※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:339
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/08/09 20:26

ニュース

βテストフェーズ4から新クラス「巴術士」まで最新情報目白押し! 「第8回 FFXIV プロデューサーレターLIVE」レポート

 スクウェア・エニックスは2013年8月8日に,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」PC / PlayStation 3 / PlayStation 4 以下,新生FFXIV)の最新情報を,本作のプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹氏が直接届ける生放送番組「第8回 FFXIV プロデューサーレターLIVE」(以下,レターLIVE)を配信した。
 レターLIVEで公開されたβテストフェーズ4やアーリーアクセスに関する情報は,「こちら」の速報でお知らせしたが,本稿ではその他の情報や,実機映像から読み取れたゲームの概要などについて,キャプチャ画像を交えてお届けしていこう。

左から,新生FFXIVプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹氏,「カヌ・エ・センナ」と「蛮神ガルーダ」のボイスを担当した声優の田中理恵さん,FFXIVコミュニティチーム 室内俊夫氏。田中さんは,配信中盤からゲストで登場し,コアプレイヤーならではの厳しい質問で吉田氏を困らせる場面も

「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」公式サイト



釣りも楽しめるβテストフェーズ4は8月17日にスタート!

正式サービスまで引き続きプレイできるアーリーアクセスは8月24日から


ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 レターLIVEの冒頭で流されたのは,吉田氏が黙々と「釣り」をするシーンだった。氏によると,釣りはβテストフェーズ4から楽しめるようになるコンテンツで,漁師専用の「釣り手帳」には,川や湖,海といった釣り場が記録されている。釣り場によって最適なエサが異なり,釣り場に適していないエサを使った場合には「どうやらエサが違う」といったヒントが出るという。エサだけでなくルアーも使えるとのことなので,バリエーション豊かな釣りを楽しむことができそうだ。
 レアな魚を釣るには,エサとなる魚を釣ってそれをエサにする必要があったり,時間帯や天候など,特定の条件を満たす必要があったりするらしい。釣った魚のデータを記録する機能も用意されているので,日がな一日釣り糸をたらすプレイヤーも出てきそうだ。

 吉田氏は「新生FFXIVでは,釣りに関するデータを公開するつもりはない」と明言。プレイヤー自らがエオルゼアの各地へ飛び回り,常に新鮮な気持ちで釣りを楽しんでほしいとのことだ。アップデートによって釣り場や魚の種類を増やす予定もあるそうなので,末永く遊べるコンテンツになりそうだ。なお,いずれ「宝の地図」などが釣れるようになるかもしれないが,基本的には,釣りはゲーム内経済には影響を及ぼさないコンテンツとして作っているとのこと。BOTやRMT業者に対する対策は設計段階から検討しているので,安心して釣りを楽しんでほしいと,吉田氏は熱っぽく語っていた。

釣り手帳を見ると,かなりの数の釣り場が設定されているのが分かる。大物を釣り上げるには,それ相応の装備が必要らしい
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 続いて発表されたのは,プレイヤーからの質問が最も多かったという,βテストフェーズ4とアーリーアクセスに関する情報だ。既報のとおり,βテストフェーズ4は8月17日〜19日に実施される。ただ,βテストフェーズ3に参加していたプレイヤーは,8月16日から先行プレイが可能とのことだ。
 βテストフェーズ4のレベルキャップは20で,プレイ可能なコンテンツも,当然レベル20で参加できるものに限られるが,ゲーム内容に関しては,製品版とまったく同じものがプレイできるという。このテストで作成したキャラクターはもちろん,入手したアイテムやクリア済みのクエストデータなども,クリティカルなバグがない限りすべて正式サービスへ引き継がれる予定となっている。

 また,βテストフェーズ4でのテスト項目として,ハウジングとPvPが挙げられた。
 ハウジングについては,グラフィックス関連の負荷の確認のため,リムサ・ロミンサのハウジングゾーンにあらかじめ家を建てておくとのこと。運営スタッフが裏でデータを取っているので,テスト参加者は,ぜひ一度はハウジングゾーンを散策してほしい。

βテストフェーズ4とは関係ないが,今後実装予定の家具などのイラストも多数公開された。モンスターを模した家具も数多く企画されているようだ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 PvPについては,以前「コロセウム」「フロントライン」という二つのコンテンツを用意すると語っていた吉田氏。今回テスト対象になるのはコロセウムで,正式名称は「ウルヴズジェイル」という。テスト内容は,PvP時のパケット調査や,戦闘時におけるキャラクターの距離感といった基礎的な部分なので,プレイヤー同士が戦ってくれるだけでいいとのこと。
 なお,ウルヴズジェイルに入るには,レベル30以上のキャラクターが必要となる。つまり,実質的にレガシープレイヤーしか参加できないので,この点は注意してほしい。

船を流用したような雰囲気のウルヴズジェイル。船内にはさまざまな施設が用意されている
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

PvP専用装備のイラストも多数公開。武器や防具のイラストが吉田氏によって披露された
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 アーリーアクセス期間は,8月24日〜26日。アーリーアクセス期間から正式サービスへの移行に際して,サーバーを落とすことはないそうなので,アーリーアクセスに参加したプレイヤーはそのまま正式サービスへなだれ込むことになる。なお,特典アイテムなどは,27日の特定の時間にバックエンドを更新して,各プレイヤーに配信する形になるようだ。

