オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/08/08 00:00

イベント

「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」ロケテストレポート。新システム「オーバードライブゲージ」でゲーム性が大きく変化した「BBCP」を体感せよ!

 8月5日に実施されたイベント「ぶるふぇす2012 -らいおっとさまー あげいん-」でサプライズ発表された,アーケード向けシリーズ最新作「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」(ブレイブルー クロノファンタズマ,以下,BBCP)。「こちら」でもお伝えしたように,本作では現在,東京・秋葉原のアミューズメント施設 秋葉原「Hey」にてロケーションテストが実施されている。実施期間は8月6日から8月12日まで。

 発表されたばかりの「BBCP」を実際にプレイする機会とあって,BLAZBLUEファンならばいてもたってもいられないところだが,それは筆者も同様である。今回4Gamerは,「BBCP」のロケーションテストの模様を取材してきたので,会場の様子と,実際に「BBCP」に触れてみたインプレッションをお届けしよう。

「BLAZBLUE」オフィシャルサイト


バングが滑空する新必殺技「ムササビの術」がモニターで披露された際は,見ていたプレイヤーから「浮いた!」「すげえ!」という声が上がっていた。その挙動一つで民衆の心をつかむバング殿,さすがでござる
 ロケーションテストの初日(8月6日),会場となった秋葉原「Hey」には,開店前の早朝から十数人,開店する10:00のタイミングには数十人のプレイヤーが集結していた。その数は,昼ごろには100人以上に膨れあがり,ロケーションテストが実施されていた3階から1階まで行列ができていたほどの盛況ぶりだった。

 なお,店舗の入り口や3階の踊り場には,プレイの様子をチェックできるモニターが用意されているため,その映像を話の種にして,多くのプレイヤーが交流を深めていた。新技や新しいコンボが確認できたときには一斉に驚きの声が上がる。こういったなごやかな一体感は,若いプレイヤーや女性ファンの多い,「BLAZBLUE」シリーズ最新作だからこそなのかもしれない。

店舗内には扇風機も設置されていた。もちろん冷房も効いているが,プレイヤー達の熱気はハンパじゃない。ロケテストに参加する人は,うちわやタオル,飲み物などを用意しておくといいかも
 筆者も長い行列に並び,実際に何度か「BBCP」をプレイできたのだが,ここからは,その体験を元にした簡単なインプレッションをお届けしよう。テスト用に用意されていた筐体は,2セット計4台。対戦は2ラウンド先取の勝ち残り方式で,3連勝したプレイヤーは交代……というローテーションで対戦が行われていた。

 プレイした感想としては,敵を吹き飛ばす技が増えたためか,全体的に,前作よりもコンボがやや短めになるケースが多い印象を受けた。だが,スライドダウンや壁張り付きを誘発する技も増えたため,これまで同様,画面端での読み合いはかなりアツいものになりそうだ。なお,詳細はまだ不明だが,確認できただけでも,既存キャラクターのボイスがかなり録り直されているようだ。熱心なファンであれば,新技のアクションを眺めたり,ボイスを聞いたりしているだけでもしばらく楽しめるだろう。


 また,「BBCP」で新たに搭載されたシステムについても,実際に確かめることができた。新システムの概要を以下にまとめたので,今後ロケテストに参加する人はぜひチェックしてほしい。

●オーバードライブゲージ
 時間経過で溜まるゲージ。最大になると,オーバードライブゲージをすべて消費して,後述する「オーバードライブ」もしくは「ブレイクバースト」を発動できる。ちなみに,ゲーム開始時はゲージがマックスの状態になっている

●オーバードライブ[A+B+C+D同時押し]
 キャラクターの固有能力「ドライブ」を一定時間強化(体力ゲージが少ないほど効果時間がアップ)

●ブレイクバースト[ガードorダメージ中にA+B+C+D同時押し]
 オーラで敵を弾き飛ばす緊急回避技

●クラッシュトリガー[A+B同時押し]
 ヒートゲージを25%消費するガードクラッシュ技(バリアガードでガード可能)

●受け身[AorBorC押しっぱなし+レバー]
 ダウンさせられる際,ボタンを押しっぱなしにすることで最速受け身が可能に

 「オーバードライブ」や「ブレイクバースト」を使用できるのは,ゲージが溜まる速度の関係で,1ラウンドに1回が限度。相手の守りを崩すために「オーバードライブ」を発動させるか,敵の猛攻をしのぐために「ブレイクバースト」を使うか。使用キャラクターやプレイスタイルに応じて選択することになりそうだ。

 「オーバードライブ」は,オーバードライブゲージさえ溜まっていればいつでも発動できる。上記の通り,ゲーム開始時のゲージはマックスなので,例えば,ドライブ攻撃を強化するラグナのオーバードライブ「ブラッドカインイデア」などを,対戦の開幕時に発動することもできるのだ。使いどころによって,バトルの流れは大きく動くことになりそうである。
 「オーバードライブ」の効果を含む技表は,現在「BLAZBLUE」の公式サイトで公開されているので,プレイヤーは自分のキャラクターがどう変化したかのをチェックしておこう。ただし,技表は開発中のバージョンに対応したものなので,今後変更される可能性がある点に注意してほしい。


 続いては,優美に布を操る「アマネ=ニシキ」,アクティブな打撃投げを得意とする「バレット」,敵に弱点を付与しつつ戦う「アズラエル」の新キャラクター3人について,実際にプレイして分かったことをお伝えしよう。ちなみに,ロケーションテストの中では,とくにバレットが人気を集めていた印象だった。ホットパンツ好き集まれ−!

キャラクターセレクトなどの画面も大幅に変化
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

 アマネは,布を硬化させる「スパイラル」というドライブを持つキャラクター。布を伸ばしたり,ドリルのように変形させたりと,トリッキーなアクションが特徴的である。コマンド入力が意外とシンプルだったり,声(CV:石田 彰)がかなり男らしかったりと,見た目から受ける印象とはちょっと異なる点が興味深い。


店の入口にもモニターが用意されている。ここで会話を交わすプレイヤーも多く見られた
 元第七機関の傭兵であるバレットは,一定範囲の敵に掴みかかり,豪快に投げ飛ばす「ロックオン」というドライブを持つキャラクター。Dボタンの攻撃をヒットさせるとヒートアップ状態となり,豪快な連携を繰り出せるようになる。この際のコマンド入力は比較的簡単なので,システムさえ理解してしまえば誰でも楽しく扱えそうだ。

 最後に紹介するアズラエルは,「敵に弱点を付与する」という,これまでにないタイプのドライブ「ザ・テラー」を使う戦闘狂。特定のドライブをヒットさせたあと,特定の必殺技をヒットさせることで,与ダメージを上昇させることができる。じっくりと研究していけば,とんでもない破壊力を秘めたコンボを生み出せそうな予感がする。

 以上が,今回のロケーションテストのレポートとなる。プレイできる時間が限られていたため,新システムの活用法や既存キャラクターの変更点,新キャラクター3人の詳細といったところまでは調べられなかったが,それを知りたいプレイヤーは,ぜひ8月12日までに秋葉原「Hey」へ足を運び,「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」のロケテストに参加してほしい。その際には,会場に用意されているオンラインアンケートに参加することもお忘れなく。熱心なプレイヤーの意見が,「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」の面白さをさらに高めてくれるに違いない。

「BLAZBLUE」オフィシャルサイト

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日