オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Nintendo Land公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2012/12/08
  • 価格:パッケージ版/ダウンロード版:4935円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/11 00:00

プレイレポート

今までにないプレイフィールで思わず盛り上がる。Wii Uローンチタイトル「Nintendo Land」はGamePadを大いに活用したパーティゲーム

 12月8日,任天堂の新型プラットフォーム「Wii U」と同時に発売されたタイトルの一つである「Nintendo Land」がかなり面白い。

 1人から最大5人で遊べる12種類のアトラクションが収録された本作は,その説明だけを聞くと簡単なゲームを集めただけの,よくあるパーティゲームのように思える。実際,収録されているゲームはプレイするまでのハードルが低く,普段ゲームで遊ばない人や,子供にとってもとっつきやすい作品ばかりだ。

 しかし,どのゲームにもWii U GamePadを使った操作がうまく取り入れられており,プレイヤーにこれまでとは異なるユニークな体験をさせてくれる。今回はそんなNintendo Landに収録されているゲームの中から,とくに気になったゲームを紹介していこう。


ルイージのゴーストマンション


Nintendo Land

 「ルイージのゴーストマンション」は,最大5人で同時に遊べる対戦型のゲームだ。この作品では,Wii U GamePadを操作している1人のプレイヤーがゴーストとなり,ほかのプレイヤー達(メインディスプレイ)から見えなくなる。Wii U GamePadではなく,Wiiリモコンを操作している残りのプレイヤー達は,最大4人で協力して,見えなくなったゴーストに懐中電灯の光を当てて倒すのが目的だ。

 ゴーストは,懐中電灯によってHPが削りきられる前に,各キャラクターを規定回数だけ捕まえれば勝利。1対4とはいえ,見えない相手と戦うのは難しいため,Wiiリモコン側のプレイヤーは,ゴーストが近づくとコントローラが震えるというソナーのような機能が使える。

Nintendo Land
GamePad使用者の画面
Nintendo Land
メインディスプレイ

 要するに,ゴーストとなったプレイヤーは,ほかのプレイヤー達の懐中電灯に照らされないように近づき,捕まえれば良いのだが,これがかなり難しい。ライトを振り回しながら近づかれるとゴーストはどうすることもできず,マップ上の道は狭いため進路も制限されてしまう。

 ただ,Wiiリモコン側のプレイヤーにとって唯一の武器である懐中電灯は,ずっと使っていると電池が切れる。このため,マップ上にはときおりアイテムとして電池が登場するのだが,当然そういうところにはゴーストの潜んでいる可能性が高い。

 ゴーストは死角からの一撃必殺を虎視眈々と狙い,ほかのキャラクター達は懐中電灯によってじりじりと包囲網を狭めていく。ここに駆け引きが生まれて,熱い対戦が楽しめるようになっている。


マリオチェイス


Nintendo Land

 「マリオチェイス」は,Wii U GamePadを利用しているプレイヤーがマリオ,それ以外がキノピオとなって鬼ごっこをする対戦型ゲーム。鬼ごっこといっても,キノピオの標的となるのはマリオのみで,マリオはとにかく制限時間がなくなるまで逃げ続けなければならない。

 ただ,マリオはWii U GamePadのサブディスプレイからマップ全体を俯瞰できるようになっている。一方のキノピオ達は,メインディスプレイに表示されている自キャラクターの付近の状況から,マリオの位置や動きを予想して動く必要がある。

Nintendo Land
GamePad使用者の画面
Nintendo Land
メインディスプレイ

 広い視野を持つマリオは,道の影に隠れてやりすごしたり,うまく方向転換することで,キノピオ達を混乱させることもできる。これに対して,キノピオ側のプレイヤー達は,うまくコミュニケーションをとってマリオを追い詰められるかが大きな鍵になるというわけだ。

 ちなみに,このゲームはマリオとキノピオの移動速度が一緒なので,マリオはできるだけ見つからないようにうまくルートを選んで移動するのが鍵。子供の頃,「どろけい」や「けいどろ」と呼ばれていた遊びを発展させたようなゲームなのだ。


ピクミン アドベンチャー


Nintendo Land

 「ピクミン アドベンチャー」は,Wii U GamePadを利用しているプレイヤーがオリマーに,それ以外のプレイヤーがピクミンになって,対戦や協力プレイを楽しめるゲームだ。

 対戦では,オリマーのプレイヤーはピクミンを飛ばして攻撃,ピクミンのプレイヤーは自らの体を武器に,オリマー以外のプレイヤーと協力して戦っていく。マップ内に登場する敵やオブジェクトを攻撃すると飛び出すあめ玉を,制限時間内に多く取っていたプレイヤー側が勝利だ。
 相手を直接攻撃してあめ玉を吐き出させることもできるので,あめ玉を直接取りに行くのか,妨害するのかといった判断も重要になってくる。

Nintendo Land
GampPad使用者の画面
Nintendo Land
メインディスプレイ

 協力プレイでは,すべてのキャラクターが協力して,敵を倒したり,ブロックを壊したりしながら宇宙船を目指す。このときのオリマーは,対戦プレイのときとはうってかわって頼れる存在だ。

 オリマーを操作するプレイヤーはタッチ操作でピクミンを放つため,状況把握とピクミンによる攻撃とでかなり忙しい。ところかまわずピクミンを放ってしまうと,肝心なときに近くにピクミンがいないなんてことにもなってしまう。ピクミンの取り扱いは,冷静に


 このように,Wii U GamePadを取り入れたさまざまな遊びが楽しめる本作は,家族や友人が集まるこれからのホリデーシーズンに最適のタイトルだ。上記以外にも,ユニークなゲームはまだまだ収録されているし,Wii Uをインターネットに接続していれば,Miiverseと連携させて,一人プレイ時でもほかのプレイヤー達と時間を共有できるのも嬉しい。Wii U購入の際に,どのタイトルを選ぶか悩んでいる人は,ぜひ一考してみてほしい。

「Nintendo Land」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Nintendo Land

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日