 また,以前から話が出ていたスマートフォン向けアプリに関しては,開発が終わったばかりのものが,吉田氏の手にするiPad上で披露された。新生FFXIVのスマホアプリ「ライブラエオルゼア」は,スマホ上で自分のキャラクターの状況を確認したり,装備品を検索したり,その装備品が得られる場所やクエストを調べたりと,さまざまなデータベースへのアクセスが可能になっている。開発費はかなりかかったとのことだが,アプリの料金はなんと無料。iOS版は正式サービスの1週間後,Android版は1か月後くらいをメドにリリースする予定とのことだ。

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア


待望の新クラス「巴術士」がついに公開に

多彩な召喚獣を駆使して敵と戦え


ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 プレイヤー注目の新クラス「巴術士」(はじゅつし)に関しては,実機によるプレイを交えながらの説明が行われた。
 巴術士は,本を手にペット(召喚獣)を使役して戦うクラスで,ロールはDPS(アタッカー)。自身も魔法を使うことができ,攻撃とデバフのスペルを得意とする。パーティメンバーだけでなく,ペットに対して専用スペルを使うことも可能。巴術士自身はそれほど強くなく,ペットと二人三脚で戦うクラスという感じらしい。

巴術士のペットはカーバンクル。ペットには専用のホットバーもあり,カスタマイズはできないものの,攻撃や移動などを命令することができる
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

離れたところからバイオ,バイオラなどで敵を弱体化させ,ペットに攻撃させるというのが基本的な戦い方だそうだ。デバフが掛かった敵にベインというスキルを使うと,デバフ効果を周囲にまき散らすこともできるという
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 ペットが重要な戦力となる巴術士だが,巴術士になった直後はルインしか使えない。次にバイオを覚え,その次に何か条件を満たすとカーバンクルを召喚できるようになるという。召喚できるカーバンクルは2種類あり,状況によって使い分けていく必要があるそうだ。

カーバンクルは,青いカーバンクル・エメラルドと,黄色いカーバンクル・トパーズの2種類を召喚できる
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 続いて,派生ジョブの「召喚士」の紹介が行われた。召喚士は,巴術士を攻撃に特化させたジョブで,ロールはもちろんDPS。使用する魔法は巴術士のものを引き継ぐが,バイオなどの効果を強化するなど,より攻撃的な魔法が使用可能となる。

召喚できるペットは,直接攻撃タイプのイフリート・エギ,遠距離攻撃タイプのガルーダ・エギ,タンク型のタイタン・エギの3種類で,それぞれ結構強いらしい。今後,レベルキャップの開放に伴い,新ペットが追加されるかもしれないとのことだ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

シャドウフレアという魔法は,一定範囲内の敵に対し,毒とスロウの効果を付与する
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 最後に「学者」だが,こちらのロールはヒーラーとなる。直接回復するフェアリーと,味方にバフをかけるフェアリーの2種類のペットを召喚できる。回復魔法も使えるため,白魔導士と役割が被ることが心配されるが,回復量については白魔導士のほうが圧倒的に上とのこと。白魔導士は回復メイン,学者は回復とバフの両立といった感じだろうか。

範囲内の味方の被物理ダメージを軽減する魔法を使える学者。ボス戦などで重宝しそうなジョブだ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

新しいマウントについては,実機でユニコーンが紹介された。種族によって跨がり方が異なったり,ユニコーンの大きさが変わったりするらしい。吉田氏によると,幻術士のクラスクエストをクリアすると手に入るんじゃないかなー? とのことだ
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
 最後に,キャンペーンなどに関する情報があらためてアナウンスされた。
 まずウェルカムバックキャンペーンについてだが,旧FFXIVをプレイしていた人は,クライアントを無料でダウンロードでき,9月9日までプレイが可能だという。

 次にベテランリワードについての説明が行われた。これは30日,60日,90日と継続して新生FFXIVをプレイしているプレイヤーに,ゲーム内アイテムやマウントなどをプレゼントするというもの。正確には継続ではなく累積日数なので,例えば最初に90日間分の利用料金を支払うと,それに対応するプレゼントがまとめてもらえるという。

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 また利用料金の支払いについてだが,「スクウェア・エニックス Crysta(クリスタ)」とクレジットカードのほかに,専用のゲームカードの採用が発表された(関連記事)。ゲームカードはコンビニや家電量販店などで購入でき,ショップによってカードのデザインが異なるとのこと。いろいろなデザインを集めたくなりそうだ。

多彩なデザインのゲームカード。最大で60日分までの支払いが可能となっている
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

正式サービスから2〜3週間後に,ワールド移転サービスを有料で行う予定もある。任意のワールドに移転できるとのことだが,具体的な内容や金額,時期は後日発表の予定
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

先日発表された発売記念イベントには応募が殺到しているらしく,レターLIVE放送時には,すでに倍率が10倍を超えていたという
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

 最後に吉田氏は,「2011年9月の第1回放送のときに,全部作り直しますと宣言し,その後正式に新生FFXIVが発表されてから約2年,ようやくお約束を果たせるところまで来ました。βテストフェーズ3では50万人以上の方に参加いただき,さまざまなフィードバックだけでなく,多くのメッセージや励ましのお言葉をいただきました。僕らにとって,プレイして「楽しい」と言ってもらえるのが,何より嬉しいご褒美でした。βテストフェーズ4から新生FFXIVが始まりますので,これからも末永くよろしくお願いします」と語り,レターLiveは終了した。

「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日