オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Windows 8.x公式サイトへ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
世界的に被害が広がるマルウェア「Wanna Cryptor」の対抗策をMicrosoftが公表。古い環境を保持している人はパッチ適用を
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/15 13:50

ニュース

世界的に被害が広がるマルウェア「Wanna Cryptor」の対抗策をMicrosoftが公表。古い環境を保持している人はパッチ適用を

 北米時間の2017年5月12日から,日本を含む世界各地で,「Wanna Cryptor」(WannaCry,WannaCrypt,Wcryとも呼ばれる)と呼ばれるマルウェアの亜種が,感染を広げており,多くの企業や医療機関が被害を受けている。
 Microsoftによると,「現時点ではWannaCryptで使用されている悪用コードはWindows 10には無効であることを確認」(原文ママ)しているとのことだが,一方でWindows 8.1やWindows 7,そしてMicrosoftによるサポートの終了したWindows 8やWindows VistaやWindows XPは,感染する可能性がある。感染した場合,PC内のファイルが暗号化されてしまい,ファイルへの正常なアクセスができなくなる。また,感染したPCはLANやインターネットを通じて他のPCに感染を広げようとするという。
 企業や医療機関で大規模な被害が出ていることで話題となったWanna Cryptorだが,もちろん個人のPCであっても,感染対象になり得る。

 Wanna Cryptorが使っているWindowsの脆弱性は,実のところ以前から修正プログラムが配信済みのものだ。そのためWindows 8.1/7ユーザーがWindows Updateによる更新を正しく適用していれば,感染する心配はない。しかし,Windows Updateの適用を怠っていたり,サポートの切れた古いWindowsを使い続けていたりする場合は,感染する可能性があるわけだ。古いゲームをプレイするため,Windows 8.x以前の環境を残してある人,とくにWindows XP環境を残している人は,かなり危険な状態にあると考えるべきだろう。

 Windows 8.1/7ユーザーは,Windows Updateを直ちに適用しよう。それ以外の古いWindowsを使っている人は,Microsoftがセキュリティ更新プログラムを公開したので,当該blogポストを確認して適用することを強く推奨する。
 また,類似の手口を使う,より進化した亜種のマルウェアが登場する可能性もあるので,blogポストにある追加の保護策について確認し,適用しておくのもいいだろう。

 これを機会に,使用中のPCがきちんとWindows Updateを適用できる状態にあるかや,古いWindowsを使い続ける是非を検討するのもいいかもしれない。

Microsoftによる当該blogポスト

  • 関連タイトル:

    Windows 8.x

  • 関連タイトル:

    Windows 7

  • 関連タイトル:

    Windows Vista

  • 関連タイトル:

    Windows XP

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月