オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アイドルマスター ワンフォーオール公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
二次元はすぐそこまで来ている! 「AnimeJapan 2014」で,「アイドルマスター ワンフォーオール」のアイドル達と会ってきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/03/25 18:46

イベント

二次元はすぐそこまで来ている! 「AnimeJapan 2014」で,「アイドルマスター ワンフォーオール」のアイドル達と会ってきた

 2014年3月22日(土)と23日(日)の2日間,東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2014」。昨年まで個別に開催されていた二つのアニメ関連イベント「東京国際アニメフェア」と「アニメ コンテンツ エキスポ」が統合され,さまざまな出展が行われた同イベントだが,中でも4Gamer的に注目なのはやはりゲーム関連――というわけで,本稿ではソニーマーケティングブースで開催されていた「AnimeJapan 2014 限定仕様ヘッドマウントディスプレイ」体験会の模様を中心に「AnimeJapan 2014」のレポートをお届けしていこう。そのほかにも,会場内をウロウロと回って撮影した写真も掲載しているので,イベント全体の雰囲気を感じ取っていただければ幸いだ。

■関連記事

アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール


思わず手を伸ばしたくなる現実感


 最新のヘッドマウントディスプレイに興味津々の来場者で黒山の人だかりとなっていたソニーマーケティングブース。実はこの体験会,用いられているヘッドマウントディスプレイは2013年11月23日に発売された「HMZ-T3W/T3」(以下,HMZ-T3)なのだが,特別設計のヘッドトラッカー(非売品)を搭載した限定仕様モデルになっていて,いわゆる仮想現実対応がなされていた。つまりGDC 2014で発表されて話題を呼んだ「Project Morpheus(開発コードネーム)」や,Oculus VRの「Rift」のように,装着者の向きや首の動きにあわせて画面が動くようになっていたのだ。

 そして体験会用のコンテンツとして用意されていたのが,5月15日発売予定のPlayStation 3用ソフト「アイドルマスター ワンフォーオール」に登場する765プロダクションを完全再現した仮想空間。なんと実際に自分が事務所内にいるかのように,765プロ所属のアイドル達に会うことができるのだ。なるほど,どおりで装着している人達(※特に男性)が一様に口元を緩め,幸せそうにしているわけだ。

多くの体験希望者が集まっていたが,実際の体験時間は5分にも満たない程度なので回転率は非常に良かった

 ちなみに筆者は,仮想現実対応どころか,HMZ-T3自体今回が初体験だ。正直「ホントにそんな凄いの?」と半信半疑だったのだが,実際に自分で装着してみて大いにぶったまげた。目の前に広がる光景は正真正銘,765プロの事務所内。アイドル達が談笑し,思い思いの時間を過ごしている空間のド真ん中に,自分が立っていたのである。

目の前に憧れのアイドルたちがいるという衝撃に,ニヤけるどころか緊張してカチコチになってしまった
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

 もちろん,搭載されているヘッドトラッカーもしっかり機能。目の前に春香,伊織,やよいがおり,左に目を向ければ貴音と千早が落ち着いた雰囲気で会話中。右に目を向ければ響,真,美希がソファーでくつろいでいて,亜美と真美はせわしなく事務所内を駆けまわっている。そこへ雪歩がお茶を運んできて,後ろから声が聞こえるので振り向くと律子とあずささんが何やら相談中だった。

興奮で我を忘れて「我那覇くん! 結婚しよう!」と思わず手を伸ばして触りに行こうとする筆者。傍から見ると相当間抜けな絵面である
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

 そして最後に,こちらの存在に気付いた春香が「プロデューサーさん!」と駆け寄ってきて丁寧にお辞儀。あまりにもリアルな空気感に,思わずこちらもつられてお辞儀をしてしまい,ハッと我に返ると映像は終了していた。

職業上のクセで,思わずペコリ。普段から二次元にドップリ浸かって生活している筆者も,さすがにバーチャルな存在にお辞儀をしてしまったのは初めてだ
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

 短い時間だったが,本当にゲームの世界に迷い込んでしまったような……非常に稀有な感覚が味わえた。なお,筆者は眼鏡をかけていたのだが,それでも装着感は極めて良好だった。これでグラフィックスがさらに進歩すれば,とんでもないことになるような気がする。

 繰り返しになるが,今回出展されていたHMZ-T3および「アイドルマスター ワンフォーオール」は,この日限りの特別製だったので,自宅で心置きなくアイドル達と触れあえるようになるには,もう少し時間がかかりそう。しかし「Project Morpheus」を始め,これからの仮想現実技術の発展に大きな希望が持てる,素晴らしい体験だったのは間違いない。二次元の世界は,すぐそこまで来ているのだ。心して待とう。

アニプレックスのブースでは人気アニメキャラ達が勢揃い
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

会場でも一際目立っていた「ガールフレンド(仮)」のブース
アイドルマスター ワンフォーオール

ズラリと立ち並ぶガールフレンドたち。これだけの人数が勢揃いすると,嬉しいのを通り越して圧倒されてしまう……
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

「ボーイフレンド(仮)」も出た!
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

ブシロードブースでリアルに再現された音乃木坂学院アイドル研究部の部室。多くのラブライバーたちが詰めかけていた
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

バンダイナムコグループのブースでも「ラブライブ!」の衣装展示コーナーが大人気。隙間無く人がひしめいており,撮影すらままならない状況だった……
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

GONZOのブースではアニメ版「ブレイドアンドソウル」の設定画などを展示
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

多くの注目を集めていたufotable版「Fate/stay night」。PVが流されていたほか,設定画なども展示
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

様々な出展の中でも大人気だったのは等身大フィギュアなどの立体物。撮影客が途絶えることはなかった
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

なんといっても大迫力だったのが,この実物大パトレイバー。上から見下ろした時の感動たるや……男子なら魂が震えないわけがない
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

会場を華やかに演出していたコンパニオンの皆さん
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール
アイドルマスター ワンフォーオール アイドルマスター ワンフォーオール

「アイドルマスター ワンフォーオール」公式サイト

ソニーストアのHMZ-T3シリーズ販売ページ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター ワンフォーオール

  • 関連タイトル:

    HMZ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月