行う。ハートアイコンの下に見えているのは疲労度,ナイフとフォークアイコンの下に見えているのは空腹度。休憩や食事はそれぞれのアイコンをクリックすればよい。シンプルである
Symmetry

 ちなみにこのあたりの体調管理UIの感覚は,「This War of Mine」というよりは,「The Sims」のノリである。実際,「This War of Mine」にあったような「鬱の伝染」といった要素はないようで,どちらかといえば「SIMS」の感覚で機械部品を集め,食事を作り,機材の修復していける。ぶっちゃけると,かなり「明るい」プレイ感覚だ。
 本作のノリはどちらかといえば映画「オデッセイ」であり,明るく前向きに窮地をしのいでいくようなイメージが強かった。

画面中央に見えるのは,発電施設の設置予定地。いわゆる「ベースビルダー」的な要素もある
Symmetry

 ……のだが,これは筆者がポーランド語をまったく読めないからかもしれない。
 本作はストーリーもかなり作り込まれており,そのストーリーはキャラクターのセリフとして提示されていくそうだ。ここで語られる物語のテイスト次第では,なかなか重いゲームとなっている可能性もある。

 「Symmetry」を制作しているのは,Sleepless Clinicというポーランドのインディーズデベロッパだ。完成度合いとしては「β版の寸前」というところだそうで,実際ちょっとバグっぽい挙動も随所に見られた。
 リリースは来年4〜5月ごろを目指しているという(もちろんテキストは英語化される)。すでにSteamのGreenlightはパスしており,最初のリリースはPCとなる見込みだそうだ。また,PS4(およびほかのコンソール機)でのリリースも計画しているとのこと。
 ちなみに「Symmetry」は,GameMaker:Studioで制作されているという。開発者いわく,「自分達はいろいろなゲームエンジンを使えるが,本作はGameMakerで作ることにした」そうだ。

開発を統括するDarius氏
Symmetry

 柔らかなテイストのグラフィックスに,シンプルなUIとミニマムなパラメータ管理でプレイできる本作は,現状ではかなりライトに楽しめるゲームとして仕上がりそうな雰囲気になっている。
 最終的なゲームバランスがどうなるかは分からないが,「The Sims」が好きな人であれば,本作もまた相当楽しめそうだ。

アーティストのお二人。左がWiki氏,右がAmita氏
Symmetry
  • 関連タイトル:

    Symmetry

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日