オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
シェンムーIII公式サイトへ
  • YS NET
  • 発売日:2018/後半
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[gamescom]鈴木 裕氏が語る「シェンムーIII」。前向きな理由で発売延期となった本作は「リアル」ではなく「リアリティ」を追求して開発中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/08/24 13:11

インタビュー

[gamescom]鈴木 裕氏が語る「シェンムーIII」。前向きな理由で発売延期となった本作は「リアル」ではなく「リアリティ」を追求して開発中

シェンムーIII
 2015年6月15日にロサンゼルスで開催されたSony Computer Entertainment(現Sony Interactive Entertainment)のプレスカンファレンスにて,電撃的な発表が行われた「シェンムーIII」PC / PlayStation 4)。2017年6月の時点で“2018下半期”への発売時期延期が明らかにされたが,8月にはDeep Silverとのパブリッシング契約の締結が発表されるなど,リリースへ向けて準備が進んでいる様子をうかがうことはできた。
 gamescom 2017には,本作を手がけるYS NETの代表取締役であり,シェンムーの生みの親でもある鈴木 裕氏が来場しているということで,さっそく話を聞いてみた。パブリッシャがDeep Silverに決まった経緯や,gamescom 2017に合わせて公開されたムービーについて,そして,シェンムーIIIの目指すところなどを聞いてきたので,ぜひチェックしてほしい。



「シェンムーIII」公式サイト


4Gamerのgamescom 2017記事一覧


※以下,画像は上記のトレイラーからキャプチャしたものです

発売時期延期は「前向き」な理由から


4Gamer.net(以下,4Gamer):
 よろしくお願いします。
 さっそくですが,今回,ティザートレイラーがgamescom 2017の開催に合わせて公開されました。なぜE3ではなくgamescomなのでしょうか。

鈴木 裕氏(以下,鈴木氏):
 Deep Silverとの契約がE3 2017の前にできていれば……というところですね。最後のサインが進まずに,トレイラーの公開はgamescom開催のタイミングになりました。

シェンムーIII

4Gamer:
 そういうことでしたか。
 ではあらためて,Deep Silverをパブリッシャとして選んだ理由を教えてください。

鈴木氏:
 シェンムーIIIは,発表してすぐにKickstarterでのキャンペーンを行い,それは成功しました。
 ただ,オープンワールドのゲームを作るとなると,それでも予算が足りないという状況だったんですね。ですからパートナーとなるべき会社を探し続けて,何社かリストアップした中にDeep Silverが入っていたわけです。

4Gamer:
 決め手はどういった部分でしたか。

鈴木氏:
 Deep SilverはSEGAと協業したことがあったり,信用できる人から推薦があったりしたので「これは現地に行ってこよう」となり,最終的には契約することになりました。gamescomの開催に間に合ってホッとしているところです。

4Gamer:
 発売延期が発表されてからあまり動きがなかったので,Deep Silverとの協業が明らかにされたことでファンもほっとしているかもしれませんね。

鈴木氏:
 実は,発売時期の変更を発表した時には,Deep Silverとの契約に目処がたっていました。ゲームの規模大きくしてオープンワールドでいこうと決めたためにやることが増え,その結果として延期になったわけです。

4Gamer:
 なるほど。「開発が遅れた」というマイナスな理由ではなかったのですね。

鈴木氏:
 ええ,かなり前向きな延期です。オープンワールドのゲームというのは,ある程度物量が必要です。Deep Silverと契約する前の段階のシェンムーIIIは,オープンワールドと呼ぶには,少々狭かったですしね。

4Gamer:
 Deep Silverとの協業が実現したことで「理想に近づいた」といった感じでしょうか。

鈴木氏:
 そうですね。
 分かりやすい例を挙げると,2番目に登場する街のNPCは50人から60人を予定していましたが,ゲームの規模を大きくしたことで,200人ぐらいになりました。


追求するのは「リアル」ではなく「リアリティ」


4Gamer:
 2年前のインタビューで,シェンムーIIIを発表した時に公開したムービーは「カルフォルニアの湿度になってしまった」とおっしゃっていましたが,今回のトレイラーは理想の湿度に近づきましたか。

鈴木氏:
 ええ,湿度を感じるところにはきました。これから先は匂いを感じるようなグラフィックスを目指します。

4Gamer:
 「グラフィックス」で「匂い」ですか。

鈴木氏:
 「シェンムー」と「シェンムーII」ではそれができていたので,IIIでも実現したいです。肉が冷蔵庫に入れられず,炎天下に放置されていているみたいな,見ただけで「うっ」とくるような感じはすぐに実現できると思います。

4Gamer:
 キャラクターが登場していない風景のどこを切り取ってもシェンムーIIIだと分かるようなところが理想でしょうか。

鈴木氏:
 そうですね,そうなるようにしたいです。

シェンムーIII

4Gamer:
 とくに湿度にこだわる理由はなんでしょう。

鈴木氏:
 やはり「リアリティ」ですね。「リアル」は面白くないので,少し誇張するようにしています。
 シェンムーの1作目,2作目の頃は「グラフィックスをいかにリアルにするか」が求められていました。ですが,今やそれは「できて当たり前」の時代ですよね。


4Gamer:
 リアルの上を目指すということでしょうか。

鈴木氏:
 たとえばリアルな顔の表情などは,フェイスキャプチャによってすぐに実現できます。
 ただ,それでは現実に存在するような人しか表現できません。エンターテイメントとして面白さを目指すのであれば,実在するものをそのまま表現するのではなく,ある程度誇張していくべきだと考えています。

シェンムーIII
リアルを求めていくと,こういうキャラクターは誕生しないとのこと



ストーリーは“II”エンディングの6時間後から


4Gamer:
 少しストーリーの話を聞かせてください。IIIのストーリーはIIのエンディングからどの程度経ったところから始まるのでしょうか。

鈴木氏:
 1日,というか6時間ですね。

4Gamer:
 つまり,IIのエンディング直後に設定されているわけですね。

鈴木氏:
 ええ。IIの発売から15年以上経っていますが,ゲームのなかでは6時間しか進んでいません(笑)。

シェンムーIII

4Gamer:
 そうなると,IやIIをプレイしていない人にはストーリーが理解しづらいのではないでしょうか。

鈴木氏:
 もちろん新規プレイヤーのために,ストーリーが分かる仕掛けを用意しています。

4Gamer:
 具体的に,それはどんなものですか。

鈴木氏:
 IとIIのキャラクターに電話ができて,思い出のシーンが紹介されるのです。

4Gamer:
 ああ,なかば強制的にムービーを見せるわけではなく,知りたい人だけがチェックすればいいというシステムですね。

鈴木氏:
 そうなります。
 ただ,キャラクターとの会話内容が面白いと思うので,IとIIを遊んだ人も楽しめると思います。

4Gamer:
 まだ聞きたいことは山ほどあるのですが,そろそろお時間ということですので,発売を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします。


鈴木氏:
 今回,Deep Silverと契約を結んだことで,オープンワールドらしさを追求したものをお届けできるようになると思います。引き続き応援をお願いします。

4Gamer:
 ありがとうございました。

シェンムーIII
シェンムーIII

「シェンムーIII」公式サイト


4Gamerのgamescom 2017記事一覧

  • 関連タイトル:

    シェンムーIII

  • 関連タイトル:

    シェンムーIII

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日