オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
パッケージ
PCMark 10公式サイトへ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
PCベンチマーク「PCMark 10」の無償版「Basic Edition」公開。4Gamerからダウンロード可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/23 02:00

無料製品版

PCベンチマーク「PCMark 10」の無償版「Basic Edition」公開。4Gamerからダウンロード可能に

PCMark 10
 日本時間2017年6月23日,Futuremarkは,PC総合ベンチマークソフトPCMark 10」の個人向け無償版「Basic Edition」と,29.99ドルで買い切りの個人向け有償版「Advanced Edition」を公開した。
 Futuremarkの公式ミラーサイトとして,4GamerではBasic Editionのインストーラを公開したので,最新のベンチマークソフトでPC性能をチェックしてみたい場合は,ぜひ試してみてもらえればと思う。

2017年6月28日:Version 1.0.1275が公開になりました
2017年11月13日:Version 1.0.1403が公開になりました

 なお,4Gamerでも利用を開始済みの商用向け有償版「Professional Edition」は,日本時間6月6日にリリース済みで,こちらは年額1495ドルとなっている。


9つのワークロード,4つのテストグループ,そして3つのテストからなるPCMark 10


 PCMarkはもともと,実際に存在するアプリケーションや,現実の挙動に基づいてWindows環境のシステム性能を計測しようというコンセプトのベンチマークソフトだが,PCMark 10は,そんなPCMarkシリーズにとって,2013年リリースの「PCMark 8」以来,久しぶりのメジャーアップデートとなる。

 製品概要は6月8日掲載の記事でお伝え済みだ。なので詳細はそちらを参照してもらえればと思うが,本稿でも簡単にまとめておくと,PCMark 10は,実在のアプリケーションを用いた,以下の「ワークロード」(workload,語義は「仕事量」だが,ここでは「仕事の内容」くらいの意)を用意している。

  • App Start-up:アプリケーションの起動に要する時間を測るワークロード
  • Web Browsing:Webブラウジングの性能を測るワークロード
  • Video Conferencing:1対1または多対多のビデオ会議をシミュレートするワークロード
  • Writing:ワープロソフトの処理性能をシミュレートするワークロード
  • Spreadsheets:表計算ソフトの処理性能をシミュレートするワークロード
  • Photo Editing:写真に対するフィルタリング処理の性能をシミュレートするワークロード
  • Video Editing:動画加工処理の性能をシミュレートするワークロード
  • Rendering and Visualization:レイトレーシングによる3Dグラフィクス制作をシミュレーションするワークロード
  • Gaming:「3DMark」の「Fire Strike」を実行するワークロード

ワークロードの例。左がVideo Conferencing,右がSpreadsheetsだ
PCMark 10 PCMark 10

 そしてそのうえで,これらワークロードをいくつか組み合わせて,以下のとおり4つの「テストグループ」としている。

  • Essensials:PCの基本性能を測るテストグループ。App Start-upとWeb Browsing,Video Conferencingのワークロードからなる
  • Productivity:ビジネスアプリケーション性能を測るテストグループ。WritingとSpreadsheetsの両ワークロードからなる
  • Digital Content Creation:コンテンツ制作における性能を測るテストグループ。Photo EditingとVideo Editing,Rendering and Visualizationのワークロードからなる
  • Gaming:ゲーム関連の性能を測るテストグループ。含むのはGamingワークロードのみである

 話はこれで終わりではない。
 PCMark 10ではスコアを取得できる「テスト」の種類が3つある。

  • PCMark 10(以下,無印):EssentialsとProductivity,Digital Content Creationのテストグループを実行
  • PCMark 10 Express:EssentialsとProductivityのテストグループを実行
  • PCMark 10 Extended:すべてのテストグループを実行

スコアのオフライン閲覧
PCMark 10
 3つあるテストのうち,Basic Editionで選択できるのは無印のみだ。また,テストグループ内でどのワークロードを実行するかといったテストのカスタマイズや,ベンチマーク結果のオフライン閲覧といった機能を利用できるのもAdvanced Edition以上となる。

各テストの概要
PCMark 10 PCMark 10 PCMark 10

ユーザーの多くが目にすることになるであろう,Basic Editionのメインメニュー
PCMark 10
 一般的なPC性能を計測するだけなら,EssentialsとProductivity,Digital Content Creationのテストグループを実行する無印でも十分だとは思う。なので,まずはダウンロードおよびインストールのうえ,一度実行してみることを勧めたい。テスト結果をオフラインで管理したいとか,そういう場合には有償版が必要となるので,そういう気持ちになったらAdvanced Editionを検討してみるのもアリだろう。
 2017年7月5日までの期間限定で,Advanced Editionの価格は通常価格から6ドル引きの23.99ドルになるとのことだ。

 なお,各テストを実行するのに必要なPCスペックは以下のとおり。32bit版OSは対象外となっている。


新世代PC総合ベンチマークソフト「PCMark 10」は何が新しくなったのか? テスト項目を細かくチェックしてみた



バージョンアップ履歴


Version 1.0.1275


 フィンランド時間2017年6月28日,正式版リリース後初のマイナーアップデートとなるバージョン1.0.1275がリリースされた。本バージョンは,正式版に残っていたバグを修正するもので,ベンチマークスコアは影響を受けないとのことだ。

●Version 1.0.1275で解決した問題(全エディションに共通)
  • Language(※表示言語)に「中文」(※簡体字中国語)を選択すると,「Valid Score」と「Invalid Score」の訳語が入れ替わっていた問題
  • 「OPTIONS」ページの「Version details」欄にある[VERIFY]ボタンを押しても,インストールしたファイルの検証が行われなかった問題


Version 1.0.1403


 フィンランド時間2017年11月13日,バージョン1.0.1403が公開になった。ほぼ5か月ぶりのマイナーアップデートとなる今回は基本的に,Web Browsingワークロードにおけるバグ修正を行ったものと理解していい。
 マイナーアップデートの通例どおり,ベンチマークテストのスコアは影響を受けないとのことだ。

●Version 1.0.1403の新要素(全エディションに共通)
  • ハードウェア検出に用いるSystemInfoモジュールをバージョン5.3.629に更新
  • App Start-upとSpreadsheets,Writing,およびWeb Browsingの各ワークロードにおけるログ記録を改善

●Version 1.0.1403で解決した問題(全エディションに共通)
  • Web BrowsingワークロードにおけるVideoテストが始まらないことのある問題
  • プロキシサーバーを利用する環境で,Web Browsingワークロードが始まらないことのある問題


<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします


PCMark 10 公式Webページ

  • 関連タイトル:

    PCMark 10

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年05月〜2017年11月