オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Samsung,スマホ向けVR HMD「Gear VR」と専用ワイヤレスコントローラのセットモデルを5月23日発売。コントローラは単品売りもあり
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/18 16:35

ニュース

Samsung,スマホ向けVR HMD「Gear VR」と専用ワイヤレスコントローラのセットモデルを5月23日発売。コントローラは単品売りもあり

 2017年5月18日,Samsung Electronics(以下,Samsung)は,同社製スマートフォンを填め込んで使うVRヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD)「Galaxy Gear VR」(以下,Gear VR)に,Bluetooth接続の専用ワイヤレスコントローラをセットにした「Galaxy Gear VR with Controller」を5月23日に国内発売すると発表した。
 メーカー想定売価は1万円台半ば(税別)とのこと。また,専用ワイヤレスコントローラ単体も同時発売の予定で,こちらのメーカー想定売価は4000円弱(税別)となっている。

Galaxy Gear VR with Controller。2016年11月に国内発売となった第2世代Gear VRに,ワイヤレスコントローラを組み合わせたセット商品である
Galaxy

 ワイヤレスコントローラは,リモコンのような見た目をした小さめのデバイスだ。前面に円形のタッチパッドと[戻る]ボタン,ホームボタン,音量調整ボタンを,タッチパッドの裏側に当たる部分には,大きめのトリガーボタンを備えている。コントローラの動きを検出するための加速度,ジャイロ,磁気センサーを内蔵しており,単4型乾電池2本で,約40日間の利用が可能とのこと。

ワイヤレスコントローラ(左)。Android TVデバイス用のリモコンに似た外観だ。先端部分の裏側にトリガーボタンがある(右)
Galaxy
Galaxy

未使用時には,Gear VRの左側面に取り付けておけるようだ(左)。Gear VR自体は,既存の製品と変わらない(右)
Galaxy Galaxy

 対応するスマートフォンは,Gear VR単品と同じく,Galaxy S7 edgeGalaxy S6 edge,およびGalaxy S6となっている。
 国内向けのリリースには情報がないものの,Gear VRの米国版製品情報ページを確認したところ,2017年3月に発表となった新型ハイエンドスマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」(関連リンク)にも対応しているとあるので,スマートフォン側が国内発売となれば,Gear VR側も対応するのではないだろうか。

SamsungのGear VR製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

コントローラーがついに登場!
スマートフォンで没入感の高いバーチャルリアリティを
自分の手を伸ばして体験する
「Galaxy Gear VR with Controller」 5月23日発売

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、専用のコントローラーを同梱した、コンシューマー向けのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を、2017年5月23日(火)より、全国の家電量販店、主要ECサイト等にて販売を開始します。

GalaxyはこれまでVR(バーチャルリアリティ)分野のパイオニアとして、2014年12月(日本国内では2015年5月)に「Gear VR Innovator Edition for S6」を発売したことを皮切りに、2015年12月には、当社初となるコンシューマー向け「Gear VR」を発売し、常に先駆的なデバイスで市場開拓に取り組んでまいりました。当社の製品は、スマートフォンを装着するだけで手軽に高精彩なVR体験ができ、コードレス・ポータブルに没入感の高い360度コンテンツをお楽しみいただけることから、さまざまなエンターテインメント分野で活用されています。ビデオ、ゲームのジャンルでの活用が際立つことから、今回「Galaxy Gear VR with Controller」には、片手に持って操作することができるワイヤレスコントローラーを同梱し、対応するアプリやゲームで、仮想空間上の物体をドラッグして掴む、狙いをつけて撃つ、といったさらなる直感的な操作を実現します。なお、コントローラーのみの購入も可能です。

人間工学に基づいた快適な着け心地と、視野角101°の広い視野と高度な補正技術、正確なヘッドトラッキングによる360度映像表現で、酔いを最小限に抑えながら、まるでそこにいるかのような没入感と存在感の高いVR体験を提供する「Galaxy Gear VR with Controller」は、コントローラーの快適な操作性が加わり、ユーザーのVR体験をさらに没入感の高いものへと拡張させていきます。

「Galaxy Gear VR with Controller」の特長は、以下のとおりです。

■専用のコントローラー同梱で、ユーザビリティがさらに向上
本体側面のタッチパッドに加え、専用コントローラーでのリモートコントロールが可能になりました。コントローラーは、円形のタッチパッド、ホームボタンと「戻る」ボタン、トリガーボタン、音量ボタンを備え、さまざまなモーション入力により、腕を頻繁に上げる必要なく操作が可能。コントローラーはカーブしたデザインで高いグリップ感を実現し、より魅力的なVR体験が可能となり、長時間使用、高頻度使用でも快適なVR体験を保証します。
コントローラーにはリストストラップが付いており、また、ヘッドストラップにも取り付け可能で、ヘッドマウントディスプレイを装着した状態での安全な操作環境を提供します。
なお、コントローラーのみ単体で購入することもできます。

■スマートフォンを装着するだけで、臨場感のある360度コンテンツを体験
Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ採用の「Galaxy S7 edge」などの対応スマートフォンの高精彩な映像再現と、大型レンズによって実現した101度の広い視野角、光の反射を最小限に抑制する暗い色の内部素材、顔の形にフィットし外部からの光の漏れを減少させる人間工学に基づく設計により、臨場感あるVR体験を提供します。また、重量感を感じないように顔に触れるエリアを最適化することにより、快適な着け心地と、より一層の没入感を実現しました。

■充実したVRコンテンツ
Gear VRを共同開発したOculusの360度コンテンツプラットフォーム「Oculus Store」を通じて、ゲーム、映画、スポーツ、ライブ映像など、700以上(2017年5月時点)もの360度コンテンツの中から簡単にダウンロードし、臨場感あふれるVR体験を楽しむことができます。
また、海外で大人気のドラマ、アニメ、音楽ライブなど7,000以上のハイクオリティ360度コンテンツを楽しめるVRサービス「SAMSUNG VR」が、いよいよ日本でも提供を開始しました。これにより、Gear VRユーザーは圧倒的な数の360度コンテンツの中から、いつでもお好みのコンテンツをお楽しみいただけます。

<主な仕様>
Galaxy Gear VR with Controller
サイズ 約207.8(W)×98.6(L)×122.5(H)mm
重量 約345g(フロントカバー無しの場合312g)
搭載センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー
視野角 101°
レンズ直径 Φ042mm
対応デバイス Galaxy S7 edge、Galaxy S6、Galaxy S6 edge
※最新の対応端末についてはGalaxy公式ホームページにてご確認ください。
カラー オーキッドグレー

コントローラー
サイズ 約108.1(W)×38.2(L)×48.1(H)mm
重量 約64.3g
搭載センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー
バッテリー 単4型乾電池2本(1日2時間の使用で40日間利用可能)
カラー ブラック

※「Galaxy Gear VR with Controller」には、対応スマートフォンが必要であり、単体では動作しません。

編集部注:リリース中の主な仕様に,Galaxy Gear VR with Controllerと書かれていますが,当該スペックはGear VR単体のものです。
  • 関連タイトル:

    Galaxy

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月